HENRY ORTIZ / RADIO CUMBIA DE MENTE CALIENTE 

★ヘンリー・オルティス / ラディオクンビア, デ・メンテ・カリエンテ ●クンビアは、南米コロンビアのカリブ海に面した都市カルタヘーナ発祥のローカル・ミュージック。それが、誰でも乗れる2拍子系リズムが受けて中南米中に広がり、北はU.S.A.のラテン・コミュニティーから南はアルゼンチンまで、庶民の娯楽音楽として定着していきました。現在、その【クンビア】が世界中 …

続きを読む>

HECTOR GUERRA / DESDE EL INFIERNO

パチャママ・クルーの創設者にして、ソロとして2015年のセカンド作『ファンタジー』が日本でも紹介されているエレクトロ・ラテンの人気サウンド・クリエイター、エクトル・ゲーラ。17年リリースのサード・アルバムです。ホーミーのような、ドローンのような声が不穏に響くダウナー系のナンバーでスタートしつつ、レゲエ/ラガマフィン、クンビア、メレンゲなどデジビートに乗せて、 …

続きを読む>

SONIDO GALLO NEGRO / MAMBO COSMICO

★ソニード・ガジョ・ネグロ『宇宙のマンボ』 70~80年代前半に南米ペルーの都市部の労働者階級のなかで大流行した強烈なクンビア音楽、チチャを奏でてメキシコで一躍人気になった9人組グループ。コンボ・オルガン、テルミンなども駆使して、ヴィンテージなサイケデリアと現代のトロピカリズムを融合。メキシコの作曲家による(1)、コロンビア・クンビアの有名曲(2)など古いマ …

続きを読む>

民謡クルセイダーズ / エコーズ・オブ・ジャパン

■かつて戦後間もない頃、偉大なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる、民謡クルセイダーズ。福生在住のギタリスト、田中克海と民謡歌手、フレディ塚本を中心に結成。ラテン、カリブ、ジャマイカ音楽に精通したミュージシャンたちと米軍ハウスでセッションを重ねて生み出された、新しい時代の民謡 …

続きを読む>

V.A. / PURA SELVA, Grandes Hits Amazonicos 

★密林のクンビア - アマゾン・クンビア、グレイテスト・ヒッツ いなたくもサイケでヴァイタリティー溢れる、ペルーのアマゾン地方のクンビア。その代表的レーベル “インフォペサ” の豊富なカタログから選ばれたベスト集。 ●ペルーのクンビア・シーンの中でも、1960年代のアマゾンに発した “アマゾン・クンビア(クンビア・アマソニカ)” あるいは “密林のクンビア( …

続きを読む>

V.A. / PURO NORTE, Clasicos De Cumbia Nortena

チーチャ~クンビア・ペルアーナの中でも北部海岸地方発のクンビア・ノルテーニャ。リマスタリングの上、その全21曲を収めたコンピレーションです。 1972年にピウラで結成された代表格アルモニア10をはじめ、グルーポ5、アグア・マリーナ、オルケスタ・ドミノ、カンタリートス・デ・オロ、グルーポ・ファンタシーア、エルマノス・カルバなど収録。アコーディオンや管楽器セクシ …

続きを読む>

GRUPO GENESIS / EL GRUPO COMPLETO

1972年に結成されたチーチャ~クンビア・ペルアーナの伝説的バンド、グルーポ・ヘネシス。リマスタリング復刻による21曲入りアンソロジーです。 ギターのホスエ・フラード・スリータをディレクターに、ベース、キーボード、セカンド・ギター、ヴォーカル、パーカッションのアンサンブル。アンデスのワイノとエレキ・ギターやキーボードなどによるサイケなバンド・サウンド、泣き節 …

続きを読む>

LOS ORIENTALES DE PARAMONGA

1970年代に活躍したギタリストのマキシミリアーノ・チェベス率いるチーチャ~クンビア・ペルアーナ系のバンド、ロス・オリエンタレス・デ・パラモンガ。 本作は70年の初シングル「ロボス・アル・エスカペ」「ラ・カルコーチャ」はじめ、全17曲をリマスタリング復刻したアンソロジー。マキリミリアーノのエレキ・ギターを中心としたインストのサウンドは、エンリケ・デルガド率い …

続きを読む>

V. A. / TROPICALISIMO, CLASICOS DE CUMBIA PERUANA

ペルー産クンビア、クンビア・ペルアーナを特集した全18曲入りアンソロジーです。 1980年代にコロンビアのロドルフォ・イ・ス・ティピカやイタリアのゲイリー・ロウ、近年では女性シンガーのベジェ・ペレスなどにカヴァーされてきたワルテル・レオン作のクンビア・ペルアーナのヒット・ナンバー「ラ・コレヒアラ」を75年作で最初に吹き込んだロス・イルシオニスタスによる、エレ …

続きを読む>

LOS MIRLOS / CUMBIA AMAZONICA

フアネコ・イ・ス・コンボやロス・ウェンブレルス・デ・イキートスと並んで、ペルーのクンビア・アマソニカを代表するグループ、ロス・ミルロスの1970~80年代、初期=絶頂期の録音のベスト編集版が発売になりました。クンビアやポロのリズムに、アマゾンの大河を想像させるサウンドスケープ、さらにアマゾニカ・クンビアに特徴的なアマゾンの波に乗っているかのようなサーフ系ギタ …

続きを読む>

LOS PAKINES 

ペルーのリマ近郊に住む若者達によりロス・デステーヨスなどのチーチャバンドに影響を受けて、クンビア・ペルアーノの全盛期である1972年に結成されたというロス・パキネス。自らのスタイルをソニード・エレガンテ(エレガント・サウンド)と呼んでいるだけあって、ロックなどを消化し、エレキ・ギターを配したリマの都会的感覚を売りとしてきました。 本作は、その73年のデビュー …

続きを読む>

SIDI WACHO / LIBRE

    HKのいたマグレブ移民二世三世ユニット=MAPの残党とチリ出身の歌い手ほかDJ&金管奏者によるクンビア&マグレブ&バルカン&ミュゼット系フレンチラップ・ユニットのデビュー作!かなり陽性、というか、ノリOKというか、ま、なんでもイイけど騒いでナンボ系グルーヴ満載、仏でバカ受けしているのも納得の音楽性です。

続きを読む>

MON LAFERTE / TRENZA

チリ、03年CDデビュー、バラーダ系POP歌手兼女優として活動開始、2010年代に入り本腰入れてアルバムを制作、インディーロック系という印象でしたが、この5作目(共作は含まず)となる新作では、これまでになくボレロ、カンシオン、ヌエボ・フォルクローレ、そしてクンビアなどを、インディーロックのフィルターを経た歌心で聞かせて、これはちょっと当店的にも見逃せないなあ …

続きを読む>

LA CHAMBA / ECOS DE LA SELVA

★ラ・チャンバ『エコス・デ・ラ・セルバ~大都会のクンビア』 2012年に4曲入りの傑作EPでデビューした5人組。ペルーの都会に移住したアンデス出身労働者たちが創りだした混血クンビア=チーチャを大都会ロサンゼルスで甦らせた実力派集団。奇天烈なサイケデリアを強調するだけのバンドが多いなか、チーチャの哲学を継承した直球の肉体派サウンドで勝負する大注目バンド。チーチ …

続きを読む>

go top