ELLA / 30110

  マレイ・ロックの女王、1992年作の復刻! 現在もナンバーワン女性ロッカーとして君臨し続けているエラ。この所その過去の作品の復刻が続いていますが、本作もその流れで再発された92年作品です。ハードなロック・アレンジとアクースティック・アレンジとを上手く使い分けた緩急のあるサウンドは、その後のマレイ・ロックに大きな影響を与えました。(サプライヤーイ …

続きを読む>

WANY HASRITA / MENAHAN RINDU

マレイ・ポップの人気女性歌手のミニ・アルバム! イスラミックな出で立ちが清楚な印象を受ける女性歌手ワニ・ハスリタによる5曲入りミニ・アルバムがこちら。1992年生まれ、現在25歳の彼女。その格好から伝統歌謡を歌う歌手かと思いきや、専門はマレイ・ポップとのこと。冒頭に収録されているタイトル・トラックは2016年にシングル・チャートでナンバーワンを獲得した大ヒッ …

続きを読む>

ELLA / ELLA USA

マレイシアン・ロック・ディーヴァの名作! 89年にソロ・デビューし、現在に至るまでシーンのトップに君臨し続けているマレイシアン・ロックの女王エラ。本作はそのエラが1994年に発表した名作で、当時マレイシアの女性アーティストでもっとも大きなセールスを記録しました。プロデュースは日本人音楽家の山本恭二(VOW WOW)が担当。ハードなサウンドながらポップなイメー …

続きを読む>

ZALEHA HAMID / ASMARA

1986年の名作が何故か日本盤風にリイシュー! 古くからアジア音楽に親しんできた方にとって懐かしい名前のひとりと言えるのが、マレイシアの元祖歌姫ザレハ・ハミッド。そのザレハが1986年に発表した傑作『アスマラ』が、何故か日本語がジャケにプリントされた形(もちろんマレイシア盤)でリイシューされました。冒頭は大ヒットした「ダンドゥット・レゲエII」でスタート。さ …

続きを読む>

AISHAH / Ⅱ

これもマレイ・ポップの金字塔! 1990年の“AISHAH”に続いて翌91年にCBSマレイシアからリリースされた名盤も復刻。前作と同様、当時多大なる影響力を持っていたアドナン・アブ・ハッサンがプロデュースを担当し、哀愁のマレイ・ポップをタップリと聴かせてくれます。当時を知らない若いファンに是非聴いてほしい、マレイ・ポップの名作です!

続きを読む>

BIL MUSA

  ユナの後輩歌手ビル・ムサがデビュー! いまでは世界的に活躍するマレイ人女性歌手ユナが主宰する YUNA ROOM RECORDS からデビューした女性歌手。多くは英語曲のオリジナルを歌うビル・ムサは、やはりユナと同様、フォーキーなアクースティック・サウンドをバックに、ややアンニュイな歌声で聴かせてくれるという脱力系ポップス。マレイ・ポップの主流 …

続きを読む>

PASTEL LITE / BALADA

ユナのレーベルからエレクトロニカ・ポップ・デュオがデビュー〜ジャケットの雰囲気から爽やかなシティ・ポップ系かと思いきや、ダウナーなニュー・ウェイヴ/シンセポップ風の音を出す、クアラルンプールの男女デュオの初フル・アルバム。当人たちはヴェイパー・ウェイヴにインスパイアされているとのこと。確かにチルウェイヴ以降のUSインディ系エレクトロニカのサウンドを踏まえてい …

続きを読む>

RAMLI SARIP/ ZIARAH SENI (LITAR API ROCK)

〈パパ・ロック(ロックの父)〉との愛称を持ち、マレイ・ロックの礎を築いたとして尊敬を集めているシンガポール人シンガー・ソングライター、ラムリ・サリップ。1960年代後半に結成されたロック・バンド、スウィート・チャリティのフロントマンとして活動、同バンドはマレイシアを始めとするマレイ語圏の後進のロック・バンドに多大な影響を与えました。スウィート・チャリティは1 …

続きを読む>

FAZURA

    ファッション・アイコン女優が歌手デビュー! 10代の頃から活躍するマレイシアの人気女優ヌル・ファズラ。ファッション・アイコンでもあり、映画やTVドラマで活躍する彼女、2014年にシングルをリリースして歌手活動を開始、以降もシングル・リリースは続きましたが、本作が芸能生活15年にして初のアルバム。共演俳優とのデュエットなど、自身の出 …

続きを読む>

ANITA SARAWAK / SOPHISTICATED LADY

なんか、もう、こーゆーの推薦してイイのかどうか、って、ちょっと悩みましたけどね、ま、イイに決まってますよね、ダイナマイトなシンガポーリアン・ディスコ・クイーン、バブル世代直撃の1枚です! 70年代シンガポールで生まれた傑作ディスコ・アルバム 1969年にデビュー、やがてソウルやシティ・ポップを取り入れた音楽性でシーラ・マジッドら後続の歌手達に道を切り開き、影 …

続きを読む>

M. NASIR (KEMBARA) / SENIMAN JALANAN, OST

M・ナシールが初主演した映画のサントラ  1986年に公開されたマレイシア映画のサウンドトラック作品が復刻されました。当時絶大な人気を誇っていた男性歌手M・ナシールが初主演した映画で、サントラのほぼ全てがナシールによる作詞作曲歌唱という徹底ぶり。P・ラムリーに続くスターとして期待されていたことが窺われます。サウンドはもちろんロックが中心です!

続きを読む>

ELLA / PEACE LOVE RINDU

 〈マレイ・ロックの女王〉エラの、実に10年ぶりとなる最新作が到着しました! エラは80年代半ばにハード・ロック・バンド、ザ・ボーイズと共に、エラ&ザ・ボーイズのヴォーカリストとしてデビュー。当時のハード・ロック/ヘヴィ・メタル・バンド・ブームに乗って一躍スター歌手となり、89年にソロ・デビュー、以降現在に至るまでシーンのトップに君臨し続けています。 …

続きを読む>

SUDIRMAN / LAGU DARI KOTA

〈マレイ・ポップの王様〉オリジナル・アルバムが続々再発!マレイシア音楽に大きな爪痕を残した男性歌手スディルマン。当時“マレイシアのエルヴィス”と呼ばれ幅広く親しまれた彼は、92年になんと37歳という若さで亡くなってしまいましたが、いまだにその人気は衰えることを知りません。このところ、彼の全盛期のアルバムが続々再発されていますが、今回は3作をまとめてご紹介。 …

続きを読む>

WONG SHIAU CHUEN / GOLDEN VOICE OF WONG SHIAU CHUEN VOL.7

マレイシア・ペラ州で生まれた華人女性歌手のホアン・シャオチュン(黄暁君)。70~80年代に掛けてシンガポールを中心とした華人コミュニティで人気を博した彼女が1979年に発表したアルバムをCD化。男女掛け合いの楽しい曲やバラード等、素朴な魅力一杯の一枚です。 (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

SUDIRMAN / LAGU DARI SEBUAH BILIK

〈マレイ・ポップの王様〉オリジナル・アルバムが続々再発!  マレイシア音楽に大きな爪痕を残した男性歌手スディルマン。当時“マレイシアのエルヴィス”と呼ばれ幅広く親しまれた彼は、92年になんと37歳という若さで亡くなってしまいましたが、いまだにその人気は衰えることを知りません。このところ、彼の全盛期のアルバムが続々再発されていますが、今回は3作をまとめてご紹介 …

続きを読む>

go top