PUTI CHITARA / SARSAPARILLA DREAM

プティ・チタラもアスタリスカと同じくBarasuaraのヴォーカルの一人。マレイシア出身の彼女は正統な音楽教育を受けて育っており、一流のピアニストでもあります。なにやら日本にも音楽留学していたそうです。インドネシア・ネイティヴではない彼女はこの2013年のデビュー・アルバムでは全曲英語で歌っています。菅野よう子や宇多田ヒカルにも影響を受けたという日本人にも馴 …

続きを読む>

NORANIZA IDRIS / KAU BINTANG KU

  10数年前、シティ・ヌールハリザと共にマレイシア伝統歌謡ブームの中心として活躍したのが女性歌手のノラニーザ・イドリス。いまでは伝統歌手のイメージがかなり色濃くなりましたが、デビュー当時は懐メロなどのレパートリがメインでした。本作はそんなノラニーザが若い時代にHup Hupに残した懐メロ・ヒットなどを集めた2枚組編集盤。若いながらハスキーな歌声を …

続きを読む>

TASHA MANSHAHARA / BUKANAKU

魅力的な歌声を持つイスラーム系女性SSW ユナの登場以来、ヒジャブやターバンを付けて歌うイスラーム系女性歌手が目立つようになりましたが、こちらのターシャもそんなスタイルを持つ女性SSWです。1992年生まれ、三人兄弟の長女で、なんと英語の先生の肩書きを持っているとのこと。サウンド的にはフォーキーな欧米風ポップスやレゲエ、バラードなどで、マレイ語で歌っている以 …

続きを読む>

ELEENA HARRIS / TERLALI RINDU

期待の女性歌手が登場! 久々にマレイシアからキュートな女性歌手が登場してきました。現在19歳の若手女性歌手エリーナ・ハリスは17歳のときにタレント発掘コンテストで優勝し、その時審査をしていたDJ Fuzzのディレクションのもと制作されたのが本作。陽気なマレイ・ポップスが7曲収録されていて、自身も作曲を手掛けるなど、アーティスティックな才能も発揮しています。 …

続きを読む>

A. RAMLIE / SUASANA HATI

60年代のマレイシアに起こったポップ・イェ・イェのムーヴメントで登場したひとりがこのA・ラムリー。一見P・ラムリーのバチモンかと思いきや、結構高い実力を持つ歌手として人気を博しました。本作は70年代のムード歌謡風の楽曲が多く収録された編集盤。いま聴くとゆるーい感じがたまりません! (インポーター資料から) https://www.youtube.com/wa …

続きを読む>

LYANA / HATI KE HATI

マレーシア80年代終わりアイドルもの再発! 詳細は不明ですが、ラジャ・エマと同様、80年代に活躍をみせたアイドル系女性歌手。打ち込みサウンドがまだ新鮮だった時代らしく、元気なドラム・マシーン・サウンドが炸裂したポップスをここに披露。歌はあまり上手くありませんが、その分初々しさが感じられます。 (インポーター資料から)

続きを読む>

AAMIGOZ SUGU / MUNI THARISANAM

こちらも珍しいマレーシアのタミル系ダンス音楽! マレーシア・タミルの音楽プロデューサー/作曲家 アーミーゴズ・スグの2012年作。M.I.A.が用いたことで、その後逆輸入的にボリウッド映画音楽にまで広まったタミル独特の高速三連リズム(タミル・ヒンドゥーの奇祭、タイプーサムにおいて奏でられるリズムでもあり)、そこに宗教的な歌詞をのせたタミルのデヴォーショナルソ …

続きを読む>

RAJA EMA / VOL.II

  80年代のアイドル歌謡の決定盤! 1980年代にデビューし、歌手だけでなく女優、モデルとしても活躍するラジャ・エマが2枚目にリリースしたアルバムがストレート・リイシューされました。90年代以降は歌手活動は控えるようになった彼女ですが、デビューからの5年くらいはバリバリのアイドルとして売り出されていました。ちょっとハスキーな声は、ロックっぽい楽曲 …

続きを読む>

FAUZIAH LATIFF / KAU MERUBAH SEGALANYA

これぞ王道のマレイ歌謡! シティ・ヌールハリザが登場する以前にもっとも人気を博していたアイドル歌手といえばこの人ファウジア・ラティフ。そのオリジナル・アルバムは以前より続々と復刻されていますが、遂に1989年の大ヒット作『カウ・ムルバ・スガラニャ』も再発されました。マナン・ンガーのプロデュースで制作されたこれは、元気の良いロック・サウンドや哀愁のバラードなど …

続きを読む>

AISHAH / PULANGLAH PERANTAU

90年代のワールド・ミュージック・ブームの頃にここ日本でも大きくプロモートされ、93年には久保田麻琴プロデュース作で日本デビューも果たしたマレイ歌謡の女王アイシャ。あのシティ・ヌールハリザも目標としていた彼女が、2000年にリリースしたハリ・ラヤ・アルバム復刻盤がこちら。プロデュースはシティの伝統歌謡アルバム等で知られているS・アタンとパック・ンガが担当して …

続きを読む>

HADY & TAUFIK / KENANGAN DI HARI RAYA

たくさんのイスラーム教徒が暮らすマレイシアでは、毎年断食月の後に行われるお祭り“ハリ・ラヤ”にあわせて“ハリ・ラヤ・アルバム”がリリースされますが、これは今年のハリ・ラヤ・アルバムの注目作。シティ・ヌールハリザが在籍していたスリア・レコードが送り出す彼らは、マレイシア伝統歌謡を中心に演奏する男性二人組ハディ&タウフィック。彼らの特徴は作詞/作曲/アレンジまで …

続きを読む>

DAYANG / SAYANG & CAHAYA

マレイシアのR&Bシーンでナンバーワンの人気と実力を誇る女性歌手が、こちらのダヤン・ヌールファイザ。すでに17年ものキャリアを誇る中堅ですが、まだまだその勢いは留まる所を知りません。よりこなれた歌い回しを聞かせるなど、歌手として益々実力を付けてきた彼女の最新ソロ作がこちら。2011年の作品ですが、まだリストでは未紹介でした。ハード・カヴァーの豪華デジパックに …

続きを読む>

ZALEHA HAMID / YANG TERBAIK

85年に発売された「ダンドゥット・レゲエ」が大ヒットし、一躍注目されるようになった女性歌手ザレハ・ハミッド。もともとはダンドゥット以外も歌っていましたが、そのヒット以降はダンドゥットを中心とした活動にシフトチェンジしました。本作はそんな彼女のダンドゥット作品のベスト盤。大ヒット曲「ダンドゥット・レゲエ」はもちろん、エルフィのヒットで知られる「経験ゆえに(Ke …

続きを読む>

FAUZIAH LATIFF / KINI…

    シティ・ヌールハリザが登場する以前にもっとも人気を博していたアイドル歌手といえばこの人ファウジア・ラティフ。そのオリジナル・アルバムは以前より続々と復刻されていますが、こちらは1990年に発表されたポップ・アルバムの復刻。お洒落系の曲が多く、マレイ歌謡ファンにはもしかして物足りないかも知れませんが…

続きを読む>

JOYCE CHU (四葉草)

「韓国人に間違われて困っちゃう」で話題のマレイ華人歌手!?アイドル的人気を誇るマレイ華人の女性歌手。1997年にジョホール・バルで生まれたジョイス・チューは、可愛らしい笑顔とハワイアン風のサウンドが妙にマッチしているこの作品(3曲入りEP)で大きく注目されています。一部の収録曲はなんと日本語字幕入りのPVもYouTubeにアップされているなど、かなり強力なプ …

続きを読む>

go top