SONORA MARTA LA REINA / CUMBIA SABROSA

アルゼンチンの13人大所帯グループ、ソノーラ・マルタ・ラ・レイナの2011年作初入荷です。コロンビアのクンビアを中心にした、ラテン・アメリカ全般のラテン・ダンス~ざっと挙げると、ポロ、クンビア・メキシカーナ、バジェナート、メレンゲ、グアラーチャ等々~それも、パチョ・ガラン、ルーチョ・ベルムーデス、エスカローナ、アルフレード・グティエーレス、マルコ・アントニオ …

続きを読む>

V.A. / THE AFROSOUND OF COLOMBIA VOLUME 1

いやあ、がんばりますねえ、まったく。コロンビアはフェンテス社のローカル色丸出しクンビア系のアフロビート&レゲエ&ヘヴィー・サルサのオムニバス2CDコレクション!いずれどこかでやるんだろうなあとは思っていましたが、やっぱりヴァンピソウル、おまえか、という感じですねえ。ウガンダケニア、アフロサウンド、ペレゴジョ、そして御大フルーコほか、ということで、アフ …

続きを読む>

DITO LABAN Y SU NECESIDAD / FUCKIN’ CUMBIA

なんてったて“ファッキン’クンビア”ですから~アルゼンチン/ブエノス生まれの変な奴~自らバイオということで、いずれシルヴェスターのロッキーやエバ・ペロンのエビータのように名が知れ、売れるだろうと騙っているマイアミ在のシンガーソングライターです。なんというか、マヌ・チャオのへなちょこ版?ギター弾き語り&クンビア&ディスコ&人力レゲトン等々、けっこう …

続きを読む>

CUMBIA BEAT VOL.1, Tropical Sounds from Peru 1966-76

クンビア・ブーム、ここまで来ましたか!?NY、ロンドン、バルセロナ、そして東京のクラブ・シーンでヘヴィー・ローテーションされる南米コロンビア産クンビア~発掘作業続く中、もはやコロンビアだけでは(あるいは音響派だけでは)満足できません!という要望に応えるべく、よりインディオ色横溢、ひたすら軽快、よりチープな感覚のペルー産ギター・クンビア=旧チーチャ!まで掘られ …

続きを読む>

SYSTEMA SOLAR

初回プレスDVD特典付! クンビアやチャンペータ、レゲエなどのカリビアン、そしてエレクトロニカがクロスオーヴァー~インテリジェンス漂うタフ&ラフなストリート・カルチャーを通じて、アフロ伝来の祝祭精神を現代に蘇らせたコロンビアの新世代コレクティヴ=システマ・ソラールのアルバムが遂に発売/本国コロンビアのみの流通で入手が難しかった作が国内リリース!DJ2名にVJ …

続きを読む>

MONARETA / FRIED SPEAKERS

超快感!エレクトロとの濃密な融解… 電脳クンビアの先駆者、モナレータ最新アルバム! 南米コロンビアとNYブルックリンを拠点にする天才電脳クンビア・ユニット、モナレータ。ブルックリン周辺で起きるエレクトロ・リバイバルの大きな波を受けて、時代を超える未来型電脳クンビアを展開!クンビア~チャンペータ~アフロビート~ファンク・・・全てのグルーヴを横断する独創的ダンス …

続きを読む>

ENRIQUE DELGADO & LOS DESTELLOS

久々の再入荷!ロス・デステーヨスはエンリケ・デルガドというペルーを代表するチーチャ / クンビア系プロデューサー/ギタリストが率いていたバンド~チーチャとはテクノ・クンビアやアマゾン・クンビア、サイケデリック・クンビアなどと別称されもするペルー産クンビア~このおそらく70年代代後半作もクンビアのリズムの上にのせるエフェクトを効かせたサーフ・ギターやチープなシ …

続きを読む>

V.A. / CARTAGENA! ~ CURRO FUENTES & THE BIG BAND CUMBIA AND DESCARGA SOUND OF COLUMBIA 1962~72

SOUNDWAYからのコロンビア音楽第二弾は本格派ヴィンテージ・クンビア!前作でも取り上げたフエンテス社の音源から、フエンテス家の末弟でピアニストの故クロ・フエンテスが手がけた作品のコンピ盤~カリブ海岸の町カルタヘナ産のレアーなクンビア、ガイタ、ポーロ、ヴァジェナート、プレ・サルサ、デスカルガ~現地アフロ・コロンビアン音楽1962年~72年の超レアー音源/宝 …

続きを読む>

V.A. / 213 CUMBIA

“213”とはロサンゼルスの市外局番のこと。古い音源をレアグルーヴ感覚でプレイするDJ、アブストラクトなミックスを創るトラックメーカー、また若い世代による本格的なバンドまで、LAでもクンビアは大人気だそう。そんな盛況ぶりを伝える初のコンピ盤が本盤~日本のクラブ・シーンでも噂になっているラテン・ブレイクビーツ・トラックメーカー、DJ L …

続きを読む>

GERARD SANSON, FRED MAcDONALD / CUMBIA MEETS PIANO…THE 60’S

これは面白い!クンビアをピアノとパーカッションだけの60’s カクテルスタイルで演奏しているインスト・アルバムの複刻盤です。演奏者の二人、ジェラルド・サンソン、フレッド・マクドナルドはおそらく前世紀半ばのメキシコ系ピアニスト~ジャズからラテン、クラシックまで何でも演じるタイプでしょうね。そういうピアニストがメキシコにはいっぱいいましたが、そんなふ …

続きを読む>

EL HIJO DE LA CUMBIA / FREESTYLE DE RITMOS…

やっと出てきましたねえ…既に国内リリースも迫っているようですが、09年バルセロナ発のリリース時には、なかなか入手が難しかった“クンビアの息子”=DJエル・イホ・デ・ラ・クンビアのファースト・アルバム / パリ発の複刻CDです!アルゼンチンからメキシコに渡り、クンビア系バンドに在籍した後、リミキサー&DJとして頭角をあらわしたその手際には、なんと言 …

続きを読む>

V.A. / THE ORIGINAL SOUND OF CUMBIA -The History of Colombian Cumbia & Porro As Told By The Phonograph 1948 -79

コロンビアへ移住してしまったUKのDJクァンティックが5年の歳月をかけて掘り起こした~クンビアの誕生から生音クンビアの終焉までをコンパイルした力作 / レアー&王道&傍系クンビア / ポロ音源集!さすがクァンティック、はやりすたれとは関係のないクンビアならではのもっさりとした美意識に貫かれた、なかなか聞くことのできなかった名演ばかりを55曲!単なるクンビア有 …

続きを読む>

V.A. / CUMBIA CUMBIA 1 & 2

クンビアはコロンビアが面するカリブ海沿岸、とくにその西部のバランキージャやカルタへーナという町あたりで生まれたという説がもっとも有力ですが、そのカルタへーナで1934年に設立されたのがディスコス・フェンテス~1960~70年代には「コロンビアのモータウン」とまで呼ばれ、彼の国では現在に至っても1位2位を争うトップ・レーベルです。そのカタログは膨大なもの。そこ …

続きを読む>

PERNETT / EL MAGO

世界的なクンビア・ブームへのコロンビアからの返答~来日も決定したペルネットの新作です!~18歳の時に英国人DJリチャード・ブレアとの出会いを経てサイドステッパー(コロンビアを代表するクンビア・ラテンバンド)に参加。2004年からはペルネット&カリビアン・レイヴァーズとしての活動を始めます。ステージではキーボードを弾き歌をうたい時にはガイタ(クンビア …

続きを読む>

LOS TERAPEUTAS DEL RITMO / 80’s EN CUMBIA

2011年、ペルーで最も売れたCD!?80年代の世界的ヒット曲をクンビアでカバー!とにかく踊れるクンビア・アルバムがペルーから届きました!マイケル・ジャクソンの「ビリー・ジーン」からザ・ローリング・ストーンズの「サティスファクション」まで誰でもがどこかで聞いたことのある大ヒット曲をいなたいリズムとキッチュなキーボード、エレキ・ギターの音で大胆アレンジ。ギター …

続きを読む>

go top