HARIPRASAD CHAURASIA / AJANMA, bansuri solo

インド / ヒンドゥスターニ(古典)バンスリ奏者を代表する存在、ハリプラサド・チャウラシアによるインプロヴィゼーション3トラック(非ドローン奏法によるタンブーラ隨奏2曲、バンスリ・ソロ1曲)を収めた2CDとなります。16世紀に建てられたというオランダの小さな教会で、録音されたもの。聴きつつ想うものは(自分の場合)、そこに広がる、まったく、静かな夕暮れでした。 …

続きを読む>

RED BARRAT / SOUND THE PEOPLE

祝祭色豊かな音楽性を持つインド系人気ブラス・バンドがさらに進化! 〈バングラ・ファンク&ドールンブラス〉という突飛なスタイルを作り出し、ブラス・ミュージックだけでなくバングラ、そしてインド映画音楽などにも興味を持つ音楽ファンを引き付けたブルックリン出身のインディアン・ブラス・バンド、レッド・バラートが5枚目として発表した2018年作がこれだ。インド・パンジャ …

続きを読む>

USTAD ZIA MOHIUDDIN DAGAR / RAGA YAMAN – RAGAS ABHOGI & VARDHANI

シタールよりも古い歴史を持つという、大きな共鳴胴がネックの左右についた北インドのルードラ・ヴィーナ、今日弾きこなす者はごく少数とされていますが、そのルードラ・ヴィーナを演奏者して至宝とされるウスタッド・ズィア・モヒウッディン・ダガルの、未発表ライヴ・レコーディング於USシアトル、”RAGA YAMAN ” が1986年3月15日。&# …

続きを読む>

SUBHASIS BHATTACHARYA / TABLANANDA

☆スブハシス・バタチャルヤ/タブラナンダ デバシシュの弟でタブラ奏者のスブハシスが、世界の様々な音楽に挑んだ超意欲作!! 北インド古典音楽のスライド・ギタリスト、デバシシュ・バタチャルヤの実弟で、そのデバシシュの横で常にタブラを叩いてきたスブハシスが自身初となるソロ・アルバムをリリースした。ここでは何とアフロビートに挑戦したものや、スーダンのヌビア風ブルース …

続きを読む>

M.S. SUBBULAKSHMI ‎/ BHAJA GOVINDAM & VISHNU SAHASRANAMAM

1970年リリースLPのオリジナル復刻CDです。 サンスクリット語による神々の歌を、 絶頂期と言えそうなMSスブラクシュミーが聞かせます! 〜vocal support by Radha Viswanathan 1. Talk By Rajaji 2. Bhaja Govindam 3. Vishnu Sahasranamam—Dhyanam 4. Vish …

続きを読む>

ALI AKBAR KHAN / THE ROUGH GUIDE TO ALI AKBAR KHAN

西洋において最初に成功を収めたインド人音楽家をラフガイド! 北インド古典音楽のレジェンドを紹介するラフ・ガイド・シリーズに、ラヴィ・シャンカール、ザキール・フセインに続き、西洋において最初に成功を収めたインド人サロード奏者アリー・アクバル・ハーンが登場。アリーは13歳よりプロとして演奏を開始し、若くして本国での成功を収めた。50年代には西欧へ進出。演奏活動の …

続きを読む>

ZAKIR HUSSAIN / THE ROUGH GUIDE TO ZAKIR HUSSAIN

世界でもっとも知られるタブラ奏者をラフ・ガイド! 北インド古典音楽シーンにおいて、もっとも重要なパーカッショニスト(タブラ奏者)、ザキール・フセイン。著名なタブラ奏者ウスタード・アラー・ラーカを父に持ち、幼少よりその父のもとで古典音楽とタブラ演奏を学ぶ。十代で北インドのプロ・ミュージシャンたちとの競演を開始。世界的なシタール奏者ラヴィ・シャンカールのツアー・ …

続きを読む>

ANANDI BHATTACHARYA / JOYS ABOUND

★アナンディ・バタチャルヤ/ジョイズ・アバウンド インディアン・スライド・ギターの巨匠の愛娘が華麗にデビュー!!  世界的に知られる北インド古典音楽のスライド・ギタリスト、デバシシュ・バタチャルヤの愛娘アナンディが、世界デビューを飾った。代々音楽家の家系の彼女は3歳より歌のトレーニングを開始、10代になると父のアルバムやツアーに参加するなど、プロの歌手として …

続きを読む>

HARPREET BANSAL / SAMAYA

>★ インド系ノルウェー人のようで、 基本、北インドの伝統音楽をやっているようですが、 ノルウェイ・ジャズ系のミュージシャンも参加しています。 ちょっとキツめですが、 ノラ・ジョーンズ的な美人さん!ですね… *Double Bass – Adrian Fiskum Myhr *Guitar, Voice, Percussion, Sampler …

続きを読む>

MANIKA KAUR / SACRED WORDS

豪華ゲストと共に聴かせる新鮮なヒーリング系ワールド・ミュージック! ヨガや瞑想を嗜む人々の間では以前から注目を集めていた女性歌手マニカ・カー。シーク教をオーストラリア・メルボルンで布教する家族で生まれ育ったマニカが幼い頃より親しんでいたのが、サンスクリット語で〈歌う〉という意味を持つキルタンで、彼女はそれをベースにした歌を、そのヴェルヴェットのような歌声で聴 …

続きを読む>

RAGHUNATH MANET, UMAYALPURAM SIVARAMAN / VEENA RECITAL II; TEMPLE MELODIES & RHYTHMS

南インドの旧フランス領ポンディシェリー出身のバラタナティヤム舞踊家にしてヴィーナ奏者、ラグナート・マネが1998年にムリダンガム奏者のウマイヤルプーラム・シヴァラーマンとともに仏フレモー&アソシエ社のために制作したカルナータカ音楽の2枚組が初入荷。 当時40歳だった彼は、南インド古典からヨーロッパへとインターナショナルな活動を始めたばかり。そのほとばしる才気 …

続きを読む>

FERD / MUSIC WOTHOUT BORDERS

>★ 昨年末のリリース〜ノルウェー、セテスダール地方のトラッド / 伝承曲を、ノルウェー人ユニット “FERD” を中心にスウェーデン、アイルランド、アルメニア、ルーマニア、シリア、パレスチナ、ヨルダン、レバノン、インド、インドネシア、カンボジア、タイ、ネパール、イラン、中国、モンゴル、チベットの 延べ18カ国52人のミュージシャンが …

続きを読む>

go top