JESSICA BALLESTEROS / PASO A PASO VOL.1

ロサンゼルス産バンダ。バンダはスーザ―フォンを入れた大人数ブラス・セクションと打楽器セクションを擁する大編成バンドで奏でられるメキシコ北部の大衆音楽。主に90年代以降、メキシコからの移民労働者たちによってもたらされたこの大衆音楽はロサンゼルスでさらに開花し、その伝統は今やカリフォルニアの音楽文化として完全に定着、多くのスター・プレイヤーが誕生している。なかで …

続きを読む>

TRAKTORKESTAR / LES MEMOIRES D’UN TROTTOIR

スイス、ベルンの12人編成の非ロマ系ブラスバンド、トラクトーケスターの2014年作。>★ マケドニアの故エスマを2曲でゲスト歌手に迎え、ハンガリー、バルカン、トルコ、ブルガリア、オーストリア、スイスのブラス音楽をハードボイルドに熱演しています。

続きを読む>

LOS PIKADIENTES DE CABORCA / LA CUMBIA DEL RÍO

    奇跡の再入荷!?(非シールドですが新品、でしょう?)なんか、もう、激しく、しょーもない!…と、08年作ですが、複数売れ残りデッドストックを発見してしまったもので(売れたという記憶もありません)、一応、アップしておきます。で、9年前の快挙?こんなんでラテン・グラミーにノミネートされたのか? おんぼろバンダ、ロス・ピカディ …

続きを読む>

BANDA DE LOS MUERTOS

メキシコのブラス・バンドの伝統を今に再構築したグループがデビュー! メキシコ移民二世でクラリネット奏者のオスカル・ノリエガとスーザフォン奏者ジェイコブ・ガーチクの2人が中心となり、普段ジャズやクラシックを演奏している実力派音楽家らを集めて結成したのが、ニューヨーク・ブルックリンを拠点にするバンダ・デ・ロス・ムエルトス。伝統的なブラス・ミュージックを40年代に …

続きを読む>

BANDAKADABRA / ENTOMOLOGY

管楽器主体の編成を特徴とする、コンテンポラリーなイタリアのバンダの一角をなす、バンダカダブラ。2005年にトリノで結成されたアーバン派です。本作は15年のアルバム。トランペット、サックス、トロンボーン、チューバなどの管楽器+打楽器のみの本格派ブラスバンドで、ジャズ・スタンダード「キャラバン」をスカ化した「スキャラバン」、ゴラン・ブレゴヴィッチ作でボバン・マル …

続きを読む>

ONGO TROGODE / BANDA LINDA HORNS, CENTRAL AFRICA

仏BUDAの名作が限定入荷!中央アフリカ共和国の多数派民族、バンダ・ピープル(人口130万)に属す主要エスニック・グループ、バンダ・リンダの人々の音楽をドキュメントした現地野外録音盤CD再入荷です!あの Ocora  >ブルンジのイナンガ名盤に負けない怪作と言えるでしょうか?まずはジャケに写るディジェリドゥーそっくりの木管楽器アンサブルが聴きもので、ディジュ …

続きを読む>

V.A. / BANDA 1

メキシコ、19世紀ノルテ太平洋岸 / ドイツ系移民が持ち込んだポルカ起源のブラス・バンド音楽、“バンダ” しぶとく現行メジャーで活躍中!そんなバンダの2013年ヒット集、試しに仕入れてみました。どこを切ってもブラスバンドの世界ですが、コリードやランチェーラ、バラーダも巻き込んでそれなりに変化に富んだ歌謡世界を楽しませてくれます!で、ポルカよりもワルツ多めです …

続きを読む>

BANDATON / TE QUIERO

08年リリース作初入荷!メキシコのバンダ系ラップのこと調べていたら見つけちゃいました!全10曲、バンダ(=ブラスバンド&ラテン・パーカッション)+レゲトン系打ち込みビートをバックに(もちろんベースラインはチューバ!)青春のチカーノ系男声歌謡コーラスを聞かせる=“バンダトン”です!~ジプシーブラスも真っ青!?これがメキシカン・ブラス〜バンダ・スタイルのしぶとさ …

続きを読む>

LA BRASS BANDA / LIVE OLYMPIAHALLE MUNCHEN

ヨーロッパ各地のライヴ・ハウスやフェスで大きな人気を集めているバンドのひとつが、ドイツ・バイエルン地方出身の5人組ラ・ブラス・バンダ~その名の通りブラス楽器をメインに、ベースとドラムズを加えた編成の彼らは2007年に結成。2枚のスタジオ録音作を発表した後、2012年にリリースしたのが、彼らにとって初めてとなるライヴ盤です。地元バイエルンの大都市ミュンヘンのオ …

続きを読む>

V.A. / BANDE ITALIANE

独ネットワークから、イタリアのブラスバンド「バンダ」全14曲を収録したコンピ盤登場。シシリーのバンダ・イオニカから、サレントの奇才チェーザレ・デッランナ率いるオパ・ツパとバンダドリアティカ、ムニッシュパーレ・バルカニカが。そしてボローニャのバンダ・オリファンテ。全14曲なのに、たっった5組というラインアップが正解でした。フェリーニの映画から流れていそうなサー …

続きを読む>

go top