新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

VASILIS FLOROS / RIGOS PSYCHIS FOREMATON

ヴァシリス・フローロス2018年12月末の3作目となるアルバムです入荷が遅れてしまいました…(って、誰も待ってない?)。1982年、アテネ郊外のイミトス生まれ、ふたつの大学で、数学とフォークロア、神話、伝説を研究し、ごく若いころから弾き続けたギターをはじめとし、アテネ音楽院でブズーキ、ウードを習得したソングライターにして歌い手、形容矛盾かも知れませんが、現代 …

続きを読む>

V. A. / ANTHOLOGIE SONORE DE LA PUBLICITE 1930-1962

1930年から62年にかけて、ラジオの放送にのせて送り届けられたフランスのコマーシャルソング、88トラックを収める2枚組アンソロジーです。乳製品メーカーのベル、チョコレート飲料のバナニアなど、消費社会の到来を迎え、さまざまな商品のパブリシティが音声を通じ、魅力的な楽曲と共に流布されていきました。レイ・ヴェンチュラ楽団、シャルル・トレネ、モーリス・シュヴァリエ …

続きを読む>

CHRISTINE SALEM / MERSI

レユニオン島の首都サン・ドニの貧民街カメリア地区の出身で12歳からブルースを英語で歌っていたというクリスティーヌ・サレム~後年、島のブルース“マロヤ”と出会い、自分の歌として仕切り直し、マロヤを歌い始めることとなったそう。そんなインド洋上の島国の一角で、ストリート・シンガーとしてギター弾き語りブルースを歌っていた少女だった頃から、本質的には変わらず、そのまま …

続きを読む>

ARMANDE FERRY-WILCZEK / QUI NAIT DORT PLUS 

フランスの女性シンガー・ソングライター/ギタリスト/チェリスト、アルマンド・フェリー=ウィルチェックによる2021年の初ソロ作。ポルトガル系フランス人のマルチ・インスト奏者コルデオンことロイク・ダ・シルヴァのポルトガル・ギターやアコーディオンなどをフィーチャーしたポルトガル的ニュアンス=サウダーデ感漂わす楽曲をはじめ、フォーキーなサウンドを創り上げています。 …

続きを読む>

BLOSSOM DEARIE / LITTLE JAZZ BIRD 1952-1959 

ジャズ・ヴォーカリスト/ピアニスト、ブロッサム・ディアリーの1952年から59年にかけての録音、全71トラックを収める仏フレモー社の3枚組アンソロジーです。CD1は、パリ滞在時の彼女が55年と56年にフランスで録音しバークレー・レコードに残した、ピアノ・トリオによる10インチ盤からの8曲と、彼女の配偶者となったフルートのボビー・ジャスパーをフィーチャーしたカ …

続きを読む>

ALTIN GUN / YOL

アルトゥン・ギュン/ヨル ~ 道トルコ&オランダ混成バンドが、さらに進化したターキッシュ・サイケデリアを聴かせる!! いまトルコの国内外でリヴァイヴァル・ムーヴメントの気運が高まる〈ターキッシュ・サイケデリア〉、もしくは〈アナドル・ロック〉の代表的グループとして世界的な人気となっているのが、女性ヴォーカルを含むオランダ/トルコ混成グループのアルトゥン・ギュン …

続きを読む>

MARIA DEL MAR BONET & BORJA PENALBA / ENREGISTRAT EN DIRECTE AL TEATRO MICALET

★マリア・デル・マール・ボネット & ボルハ・ペナルバ / ライヴ・アット・ミカレ劇場 地中海の歌姫マリア・デル・マール・ボネット、約4年ぶりの新作は、近年共演を続けて来たバレンシア生まれの男性S.S.W.ボルハ・ペナルバとの気心の知れたライヴ盤。 ● スペイン地中海岸のマジョルカ島に生まれた女性歌手、マリア・デル・マール・ボネット。カタルーニャの …

続きを読む>

ALBERTO HEMSI / COPLAS SEFARDIES

1898年トルコのトゥルグトル生まれで、1975年に亡くなった作曲家アルベルト・ヘムシ。彼は、ハンガリーにおけるバルトークのように、自身のアイデンティティであるセファルディ(イベリア半島系ユダヤ人)の民謡を採集し、ピアノ伴奏付に編曲しました。本作はそのヘムシによるセファルディ歌曲を16曲収録。スペインのムルシア出身でフランスで活躍するペドロ・アレドの歌。ルド …

続きを読む>

KAITI DALI / PLATEIA VIKTORIAS

個人的な事情で、60年代をカナダ〜米国で過ごすことを余儀なくされ、70年代にギリシャへ戻ると、本物のレベーティカを歌う稀有の女性歌手と、絶賛されもしたケイティ・ダリの代表作とされる06年作です。ライヴでこその臨場感で発揮されるそのディープな歌い口、ということになるんでしょうか?ちょっとディープ過ぎるような気もしますが…、時にマレーネ・デートリッヒやジャニス・ …

続きを読む>

YIANNIS TSIANTIS ‎& V.A. / TO KORITSI TOU TEKE, ODOIPORIKO DRAPETSONA

△無断リンク感謝&陳謝! ヤニス・ツィアンティス、1976年アテネ生まれ、心臓病研究者、医師としても有名だそうですが、幼い頃から音楽好きで、ギター、ブズーキ、ピアノを習得、かたや文学にも傾倒、これまでに短編小説集を著し、作詞作曲の分野でも知られた存在とのこと。で、その最近作となる小説『テケの少女』は、20世紀初め、ピレウスやドラペツォナといったアテネの外港地 …

続きを読む>

JULITO RODRIGUEZ Y SU TRIO / LA EPOCA DE ORO DE JULITO RODRIGUEZ Y SU TRIO “MAR Y CIELO”

★フリート・ロドリゲス・トリオ/黄金時代のフリート・ロドリゲス・トリオ “海と空” いまなお「トリオ・ロス・パンチョス歴代最高のトップ・ボイス」と賞賛される フリート・ロドリゲスが自身のトリオで残したロマンティックな名曲名演集!  ラテン・トリオとして輝かしい功績を残したトリオ・ロス・パンチョスにおいて、〈歴代最高のトップ・ボイス〉と賞賛されているのがフリー …

続きを読む>

go top