新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

RODAS / A RODA

  確か、昔、クボタマコトさんにレシーフェで 買い付けていただいたCDだったと思います。 中古盤の状態だったし、 調べても何もわかんないので、 店頭に出さずにそのまま忘れていたのですが、 このほど、ストックから出て来て聴いてみたら、 こいつあなんだか、ユルくてゴキゲンなFUNKだと、 で、コーコもやってます。

続きを読む>

ZAINICHI FUNK

在日ファンクの記念すべき2010年のデヴュー・アルバムが待望のアナログ化!ここから快進撃が始まった! 全国各地で話題ボーボー!SAKEROCKのトロンボーン担当、ハマケンこと浜野謙太が楽器をマイクに持ち替えた本格極太ファンク・アルバム。ハマケンが激しくシャウトしまくり、踊りまくり、もうアゲまくり。そして痛切なジャパニーズ・ワードで歌いまくるファンク・バンドそ …

続きを読む>

TRANSILVANIANS / ECHO, VIBES & FIRE

ジャマイカン・オールディーズ・リヴァイヴァル・シーンの実力派バンドが放つ60~70年代風レトロ・テイスト満載の一枚!  2004年、スペイン北西部ガリシア州で結成された7人編成のジャマイカン・オールディーズ・リヴァイヴァル・バンド、トランシルヴァニアンズ。スキンヘッド・レゲエの大御所ロイ・エリスとの共演を筆頭に、ロックステディの女王イヴォンヌ・ハリスンなどの …

続きを読む>

V.A. / AFRICAN DREAMLAND

★V.A./アフリカの子守唄 広大なアフリカ大陸をカヴァーした、美しい子守唄のコンピレーション 毎回ユニークなコンセプトと共にワールド・ミュージックをどなたにも親しみやすく紹介している米国のレーベルPUTUMAYO WORLD MUSIC。今回のコレクションはアフリカ出身のアーティストたちによる美しい子守唄の編集盤です。南アフリカの男性コーラス・グループ、レ …

続きを読む>

NESET ERTAS / OLUMSUZ TURKULER 1-2

☆ネシェット・エルタシュ/現代トルコの吟遊詩人 最高のバーラマ弾き&ハルク歌手として国民的人気を誇ったトルコ人音楽家! トルコ民謡〈ハルク〉のシーンにおいて、伝説的な音楽家として今もなお多くの人々に愛され続けているのが、ネシェット・エルタシュ(1938 – 2012)だ。トルコを代表する弦楽器バーラマの達人であり、ハルクの歌い手アーシュク(=吟遊 …

続きを読む>

RUSTAM QULIYEV / AZERBAIJANI GITARA 

アゼルバイジャンの伝統的旋法ムガームとボリウッドのディスコ・チューンやアフガニスタンのポップ・ソングからイランのストリート・メロディーやスペインのフラメンコまで、世界中のスタイルを、改良エレキギターで結びつけた怪人、ルスタム・グリエフ。始めて世界に向け編集されたアンソロジー・アルバムの登場です。 旧ソビエト時代の1960年代に、始めてアゼルバイジャンの音楽シ …

続きを読む>

V. A. / UN VOYAGE AVEC LE OUD ARABE

アラブ音楽の名復刻を数種発売している、アラブ音楽ファンが注目する、レバノンのAMAR(アラブ音楽保存研究基金)制作による2020年リリース作です。 本作はアラブ音楽文化圏の代表的弦楽器ウードをテーマとしたアンソロジーとなっています。1904年から40年代半ばまでのSP音源を掘り起こし、マグレブからイラクや湾岸諸国など幅広い地域での録音をCD2枚に収めた貴重な …

続きを読む>

V.A. – OST. / 長恨歌

2005年製作の香港・中国合作映画〜スタンリー・クワン監督、ジャッキー・チェン制作の映画『長恨歌』のサントラです。往年の上海・香港歌謡スタンダード+テレサ曲〜イイ曲が揃っています。プラス主題歌&主題曲インスト収録。で、…長く恨まれる歌?個人的には観たくないタイトルの映画ですなあ…。 01. 長恨歌 (鄭秀文) 02. 笑的贊美 (周璇 …

続きを読む>

吴乐懿 WU LEYI / PIANO TRASURES

Wu Leyi 吴乐懿 (1919 – 2006) CD 1 01. 即興曲 3:48 02. 船歌(中國唱片1962年錄音)3:33 03. 基塔娜舞曲(選自《西班牙組曲》)(中國唱片1963年錄音﹚ 1:55 04. 回憶(中國唱片1963年錄音)3:38 05. 妮拉圓舞曲(中國唱片1963年錄音)8:05 06. 降A大調波蘭舞曲(作品5 …

続きを読む>

TĘGIE CHŁOPY ‎/ WESELE!

テギー・チョロパイ、って、読むようです。ポーランドの自主制作盤ですね、アコーディオン、クラリネット&サックス、ドラム(バラバン)にフィドル4名、うち一人は男性ヴォーカルで、加えてテナー・ホルン、トランペットとチューバ(女声も)という10人組で、ポーリッシュ・ポルカ&マズルカを演じています。哀愁と野趣と奇想?なかなか面白い中年10人組です。 1 Światów …

続きを読む>

SHARHABIL AHMED / THE KING OF SUDANESE JAZZ

Habibi Funk 013: The King Of Sudanese Jazz by Sharhabil Ahmed 1920年代以降20世紀の半ばにかけて、ハルツームほかスーダンの都市部で結婚式や祝祭、パーティーで歌われるようになったコール&レスポンス・スタイルのヴォーカル音楽に “ハキバ” (or ハゲーバ?>★)と呼ばれるスタイルがあったそうです …

続きを読む>

O.K. JAZZ / PAS UN PAS SANS… the Boleros of O.K. Jazz 1957-77

おしゃれなジャケじゃないですか、間違えて?おしゃれなジャズ・バーかなんかでかけて欲しいッスね!それにしてもプラネット・イルンガ、よくもまあ次々と未復刻曲を探し出してくるものだと、関心しますが、>“ロニンギサ・イヤーズ” 1956-61 2LP〜>“ラ・ルンバ・ドゥ・ミ・ヴィーダ” 2LPに続くOKジャズ復刻シリーズの第3弾は、1957−77年音源 …

続きを読む>

RENA MORFI / SAMPA TSIKITA

嬉しいですね、レナ・モルフィの新作!>前ファースト・ソロ作はエマニュエル婦人風でしたが、今作もなんだか見たことあるよーなナイよーなジャケ…。ま、それはともかく、本作を聴いて、ギリシャで異彩を放って来たミクスチュアー・ユニット、>イマーム・バユルドゥの紅一点というイメージに密着しながらも一本立ち? ソロ歌手としてのキャラが立って来たなあと感じるのは …

続きを読む>

go top