V.A. / SOUVENIRS DES BEAUX JOURS

“スヴニール・デ・ボウ・ジュール“ 美しい日々の思い出、ということで、ダンス系じゃなくてスローでシミジミとしたグアドループのレトロ・ナンバーが蒐められたオムニバス、なぜか、トミー・オリベンシア入ってますけど(レアーなグアドループ録音?)…。 1 Florence Passy / Le Fruit De Notre Amour 2:28 2 Mic …

続きを読む>

KEITH & TEX / SAME OLD STORY

54年経った今も衰え知らずの美声デュオぶりはもはや怪物レヴェル! 「ストップ・ザ・トレイン」(1967年)の大ヒットでもおなじみのジャマイカのロックステディ・デュオ、キース・アンド・テックスが2017年にリリースしたアルバム。デビューから54年経ったとは思い難い衰え知らずの美声で、オールドスクールなロックステディを聴かせてくれます。サウンドも60年代そのもの …

続きを読む>

LAUREL AITKEN / SUPERSTAR

ゴッドファーザー・オヴ・スカの愛称でも有名なカリブ出身、偉大なるジャマイカン・スカの先駆者、ローレル・エイトキン(1927-2005)の作! 1 Superstar 2 If You Need Good Loving Tonight 3 Rum & Coconut Water 4 Something’s Gotta Be Wrong 5 …

続きを読む>

SKAH SHAH#1 / MESSAGE

★original LP released 1978 も〜、長年愛聴して来ました。100点満点!ヘイシャン・コンパの頂点ですね!1点ものの経年在庫です。 1 Manman 2 Pour Demain 3 Aide M Rele 4 Message 5 Yaveh 6 Zanmi Alto Saxophone, Soprano Saxophone, Backi …

続きを読む>

JOSEPHINE PREMICE / CARIBE + SINGS CALYPSO 

1926年U.S.A.生まれのハイチ系の舞台女優、JOSEPHINE PREMICEが、1956年と1957年に録音したカリプソ・アルバム2枚『CARIBE』と『CALYPSO』全曲に、2曲をボーナス・トラックとして収録した復刻アルバムです。本格的な舞台女優、ダンサーとしてのスタートは、同じくハイチ系の血を引くアフロ・アメリカンの伝説的な女性ダンサー、キャサ …

続きを読む>

ELKIN ROBINSON / COME ROUND

カリブ海に浮かぶコロンビア領プロビデンシア島出身のシンガー・ソングライター、エルキン・ロビンソンの2014年の6曲入りCDシングル。以前はイギリス領だったということで、クレオール英語も用いられるという同島ですが、このエルキン・ロビンソンもカリプソやメント~レゲエといった英語圏カリブの音楽要素などを吸収した、英語系のカリビアン・フォークを展開しています。まさし …

続きを読む>

ELKIN ROBINSON / SUN A SHINE

カリブ海に浮かぶコロンビア領プロビデンシア島出身のシンガー・ソングライター、エルキン・ロビンソンの2017年作。以前はイギリス領だったということで、クレオール英語も用いられるという同島ですが、このエルキン・ロビンソンもカリプソやメント~レゲエといった英語圏カリブの音楽要素などを吸収した、英語系のカリビアン・フォークを展開しています。本作は、サイドステッパーの …

続きを読む>

LADY DONLI / ENJOY YOUR LIFE

★レディ・ドンリ / エンジョイ・ユア・ライフ リトル・シムズとエリカ・バドゥに憧れた女性シンガー=レディ・ドンリ、オルタナティヴR&Bとアフロ・ビーツ、ロンドンとラゴスをクロスオーヴァーするネオ・アフロ・ソウル! ドレイクやゴールドリンク、スケプタが注目するナイジェリアの“オルテ”ムーヴメントを代表するアーティスト! ◆UKとナイジェリアを往復しな …

続きを読む>

LA PERFECTA / L’INOUBLIABLE PERFECTA TOUT BAGAIL PARER

マルチニックで言うところの “カダンス” (ヘイシャン・コンパやサルサの影響〜後にズークに飲み込まれてしまった観ありますが)系グループ筆頭、ペルフェクタの1978年4作目のアルバム!CDでは初入荷になるかも知れません。 1.Tout Bagail Parer 8:15 2.A Youskous Pas Fe Fou 8:10 3.Ad …

続きを読む>

TABOU COMBO / THE MUSIC MACHINE

*Original LP released 1978 〜アース・ウィンド&ファイアーの影響が感じられる?ジャケの通り、ファンク系イントロから、突然コンパ世界に引き戻される感じ、たまりません! 01. Light Is Coming Your Way (Coconut Funk) 02. Balancé 03. Tabou Mania 04. Cherchez …

続きを読む>

go top