V.A. / CALYPSO, Vintage Calypso Hits

これは、面白い。1950年代や60年代のヴィンテージ録音から、「カリプソ」をキーワードとする楽曲をたっぷり集めたスペインのヴィンテージ・ミュージック編によるアンソロジー形式リイシューです。 お馴染みハリー・ベラフォンテをはじめ、ノーマン・ルボフ合唱団のフォーク・コーラス風、ニューヨリカンのピアニスト、ジョー・ロコの楽団によるラテン・ジャズ系、「ムスターファ」 …

続きを読む>

ALAIN JEAN-MARIE / THE COMPLETE ALAIN JEAN-MARIE, BIGUINE REFLECTIONS

ビギンとジャズ、カリブ海文化圏から生まれた二つのクレオール音楽を一つに! カリブ海に浮かぶグアドループ島出身の伝説のジャズ・ピアニスト、アラン・ジャン=マリーが20年以上(1992〜2013)に渡るワイフワークとして取り組んできた”ビギン・リフレクションズ”のプロジェクト5枚のアルバムが一つのアルバム(4CD)にまとめられました! 伝説のアラン・ …

続きを読む>

ALTIERY DORIVAL / BAL CHAMPETREA

ハイチのトゥルバドール重要人物(by 深沢センセー)、風狂の庶民派とでも言いますか、そのひなびた風合いのダミ声バンジョー弾き語りは、相当年季が入っていると思われるものの、全く経歴わからず。おそらく、ストリートの吟遊詩人として長らく歌って来た人と思われます(”ハイチの書生節” by 深沢センセー)。初レコーディングは1978年のLP(M …

続きを読む>

LAKOU MIZIK / HAITIANOLA

ハイチの大所帯グループが、豪華ゲストを多数招き待望の新作を発表! ハイチとニューオーリンズの文化的繋がりを音楽を通じて実証する!! ハイチ大地震をキッカケに結成され、欧米にて大注目を浴びた2016年のデビュー作から3年。ハイチの大所帯バンド、ラクー・ミジクがセカンド作として発表した本作では、ハイチとは2世紀も前から繋がりを持つアメリカ・ニューオーリンズと関わ …

続きを読む>

V.A. / L’ANNEE DU ZOUK

なんだか、変わりましたねズークも…、アコースティク・ズークが主流になったんでしょうか? CD1 01. Tu verra – Sean Chris 02. Besoin de toi – Yoan 03. Abracadabra – Lorenz 04. No more – Milca 05. De …

続きを読む>

KASSAV’ / 40 ANS

  なんと奇跡の再来日が決まっていしまったカッサヴ!バブルの時以来じゃないでしょうか? 2019年10月21日(月)20時-22時 ( 開場19時) @渋谷ストリームホール (オールスタンディング) https://saison-rouge.com/closing-live-kassav これはやっぱり行くしかないでしょう、と思っていますが、どうな …

続きを読む>

WALTER “GAVITT” FERGUSON / KING OF CALYPSO LIMONENSE, The Legendary Tape Recording Vol.2

★ウォルター “ガンビット” ファーガソン / コスタリカのカリプソ・キング 伝説のカセット音源 VOL.2 BEANS 国内配給盤〜再入荷待ち コスタリカのカリブ海沿岸のリモン地方の伝説のカリプソ歌い、ウォルター・ファーガソン通称ガンビットが、1970年代にカセットに録音した幻の復刻音源集、第2弾の登場です! ●1919年パナマに生まれ、コスタリカで育った …

続きを読む>

V.A. / VEREDA TROPICAL, 36 Masterpieces Of South America

1933-1956 年の中南カリブ(キューバ,メキシコ,プエルト・リコ)の名曲、定番曲ばかりを集めた2枚組コンピレーションです。ザビア・クガー、ノロ・モラレス、ソノーラ・マタンセーラ、ボビー・カポ、ペドロ・バルガス、ルーチョ・ガティーカ、アデリーナ・ガルシア、オルガ・ギジョー&リベルシーデ、チリのロベルト・イングレスなど有名演奏家の録音とともに、エル・クバニ …

続きを読む>

go top