V.A. / KAFANSKI FAKULTET

デンマーク生まれでベオグラードに暮らす旧ユーゴ時代から活躍する人気歌手、ボバン・ラジョヴィッチを中心に、現行セルビアPOPのコンピレーションとなります。 1 Boban Rajović / Pričaj Mi O Sebi (Kafanska Verzija) 2 Ana Barešić / Kafanski Fakultet 3 Pule Skandal …

続きを読む>

GRULLA / OCÉANO

★鶴・オシェアノ 偉大なマルチ木管奏者マルセロ・モギレフスキーの息子、鍵盤奏者ブルーノ・モギレフスキーが木目調のフォルクローレ・トリオ – ラ・マデロサを活動停止したのち、年月を掛けて創作を繰り返し動画サイトに発表してきた楽曲群。マリア・モギレフスキーとの兄妹デュオでそろっと始めた、新しい息吹を感じずには居れないこれらをバンド編成にてアルバム・レ …

続きを読む>

WANI SHAZ / ALHAMDULILLAH

ラップもフィーチャーされた今時のマレイ・ポップ  昔ながらの旋律にラップや打ち込みなどの今時のテイストが加味された最新版マレイ・ポップ。従来のものに比べて若干外連味が抑えられた、クールでダンサブルな仕上がりになっています。今年22歳という年齢に似つかわしい可憐な歌声と切ない歌い回しが特徴的。  シティ・ヌールハリザ周辺の女性歌手ファンの方にオススメであること …

続きを読む>

SIRUSHO / HIMA

1 Հիմա 2 Հեռանում Եմ 3 Սեր Է Սա 4 Սերը Մեր 5 Քամի 6 Մեզ Ոչինչ Չի Բաժանի 7 Գիշերը 8 Եթե Իմանայիր Featuring – Ռուբեն Հախվերդյան 9 Մայրիկ 10 Արժանի Է Featuring – Սոֆի Մխեյան 11 Միայն …

続きを読む>

ANIURKA / PODER BOLAR

1972年サンティアーゴ・デ・クーバ生まれ、98年にフランスへと移り、同地を拠点に活動してきた女性シンガー、アニウルカによる2019年の初ソロ作です。1曲目を聴き流していると、イントロから、ギターに導かれる、さざ波のような心地良いリズムに、シルキーな女声が乗っかってきて、カーボ・ヴェルデのアーティストと勘違いしてしまいそうになってしまいます。そんなクレオール …

続きを読む>

IVONNE / 好歌分享3

実力派歌謡ポップス・シンガーのCD+DVDセット! 最新ポップスから古典まで歌いこなす実力派歌手、イウェン・イヴォンヌ3枚目のソロ・アルバムのご紹介です。台湾/中国の作品のみならず、カーペンターズの演奏でもお馴染みハンク・ウィリアムズの「ジャンバラヤ」など、英詞によるカヴァー・ソングも収録したヴァラエティ豊かな作品。CD全17曲にオフィシャル・ミュージック・ …

続きを読む>

MERVE OZBEY / DEVRAN

  ほどよいトルコ風味が持ち味のポップ歌手! ターキッシュ・ポップの注目株のひとりが、1988年にイスタンブルで生まれたメルヴェ・オズベイ。2013年にデビュー、今時のエレクトロニックなアレンジをバックに、トルコらしい薄暗いメロディ・ラインを細やかなヴィブラートを交えて歌う彼女。セルタブやアクスのような濃い口ではなく、ほどよいトルコらしさが彼女の持 …

続きを読む>

GÜLBAHAR REHIM / NAKHSHA KECHILIKI

  *古麗巴哈爾演唱会
 = グルバハル・レヒム演唱会 〜こちらはウズベキスタンのホラズムあたりの POPにそっくりですね! 当方のお客さまが中国で買い付けてくれました。感謝! CD A・Bと2枚分の曲目表記ありますが、 Aのみ1枚もので入荷です。   ▽参考〜

続きを読む>

HONG JINYOUNG 홍진영 / LOTS OF LOVE, 1st album

まずは、あの大名曲(中年男性の心の曲?)、既に長らくフィジカルでは入手困難になっていた 2014年シングル “Cheer Up” がココにめでたく再収録されたことを皆さんとともに喜びたいと思います。ハイ、 アイドルグループ SWAN 出身のトロット演歌歌手にしてTVタレント、若手の期待の星だったホン・ジニョン、今や “トロットの女神” …

続きを読む>

ZAENAL COMBO

1969年リリースの10インチLP、初CD化ですね!(CDRですけど…)60年代後半から70年代前半のインドネシアPOPシーンにおいて、様々な女性歌手のバックバンドをつとめたザエナル・コンボですが、そんなザエナルゆかりの女性歌手5人を曲ごとにフィーチュアーした人気盤!ガレージ、GSの要素を漂よわせながらも、インドネシア色がキッチリ表現されたザエナ …

続きを読む>

IDAN RAICHEL / AND IF YOU WILL COME TO ME

☆イダン・ライヒェル/もしも君が来るのなら 多数のゲストを迎えた豪華でエスニックなポップ・アルバム! 1 中東のユダヤ人国家イスラエルにて2000年代初頭に頭角を現し、現在まで同国のトップ・アーティストとして君臨し続けているのがイダン・ライヒェル。2015年には日本でも大々的なツアーを敢行しその名が広く知れ渡った彼は、その後ピアノの弾き語りをメインとした作品 …

続きを読む>

GOSTO / WHAT DO YOU MEAN ‘YOU NEED A COLOUR TV’?

オランダ、アムステルダムに拠点を置く28歳の Roel ‘GOSTO’ Vermeer (ロエル・ゴスト・フェルメール)。 2017年9月の衝撃の初来日から1年半、遂に日本に届けられた新譜は、捻りを効かせた進化系インディー・オルタナティブ・ポップ・ソウル・チューン。 Flying Lotus、James Blake、Thom York …

続きを読む>

AISHAH / TIADA DUKA…UNTUKU APA

90年代のトップ・スターの名作が再発! マレイシアを代表する人気女性歌手アイシャは1990年にデビュー。また久保田麻琴がプロデュースしたサード・アルバム『アイシャ』(WAVE 1993年)は日本発売され、当時興隆をみせていたワールド・ミュージック・ブームを象徴する1枚として高く評価されました。そんな彼女の全盛期である1996年に発表したアルバムが再発(201 …

続きを読む>

BAND KABAMA / KABAMA

1966年にスラバヤで結成されたGS風サーフ・ギターバンド4人組、”バンド・カバマ” の1968年リリース10インチLPオリジナル復刻CDR 〜A面(track.1 から4)は デウィ・フセイン嬢のヴォーカル、B面(trck.5- 9)は女性3人のヴォーカル・トリオ〜ディア・シスターズ(Diah Bersaudara)=のコーラスをフ …

続きを読む>

go top