LEONIDAS MARIDAKIS ‎/ VARKA STO SPIÍTI

ギリシャ、珍しくも男声ラテン系ライカSSWの近年作(セカンド・アルバム)です!   1  Έρωτας Ή Τίποτα -Feat. Spýros Gramménos 2 Αστυπάλαια 3 Φταίει Ο Ντρούπι 4 Κάποτε Στη Ράδα -Feat. Argýris Loúlatzis 5 Μια Μαίρη Πόππινς …

続きを読む>

POE EI SAN / (good talker)

わかっていることはカセットで出ていたポーイーサンのアルバムのCD復刻ということだけ…、なんとか写真検索で見つけたタイトルを自動翻訳すると “話のうまい奴”  という意味みたいですが、その辺も定かではないポーイーサンのPOP系アルバムですね。木魚をポクポク叩く音がして、鶏や牛の鳴く声がして始まるPOPロック調の冒頭曲がなんとも牧歌調でイイ …

続きを読む>

GULBEN ERGEN / SENI KIRMISLAR

現在のトルコのポップス・シーンを象徴する人気女性歌手の最新作!  現在のトルコを代表する女性ポップ歌手のひとり、ギュルベン・エルゲン(1972- )。2000年代はほぼ毎年のようにアルバムを発表していた彼女でしたが、2010年代に入りややリリース頻度が減り、今回は2015年の『カルビミコイドゥム』(サンビーニャ・インポート AYSI-9041)以来の新作とい …

続きを読む>

V.A. / THUKHAMEIN HLAING song book

60年代後期より現代ミャンマーの詩人として大きな影響を与えてきたと言われている thukhamein hlaing (現在72歳)が作詞した多くの有名海外pop song(対訳ではなく新たにミャンマー語による詩をつけた曲)&ミャンマー製のPOPソングを歌手たちによって歌われた14曲の有名曲を新録音で収録。バンドはかすかに jazz やブルース、ラテンといった …

続きを読む>

AYA NAKAMURA / AYA

>★無断リンク陳謝&感謝! あいや〜、ホントは “アヤ” じゃなくて、”アイヤ” って、発音するようですね。ということで、アイヤ〜中村、久しぶりの新作です。って、まだ2年ぶりですけどね、でも、久しぶり感があるってことは既にビッグネームだからでしょうか?本作、仏でリリース直後、瞬間的ゴールド・ディスクになったそー …

続きを読む>

CHŁOPCY KONTRA BASIA ‎/ OJ TAK !

“ホープツ・コントラ・バーシャ” こちら以前、英国盤CDもリリースされていたと思いますが、その後、どーなってしまったんでしょうか?フロントに立ちクラリネットも演奏するバーシャと、ダブル・ベースとドラムスをそれぞれ演奏するミュージシャンの3人組です。小気味よいスウィングからドラムンベースを通過したようなグルーヴまで聞かせる3ピース・バンド、女声バーシャの早口な …

続きを読む>

VERKA SERDYUCHKA / CHITA DRITA

★Верка Сердючка / Чита дрита 新喜劇byジョン・ウォーターズ??ウクライナのドォラッグ・クィーン、ヴェールカ・セルジューチュカ03年作!経年在庫あります。 1 Елки 2 Новогодняя 3 Чита Дрита 4 Гулянка 5 Тук, Тук, Тук 6 Ты Ушёл… 7 Поезд &#82 …

続きを読む>

JOSEPH GAUTIER “ZUZEP” / GIPSY BELCANTO

チコ&ザ・ジプシーズの一員として活躍してきたヴォーカル/ギターのジョゼフ・ゴーティエ・“ズゼップ”による2020年のファースト・ソロ作です。『ジプシー・ベルカント』とのタイトルに相応しく、ルンバ・フラメンカの軽快なサウンドに乗せて、ベルカントの堂々たる歌声でナポレターナのお馴染み曲「オー・ソレ・ミオ」を取り上げる他、アルマンド・マンサネーロの名曲ボレロ「テ・ …

続きを読む>

V.A. / PAKISTAN, Folk And Pop Instrumentals 1966-1976

1977年のクーデター&政変後、国家の検閲が入り途絶えてしまったというパキスタンのエレキ・バンド・ブーム〜1960年代後半から10年の間、カラチ、ラホール、ペシャワールのナイトクラブで活躍したパンサーズ、モッズ、アブストラクツ、アイ・ジェイズほか、エレキとシタール、モッズ風オルガンとサントゥールが入り乱れる南アジアならではのガレージバンド・サウンドが楽しめま …

続きを読む>

THEY’RE HEADING WEST

3人のソングライターと才気あふれるドラマーを中心に多数ゲスト参加によるポルトガルのPOPロック・ユニット、2015年の最近作(2015)初入荷、噂の男?JPシモインスも1曲参加、ヴォーカルを取ってますね! 1 They’re Heading West Com Frankie Chavez  / Kind Of Nelson Drums, …

続きを読む>

GAYA ZAKRY / BIARKAN AKU BAHGIA

80年代女性歌謡ポップ・ファンには掘り出し物の一枚 1980年代に女優兼歌手として活躍したガヤ・ザクリが81年にリリースしたカセット/LPのリイシュー。映画にドラマに歌にと大活躍した彼女でしたが、人気絶頂期に潔く引退し、いまや女性起業家として成功しているのだそうです。ジンギスカンの「めざせモスクワ」風あり、おしゃれラテン・ジャズ風ありと、その当時の当世風な仕 …

続きを読む>

SHIMA

  超個性的な歌声による王道マレイ・ロックを堪能 幼女のような超ハイ・トーン・ヴォーカルで王道的なマレイ・ハード・ロックを熱唱!デビュー当時のSPEED(沖縄の女の子ダンス/ヴォーカル・グループ)の上を行くこのウルトラ級ハイピッチは、クセになる方はクセになるのかもしれません。1990年にリリースされたファースト・アルバムのリイシューです。 (サプラ …

続きを読む>

CLAUDIA / O MEU COROLLA

トヨタの車カローラのCMソングとして浜口庫之助が作った「恋のカローラ」を含む69年のアルバムが奇跡の復刻。さらに「マス・ケ・ナーダ」「おいしい水」なども収録。話題必至! (サプライヤーインフォより) Originally Released in 1969 by Seven Seas (Japan) 1 Mas Que Nada 2 Água De Beber …

続きを読む>

CAREFREE / KEBEBASAN

あの人気歌手も在籍したマレイシアのポップス・グループ 1979年にデビューし、マレイシアで爆発的な人気を誇ったファンク/ディスコ系ポップ・バンド、ケアフリー。活動期間はわずか3年間と短命に終わりましたが、ヴォーカリストのジェイ・ジェイは解散後もソロ・ヴォーカリストとして活躍し、なんと61歳となった現在も現役で活動中です。 彼らのファースト・アルバムとなった本 …

続きを読む>

SHEILA MAJID / WARNA

マレイシア・ポップスのトップ・スター、シーラ・マジッドの初期作が続々リイシュー!  ワールド・ミュージック・ブームの頃、本国だけでなくここ日本でも大きな人気を獲得したマレイシアの歌姫シーラ・マジッド。今年は実に14年ぶりの新作オリジナル・アルバムをリリース、長年のファン歓喜の年となりました。彼女のシーン復帰を記念して、彼女がデビューから日本進出までの間にリリ …

続きを読む>

go top