PERNETT / CARIBBEAN COMPUTER

シンセや電子機材をいじりながら、ガイタを吹き、イイ湯加減に歌うコロンビアの「ペルえもん」ことペルネット。港湾都市バランキージャ出身ならではのアフロ・カーニバル路線からアンビエントやエレクトロハウスなど先進国のクラブミュージックの意匠を借りながらも、聞こえる音は見事に「土のように素晴らしい人」的。スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールドが誇る富山の楽団「スキヤキ・スティ …

続きを読む>

CUMBIA MACHIN / ESUPER CUMBIA

サンディエゴから登場。B-SIDE PLAYERSやアグア・ドゥルセでドラムを担当してきたホアキン・エルナンデスが電子ドラムのZENDRUMを駆使して展開する抱腹絶倒の100%エレクトロニカ・クンビア・ユニット。打楽器には同じくアグア・ドゥルセで活躍するポール・ロペスが参加。伝統様式を妖しく奏でる前半、ダブ/エレクトロニカ色が濃厚になる後半… 一度聴いたら病 …

続きを読む>

EDGARDO CARDOZO / 6 DE COPAS

ペルーのチーチャ/クンビア系バンド、Baretoの2012年作!チーチャ/クンビアにレゲエやスカ、ダブ、その他ラテンなリズムを織り交ぜたスタイルはあいかわらずですが、前作までより若干おしゃれめ(?)な感じに仕上がってます。独特のゆるーい疑似サーフ・ギターに山岳系ホーン、いなたいリズムをペルー新世代の若い感覚でミクスチャーする姿はバルセロナ・ミクスチャー、RA …

続きを読む>

V.A. / DIABLOS DEL RITMO 1960-1985

アフリカのレア・グルーヴ系音楽を中心に紹介してきたドイツのレーベル、アナログ・アフリカが、通算12作めとなる新作を発表~で、今回のテーマはずばりコロンビア音楽。アフリカ大陸からの影響を色濃く感じさせてくれる音楽クンビアをはじめ、70年代の西アフリカでムーヴメントとなっていたアフロビート、アフロファンクをコロンビア風にアレンジしたダンス音楽などを、2枚組という …

続きを読む>

BOMBA ESTEREO / ELEGANCIA TROPICAL

クンビア、チャンペータを基礎にダブ、ダンスホール、エレクトロニカ…など様々な要素を詰め込んだコロンビア/ボゴタ発の新世代クンビアバンド、ボンバ・エステレオ。ベース兼プログラミングを担当するシモン・メヒーアが紅一点ヴォーカルのリリアナ・サウメ とドラムのキケ・エグローラ 、ギターのフリアン・サラサールを集め、2005年に結成。特にキュートで魅力的なリリアナのヴ …

続きを読む>

CELSO PINA / BARRIO BRAVO

クンビア・シーン反逆のトラディショナリスト面目躍如!先にIRMAレーベルからリリースされ、大きな話題をさらったクンビア・コンピレーション=COLORS2曲目のブッ飛びアシッド&トラディショナル・クンビアを演じているのはこの人!ホーンセクション導入前のアコーディオン・クンビア&ノルテーニョ系コンフント・スタイルを現在に再現するガンコ者~でありながら、本アルバム …

続きを読む>

TOTO LA MOMPOSINA / CARMELINA

コロンビアのフォークロア音楽を採集再生し、キューバなど、他のアフロ・ラテン音楽の要素を取り入れ、パン・カリブ的な軽快かつ深みある音楽を造り上げたコロンビア女性歌手トトー・ラ・モンポシーナの1995年録音盤。本作では、ガイタやポロといったコロンビア音楽を収録〜しかもソンやグァラーチャ風味もそこはかとなく漂い、アコースティック・ミクスチュアーの妙を聞かせます。> …

続きを読む>

GRUPO FANTASMA / SONIDOS GOLD

プリンスから絶賛され、ロンドンやマイアミ公演で共演を務めたテキサスのラテン&クンビア&ファンク系バンド=グルーポ・ファンタスマ新作です!テキサス・オースティンを拠点に活躍する11人編成~ファニア、フエンテスなどのヴィンテージ・ラテンからマロ、ウォーなどのチカーノ・ファンク、また地元のテキサスのR&Bからも影響を受けている、ということで、ブラス&パーカッション …

続きを読む>

V.A. COMPILED BY CARIBBEAN DANDY / CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS

古くは1980年代のギャズ・メイオール、そして今ではクアンティックをが夢中になる、南米のコロンビアの悪魔のリズム、クンビア。そのレゲエにも通じる 「ゥンチャ、ゥンチャ」という裏打ちリズムは、中毒性および音楽的自由度が非常に高く、欧米の先鋭的ミュージシャンたちの多くを虜にしてきました。このコ ンピ盤は日本のDJユニット“CARIBBEAN DANDYが選曲から …

続きを読む>

MARIANA / ESTA DE FIESTA, ATREVETE

07年最後のオヤジ系ワールド・マニア直撃アイテム?~入荷しましたよ。クンビア界のエロ・テロリスト!?マリアーナ、どーですかこのルックス!グッと来る方も多いはず、というようなことはともかく、本作、近年希に見るオーソドックスかつポップなクンビア!前作あたりのラテン・ポップス・マナーを払拭し~アコーディオン&ホーンズ使いで全編70年代的と言ってもいいような音作り、 …

続きを読む>

go top