MON LAFERTE / SOLA CON MIS MONSTRUOS, En Vivo

Live @ El Lunario del Auditorio Nacional, Mexico ギター弾き語りと腕の入れ墨とサポート・ギタリストと、きゃー!と声援する女子達と、この人の歌心、唇、わけわかんない舞台セット、というわけで…どうでしょう?(随分前に京都の先達Kさんからご教示いただきましたが〜感謝!コロナで入荷が遅れました。) 1 Pa …

続きを読む>

ELIZABETH MORRIS / ENCUENTROS Y DESPEDIDAS 

チリのシンガー・ソングライター、エリザベス・モリスによる2016年の4作目です。ギター、コントラバス、ドラムス、ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、さらにクアトロ・ベネソラーノ、ケーナ、サンポーニャ、カホン、などをあしらって、ラテンアメリカ各地のフォルクローレ要素もブレンドした、心地よいフォーキー・ポップ系のサウンドを展開しています。本作では、ペルーのチェブーカ・ …

続きを読む>

V.A. / CHILE URBANO Vol.1 & 2

★Fonagramas de Música Chilena, 1927-1957 お客さまのHaradaさんにご教示いただいた2CDです(感謝!)。南米の国々の中でも一番、その音楽の成り立ちがよくわからないのは、チリでしょうか?やっぱり…(なにしろ、あんまり聴けないですし)。そんなチリのSP録音時代の様々なスタイルのポピュラー音楽、フォルクローレ …

続きを読む>

V.A. / EL FOLKLORE DEL TIEMPO DE 78 RPM

★ V.A./南米フォルクローレの原風景(2CD) 南米フォルクローレがもっとも輝いていたSP時代の音源を2枚のCDに凝縮! フォルクローレとは英語のFolkloreをスペイン語読みした言葉。もともと「民間伝承」の意味だが、なぜか南米の国々ではこれが伝統的な要素を取り入れた「ポピュラー音楽」の意味になった。そんなポピュラー音楽としてのフォルクローレがもっとも …

続きを読む>

EVA AYLLON & INTI-ILLIMANI HISTORICO

ペルーのクリオーヤ音楽の女王エバ・アイヨンと、1967年に結成されたチリのヌエバ・カンシオーン/フォルクローレを代表するグループ、インティ・イジマニの創設メンバーであるオラシオ・サリーナスやオラシオ・ドゥランらが04年に再結集したインティ・イジマニ・イストリコという得難い組み合わせの共演ライヴ。2012年にチリのサンティーアゴで収録されたものです。ペルーから …

続きを読む>

ELIZABETH MORRIS / PAJAROS

チリのシンガー・ソングライター、エリザベス・モリスによる2012年のサード作です。飾り気のない清楚な佇まいの歌声が印象的。ギター、フルート、コントラバス、ドラムス、ヴァイオリン、クラリネット、さらにクアトロ・ベネソラーノ、ケーナ、チャランゴ、クアトロ・プエルトリケーニョなどをあしらって、ラテンアメリカ各地のフォルクローレ要素もブレンドした、心地よいフォーキー …

続きを読む>

LUCHO GATICA / LUCHO EN LA INTIMIDAD 

チリ出身で、ラテン・アメリカ中で人気を得た1950~60年代を代表する大ボレロ歌手、ルーチョ・ガティーカ。典型的ボレロからフィーリンのムーヴメントに呼応した録音まで、真に幅広い歌唱を残してきました。本アルバムは、60年代前半にオデオンからリリースされたメキシコ録音盤のストレート・リイシューCD-Rです。 ストリングスを伴ったホセ・サブレ・マロキンのオーケスト …

続きを読む>

LUCHO GATICA / REGRESA A MI

チリ出身で、ラテン・アメリカ中で人気を得た1950~60年代を代表する大ボレロ歌手、ルーチョ・ガティーカ。典型的ボレロからフィーリンのムーヴメントに呼応した録音まで、真に幅広い歌唱を残してきました。本アルバムは、原盤はオデオン(ODEON)ながら、キューバのパナルト・レーベルから発売されていたアルバムのストレート・リイシューCD-Rです。 メキシコのホセ・サ …

続きを読む>

LUCHO GATICA / RECORDARE TU BOCA

チリ出身で、ラテン・アメリカ中で人気を得た1950~60年代を代表する大ボレロ歌手、ルーチョ・ガティーカ。典型的ボレロからフィーリンのムーヴメントに呼応した録音まで、真に幅広い歌唱を残してきました。本アルバは、原盤はオデオン(ODEON)ながら、キューバのパナルト・レーベルから発売されていた5枚のアルバムの中の1枚をCD-Rで復刻したものです。 本アルバムで …

続きを読む>

ALFREDO SADEL / EL TENOR DE VENEZUELA

1930年カラカス生まれ、89年に亡くなった往年のベネズエラ人人気男性歌手アルフレード・サデル。本作は、1958年にシーコ(後にトロピカル)からリリースされたアルバム『ウルティモス・エクシトス・デ・アルフレード・サデル』を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。 オペラで鍛えられた端正な歌声で、ビセンテ・フローレス・イ・スス・ジャネーロス …

続きを読む>

CARMEN BARROS / EL MANISERO

1925年生まれのチリの歌手/女優カルメン・バロス。本作は、フランスのパテ社から50年年代半ばにリリースされた、ヨハネス・フェーリング指揮のオーケストラをバックとする10インチ盤収録の全8曲に、イギリスのボックス社から50年代後半にリリースされた『レディ・ウィズ・ザ・ラテン・エアーズ』(VX-1290)からの4曲を加えたリイシューです。 歌手として、ジャズ系 …

続きを読む>

MON LAFERTE / NORMA

チリ出身の女優兼歌い手、モン・ラファルテ2018年の新作です!03年CDデビュー、はじめはバラーダ系POPを歌っていたものの、しだいにインディーROCK系の作風に傾いていましたが、>前作では、オールド・ラテン〜ボレロも歌うなど、ラティーナとしての自分の活かし方を考えているのかな、と。メキシコのナタリア・ラフォルカデからの影響を自ら認めていたようですが(声質も …

続きを読む>

SILVIA INFANTAS / TONADAS Y CUECAS

1923年生まれのチリのフォルクローレ歌手で、女優としても活躍したシルビア・インファンタス。本作は、彼女がロス・コンドレスと共に、オデオンから64年にリリースしたアルバム『ロシータ・デ・カチャポアル』を、曲順はシャッフルされていますが全曲収めるリイシューです。 レパートリーは、本作のタイトルに示されるとおり、いずれもトナーダとクエカで、シルビアの伸びやかな歌 …

続きを読む>

SONIA Y MYRIAM / VOCES DE ENSUENO

チリ人姉妹デュオのソニア・イ・ミリアム。バックにキューバでの録音歴もある彼女たちは、キューバやメキシコなどラテン諸国で国際的人気を獲得。ミリアムが64年に歌手を引退しデュオを解消しましたが、ソニアはメキシコでソニア・ラ・ウニカとしてソロ活動を続けました。本作は、1958年にリリースされた10インチ盤収録の8曲を中心とするリイシューCD-R。女声二重唱の洗練さ …

続きを読む>

SONIA Y MYRIAM / EL SEGUNDO ALBUM

チリ人姉妹デュオのソニア・イ・ミリアム。キューバでの録音歴もある彼女たちは、キューバやメキシコなどラテン諸国で国際的人気を獲得。ミリアムが64年に歌手を引退しデュオを解消しましたが、ソニアはメキシコでソニア・ラ・ウニカとしてソロ活動を続けました。そのモダーンさも合わせ持った歌い口で、エル・スール・レーベルのフィーリン・コンピにも収録されました。本作は、196 …

続きを読む>

go top