FAIRUZ / CHANSONS IMMORTELLES

★ファイルーズ/不朽の名歌 レバノン音楽史上最高の女性歌手が若き日に残した貴重音源の数々!  レバノンを代表する女性歌手ファイルーズ(1935生まれ)は、ラジオ局の専属歌手として14歳にデビューし、以後レバノンだけでなくアラブを代表する歌手として活躍するようになった。本作はそんなファイルーズが50年代初頭から約10年間に残した初期録音から30曲をコンパイルし …

続きを読む>

ABEER NEHME & MARCEL KHALIFE / SING A LITTLE

  >こちらで紹介されていた新たなレバノン女性歌手のアルバム、これは素晴らしい!入荷しました〜今回はお断りを入れてリンクさせていただきましたよ、感謝!当店コメントは後刻、改めまして…とは言いましたが、全て bunboni さんが簡潔に言い尽くされているらっしゃるので、何を書いたらいいものやら、ま、最初に目に入るジャケットの淡麗な横顔と、うつむくオヤジの対比の …

続きを読む>

DOMINIQUE HOURANI

レバノンのドミニク・フラニ、06年アルバム・デビュー、歌手以外にもモデルや女優、さらにデザイナーとしても活躍するマルチ・タレントだそうですが、こちら久々ですねえ、この人のCDが当店に入荷するのは、たぶん10年ぶり(ぐらい?)じゃないでしょうか?本作は6作目(2015年作)だそうですが、相変わらず、看板のコミカルなエジプシャン・シャアビ調も交えて、全編カマトト …

続きを読む>

FAIRUZ ‎/ MA’AKOUM

この機会にどうぞ、 1997年にリリースされたフェイルーズのライヴ盤です。 当店初入荷となります。 その、たゆたうような歌声、 やっぱりイイですねえ…。 *新品ですが、5ミリほどのカット・アウト・ホールが ジャケ向かって右下に空いている廉価盤CDです。 1 Beirut Hal Zarafat 6:21 2 Ya Mina El Zarafat 6:17 3 …

続きを読む>

AZIZ MARAKA, RAZZ, MASHROU LEILA, RESSALA / LEKA AT EKA3

パレスチナのアジズ・マラカ、ヨルダンのラズ、エジプトのレッサラ・バンド、レバノンのグループ、マシュール・レイラのコラボレーション・アルバム!中東オルタナティヴの胎動を捉えたCDです。 01. Eh El 3ebara? 02. Fasateen 03. Ma Bagool Asef 04. 3am Badafe3 05. Falling In Dowar E …

続きを読む>

FAIROUZ (FAIRUZ) / MAARIFTI FEEK

あの当時、ふわふわしているなあ、と思っていた歌声、実は素晴らしい張りも兼ね備えていた…、と、今になってみれば感じます。それにしても、このアラビックなJAZZYテイスト、その後も、フェイルーズのお家芸になってしまったわけですね。アナログ盤リリース、喜びたいと思います。 1 Khaleek Bil Beit -Lyrics by Joseph Harb -Mus …

続きを読む>

ADONIS / NOUR

シングル・デビューは2012年、 レバノンの4ピース・ギター・バンドで、 アラビア語のフォーキーPOP&ROCKを 模索して来ました。ベイルートやカイロ、 アンマン等の音楽フェスに積極的に参加、 ドイツへのツアーも経験しながら、 2作のアルバムをリリースし、 レバノンを基盤にアラブ圏での知名度を高め、 そして、その人気を確立したのが本作、 2017年のサード …

続きを読む>

RIMA KHCHEICH / WASHWISHNI

レバノン人のディレクション、エジプトの作曲家を迎え、オランダのジャズ系ミュージシャン達をバックに、アラブ古典歌謡女性歌手、リマ・ヘシェイクが歌う2016年の5作目(今のところの最近作)となります。アラブ音楽とジャズの狭間から響いて聞こえるレバノンの女声、先達フェイルーズの影を追うようにも聞こえますが、また一つ違う感覚が実っています。 Bass – …

続きを読む>

JULIA BOUTROS / LIVE IN CONCERT, TYRE 2018

レバノン歌謡シーンの女王、といったらフェイルーズ、で、歌姫といえばヒバ・タワジ、じゃ、このジュリア・ブトロスは王女、かな? などと、何の意味もないことをマジで考えている自分に気づいて、つくづくバカだなと思いつつも、コレはもしかしたら、ヒバちゃんの>ライヴ 2CD&DVD に対抗して出したのかな? なんて、また意味のないゲスのカンぐりをしながら、とりあえずDV …

続きを読む>

NOUR EL HOUDA / Best (1993) – Abou’l Zoulouf (1997)

←こちら、トルコ生まれのレバノン人女優にして伝説的な歌い手、ヌール・エル・フーダ(1924-1998)のベスト盤LP 2枚分が収められ1993年に復刻されたCDかと思われます。 若き日、レバノンのとあるスクール・パーティーで歌を披露したところから、その歌は評判を呼び、レバノンのウム・クルスームと渾名されるようになったそう。そんな中、当時のアラブ圏における芸能 …

続きを読む>

go top