GUY BUTTERY, MOHD. AMJAD KHAN, MUDASSIR KHAN / ONE MORNING IN GURGAON

南アの期待を背負う名ギタリストとインド古典音楽界の名匠たちがタッグを組んだ、美しきワールド・フュージョン作品! 〈過去10年間、南アフリカにおいて最も影響力のあるアーティストの一人〉と称されている南アフリカ出身のギタリスト/音楽家ガイ・バタリー。自身のルーツである伝統的な南アの旋律とジャズ〜クラシックなどの西洋音楽を融合させたオリジナリティあふれるサウンドが …

続きを読む>

BLK JKS / ABANTU, BEFORE HUMANS

南アの4ピース・ロックバンドが奇跡のカンバック! ヴィユー・ファルカ・トゥーレ、マダラ・クネネもゲスト参加!!  2009年に『アフター・ロボッツ』(Hostess)でデビューした南ア・ヨハネスブルグの4ピース・ロックバンド、BLK JKS。ジャズ、ソウル、フォーク、サイケ、プログレからアフロ・ファンク、クワイト、ンバクァンガまで、欧米〜アフリカの音楽を同次 …

続きを読む>

TANDA TULA CHOIR

南アフリカはリンポポ州から、モザンビークにかけて居住するシャンガーン人(ツォンガ人)のコーラス・グループ(打楽器、笛、ナチュラル・ホルンの演奏など含む)を収めたフィールド・レコーディング集(本盤音源はリンポポのシャンガーン人によって結成されたコーラス・グループのもの)。シャンガーンといえば、“シャンガーン・エレクトロ”が知られていますが、アレとはまたちょっと …

続きを読む>

NDUDUZO MAKHATHINI / MODES OF COMMUNICATION LETTERS FROM THE UNDERWORLDS

ジャズですが、南アJAZZ ですからね、歌ものもあります。>こちらで紹介されていて、良さそうなのでスワッと(いつもすみません!陳謝&感謝)。 1 Yehlisan’u Moya 7:54 2 Saziwa Nguwe 2:53 3 Beneath The Earth 7:45 4 Unyazi 9:49 5 Isithunywa 5:10 6 U …

続きを読む>

TONY ALLEN , HUGH MASEKELA / REJOICE

トニー・アレンとヒュー・マセケラが2010年に録っていたという未発表録音。その2010年にヒュー・マセケラが亡くなってしまったので、ベーシック・トラックのみ完成したものの、オーヴァーダビングする機会を得ないままお蔵入りになっていたそう。去年、そのままにしておくのはもったいないと、ワールド・サーキットのニック・ゴールド&トニー・アレンによりオーヴァーダビングが …

続きを読む>

REGGIE MSOMI & HOLLYWOOD JAZZ BAND / MIDNIGHT SKA – BLUE SKA

レジー・ンソミ率いるハリウッド・ジャズ・バンドの一番有名な曲、“MIDNIGHT SKA” のアナログ・シングル復刻盤です。200枚のみのプレスという噂ですけど、どうでしょうね? もう発売から2ヶ月以上経ってるようですが、お客さんからリクエストがあり、注文したところ、ちゃんと入荷して来ました…。 レジー・ンソミといえば一応、サックス奏者で知られま …

続きを読む>

go top