GEORGE DALARAS / TA MOUSIKA GENETHLIA “DUETS”

ダラーラス新譜は、デビュー50周年記念ライヴ2CDですね。1曲ごとに相手を代えて、新旧男女スター歌手とのデュエットを!ま、DVD をつけないのは、世の中の流れ?YOUTUBEで観れますからね、とはいうものの¥3650、高くってスミマセン! CD 1 1 George Dalaras / Ta Vengaliká Sou Mátia 4:29 2 George …

続きを読む>

MARIO ‎/ STO PERIVOLI T OURANOU

Remasterd / Originally released in 2001 小会場でのレベーティカ・ライヴ!イイ雰囲気ですねえ、マリオほか3人の男性レベーティスが参加していますよ、目を閉じれば、そこはレベーティコ・カフェ!? 1 Giorgos Tzortzis, Mario / Pou Tha Me Pas 2 Mario / To Zari 3 Gi …

続きを読む>

V.A. by DJ JEANNOT / GRO DOSYE, live

昔のコンパと違う市場状況としては、ライヴ録音のCDリリースがやたら多い、ということもありますよすね。しかも本盤はライヴのオムニバス、しかもDJによる選曲(リミックスは特に施されていないようですが、マスタリングはDJによるものでしょうね)が多いのも不思議? 加えて、昔のコンパのような圧倒的な演奏力や、一糸乱れない歌唱の応酬を聞かせるものは少なくて、なんだか、ワ …

続きを読む>

ALEXANDRA ‎/ MIA VRADIA ME TIN ALEXANDRA

アレクサンドラ・キリアカキ(1951-2015)15の時から歌い始めたレベーティカ&ディモーティカの人気歌手、アルバムデビューは1970年でした。 この79年リリース作は珍しくもレベーティカ・ライヴ、小会場で、いつものクラブで歌っているそのままでしょう。ヴァシリス・ツィツァーニスのナンバーを中心に、ヴァンヴァカリス、ヤニス・パパイオアーヌらの有名曲を歌い綴っ …

続きを読む>

MON LAFERTE / SOLA CON MIS MONSTRUOS, En Vivo

Live @ El Lunario del Auditorio Nacional, Mexico ギター弾き語りと腕の入れ墨とサポート・ギタリストと、きゃー!と声援する女子達と、この人の歌心、唇、わけわかんない舞台セット、というわけで…どうでしょう?(随分前に京都の先達Kさんからご教示いただきましたが〜感謝!コロナで入荷が遅れました。) 1 Pa …

続きを読む>

PATO FU / MÚSICA DE BRINQUEDO 2 AO VIVO

日系三世女性シンガー、フェルナンダ・タカイを擁するミナス在住のロック・バンド – パト・フが、子どもだけでなく大人も楽しめるトイ・ミュージックを追求した「Musica de Brinquedo」(=おもちゃの音楽)スタジオ盤で、ラテン・グラミー子供向け音楽部門を受賞。ジグロとグロッコ、二匹の可愛いモンスターを中心にした人形劇団ジラムンドをコーラス …

続きを読む>

go top