ISIDORO FLORES Y SU CUARTETO / MERENGUE AUTENTICO 

“アコーディオンの魔術師”とも賞されるドミニカ共和国の歴史的マエストロ、イシドロ・フローレス。本作は、クアルテート・イシドロ・フローレス名義で1962年にルンバ・レーベルからリリースされたアルバム『コサ・リンダ!メレンゲ』(LPR-55563)のストレート・リイシューです。 高く張りのある男性ヴォーカルに優雅な雰囲気をもつ女性によるコーラス、アコーディオン+ …

続きを読む>

MANU DIBANGO / CHOC’N SOUL

マヌ・ディバンゴの1978年のヒット曲「Choc’N Soul」がそのままタイトルとなった1978〜89年までのMakossa Gangとのセッションを集めた編集盤。ブレッカー・ブラザーズ、スライ&ロビーがゲスト参加とは、それだけ世界中から注目されていたんですねえ! Reggae Makossa 1978 Kingstone Remix  …

続きを読む>

AHAMADA SMIS / AFROSOUL

南仏マルセイユ生まれのコモロ系ラッパー/スラマーのアハマダ・スミス、2018年作。マルセイユのゲットーで育まれたラップ/スラムを、南洋の月の国と呼ばれるコモロのメロディーとミックス。冒頭にはミリアム・マケバが歌って世界的に知られるようになった「Malaika」(元は東アフリカの子守歌)も。

続きを読む>

CHEIKH LO / NE LA THIASS

★シェイク・ロー/ネ・ラ・ティアス ユッスー・ンドゥールがプロデュースしたシェイク・ローの代表作が、リマスター&新ジャケットで蘇った! 個性的なアフロ系音楽を作り出してきたヴェテラン音楽家シェイク・ローが、ユッスー・ンドゥールのプロデュースでリリースした世界デビュー・アルバムがついに蘇った!本作は当時世界流通したCD版とは異なり、1995年に地元セネガル向け …

続きを読む>

OMAWUMI / TIMELESS

>★ 1982年生まれ、ナイジェリア南部のニジェール・デルタ右岸に広がるデルタ州出身(イツェキリ人の出自)の人気女優にして女流SSW、オマウミの3作目17年作となります。(デビューCDは09年リリース〜初出演映画は10年に封切り〜09年のアルバムは未聴ですが、>12年のアルバムは、既に昨今のナイジャPOPの隆盛を予言するような作でした)。で、この5年ぶりの新 …

続きを読む>

NASSBA / EL WAHDANI

ウアムリア夫妻のアルジェリア買い付けCDです。 男性歌手Nassbaの2015年アルバム。ヴァイオリン、ギター、パーカッション、マンドールなど渋いアコースティック編成の伴奏で、往年のポップライやシャアビを思わせる哀愁の歌を歌います。 若者仕様でない、はっちゃけてないアルジェリア音楽をお探しなら是非!

続きを読む>

FREEKLANE / NOMAD

ウアムリア夫妻のアルジェリア買い付けCDです。 現在アルジェリアで最も人気が高いグループ、FREEKLANE。このバンドは2008年に首都アルジェに暮らす先住民ベルベル系少数民族カビール人の7人によって結成されました。FREEKLANEというバンド名は英語のFREE(自由)とベルベル語で(奴隷) を意味するIKLANEを合わせた造語です。 グナワとレゲエやロ …

続きを読む>

HUGH MASEKELA / ORIGINAL ALBUM CLASSICS

< Uptownship (1989) < Beatin’ Aroun De Bush (1992) <Notes Of Life (1995) <Black To The Future(1997) <Sixty(1999) というわけで、何故かタイムリーなリリースになってしまったヒュー・マセケラの5CDセット廉価盤〜一番うれしいのは最高傑作 & …

続きを読む>

CHEIKH N’DIGUEL LO, Youssou presents / NE LA THIASS

★シェイク・ロー / ネ・ラ・ティアス “セネガルの才人”シェイク・ローがユッスーのプロデュースで発表した96年作! これまで一度もアナログでリリースされいないシェイク・ローの名作を、ジャケットを改め国内発売することにいたしました。 シェイク・ローはセネガル人の両親のもと、ブルキナ・ファソ第二の都市ボボ・ディウラッソで1955年に生まれました。子 …

続きを読む>

BONGA / KANDANDU

>★ 膨大なカタログを誇るポルトガル語圏 アフリカ音楽専門復刻レーベル “SON D’AFRICA” による、 アンゴラはボンガの1980年作充実作! 廃盤かと思っていましたが、運良く入荷! 1 Sambila 2 Mambia 3 Um Kandandou Amigo 4 Saudades Terras Enclave …

続きを読む>

HUGH MASEKELA / NO BORDERS

遅ればせながら、UK盤がリリースされましたので、 今年(2018) 年頭に亡くなってしまった、 南アJAZZの巨人、トランペッターの ヒュー・マセケラ 2016年の遺作、初入荷となります。 (オリジナルは南ア盤ですが、これがなかなか入荷せず) 若手からヴェテランまで、 様々なゲストを迎えた76歳の意欲作でした。 オリヴァー・ムトゥクジとの1曲、お聴き逃しなく …

続きを読む>

DJ CELSO ROBERTO / KARAVANA DA SAUDADE

>★  さて、こちらもDJメイドのセンバ / キゾンバ系コンピレーション・アルバム(ミックスCDではありません、曲はつながっていません)。アンゴラの人気DJは、トラックメーカーであり、プロデューサーであり、そして選曲家でもあるという憶測を先に書きましたが、このDJセルソ・ロベルトは俳優であり歌手でもあり(あんまり上手くないのがタマにキズ)、こちらのコンピレー …

続きを読む>

DJ DIAS RODRIGUES / PIKANTE VOL.6

DJというのが、アンゴラで何を意味するのか、今ひとつ、よくわからないのですが、ま、DJはDJなんでしょうね、たぶん。つまりDJはトラックメーカーであり、プロデューサーであり、そして選曲家でもあると解していいのか、どうか? というのも、このコンピレーション(ミックスCDではありません、曲はつながっていません)の収録曲の大半が、itunes や Spotify …

続きを読む>

go top