GIRMA BEYENE & AKALE WUBE / MISTAKES ON PURPOSE, Ethiopiques 30

☆ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ ムラトゥ・アスタツケと並ぶエチオ・ポップのゴッドファーザーが、齢70を超えて仏エチオ・ジャズ&グルーヴの雄アカレ・フーベと新録アルバムを発売! ★1960年代英国に「スウィンギング・ロンドン」があったように、かの地エチオピアには「スウィンギング・アジス」がありました。その時代にピアニスト、作曲家、編曲家そして歌手として八面 …

続きを読む>

KOLLINGTON AYINLA & HIS FUJI ’78 ORGANIZATION / MESSAGE

1988年のコリントン・アインラと言えば、この『メッセージ』を皮切りに『クォリティ』『ブレッシング』と3作の名盤を放った第二の絶頂の年〜第一の絶頂は>こちら『オーステリティー・メジャー(スウィート・シックスティーン)』をリリースした頃と言えるでしょうか?この第一の絶頂期と第二の絶頂期の間に何があったのか?と言えば、サラワ・アベニ姉さんとの婚前交渉&結婚&離婚 …

続きを読む>

YURI DA CUNHA / O INTÉRPRETE

再入荷です!アンゴラ、センバ / キゾンバの大スター、ユリ・デ・クーニャ2015年のいまのところ最新作。なかなか入荷が難しいCDですが、やっと少しまとまった数で入荷しました。前12年作はセンバの先達、アルトゥール・ヌネスの曲を、古いスタイルのままにノスタルジックかつアコースティックに歌い綴った意欲作でしたが、今作は思いっきりPOPでスタイリッシュな現在系のキ …

続きを読む>

SALIOU GNINGUE / YOON BI

bonboniさんからご紹介いただきました!いつも、ありがとうございます! このサリウ・ニングという音楽家、ともにダカールで暮らす奥方が日本女性ということで、セネガル ←→ 日本・同時発売のンバラCDと相成りました (Japan press CD)!ダカールのグリオ家系出身男性歌手 / 打楽器奏者ならではでしょう、実にパーカッシヴな、サバール&タマの生み出す …

続きを読む>

ANNA TEKO / KAFU KAFU

ベナン(ベニン)の若手女性SSW(1986年ロコッサ生まれ)、4歳の頃からゴスペルを歌っていたそうです。首都コトヌーにおいて1998年にレコード・デビュー。ズーク・スタイルで売り出したSSWとして、人気を得たそうですが、本作でもそこかしこに、ズークにつながる音やビートは散見できます。が、トーキング・ドラムが打ち鳴らされたり、基本生音バンドだったり、ズークっぽ …

続きを読む>

PAT THOMAS & EBO TAYLOR / SWEETER THAN HONEY CALYPSO “MAHUNO” AND HIGH LIFES CELEBRATION

    ガーナのお二人、パット・トーマス& エボ・テイラーの共作アルバムの復刻です! エレキかつファンキーなギターバンド・ ハイライフ1980年作のストレート・リイシュー! カッコイイですね、  

続きを読む>

SAHARA ALL STARS OF JOS

    1976年ナイジェリア録音、 アフロやナイジェリアンの冠無くとも、 このファンキーぶりは国籍関係なく通用するでしょうね。 北部ナイジェリア、プラトー州の州都ジョスのバンド、 かつては、錫鉱山にナイジェリア各地から 出稼ぎ者が集まった街でした。 で、なんでサハラ?

続きを読む>

MENGEDEGNA

 Kako Getachew, Muluken Dawit, Bisirat Surafel 〜3人組、新世代のエチオPOPヴォーカル・トリオということに。珍しくもキチッとした紙ジャケです!昔、Gigiという女性歌手に “MENGEDEGNA” という曲、ありましたね、そーいえば。 1. Ena (እና) 2. Hed Meles ( …

続きを読む>

HARUNA ISHOLA / ILUPEJU SOCIAL CLUB

みなさん、憶えておいて下さい。たった一枚しか入荷せず、即売り切れてしまいましたが、自分が聴いた範囲では、類人猿ハーフ春菜(リスペクトを込めて!)の最高傑作です。音質も信じられないぐらいイイ!ヴォイスも太鼓も目の前に聞こえます。再入荷努力致します。 pic.twitter.com/DLKZFOtYN9 — エル・スール・レコーズ (@elsurre …

続きを読む>

FLAVOUR / UPLFTED

1983年生まれ、2005年アルバムデビュー、 人気ナイジャPOP系SSW、 フレイヴァーの人気を確定した2010年の セカンド〜ヒット・アルバム初入荷! ダンスホール、R&B、クドゥロ… ハイティーンの頃からドラマー、ピアニストとして 活躍して来た人〜POPな感覚がこなれてます。

続きを読む>

go top