LES AMAZONES D’AFRIQUE / AMAZONES POWER

こちらもまたリアル・ワールド、“ワールド・ミュージック” らしいアルバムですねえ、…女性だけのアフリカ音楽グループ、レ・アマゾーヌ・ドゥ・ギネ (LES AMAZONES DE GUINEE>★)に敬意を払って付けらたその名、レ・アマゾーヌ・ダフリキのセカンド・アルバム(当初アナログのみで発売)のCDが入荷しました。そも、このユニットの発端は、マ …

続きを読む>

OUMOU SANGARE / ACOUSTIC

完全アンプラグドらしいです。 ヘッドフォンもなしの録音、 もちろん、ワン・マイクってことはないんですけど、 現在の録音スタイルじゃないですね、 小編成メンバーだけで、スタジオ一発録り! 付け加えた音もないそうです。 それだけに、ワスルの伝統が ダイレクトに響いている、 その空気感が伝わるとでも言いますか? ンゴニと生ギターとオルガンと二人の女声コーラスと、 …

続きを読む>

V.A. / AFRICAN DREAMLAND

★V.A./アフリカの子守唄 広大なアフリカ大陸をカヴァーした、美しい子守唄のコンピレーション 毎回ユニークなコンセプトと共にワールド・ミュージックをどなたにも親しみやすく紹介している米国のレーベルPUTUMAYO WORLD MUSIC。今回のコレクションはアフリカ出身のアーティストたちによる美しい子守唄の編集盤です。南アフリカの男性コーラス・グループ、レ …

続きを読む>

SHARHABIL AHMED / THE KING OF SUDANESE JAZZ

Habibi Funk 013: The King Of Sudanese Jazz by Sharhabil Ahmed 1920年代以降20世紀の半ばにかけて、ハルツームほかスーダンの都市部で結婚式や祝祭、パーティーで歌われるようになったコール&レスポンス・スタイルのヴォーカル音楽に “ハキバ” (or ハゲーバ?>★)と呼ばれるスタイルがあったそうで …

続きを読む>

O.K. JAZZ / PAS UN PAS SANS… the Boleros of O.K. Jazz 1957-77

おしゃれなジャケじゃないですか、間違えて?おしゃれなジャズ・バーかなんかでかけて欲しいッスね!それにしてもプラネット・イルンガ、よくもまあ次々と未復刻曲を探し出してくるものだと、関心しますが、>“ロニンギサ・イヤーズ” 1956-61 2LP〜>“ラ・ルンバ・ドゥ・ミ・ヴィーダ” 2LPに続くOKジャズ復刻シリーズの第3弾は、1957−77年音源 …

続きを読む>

KWAM 1 / CONSOLIDATION

こちらも経年在庫、1994年の作となります。2曲の収録〜1曲目、そう悪くないのにヒョロヒョロ、ピコピコしたシンセ音が鳴りっぱなしで興醒め…。 が、2曲目、この時期には珍しいハードドライヴィンなパーカッションFUJI〜経年在庫ですが、初めて聴いたら、ちょっと、興奮しました。もしかしたら、KWAM 1 を名乗ることになる最初にアルバムだったかも知れま …

続きを読む>

KWAM 1 / IN FAZE 3

経年在庫の片隅からお蔵出し、KWAM 1 = KING WASIU AYNDE MARSHAL 1 の略ということで、>こちら欧州発売された KWAM1 の2000年作が良かったので、期待して聴いた憶えがあります。ほぼ同時期のアルバムでしょう…。 冒頭曲&続く2曲目、キーボード&ギター、ベース類入ってませんからご安心を、なかなかの力演ですよ、スレ …

続きを読む>

V.A. / YORUBA DRUMS FROM BENIN, WEST AFRICA

★V.A./ヨルバ・ドラムズ・フロム・ベニン(CDR) THE WORLD’S MUSICAL TRADITIONSシリーズ 第1弾 西アフリカ音楽の基幹を担うヨルバのパーカッション・ミュージック! 西アフリカの大衆音楽だけでなく、大西洋を渡ってカリブ音楽の大きなルーツのひとつともなったと言われているのが、ヨルバ人たちが作り出した伝統的なパーカッ …

続きを読む>

SAM MANGWANA / THE VERY BEST OF 2001

アンゴラ生まれだけど、コンゴで活躍した名歌手でした(アンゴラにもバコンゴ人はたくさんいますからね)。2001年ピンポイントのベスト集! 1 Afrique Antilles 2 Bamileke Sans Peine 3 Canta Mocambique 4 Muana Y’Afrika 5 Muasi Ya Bato 6 Buayiki 7 L …

続きを読む>

go top