GC & THE CUBAN COWBOYS 

エクアドルのキト出身で、キューバで学んだパーカッション奏者/ヴォーカリストのヒノ・カスティージョ。現在は、米国サウスカロライナ州チャールストンを拠点に活動する彼が率いるグループ、ザ・キューバン・カウボーイズによる2019年リリースのキューバ盤です。ピアノ、ベース、トランペット、サックス、ヴァイオリンとのアンサンブルによるラテン・ジャズ。ピアニストのアブディエ …

続きを読む>

TRIO LAS TRES GUITARRAS

エクアドル出身のカルロス・バジャドリッドと、プエルトリコ人メンバーとによるトリオ、ラス・トレス・ギターラス。本作は、アンソニアからの1950年代リリース作『ラス・トレス・ギターラス(第1集)』(ALP-1223)のリイシューです。曲順はシャッフルされていますが、全曲を収めています。 このトリオは、エクアドルのフォルクローレを演じるトリオ・ロス・インカスとして …

続きを読む>

TRIO LAS TRES GUITARRAS

  エクアドル出身のカルロス・バジャドリッドと、プエルトリコ人メンバーとによるトリオ、ラス・トレス・ギターラス。アンソニアからの2作目(VOL.2)のストレート・リイシュー(曲順はシャッフルされていますが)。ボレロ中心にパシージョやバルスが加わるところ、エクアドル&プエルトリコの混成トリオらしいですね。   1 Maldito Amor (Vals) 2 R …

続きを読む>

VALENCIA-AGUAYO DUO / CANCIONES DESDE ECUADOR 

1925年生まれのネストル・アグアジョと、1918年のルイス・エンリケ・バレンシアによるエクアドルのデュオの全12曲を収めるリイシュー。アコーディオンのルイス・ゴドイを加えた録音もあるようですが、ここではギターと男声ハーモニーによる録音となっています。シンプルな構成によるフォルクローレ系ですが、洗練されたハーモニーで、メキシコのトリオものやペルーのクリオーヨ …

続きを読む>

V.A. / ASI KOTAMA! – THE FLUTES OF OTAVALO, ECUADOR

北はコロンビア、南はペルーにはさまれた、南米大陸の比較的小さな国エクァドル。その北部に位置する小さな町オタバロは大きな市(マーケット)が開かれることで有名だが、そこの住民の多くはオタバロ人という先住民たちだ。彼らの伝統音楽は近年衰退の一途をたどっていたが、90年代になって再発見された。しかし、すでにその担い手は少なく、結果的にコタマという村に住む老人たちだけ …

続きを読む>

PAPA RONCON & KATANGA / MARIMBA MAGIA, MUSICA NEGRA DE ECUADOR

世界初?中米エクアドルの黒人系音楽CD!パパ・ロンコン&カタンガなるグループの2003年リリース作品です。まろやかなマリンバ&ギターと打楽器アンサンブルで、ハチロクのリズム、あるいはヴードゥー風のリズムに乗せて、ダミ声ヴォーカル&女声コーラスのコール&レスポンスを聞かせてくれます。もともとパナマーから移入された奴隷たちの末裔、とされるエクアドルの少数派~黒人 …

続きを読む>

go top