MAY MATAR / KENET HEBBAK W… BATTALET

メイ・マター、1987年レバノン北部生まれ、映画研究の修士となるが音楽の道に、07年にシングル・デビュー、08年セカンド・シングルがヒットを記録。自ら作詞作曲もこなす自作自演の女性歌手であり、ディレクターとしても知られ、08年にはアラブ世界で最も有望な新人として Belorussian Academy 受賞。が、この2012年作のCDが唯一のアルバム、という …

続きを読む>

ILID KAOLO / MY CAREFREE LIFE – A BEUTIFUL MOMENT

今回はアズマさんに買付いただきました〜感謝! ←A BEUTIFUL MOMENT 売り切れ 台湾原住民(先住民)アミ族の女性シンガーソングライター、”以莉高露 (Ilid Kaolo)”イーリー・カオルーのなかなか入手困難なCD2作、『 MY CAREFREE LIFE=軽快的生活 』2011年作と、『 A BEUTIFUL MOM …

続きを読む>

JOSIN / IN THE BLANK SPACE

ケルン生まれ、母は韓国系、父はドイツ人、両親はふたりともオペラ歌手だそうです。14年にシングル・デビュー、その後16〜18年に7インチ/12インチ/CDsingleをリリースしていますが、それらの録音を含むファースト・アルバムとして、こちらがリリースされました。なので5年近くかけて制作されたデビューCDということに。ややもって四つ打ち系だし、エレクトロニカだ …

続きを読む>

KAIA KATER / GRENADES

各メディアから絶賛される期待の若手SSW、混血第二世代の才女が刻んだ『新しい巨像』 カナダ人とグレナダ人の血を受け継ぐSSWカイア・ケイター、待望のサード・アルバムがスミソニアン・フォークウェイズよりリリースされた。アパラチア音楽の継承者、バンジョウの高度な古典演奏技術を持つ逸材、そして才気溢れる若手SSWとして高い評価を得てきた彼女が、本作品ではより幅広い …

続きを読む>

GAYE SU AKYOL / ISTIKRARLI HAYAL HAKIKATTIR

ターキッシュ・オルタナティヴ・シーンを突き進む歌姫が切り開いた新境地! 2017年に来日を果たし、エキゾティックなその音楽性で多くのファンを魅了したトルコ人女性歌手ガイ・ス・アクヨルが、ワールド配給第2作目となる新作を発表してくれた。今回も彼女の公私にわたるパートナーであるロック・バンド〈ブビトゥザク〉のリーダー、アリー・ギュチリュ・シムシェック(ギター)が …

続きを読む>

木村華子 / ワンダーランドへようこそ

ワンダーランドへようこそ! 沖縄より届いた10篇の物語。 田中馨(ショピン、hei tanaka、ex.サケロック)、内田武瑠(ショピン、BURGER NUDS)、二村亮(赤犬、ヒネモス)、エビ子・ヌーベルバーグら 多彩なゲストを迎え完成したシンガーソングライター、木村華子が放つ待望の1stアルバム! 沖縄在住のシンガーソングライター、木村華子の10曲入り1 …

続きを読む>

JUDIT NEDDERMANN / NUA

2016年のソロ作『ウン・セゴン』も好評を呼んだ、1991年生まれのカタルーニャのシンガー・ソングライター、ジュディット・ネッデルマン。『ウン・セゴン』に続く18年作です。 ジャケットで自身のヌードをさらしドキリとさせますが、これは一皮むけた、オトナのアーティストとしての脱皮宣言とでも受け取るべきでしょうか。そう言われてみれば、歌声に心持ちハスキーさが加わっ …

続きを読む>

GEMMA HUMET / ENCARA

★ジェンマ・ウメット / エンカーラ *BEANS 国内配給盤¥2700 売り切れ カタルーニャが生んだ若き才媛、待望の2nd作 柔らかく知的な、地中海的響きを内包したフォーキーなポップ・ミュージック ●シルビア・ペレス・クルースやジュディット・ネッデルマンといった注目の女性シンガー・ソングライターを輩出してきているスペイン北東部地中海岸のカタルーニャ地方。 …

続きを読む>

BERITA

ミトさん南ア買い付けagain!!〜感謝! ジンバブエ、南西部の都市ブラワヨで生まれ、ニュージーランドで育ち、ロンドンの大学を卒業した後、ヨハネスブルグにて音楽を志し、各種音楽コンテストで優勝、デビューを果たした女性シンガーソングライター、ベリータ。彼女の2017年2ndアルバムはナイジェリア出身のジャズ系ギタリスト Kunle Ayo (クンレ・アヨ、若き …

続きを読む>

BIL MUSA

  ユナの後輩歌手ビル・ムサがデビュー! いまでは世界的に活躍するマレイ人女性歌手ユナが主宰する YUNA ROOM RECORDS からデビューした女性歌手。多くは英語曲のオリジナルを歌うビル・ムサは、やはりユナと同様、フォーキーなアクースティック・サウンドをバックに、ややアンニュイな歌声で聴かせてくれるという脱力系ポップス。マレイ・ポップの主流 …

続きを読む>

MOLLY DRAKE / THE TIDE’S MAGNIFICENCE

詩人、シンガー・ソングライターだったニック・ドレイクの母、50年以上の時を経て封印が解かれた幻の音源に未発表音源を加えた2CD+詩集 ! ニック・ドレイクの母で詩人のモリー・ドレイク(1915-93)。彼女が1950年代に私家録音していた音源は、2011年に初めてアルバムとしてまとめられ、現代の音楽ファンを魅了した。本作はその唯一のアルバムに、書籍と今回初公 …

続きを読む>

DANILLA / TELISIK

気怠い歌声が魅力の女性SSWのデビュー作! 才能ある女性シンガー・ソングライターが続々と登場して賑わうインドネシアのジャズ・シーン(インドネシアではジャジーなポップス、シティ・ポップを単にジャズと呼びます)。その流れの中で、独自の存在感を醸し出しているのがダニラ(・リヤディ)です。 1990年にヴェテラン・ジャズ歌手イカ・ラティ・プスパを母に生まれたダニラは …

続きを読む>

KARI BREMNES / DET VI HAR

  1956年生まれ、アルバム・デビューから30年が経つカリ・ブレムネスの2017年9月リリースの最新作〜5年の歳月をかけて録音された16作目だそうですが、なるほど、深みありますねえ、タイトル “DET VI HAR” は “WHAT I HAVE” の意味だそうです(2015年リリースのシングル & …

続きを読む>

SILVIA & THE FISHES ON FRIDAY / DRIFTING

★シルヴィア&ザ・フィッシング・オン・フライデイ / ドリフティング 宇宙的迷子 こんどのフィッシズは漆黒の闇を漂う孤独な衛星。 決して出会うことのない軌道を描く恋人たち。 母星を離れて旅を続ける。 ここは深く暗い水の中なのか・・・ 1. Curiosity 2. The Sound of Stars 3. 385 Days 4. An Uncomforta …

続きを読む>

go top