V.A. / NUBA, D’OR ET DE LUMIERE

フランスで制作された、モロッコに伝わるアラブ・アンダルース音楽「ヌーバ」のドキュメンタリー映画「黄金と光のヌーバ」のサントラ盤CD再入荷です。大編成のアラブ・アンダルース楽団をはじめ、フェズのフランソワ・アトランが歌う頌歌、ティトゥアンの女性スーフィー楽団、小編成楽団など、アラブ・アンダルース音楽の現在を伝える素晴らしい内容です。

続きを読む>

OUDADEN / EMPREINTE

久々の再入荷!これはジワジワと効きます! モロッコ南部スース地方のベルベル/アマジーグ楽団ウーダデン・アンプラント。1970年代に活動を開始し、モロッコ国内の冠婚葬祭を舞台に、出すカセットの多くがミリオンセラーとなる人気バンド、2011年最新録音です。ベンディール、ダルブッカ、カルカベを組み合わせたモロッコらしい6/8拍子リズムにバンジョーとエレキギターが短 …

続きを読む>

AHMED SHIKI / L’ARBRE DES 24 MODES, FES

  フランスBudaからの貴重な音源久々にまとめて入荷しました。 モロッコ人ウード奏者アフメド・シキによるアラブ・アンダルース音楽24の旋法に基づく演奏集二枚組。18世紀から伝わるモロッコの組曲“ヌーバ”2曲 〜モロッコのアラブ・アンダルースのメロディー・システムの中にある4つのカテゴリー、DHIL:土、ZAYDAN:水、MAYA:空気、MAZMU …

続きを読む>

LHOUSSINE L’BAZ

    最高です。顔も、 現地買付品です。 (kyマキさん感謝!) モロッコ / ベルベル系大道の吟遊詩人、 ルワイェの現代版!? が、僅少入荷です。 すみません! お早めに、

続きを読む>

SAAD LAMJARRED / BEST OF

Dさんのフランス買い付けアルジェリア盤CDの一枚です(感謝!)。 お待たせしましたyoutubeで「Lmaalem」が4億2200万回以上も試聴され、アラビア語の歌としてはナンバーワンとなった、モロッコのイケメンポップ歌手サアド・ラムジャレドのベスト盤が初入荷しました。メロディーや楽器にはモロッコらしさを残しながらも、全体には世界レベルのキャッチーなR&am …

続きを読む>

ZINA DAROUDIA / ALBUM 2016

Dさんのフランス買い付けアルジェリア盤CDの一枚です(感謝!)。 モロッカン・シャアビのベテラン女性歌手も、若返ったジャケ写で2016年新作をリリース。とは言え、若返ったのは見た目だけでなく、音の金太郎飴状態だったモロッカン・シャアビにドラムスやキーボードなどの西洋楽器を絶妙に取り入れ、モロッカン・シャアビをアップデート!

続きを読む>

FADOUL / AL ZMAN SAIB

モロッコ70年代初めに活躍したというアラビック・ファンキーROCKシンガー、ファドゥルのシングル集〜JBの “Papa Got A Brand New Bag” カヴァー、というかパクリを冒頭に全8曲、期待を裏切らないアーシーかつアシッドなファンクROCK全開の1枚です!まあ、欧州に一番近いモロッコのこと、ロックがないわけではありませ …

続きを読む>

CHEB ADJEL / BEST OF 2016

(参考映像 アドジェルとウジダの仲間達) 全国13 or 130名のバルベス音楽ファン、お待たせしました! ジャンゴ波多野のバルベス買い付け2016年8月編!その4はモロッコ東部、アルジェリア国境に近い田舎町ウジダで活躍するローカルなライ歌手、シェブ・アドジェルの2016年作。田舎ならではの砂埃をかぶったようなイナタイサウンドのライが楽しめます。

続きを読む>

SAID RAMI / SARKOZY

全国13 or 130名のバルベス音楽ファン、お待たせしました! ジャンゴ波多野のバルベス買い付け2016年8月編!その1はモロッコのレッガーダ歌手シェブ・サイード・ラミの2014年作、タイトルは当時の仏大統領「サルコジ」! アラビア語がわからないので、嫌われ者のサルコジに対して何を歌っているのかわかりませんが、これまで単なる享楽的なパーティー音楽だと思われ …

続きを読む>

SAMIRA SAID / AYZA AEESH

★サミーラ・サイード『アイザ・アイーシュ』 アラビック・ポップスの女王サミーラ復活! アラブの春を乗り越え、7年ぶりとなる新作を発表! 前作『我が人生の日々』(2008年)がアラブ世界中で大ヒットを記録、さらに我が国でもミュージック・マガジン誌の年間ベストの1位を獲得するなど、大きな爪痕を残したアラビック・ポップスの女王サミーラ・サイードが、長い沈黙を破って …

続きを読む>

recorded by PAUL BOWLS, 1959 / MUSIC OF MOROCCO from the library of congress

既に1940年代後半にはモロッコのタンジールを終生の地と決めていたNY生まれの作家、作曲家のポール・ボウルズ(1910-1999)が、1959年の7〜12月にかけ、米国議会図書館 (the library of congress) 後援のもと、モロッコ固有の伝統的音楽をフィールド採取した音源です。1972年に2LPとしてまとめられていた既発音源に、議会図書館 …

続きを読む>

go top