JULIE COKER / A LIFE IN THE LIMELIGHT, lagos disco & itsekiri highlife 1976-1981

ナイジェリアで最初のTV局の有名プレゼンターとして知られたジュリー・コッカーが残したレコーディング・コレクション〜 1976-81年録音群ですが、ディスコとかハイライフとか、あと、なんか、POP な”ワカ”みたいな曲があったりして、この人、ナイジェリア南部のデルタ州(ニジェール・デルタ右岸地域)出身のイツェキリ人(イツェキリ語を話人々 …

続きを読む>

OLAYIWOLE ISHOLA & HIS SAKARA GROUP / CURRENT AFFAIRS

>こちらで紹介されていますね(無断リンク陳謝&感謝!)、いや〜、そうですか、オライウォレ・イショラ、サカラの新人ですか、しかも近年録音ですか…。う〜ん、確かに音圧が高い。サカラ・ドラムも低音で迫って来ますよ。今まで一番若いサカラの担い手というと、サカ・オライグバデあたりかなあ、と思っていたんですが、もっと若いですね(ジャケの見た目からして)。しっ …

続きを読む>

ONDIGUI & BOTA TABANSI INTERNATIONAL / EWONDO RYTHM

Ewondo Rythm by Ondigui And Bota Tabansi International 70〜80年代にナイジェリアはイボ人の音楽マーケットを開拓、イボの感覚に沿ったハイライフやナイジェリアン・ルンバ、ほかファンク&ディスコ、ソウル、レゲエなど、ヴァラエティに富んだカタログを精力的にリリースした TBANSI RECORDS, タバンシ …

続きを読む>

ZEAL ONYIA / TRUMPET KING ZEAL ONYIA RETURNS

Trumpet King Zeal Onyia Returns by Zeal Onyia >こちらで、とても詳しく紹介されていますねえ(陳謝&感謝)!遅れ馳せなら、当店にも入荷しています!で、この人もまた、元ボビー・ベンソン楽団のトランペッターだそうですが、ヴィクター・オライヤ、エディ・オコンタ、ロイ・シカゴ、レックス・ローソンと、いったいどんだけ、ボ …

続きを読む>

ADEOLU AKISANYA / MASTER COMPOSER

←洗いざらしのジーパンみたいな、イイ感じのCDボックスじゃないですか(意味不明)!?〜“ババ・エト“ことアデオル・アキサニャ(1927-1987)、アギディボ〜ハイライフ〜ジュジュを横断したナイジェリア / ヨルバの重要人物の6枚組 CDR -BOXということで、以前、同じく Evergreen からリリースされていた>6枚のCDRと同じ選曲でしょうねえ、た …

続きを読む>

EKITI SOUND / ABEG NO VEX

★まさに強烈の一言! アフロ・エレクトロ・サウンドの最前線がコレだ!! まさに強烈の一言! アフロ・エレクトロ・サウンドの最前線がコレだ!! コノノNo.1やヤスミン・ハムダンなど先進性の高いワールド・ミュージックを世界に輩出してきたベルギーの老舗レーベル〈クラムド・ディスク〉が、今度はアフリカ・ナイジェリアの類い希な才能を世に送り出してきた。エキティ・サウ …

続きを読む>

MICHAEL VEAL & AQUA IFE / Volume 2

>★フェラ・クティ研究の第一人者でありミュージシャンでもあるマイケル・ヴィールの2018年作が再入荷!トランペット、アルト /テナー /バリトン・サックスで金管5名にドラムス&パーカッションで3名、鍵盤&ギター各2人とマイケル・ヴィール自身によるベースという13人のビッグ・バンド編成で、フェラ・クティの音楽性をベースにしたアフロビート・ジャズを展開!聴き応え …

続きを読む>

CHIEF ELEMURE OGUNYEMI & HIS NATIVE BLUES / ELEMURE LONI ERE IBILE

ノー・トーキングドラムながら、これもまたヨルバ!ということで、ナイジェリア南西部エキティ州出身のエレムレ・オグンイェミ(1944-2014)のCD、う〜ん、またまた当店謎のストックからいろいろ発見してしまいましたよ!?(って、本当は、その音楽性がよくわかんないから、そのうち品出ししようと思って、そのまま忘れてしまっただけですが…)要するにヨルバ系 …

続きを読む>

KASUMU ADIO & HIS APALA GROUP / ORIKI IBEJI Vol.1 – ENI FI BI SU OLORE Vol.5

再入荷です!カスム・アディオ、ナイジェリアはレゴス州の北隣、オグン州のイジェブ=イボで生まれたそうですが、それって、ハルナ・イショラ(1919–1983)と同郷ですね。1928年の生まれなのでハルナの後輩ということになりますが、同じくアパラのシンガーとして1940年代から70年代にかけて活躍、で、コトあるごとにイガミあっていたハルナのライヴァルだったそうです …

続きを読む>

go top