LATE ABIBU OLUWA & HIS SAKARA GROUP

>★ ナイジェリアのヨルバ/ムスリム系音楽、サカラのパイオニア!1920年代からSPレコーディングを開始、1964年に亡くなるまで、現地レーベルに吹き込みは続いたそうですが、単独復刻CDはこちらが初めてということで、これはもう、お宝ということになりますねえ。で、本CDの音源ですが、LPもしくは single 吹き込みの編集盤?どちらかはわかりませんが、195 …

続きを読む>

KOLLINGTON AYINLA / QUALITY

ああ、やっぱりイイもんですなあ…、節まわしが民謡的というか、リラックスしているというか、それでいて、FUJIならではのクール&ディープな前傾グルーヴと一体化するコリントン・アインラの歌い口、その真骨頂が此処にあります。で、その真骨頂、それはたぶん、フォークロアだとかPOPであるとか、そうした形容を超越する新鮮さに満ち満ちたもので、そしてその新鮮さ …

続きを読む>

SLAIMON ADIO ATAWEWE / ONE ON ONE

      こちらもついでに、ご紹介しておきますが、 おそらく2010年前後ぐらいの録音かと。 全7曲77分収録の長尺盤〜観客ナシ実況盤と思われ、 やや荒い演奏ですが、テンション高いですね、

続きを読む>

SLAIMON ADIO ATAWEWE / WORLD WIDE – COMMON SENSE

>こちら4年ほど前に当店で、若手FUJIの中では異例の売り上げを記録したスライモン・アディオ・アタウェウェの今年の作2点!〜ま、4年間ポツポツと新譜は出ていたんですが、ま、全然変わりませんからねえ、ヨルバ語わかんないみぎりとしては…。でも、アタウェウェの新譜は出ていないのか!?という奇特なお客さまからのリクエストがあったんで、今年の2作入れてみま …

続きを読む>

SULAIMON ALAO ADEKUNLE MALAIKA / ORIGINAL

どこがどう “オリジナル” なのかは存じませんが、1995年以来のキャリアの持ち主〜スレイマン・アラオ・アデクンレ・マライカ!>一昨年入荷のCDはタキシード姿のスーパースター?でしたが、今作ではヨルバ民族衣装、というかポンチョ姿?の野人という雰囲気…、で、そんな雰囲気そのままに原点回帰の汗だくFUJI、58分44秒たっぷり聞かせてくれます!相変わ …

続きを読む>

ADEDEJI / AFREEKANISM

MM誌2017年1月号 年間ベスト10ワールド部門4位! “Electric Afrocentric sound with a twist of Jazz, Funk, Soul and everything in between” 〜と裏ジャケに書いてあります。ナイジェリアはヨルバのギタリスト、SSWの欧州盤セカンド〜>こちらでも早 …

続きを読む>

MUSILIU HARUNA ISHOLA / HAPPY DAY

奇跡の1枚!?〜よくある練習録音流出CD化(おそらく)ということで、ヒスノイズ連発音源なのですが、こんなに凄いコンテンポラリー・アパラ、聴いたことないですね、ムシリウのドスの効いたヴォイスも凄いし、ヨルバ・パーカッション・アンサンブルもまさしく怒涛、クールなエレピもゾクゾクさせてくれます。加えてまた、ドラムス、これが何とも凄い、正真正銘最高のアフリカン・ドラ …

続きを読む>

KOLOGBO / AFRICA IS THE FUTURE

フェラ・クティ&アフリカ70を支えた名ギタリスト:オゲネ・コログボが“本物”とモダンさを両立した別格のアフロ・ビート・アルバムでカムバック!盟友トニー・アレンのドラムスを大フィーチャー! パット・トーマス、ジョセフ・コットン、アヨ(Ayo)など参加メンツも超豪華! 人気ハイライフ・アーティストのジョー・キング・コログボを父に持ちながら、若き日に家出してフェラ …

続きを読む>

go top