RAQUEL TAVARES / ROBERTO CARLOS POR RAQUEL TAVARES

ラケル・フィリーパ・タヴァリス、1985年生まれ、14歳にしてデビュー・アルバムをリリースしたファド女性歌手の2017年の5作目、ブラジルのロベルト・カルロスの曲を、ファドのかたちを通してカヴァーし、歌い綴ったアルバムとなります(アナ・カロリーナとカエターノ・ヴェローゾが1曲づつゲストで歌っています)。どういう理由かは定かではありませんが、このアルバムを最後 …

続きを読む>

CARLOS DO CARMO / E AINDA…

★カルロス・ド・カルモ/イ・アインダ ~ カルロス・ド・カルモよ、永遠に 追悼カルロス・ド・カルモ ファド界のドンが最後に遺した最高の贈り物!  ポルトガル音楽ファドのシーンを半世紀以上にも渡って牽引してきた〈ファド界のドン〉こと男性歌手カルロス・ド・カルモが、2021年1月1に動脈瘤のためこの世を去った。その彼が自身のラスト・アルバムとして制作していたスタ …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / PARIS 1960

★アマリア・ロドリゲス/パリス 1960 左岸派の聖地パリ・ボビノでの公演で聴かせる全盛期の歌声! ファドの女王アマリア・ロドリゲス(1920-99)が世界的なスターに成長するキッカケとなった1956年のオランピア公演から4年経った1960年。オランピアと同様に重要な会場とアマリアが考えていたパリの老舗ホール、ボビノでの初めての公演を記録したのが本作だ。やや …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES / AMALIA AT THE PARIS OLYMPIA

★アマリア・ロドリゲス/オランピアのアマリア・ロドリゲス(リマスター) ファドの女王様が世界に飛び立つキッカケになった1956年の歴史的公演のライヴ・アルバム!  ファドの女王アマリア・ロドリゲスが世界的なスターに成長するキッカケとなった1956年のオランピアにおける公演のライヴ・アルバムが新たなマスタリングで再発された。オランピアは戦後のパリの音楽シーンの …

続きを読む>

JOANA AMENDOEIRA / NA VOLTA DA MARE

ジョアナがポップ・アルバムを発表!  ファド歌手ジョアナ・アメンドエイラの新作。Sony Musicが配給する本作は、マリア・ヒタやゼリア・ドゥンカンといったアーティストを手掛けてきたことでも知られるブラジル人SSWフレッジ・マルチンスが作曲を担当。作詞はブラジル&ポルトガルの様々な歌手らに楽曲を提供してきたポルトガル人ティアゴ・トレス・ダ・シルヴァが担当し …

続きを読む>

ANTONIO ZAMBUJO / POR MEU CANTE

ポルトガル人男性歌手アントニオ・ザンブージョ~ファドにボサ・ノーヴァの要素を加えた彼の音楽は、あのカエターノ・ヴェローゾからも高く評価されています。そんな彼が2004年に残したセカンド・アルバムがこの度、ワールド・ヴィレッジから復刻されました!彼の故郷アレンテージョ地方(ポルトガル中南部)に伝わる古い民謡とファドとの融合を目指したという本作~ポルトガル・ギタ …

続きを読む>

MARTA ROSA / DISCOS DO POVO #16

マルタ・ローザ、パンクとか歌いそうな眼差しですが…? ポルトガル、アルヴェルカ・ド・リバテージョ 1991 年生まれ、わずか13歳で、プロのファド歌手となったそう。ノーヴァ・ジ・リスボア大学音楽科卒業後、音楽院でまた学び、さまざまなステージで歌い、2014年にリリースした初作がこちら。その後、2020年までに配信向けのシングル・トラックを幾つか発 …

続きを読む>

MEDEIROS, LUCAS / SOL DE MARÇO

ポルトガルはアゾレス諸島出身のインディー・ロック男性デュオ、メデイロス&ルカスの2017年の3作目、綺麗なジャケットですねえ…。ポルトガルの小説家、やはりアゾレス諸島出身のジョアン・ペドロ・ポルトの数少ない詩、ロマンセをモチーフに作られた12曲だそうです。   1 Lampejo 2 Podre Poder 3 Obscurantismo 4 C …

続きを読む>

RAO KYAO / GANDHI

★ラオン・キャオ/マハトマ・ガンディーに捧ぐ ポルトガルのベテラン・バーンスリー奏者がインド独立の父ガンディーをトリビュート!  70年代より世界を股に掛け活躍してきたポルトガル人バンブー・フルート/サックス奏者ラオン・キャオが、もっとも興味を持って接してきたジャンルのひとつがインド音楽。彼の地を代表するバンブー・フルート〈バーンスリー〉を、若い時分より現地 …

続きを読む>

ANABELA / NOS

ポルトガル、1976年アルマーダ生まれ、ラジオ&TV局主催の新人コンテストで優勝、わずか15歳でデビュー・アルバムを発表、93年にはユーロヴィジョン参加(10位)を経て、歌い手にしてミュージカル女優として、ポルトガルを代表する若手と認められました。時を経て、本作は2010年の8作目、そこはかとないポルトガル風味を感じせながらも、実に雰囲気のイイ、ジャズ・マナ …

続きを読む>

HERMINIA SILVA ‎/ HISTORIA DO FADO

  本作はアマリアが登場する以前に大活躍した女性歌手エルミーニア・シルヴァの30~50年代録音をコンパイル。「大衆が狂信に等しいほど愛している」と評されたほどに高い人気を誇ったエルミーニア、歌い手のみならず、ミュージカル女優としても活躍しました。清々しさと円熟の味わいが両立するような、その歌声の魅力、とくとお楽しみあれ!   1 Fado …

続きを読む>

go top