FALLY IPUPA / TOKOOOS

出ました!コンゴ第5世代の際立つトップスター、ファリー・イプパ待望の新作(>2015年作以来)は仏メジャーから!〜1977年キンシャサ生まれ(学生時代はアル・パチーノの大ファンで空手の選手だったそう…やや意味不明ですが)、コフィ・オロミデのカルティエ・ラタンに7年在籍後、06年にソロ・デビュー、その後スター街道邁進中、というのは皆さん知るところで …

続きを読む>

V.A. field rec. / REPUBLIQUE DEMOCRATIC DU CONGO, Kibali-Ituri, musiques bird et hema

<コンゴ民主共和国> ビラ族: Viki/お変わりありませんか?/Besu ka besu/Nyoki na ganie/Aleli mambo/ アサニがンビラ村を作った/驚いた ヘマ族:ンドレ笛①/ンドレ笛②/エンディンギディ・フィドルとンドレ笛/エンディンギディ・フィドルとエンゴマ太鼓と歌/婚礼歌 by ンディリ・モンゲ、ムクディ、カト、カ …

続きを読む>

V.A. field rec. / FEMMES PYGMEES DE LA SANGHA

<コンゴ、サンガ川流域ピグミー女たち>ゴスペル音楽の源流を見る思い。ピグミーのポリフォニー合唱〜 Yeli(ミカヤ族)/Yeli(ンベンゼレのアカ族)/Yeli(ミカヤ族)/Yeli(ンベンゼレのアカ族)/子守歌(ンベンゼレのアカ族)/Yeli(バルマ族)/Yeli(ンベンゼレのアカ族)/Mobio(ンベンゼレのアカ族)/Bolobe(ンベンゼレのアカ族)/ …

続きを読む>

KASAI ALLSTARS / AROUND FELICITE

カサイ・オールスターズ新譜はセネガル系仏人監督アラン・ゴミの全編キンシャサ・ロケ映画『フェリシテ』(ベルリンで監督賞)サントラ曲&そのヴァリエーション、そしてリミックスの2CD!3曲でキンシャサの弦楽オーケストラ “Kimbanguiste” によるストリングス曲が入るのはサントラならでは? CD2はオール・リミックスという内容。が、 …

続きを読む>

FAYA TESS / QUELQUED CLASSIQUES DE TABU LEY

  >★ タブー・レイのアフリザ、フランコのOKジャズを遍歴したコンゴ女性歌手、ファヤ・テスがヴェテラン男性歌手、ニボマ(プロデュースも)!&ヴェテラン・ギタリスト、カイエン・マドカ(OKジャズ)とともに綴るタブー・レイ往年の名曲集!先年のディノ・ヴァングのオールド・タイムなコンゴレーズも、こちらのアルバムのヒットあってこそ(だったらしい?)〜詳し …

続きを読む>

V.A. / ZAIRE 74 THE AFRICAN ARTISTS

★V.A./ザイール74~ジ・アフリカン・アーティスツ いや〜久々、ビックリしたなあ、もう!”キンシャサの奇跡” ジョージ・フォアマンvsモハメッド・アリ世界タイトル戦の前哨としてセリア・クルース&ファニア・オールスターズやジェイムズ・ブラウン、BBキング、クルセイダーズほかも参加した1974年の音楽祭 “ZAIRE 74 …

続きを読む>

O.K. JAZZ ‎ / THE LONINGISA YEARS 1956-1961

    限定500枚のところ(当店でも60枚売ってしまったし?)あっけなく売り切れてしまったので、100枚だけ再プレスしたという連絡がありました。なので、再々々入荷しましたよ!これがラストになるでしょうね(もちろん通し番号入り)。 2枚組LPとして、こんなに美しい仕事、滅多にあるものではありません。見た目も内容も、もう美しいとしか言いよう …

続きを読む>

KEKELE / KINAVANA

久々の再入荷(再プレス?)! コンゴのヴェテラン達が結成したノスタルジックな“ルンバ”ユニット=ケケレの06年作~サード・アルバムです!ギジェルモ・ポルタバレスやエリセオ・グレネ、ニコ・サキートやラファエル・エルナンデス等によるオールド・ラテン・ナンバーを、リンガラ語で歌った意欲作で、常よりも、より濃くなっているラテン・テイストを支えるため、ネルソン・エルナ …

続きを読む>

SAM MANGWANA, DINO VANGU / SAM MANGWANA sings DINO VANGU

先般の>ディノ・ヴァング新作で、彼のファンになってしまったお客さん何人かから、もっとほかにリーダーアルバムはないのか?と聞かれ、う〜ん、なかったっけかな?と考えているうちに忘れてしまっていましたが(すみません!どなたから聞かれたかも憶えていません。脳軟化…)、店のCDの棚を整理していたらコレが出てきました。 アフリザやOKジャズを遍歴した名歌手サ …

続きを読む>

JUPITER & OKWESS / KIN SONIC

キンシャサの唯一無二なゲットー・ミュージックがさらに進化した! 21世紀以降のコンゴ音楽シーンを、コノノNo.1やスタッフ・ベンダ・ビリリと共に牽引しているのがこのジュピテールだ。90年代初頭よりキンシャサのゲットーにて自身のオリジナル・サウンドを追求しはじめ、2006年の映画『Jupiter’s Dance』で一躍脚光を浴びた彼が、2013年の …

続きを読む>

go top