DIOGO NOGUEIRA / PORTA-VOZ DA ALEGRIA

“サンバ市民”ジョアン・ノゲイラの血統をひき、昨年発表のバンドリン奏者アミルトン・ヂ・オランダとのデュオ作でキレッキレのサンバを展開したサンバ・シンガー、ヂオゴ・ノゲイラ。シティ・ポップ的エレガントさを纏った待望の作が入荷しました。’81年リオ生まれのヂオゴ・ノゲイラはこれまでに幾度もラテン・グラミーのサンバ/パゴーヂ部門 …

続きを読む>

GILBERTO GIL / GIL, trilha sonora original do espetáculo do Grupo Corpo

ジルベルト・ジルが息子世代と共にコンテンポラリー・ダンス・カンパニーに捧げた斬新なストラクチャーのアフロ・ブラジル・アンサンブル〜 ダンスカンパニー、グルーポ・コルポの芸術監督、振付け師のペデルネイラス兄弟からの劇伴サウンドトラック制作依頼は、2017年のメタ・メタへのオファーから2年後、アフロ・ブラジル音楽の聖地バイーア出身である御大ジルベルト・ジルに出さ …

続きを読む>

METÁ METÁ / GIRA, trilha sonora original do espetáculo do Grupo Corpo

サンパウロ、エクスペリ・サンバのグループがコンテンポラリー・ダンスに捧げたアフロ・ブラジル・トラックス アヴァンギャルドなリフとアドリブ、シアトリカルな歌唱でブラジル国外でもカルトな評価を得るエクスペリ・サンバ勢の重要グループ、メタ・メタ。昨年、米国でもリリースされたソロ・ギターのアルバム「Rastilho」を発表しているキコ・ヂヌッチ(g)、ヴェロニカ・フ …

続きを読む>

PAULO GUSMÃO / O TEMPO QUE FOI

1956年サンパウロ出身のコンポーザー/ギター奏者パウロ・グスマンによる優雅で叙情性に溢れたインストゥルメンタル作品が入荷。前作の発表時には「インスト音楽が好きな人はこのコンポーザーの作品を聞く必要がある」(現地ジャズ誌)とまで言わしめた存在で、ピアソラ・トリビュートのコンサートを制作したり、コンテンポラリー・ダンスの劇伴音楽を作ったりもしています。 モリコ …

続きを読む>

RODRIGO BRAGANÇA e BENJAMIM TAUBKIN / SOBREVOO

ベンジャミン・タウブキンの透明なピアノとホドリゴ・ブラガンサのイフェクティヴなE.ギター、二つの洗練された宇宙が交錯する新譜到着 ! ブラジルのみならず、南米諸国に韓国、イスラエルの音楽家ともコラボレイトし、世界をまたにかけるブラジルのジャズ・ピアノ奏者ベンジャミン・タウブキンの新たなタッグ・パートナーは、ミナス・ジェライス出身のギター奏者ホドリゴ・ブラガン …

続きを読む>

CLARA PETRAGLIA / SONGS FROM BRAZIL

☆クラーラ・ペトラーリア/ブラジル大衆歌謡の原点 /特典CDR付 サンバ以前の「ブラジルの歌」が大集合! ギター弾き語りでさわやかに楽しませてくれるブラジルの古謡の数々!! ブラジルにおいて、その芸術家たちが意識してブラジル独自の文化を標榜するようになったのが1920年頃だったと言われています。その重要な起点になったのが1922年2月にサンパウロの市民劇場に …

続きを読む>

CLAUDETTE SOARES / CANTA MAYSA

伝説の女性歌手をピアノの伴奏だけで歌う! エルザ・ソアーレスと並んで現在のブラジルで活躍する超ベテラン女性歌手といえるのが、こちらのクラウデッチ・ソアーレスです。1937年生まれなので、今年でなんと83歳となる彼女がなんとも意欲的なライヴ作品を発表しました。本作は1977年に40歳の若さで亡くなってしまった伝説の女性歌手マイーザ(1936-77)のレパートリ …

続きを読む>

TOQUINHO / A ARTE DE VIVER

御大9年ぶりの新作! かつてヴィニシウスと共演作を多く残したギタリスト兼歌手トッキーニョ(1946 – )がなんと9年ぶりとなる新作をDeck Discからリリースすることになりました。今回作詞はパウロ・セーザル・ピニェイロが担当。さらにご存知マリア・ヒタや、ボサ・ノーヴァ系女性歌手カミーラ・ファウスチーノが参加した曲も収録されています。これは注 …

続きを読む>

JULIANA CORTES

クールに研ぎ澄まされた前衛サウンドとメランコリーな詩情が共存、クリチーバの女性シンガー – ジュリアナ・コルテス待望の新譜 1stアルバム「Invento」にゲスト参加したヴィトール・ハミルの息子で、ラテン・グラミー・ポルトガル語ロック部門のウィナー、イアン・ハミルがプロデュースした3枚目。ジュリアナ・コルテスの出身地であるクリチーバのドゥ・ゴミ …

続きを読む>

NUMA GAMA / ME REDESENHO

ブラジル新世代のアーティスト・コレクティヴ<ヴードゥーホップ>からヌマ・ガマがアルバム・デビュー。 ウェイトレスなベクトルと沈み込むようなダウナー感、緩やかなダンス・グルーヴ、トロピカリア、サイケ、ニューエイジ・シンセやエレクトロ・アコースティックなど、さまざまなエレメントを巧みにミックスしながら、妖しくも美しい唯一無二の音世界を創出しております。 世界音楽 …

続きを読む>

THAMIRES TANNOUS / CANTO CORRENTEZA

当店的に久々、素晴らしい!と感じたブラジル若手女性歌手の最近作〜ボリビアとの国境地帯、マトグロッソ州出身、レバノン系出自を持つタミリス嬢、アフロサンバ、ノルデスチ、カボクロ、あるいは、チャカレーラやヴァルス等の多彩なリズム感を曲ごとに溶かし込んだ流麗なバックも見事ですが、風薫るような旋律をたどるその歌声の瑞々しさ、格別です! ブラジル南東部カンポ・グランヂ( …

続きを読む>

JUCA NOVAES / REGALOS

サンパウロ州の内陸部アバレ出身のジュカ・ノヴァイスは国営ラジオの歌手として活躍した母を持ち、PUCで法律を学ぶためにサンパウロ中心部に移り住んだ頃から、音楽のキャリアを築きはじめ、自身でも20ものアルバムに関わり、ここにもゲスト参加する女性シンガー – ブルーナ・カラン(親戚にあたる)のデビュー作に共作楽曲を提供したりもしています。さて本作では、 …

続きを読む>

TUKUM bando de criação / 22 DIAS Á PÉ

ブラジルのマルチ・アーチストたちが遊牧民的ライフ・スタイルと共に産み落とした作品 「トルストイ、ノーヴォス・バイアーノス、クルビ・ダ・エスキーナスの三位一体を感じた。」ー現地ジャーナリスト リオ・デ・ジャネイロ出身のブルーノ・オリエイヴェイラ(ミュージシャン、俳優、道化師)とルイザ・ピエッタ(歌手、女優、ダンサー、振付師)、パラナー出身のフラヴィオ・カルドー …

続きを読む>

go top