HUONG LAN / TA ON ME

素晴らしい!としか言いようがありませんね、フン・タンのお姉さん、フン・ラン(1956-)、カイルオンの大スターだったフー・フォック(1932-1997) を父に持ち、US越僑シーンを中心に、ベトナム本国でも活躍するヴェテラン女性歌手です。が、これまでの幾多のCDリリースあれど、なかなかコレ!とオススメできるCDが無かったかと(その多くの作で、やや気怠いシンセ …

続きを読む>

KLO PELGAG / L’ETOILE THORACIQUE

★クロ・ペルガグ / あばら骨の星 不可思議と狂気の超現実的世界。全身から音楽が溢れ出す、今世紀最もキュートな鬼才クロ・ペルガグ。 ●一度聴いたらどうしても気になってしまう不思議な名前。クロ・ペルガグのセカンド・アルバムです。 ●カナダ、ケベック州出身、1990年生まれの26歳。2012年に4曲入りEPでデビュー。翌年には初のフル・アルバム『L’ …

続きを読む>

THE DELIRIANS / LEAVE THIS TOWN

イースト・ロサンゼルスから登場!バリオ・オールディーズの伝統であるスウィートなチカーノ・ソウルとスカ/ロックステディが融合したご機嫌なサウンドを奏でる人気グループ、ザ・デリリアンズ。2016年録音4曲収録のアナログEP。(1)にはスペイン語歌詞も飛び出したリと、バリオの空気を伝えるレイドバックした最高のロックステディ。 Side A: 1. Tears of …

続きを読む>

NHU QUYNH / THE BEST OF, VOL.1 & 2 (2CD x2)

やっぱりイイなあ、何してんだろうなあ?最近は…。〜ということで、ニュ・クインのベスト、久々の再入荷ですよ。北米ベトナム系移民コミュニティーのみならず、世界中の越僑社会で絶大な人気を誇るニュ・クインのベスト2枚組 x2~全4CDが届いています!それにしても、結婚&子育ての頃から現役感減退…、その後、復帰して>2010&2011年にオリジ …

続きを読む>

NASHAZ / S/T

ニューオリンズでジャズギターを学んだアメリカ人演奏家Brian Prunkaがギターをウードに持ち替え、ニューヨークに暮らすアメリカ人のトランペッター、フルート奏者、ギリシャ人のベーシスト、ジョージア人とレバノン人のパーカッショニストと結成したアラビック・ジャズ・バンド。最盛期のアブデルワッハーブを思わせる美しく、大がかりなメロディーの自作曲を丁寧にゆったり …

続きを読む>

HA VY / TAM SU

>こちらでリリースされていたと知り、アワててオーダーしました(無断リンク陳謝&感謝!)。 1986年デビュー、米国西海岸生まれながら、ベトナム中部〜南部を長く巡業し、帰米後の1993年ファースト・アルバムをリリース、在米越僑女性歌手として成功したハーヴィーの新録2015年作です。当店において “ME LA THIN YEU” 2011年作がベストセラーになっ …

続きを読む>

CHANGUI MAJADERO

★チャングイ・マハデーロ キューバ東部に位置するグァンタナモの音楽、チャングイに惚れ込んだイーストLA出身のチカーノ、ガブリエル・ガルシアを中心に、キューバ出身のジョスマル・モンテーホ(bass)、日本のサルサ・ダンサーにも人気が高いサルサ・グループ、ソン・マヨールの打楽器奏者アルフレッド・オルティス、ジョージ・オルティ、ヴォーカルにはプエルトリコ出身のノエ …

続きを読む>

EL HARU KUROI / 192192192

★[LP] エル・ハル・クロイ “192192192” 2016年5月の来日公演も大好評だった エル・ハル・クロイの2016年3月リリース作 『192192192』が遂にアナログ盤に。 アナログ化にあたってリマスタリングされ、 更に深く繊細なサウンドとなっている。 数量限定プレス盤。 >同内容のCDはこちら ☆直輸入アナログ盤/日本語 …

続きを読む>

ORKESTA MENDOZA / ¡VAMOS A GUARACHAR!

☆オルケスタ・メンドーサ/バモス・ア・グァラチャール キャレキシコから派生した汎ラテン・アメリカン・ミクスチュア・サウンド! アメリカ・トゥーソンを拠点にする〈ハイブリッド・モダン・ルーツ・ミュージック・バンド〉キャレキシコ。そこで鍵盤奏者として活躍しているセルヒオ・メンドーサ率いるラテン・グループがこのオルケスタ・メンドーサだ。ここではセルヒオが子供のころ …

続きを読む>

YOKOHAMA, CALIFORNIA

★『ヨコハマ、カリフォルニア』 関連イベント開催!! 『ヨコハマ、カリフォルニア in 横浜!』 2016年11月27日17時~ @Do Be Do Bar (横浜市神奈川区松本町1-2-3 第2カヤギヤビル5F 045-620-5539)   60年代後半から70年代中盤までカリフォルニアで盛り上がったエイジアン・アメリカン・ムーヴメントから登場 …

続きを読む>

V.A. / THE COLOR LINE – LES ARTISTES AFRICAINS-AMERICANS ET LA SEGREGATION 1916-1962

開館 10 周年を祝った国立ケ・ブランリー博物館でこの 10 月 4 日から来年1月 15 日まで 開催されるエキスポ「ザ・カラー・ライン」(合衆国における人種隔離政策下のアフロ・ アメリカンアーチストたち)のオフィシャル音楽 CD。 監修選曲ドック・レゲエことブルーノ・ブルムの3CD、28 頁ブックレット(仏英語)。(エクスポーター資料から) CD 1 & …

続きを読む>

V.A. / CUBA IN AMERICA 1939-1962

国交正常化のタイミングで、こんなテーマのコンピレーションを。選曲監修はドック・レゲエこと ブルーノ・ブルム。アメリカが憧れ、アメリカが受け入れ、アメリカで爆発したキューバン。DIZZY GILLESPIE、TITO PUENTE, CAL TJADER ,MACHITO, PROFESSOR LONGHAIR…3CD。28 頁ブック レット(仏英 …

続きを読む>

ARMEN RA / PLAYS THE THEREMIN

一部LGBT系ワールド音楽好きの間で話題となっていた、在米アルメニア系イラン人亡命トランスジェンダーのテルミン奏者Armen Raのアルバム「Plays the Theremin」が初入荷しました! アルメニア人虐殺を生き延びた悲劇の作曲家コミタスの曲をはじめ、ピアノやシンセをバックに奏でられるテルミンは、ティグラン・ハマシアンでおなじみの、あの悲しいアルメ …

続きを読む>

生活向上委員会ニューヨーク支部 / SEIKATSU KOJYO IINKAI

梅津和時と原田依幸。80年代からこの国のジャズシーンを牽引し、故篠田昌巳、不破大輔らが最も尊敬するミュージシャンズミュージシャン。 この二人の歴史的「オフノート」がついに明かされる。 生向委であるところの原田依幸さんと梅津和時さんが活動を再開すると聞いてこれはもうウキウキが止まらずココロオドルが一杯になってしまった上にもの凄い知らせが。あの名盤「生活向上委員 …

続きを読む>

V.A. / BEAT GENERATION, L’Anthologie Musicale

この2016年夏、パリのポンピドゥー・センターで始まるヨーロッパ初の大規模な「ビート・ジェネレーション」回顧展のオフィシャル音楽CDです。ギンズバーグ、ケルーアック、バロウズなど旅とドラッグと自由セックスの地下文学運動として始まった「ビート」の音楽的展開(1936〜1962 年)を、ドック・レゲエことブルーノ・ブルムの監修選曲解説で。32 頁ブックレット(英 …

続きを読む>

go top