NHU QUYNH / LY BONG MAI

おおっ!再発されていましたよ(しかも、ある程度、廉価で)、なかなか入手困難だった北米越橋のベトナミーズ・クィーン、ニュ・クィンの2000年作!当店におきましても、18年ぶりの再入荷となります(たぶん)。 何を今更、という声も聞こえて来そうですが、やっぱり、この人の歌のうまさはタダゴトではないわけで(美人だったし)、この人を核として、米国産ベトナム歌謡の隆盛が …

続きを読む>

RALPH WEEKS / ALGO MUY PROFUNDO – SOMETHING DEEP INSIDE (7inch)

NYはブルックリンのパナマ出身シンガー (ブルックリンにはパナマ人街があるそうです)、 ラルフ・ウィークスによるスウィートな ラヴァーズ“ソウル”レゲエ!? バッキングは”Names You Can Trast” の専属 Combo Lulo がつとめています! 両面同じトラック、スペイン語ヴァージョンと 英語ヴァージョン、ということ …

続きを読む>

THE ALTONS / IN THE MEANTIME

活況を呈するロサンゼルスのチカーノ・シーンから異色のバンドがアルバム・デビュー。トリシュ・トレド、ザ・シンシアーズ、ステディ45などのロサンゼルス発ヴィンテージ・ソウル~レゲエの影のサウンド・クリエイター、ジョセフ・キニョネスがメンバーとして参加。鍛え上げられたタフな演奏技術、そして哀愁のメロディ・ワークが組み合わさって素晴らしいサウンドを生み出している。ス …

続きを読む>

KEN EMERSON & ROBERT ARMSTRONG / KEN & BOB ESCAPE TO JAZZ ISLAND

ハワイアン・ギター、ウクレレ、スラック・キーを駆使して世界を周遊!  本作のみ復刻作品ではなく2012年録音のオリジナル録音作品。ウクレレ、スティールギターほか、ハワイアン・ギター各種のヴァーチュオーゾ、ケン・エマーソンとロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのオリジナル・メンバーのロバート・アームストロングというふたりのベテラン・マルチ弦楽器奏者 …

続きを読む>

THE GOTHARD SISTERS / 10 YEARS

初来日全国21ヶ所公演を大成功させたゴサード姉妹、10年間の軌跡をまとめたベスト盤。 「これだけ親密なセッティングなのに、まるでオーケストラのような大きな共同体が演奏しているようなスタイルのステージだ」と音楽雑誌に評されたとおり、三姉妹がさまざまな楽器を操り、歌に踊りと、エネルギッシュに贈る圧巻な舞台をお届けします。 長女のグレタ・ゴサード(ギター&ヴァイオ …

続きを読む>

V.A. / CALYPSO, Vintage Calypso Hits

これは、面白い。1950年代や60年代のヴィンテージ録音から、「カリプソ」をキーワードとする楽曲をたっぷり集めたスペインのヴィンテージ・ミュージック編によるアンソロジー形式リイシューです。 お馴染みハリー・ベラフォンテをはじめ、ノーマン・ルボフ合唱団のフォーク・コーラス風、ニューヨリカンのピアニスト、ジョー・ロコの楽団によるラテン・ジャズ系、「ムスターファ」 …

続きを読む>

FRANCESCA BLANCHARD / DEUX VISIONS

★フランシスカ・ブランシャール/ドゥ・ヴィジオン デュアル・アイデンティティを持つ才女が放つ、マルチカルチュラルなアメリカーナ・シャンソン! フランスに生まれ、少女時代は世界30カ国以上の国で暮らし、現在はアメリカ・ヴァーモントを拠点に活動しているマルチカルチュラルな女性シンガー・ソングライター、フランシスカ・ブランシャール。父がフランス人、母がアメリカ人と …

続きを読む>

V.A. / BLUES CHRISTMAS

★ブルース・クリスマス 楽しく切ない、ヴェテラン・ブルースマンたちによる珠玉のクリスマス・ソング・コンピレーション!  毎回ユニークなコンセプトと共に世界の様々な音楽を分かりやすく紹介している米国のレーベルPUTUMAYO WORLD MUSICより、ヴェテラン・ブルースマンたちによるクリスマス・ソングの編集盤が登場しました!数々のブルース・クリスマス・ソン …

続きを読む>

V.A. / LAND OF 1000 DANCES THE RAMPART RECORDS 58th ANNIVERSARY

イースト・ロサンゼルスのモータウンとも言われたレーベル、ランパート・レコードの58周年を記念して作成された全シングル録音コレクション。ドゥーワップから始まり、R&B、ファンク、ラテン・ロック、ディスコなど、チカーノたちを中心に60~70年代のバリオで起きていた音楽変遷を俯瞰するような大変貴重な音源と解説は圧巻。解説には、ロサンゼルスを代表するチカーノ …

続きを読む>

QUITAPENAS / TIGRADA

★キタペナス / ティグラーダ カリフォルニア発ラテン!極彩色のトロピカル・サウンド! “QUITAPENAS”  キタペナス、そのバンド名は “心配ごとを取り払う” という意味、そう、彼らのリズミックな感染力あふれるテイストに喝采!このトロピカルなアフロ=ラテン・コンボは、太陽の下、暖かなカリフォルニア生まれ。彼らが持ち出してきたのは懐古的、か …

続きを読む>

RACHAEL & VILRAY

遅ればせながら… 先月出たばっかりのデュオですが、話題騒然、って、そんなことはないんでしょうが(個人的には騒然、イイ顔したオヤジだ)、16年目のデビュー作! 1 Without A Thought For My Heart 2:27 2 Do Friends Fall In Love? 2:55 3 Alone At Last 3:16 4 Tr …

続きを読む>

MARIACHI FLOR DE TOLOACHE

先日、2019年10月に初来日を果たした 新世代ラティーナたちによるマリアッチ・バンド、 フロール・デ・トロアチェが2014年に 発表したファーストアルバム初入荷です! 1. SON DE TOLOACHE 2. DICEN 3. LET DOWN 4. WHEN WE LOVE 5. CUCURRUCUCU PALOMA 6. LA LLORONA 7. …

続きを読む>

MICHELLE BLADES / VISITOR

メキシコ人の母のもとパナマに生まれ、米国に移ってフロリダに育ち、アリゾナのアンダーグラウンド・ミュージック・シーンで活躍した後、フランスへ渡ったという女性シンガー・ソングライターのミシェル・ブラデス。なんとあのサルサのスター歌手ルベン・ブラデスは、彼女の叔父に当たるそうです(そう言われて見ると、顔立ちに面影がありますね)。本作は2019年のアルバム。曲はいず …

続きを読む>

go top