MAH DAMBA / HAKILI KELE

★マー・ダンバ/ハキリ・ケレ  “バンバラ王国の真珠” こと実力派女性グリオー歌手、マー・ダンバ。前作から約10年の時を経てついに新作をリリース! 西アフリカの世襲制芸能集団グリオーに生まれたマー・ダンバ。父はマリで最も尊敬されるグリオーの一人、ババ・シソコ、そして姪は今世紀最高の女性グリオー、ファンタ・ダンバという素晴らしい遺伝子の …

続きを読む>

NA HAWA DOUBIA / LA GRANDE CANTATRICE MALIENNE VOL.1

というわけでマリ、ワスル出身の女性歌手、ナハワ・ドゥンビアの、なるほどファーストなんですねえ、見たことありませんね(ネット上以外では)。>こちらで紹介されていて、いつものように時差入荷したわけですが(陳謝&感謝!)、そうか、同じくオウサム・テープスからの1982年のサード・アルバム>復刻盤はガッカリさんだったんですねえ、って、もちろん、“DIDADI”198 …

続きを読む>

TINARIWEN / AMADJAR

★アマジャー, 名もなき旅人 ティナリウェン、待望のニュー・アルバムは砂漠を移動しながらのアウトドア・レコーディング!バンド史上もっとも親密な空気に充ちたロードムーヴィー的大傑作! “砂漠のブルース”の圧倒的カリスマとしてグラミーにも輝いた世界的人気バンド、ティナリウェンが、9作目となるオリジナル・アルバムを完成! アルバム・タイトルの“Amad …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO MALI BLUES

☆V.A./ザ・ラフ・ガイド・トゥ・マリ・ブルース 未発表音源多数有り! アフリカ音楽の中心地マリに息づくブルージーな音楽をコンパイル!  ナイジェリアやセネガルなどと並んで西アフリカ音楽の重要な発信地がマリ。サリフ・ケイタやティナリウェンを輩出した国ということからも分かるように、そのシーンは現在のアフリカ音楽の大きな支柱となっている。そんなマリにて〈ブルー …

続きを読む>

LUKA PRODUCTIONS ‎ / FALAW

Falaw by Luka Productions マリの首都バマコでトラックメイカー/ラッパーとして活躍するルカ・グィンドによるプロジェクトLUKA PRODUCTIONS〜マリの伝統音楽とヒップホップ感覚が融合した新作!>こちらで紹介されていますね(陳謝&感謝!)、で、bunboniさんの仰せの通り、ンゴニ、バラフォン、ジェンベといった生音伝統楽器を活か …

続きを読む>

3 MA / ANAROUZ

☆3MA『希望』 3種の異なるアフリカ伝統弦楽器、コラ、ウード、ヴァリハの美しいコラボレーション。現代のアフリカ音楽を代表する3人の トップ奏者によるスーパー・ストリングス・トリオ、3MAの2作目。 01. 希望 Anarouz 02. 底冷えする土曜日 Samedi Glace 03. アンファズ Anfaz 04. モスキート Moustique 05. …

続きを読む>

TARTIT / AMANKOR, THE EXILE

トゥアレグの女性たちの声を世界に伝える音楽大使が久しぶりに新作を発表! かつて〈ポスト・コノノNo.1〉もしくは〈女性版ティナリウェン〉と称されたタルティットは、トゥアレグの言語タマシェックで「結合」を意味する名前を持つグループ。マリ北西部の都市トンブクトゥにて92年に結成、フロントに立つ複数の歌手は全て女性という、このジャンルとしては珍しい編成のバンドとし …

続きを読む>

MAKAN TOUNKARA / MALI, N’GONI

☆マカン・トゥンカラ / ンゴニ〜森に棲む悪魔の弦楽器 ★多様性なしには何ものも美しくない。世界の多様な音楽から生まれた様々な楽器と音楽達に耳を傾ける。ダイレクト録音によってなされた、二度とない瞬間。 ”音”の真空パック、サンク・プラネットの名盤復活! ▼マリをはじめとする西アフリカを代表する伝統弦楽器のンゴニ。今、最も注目される弦楽器ンゴニの凄さ、魅力がこ …

続きを読む>

BASSEKOU KOUYATE & NGONI BA / MIRI

☆バセク・クヤテ&ンゴーニ・バ/ミリ *ANALOG LP ¥3250 在庫あり 西アフリカの伝統を現世に結び付けた音楽家が4年ぶりとなる新作を発表!西アフリカの伝統文化を継承するグリオーの大物ンゴーニ奏者バセク・クヤテが、自身のグループ「ンゴーニ・バ」を率いて新作アルバムを発表してくれた。バンジョウの原形とも言われる弦楽器ンゴーニは本来伴奏などに使われる陰 …

続きを読む>

SIDIKI DIABATE / DIABATEBA MUSIC

マリのトゥマニ・ジャバテのお父さんは>シディキ・ジャバテですが、その息子さんもシディキ・ジャバテで、トゥマニの>2014年作で、コラのデュエットをしてレコーディング・デビューしたんじゃなかと思いますが、やっと2016年にソロ・アルバム(デビュー作)が出ていたのに気づかなかったなんて不覚でした(Dさんに教えてもらいました)。78代に渡ってコラを弾き継いで来たと …

続きを読む>

AYA NAKAMURA / 中村 NAKAMURA

1995年、マリのバマコでグリオの家系に生まれ、後年、家族とともにフランスに移住、アニメやマンガ大好きなオタク女子としてすくすくと育ち、2014年頃から音楽活動もはじめ、2015年のデビュー・シングルのヒットで話題を呼び、様々なアーティストに招かれ歌い、2017年には鳴り物入りでアルバム・デビュー〜そのシングル曲は6500万ヒットというyoutube での実 …

続きを読む>

SALIF KEITA / UN AUTRE BLANC

引退宣言をしているサリフの新作となります。 もったいないですねえ、 で、詳しくは後刻〜と思いましたが、 詳しくも何も…サリフですからねえ、 既に皆さんご存知の通りかと。 が、強いて言うなら、 アンジェリーク・キジョ、MHD、 そしてイェミ・アラデという、 今、アフリカ音楽マーケットで、 最も勢いある3人をキチンと招いているところ、 流石ですね、最 …

続きを読む>

TALLAWIT TIMBOUCTOU / HALI DIALLO

*Tehardine / Vocals: Aghaly Ag Amoumine *Tehardine (Bass): Mohamed Ag Amoumine *Calabash: Ibrahima Maïga 再入荷しました!〜タラウィット・ティンブクトゥ、上記の通り、マリ北部のトゥンブクトゥ(ティンブクトゥとも呼ばれます)の3人組です。テハルディン(テハル …

続きを読む>

JEAN-PHILIPPE RYKIEL & LANSINE KOUYATE / KANGABA-PARIS

☆ジャン=フィリップ・リキエル&ランシネ・クヤテ/カンガバ=パリ 盲目のピアニストとバラフォンの達人が繰り広げる美しい音のダイアログ〜 盲目のキーボーディスト/ピアニスト、ジャン=ピエール・リキエルとバラフォン演奏の継承者ランシネ・クヤテ。その長年に渡る音楽共同制作と友情の日々の中で生まれたのが本作品である。電子楽器を多用せず、余分なものを極限までそぎ落とし …

続きを読む>

go top