SEVVAL SAM / NANNINOM

七変化のトルコ人女性歌手シェヴァル・サムが、子供たちへ歌のプレゼント! これまでトルコの古典声楽や民謡、アラベスク、タンゴ、さらにはクラブ・ミュージックなど様々なコンセプトの作品を発表してきたヴァーサタイルな女性歌手シェヴァル・サムが、2015年作以来となる新作を発表した。本作は「就学前の子供たちへ歌のプレゼント」というコンセプトを掲げ、シェヴァルが歌のお姉 …

続きを読む>

GAYE SU AKYOL / DEVELERLE YASIYORUM

2017年夏〈スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド〉で来日決定! 2016年の話題作『ホログラム帝国』のプロトタイプがここに有り!  2016年に発売した世界デビュー作『ホログラム帝国』(ライス INR-7108)が、オルタナティヴでエスニックな音楽を好むワールド・ミュージック・ファンから圧倒的に支持されたトルコの女性SSWガイ・ス・アクヨル。歌謡大国トルコから世 …

続きを読む>

サラーム海上Zine SouQ Vol.6 トルコCappadox特集号

サラームのプライベートzine SouQのvol.6 が完成しました! 今回の特集は、来週5月17日からトルコ・カッパドキアで開催される野外フェスCappadoxの特集です。昨年のCappadoxの写真や記事をドバーンと放出しちゃいます! SouQ vol.6 特集トルコ Cappadox トルコが誇る世界遺産、カッパドキアの奇岩風景を舞台に開かれる総合アー …

続きを読む>

ULAS OZDEMIR / TRACES OF ASIK

アシュクのサズ弾きシンガー、ウラシュ・オズデミールの新ソロ。ヴォーカル、サズ、その他すべて の楽器&コーラスをウラシュ とりで録音。フォラバンディ(ウラシュ+サム・カルピエニア+ビージ ャン・シェミラニ)の FULL RHIZOME レーベルから(エクスポーター資料から) トラックリスト >1. NASIHAT / 2. BULUNUR / 3 …

続きを読む>

BABA ZULA / XX

★ババズーラ/XX~サイケベリーダンスの20年! ターキッシュ・オルタナティヴの最前線をツッパシってきたババズーラ その集大成がここに完成! トルコのサイケデリック・ロックや民謡をベースに独自のエッセンスを交えて演奏するオルタナティヴ・ジャムバンドがババズーラ。96年にサウンドトラック制作のために活動を開始した彼らが、その結成20周年を記念してドイツのGli …

続きを読む>

VARDAN HOVANISSIAN & EMRE GULTEKIN / ADANA

★ヴァルダン・ホヴァニッシアン&エムレ・ギュルテキン/アダナ アルメニアとトルコの和解を音楽で表現した画期的作品!! オスマン帝国末期に行われ150万人もの命が失われた「アルメニア人虐殺」は、1世紀経った現在でもトルコとアルメニアの間に深い傷跡を残している。本作はそんな二国間のわだかまりを音楽を用いて取り除き、その和解と友情を表現した画期的なアルバムだ。主役 …

続きを読む>

JAVIER LIMON presents MELBREEZE / BRISA DE AMOR

US/LA生まれのトルコ女性歌手、メルブリーズが、スペイン / フラメンコ〜タンゴほか、音楽プロデューサーにしてギタリストのハビエル・リモンと組んで作りあげたボレロ・アルバム2015年作初入荷です!メキシコ、アウグスティン・ララの名曲”ピエン・サ・ミ”、トリオ・ロス・パンチョスが歌って大スタンダードとなった”イストリア・デ …

続きを読む>

ANDREAS KATSIGIANNIS / SMRYNI-IZMIR

本作、TVドキュメンタリーのサントラかと、思われますが、ハッキリしたことがわかりません。>こちら“SMYRNI TOU EROTA” 2012年作で、ヤニス・コツィーラスをバックアップしたエストゥディアンティナ・ニアス・イオニアス(19世紀末から20世紀初頭にかけトルコに実在した楽団名を冠し、1999年に20人編成にて結成)をリーダー …

続きを読む>

関口義人 著『トルコ音楽の700年』

*まだ、全然読んでないので、無責任なもの言いになりますが、内容はどうあれ、この日本でトルコの音楽について、700年のスパンで何かを語ろうという本はこれまでなかったに違いなく、その一事からして、少なからずトルコ音楽に魅せられて来た者にとっては、本書の登場は得難いものとなるんじゃないでしょうか。 サラーム本を水先案内に、暗中模索を繰り返しながらトルコ音楽を聴いて …

続きを読む>

EDIP AKBAYRAM & DOSTLAR / NICE YILLARA GÜLÜM

ナイトライダー・ミーツ・イスタンブール! ダントツの深さで中近東を掘り尽くす「ファラウェイ・サウンズ」によるトルコ・サイケ発掘が遂に80年代に突入した! そのトップを飾るのは、『ターキッシュ・フリークアウト』や『アナトリア・ロックス』などサイケ・コンピ名盤へのフックアップで00年代に急浮上、ファラウェイからの一連の70年代オリジナル・アルバム復刻で幅広く人気 …

続きを読む>

GAYE SU AKYOL / HOLOGRAM IMPARATORLUGU

しっかし、エライCDジャケットですねえ、 未知の惑星にたたずむウラ若きトルコ女性… サラーム海上的には、 今年のベスト10入り間違いなし、とのこと! というわけで、サンビーニャさんから 国内盤もリリースされていますが、 輸入盤で、売らせていただきましょう。 当店的には男のアナクロニズム世界だった アナドル・ロックに切り込む若手トルコ女性歌手、 と …

続きを読む>

MUAMMER KETENCOGLU, SUMRU AGIRYURUYEN, AYTUNC NEVZAT MATRSCI, RAHMI GOCMEN / THE BALKAN JOURNEY

ブレナ・マクリモンは抜けてしまい、女性歌手は一人になってしまいましたが、その分、地味な味わいで、今作においても、バルカン~ギリシャに通じるトルコ系ルーツ・ミュージックを端正に聞かせる“アイデ・モリ”の07年作久々の再入荷です。本作では、アイデ・モリとは名乗らず、男声&アコーディオン/女声&マンドリン/クラリネット&サックス/男声&パーカッションと、それぞれ4 …

続きを読む>

DAVUT GULOGLU / DUR ORDA DUR

2003年に唯一無二のバングラ・ホロン曲「Katula Katula」を大ヒットさせたトルコ黒海地方リゼ出身の男性ホロン歌手ダウード・ギュロールーの2004年ミニアルバム。やはりホロンにヒップホップ系の打ち込みリズムをかぶせ、キャッチーに仕上げています。バングラ的な要素はないのですが、彼の太い歌声がバングラ歌手ダレール・メヘンディに似ているため、どうしてもバ …

続きを読む>

DAVUT GULOGLU / KATULA KATULA

トルコの黒海地方リゼ出身の男性歌手ダウード・ギュロウールの2003年大ヒット作初入荷です。13年も前の作品ですが、今聞いても衝撃の内容です。というのも表題曲は黒海のダンス音楽ホロンをバングラに! 2003年と言えばちょうどパンジャビMCの「奴らに気をつけろ!」が大ヒットした翌年です。あの曲の節回しをそのままトルコ〜黒海風に歌い、唯一無二のバングラホロンに仕上 …

続きを読む>

go top