CANSU KOC / CAY VAR ICERSEN

    ポップなスタイルで聴かせるハルク・アルバム! トルコ民謡(ハルク)をポップなアレンジで聴かせる女性歌手の新作。ちょっと安手のプロダクションは、まるでインドネシアの地方語ポップス・アルバムのような感じ。エレクトリック・バーラマを効果的に使って、エキゾティックな雰囲気を上手く作り出しています。 (サプライヤーインフォより)

続きを読む>

GULCIN ERGUL / ARABESK

  綺麗系女性歌手! ちょっと東洋系の顔立ちを持つ女性歌手ギュルチン・エルギュル。タイトルから分かるように、トルコ独自の大衆音楽アラベスクを目指した内容で、冒頭曲ではなんと“アラベスクの帝王”イブラヒム・タトルセスが作詞作曲を担当するなど、かなり力の入ったプロダクション。その他もユルドゥズ・ティルベなどが楽曲提供しています。ギュルチンはアラベスクを …

続きを読む>

HAKAN GURBUZ, YINON MUALLEM, ISMAIL ALTUNBAS / TA KI DUM

アーティスティックな雰囲気漂うターキッシュ・インスト! ウード奏者イノン・ムアレムとドホーラ(太鼓)奏者のイスマイル・アルトゥンバシュ、そしてベース奏者のハカン・ギュルビュズによるトリオ編成で聴かせるのは、自作曲中心のターキッシュ・インストゥルメンタル・ミュージック。リード楽器はもちろんウードですが、どこかジャズ/フュージョン系のアーティスティックな雰囲気が …

続きを読む>

GAYE SU AKYOL / ISTIKRARLI HAYAL HAKIKATTIR

ターキッシュ・オルタナティヴ・シーンを突き進む歌姫が切り開いた新境地! 2017年に来日を果たし、エキゾティックなその音楽性で多くのファンを魅了したトルコ人女性歌手ガイ・ス・アクヨルが、ワールド配給第2作目となる新作を発表してくれた。今回も彼女の公私にわたるパートナーであるロック・バンド〈ブビトゥザク〉のリーダー、アリー・ギュチリュ・シムシェック(ギター)が …

続きを読む>

ALTIN GUN / CEMALIM – VAY DUNYA

アナドル・ロックの隔世遺伝! オランダ在住のトルコ人女性歌手メルヴェと男性サズ奏者エルディンジが、3人のオランダ人ミュージシャンと結成したばかりの新バンド、アルトゥン・ギュン。 で、やっぱりシングル盤でしょう、という方に〜こちらファースト・アルバムに続く7 inch シングル  / アナログ盤リリース!A面はアルバム収録曲よりカット(エルキン・コライの197 …

続きを読む>

DEMET AKALIN / CANIMA DA DESIGN

    トルコ・ポップスのEDM化! トルコ・ポップスのEDM化を押し進めるデメット・アカルンのシングル盤(1曲だけ、リミックスとかも無し、潔し!)。セゼン・アクス風の歌い方をするヴィジュアル系女性歌手で、衣装はなぜかレディース風ツナギ。もしかすとヤンキー層の支持を得られるかも!?(って、なんてこと言うんだ?サプライヤーさん)

続きを読む>

FULYA OZLEM & AKUSTIK KABARE / MANIDAR BOSLUK

ま、フリア・オズレムのそのロリ声? 好き嫌いはあるかと思いますが、なにぶんにも、ヴィクトリア・ウィリアムスにあまりに似ているのでびっくり!? って、関係ないですね、が、 個人的には好き、というか、この3人の女性の演っていることは素晴らしいと思っています。ウードとカヌーンとヴォイスという必要最小限の音数で織りなすトルコ古典歌謡に発した俗謡の再現〜20世紀初め、 …

続きを読む>

FUNDA ARAR / ARABESK

人気女性歌手がアラベスクに挑戦! フンダ・アラル(1975年アンカラ生まれ)は古典声楽からロックまでと、実に幅広いジャンルを歌いこなすことができる実力派女性歌手。昨年の『ASK HIKAYESI』から矢継ぎ早にリリースしたのが本作。タイトルから分かるように、トルコで60年代に誕生した独自の大衆音楽“アラベスク”をテーマにした内容。ストリングスを配し、アラベス …

続きを読む>

SIBEL CAN / YENI ASKIM

トルコ一の美女の新作! シベル・ジャンは80年代中盤に「シャルクラルダ・センデン・ヤナ(あなたへの歌)」という曲でデビューし、瞬く間にトップスターの仲間入りを果たしました。当時“トルコ一の美女”と評された彼女は、一方でなにかにつけてバッシングされてはダーティなイメージを植え付けられるようにもなってゆきましたが、そんな逆風にもめげずに彼女は逞しく芸能活動を行い …

続きを読む>

IBRAHIM TATLISES / DOLDUR KARDAŞ IÇELIM

さて、こちらも若旦那カルイザワ=イスタンブール・コネクションで入荷しました。感謝! …が、もしかしたら…、って、もしかしなくても、正直、海◯盤CDR、というか私家版風ですね、実に。盤面にはダイヤモンドとありますよ…。で、ジャケットは 1978年のLPアルバム “DOLDUR KARDAŞ IÇELIM&#822 …

続きを読む>

IBRAHIM TATLISES ‎/ BOYLE YASAMANIN TADI KALMADI(=DOLDUR KARDAŞ IÇELIM, NESILDEN NESILE)

過日、若旦那コネクションにて初入荷するも、一瞬で品切れた素晴らしいCDです。で、入手できずクヤシイ、という声もありましたので、異なる仕入先に再オーダーしたところ、異なるタイトル&異なるジャケにて、同内容・同レーベルによる新装CDが再入荷してきました。曲順も音質も同じですね、〜紛らわしくってスミマセン!今回入荷の白シャツ姿ジャケの方が、再プレスということになる …

続きを読む>

THE SECRET TRIO ‎ / SOUNDSCAPES

トルコを代表するジプシー・クロスオーバー/クラリネット奏者ヒュスニュ・シェンレンディリチによる名トリオTAKSIM TRIOをそのまま真似した二番煎じ(?)と思われますが、メンバー3人の音楽キャリア、実力はそれ以上ということに。その記念すべき2012年のファースト(Traditional Crossroads盤)がアナログLP化! A1 WITHOUT YO …

続きを読む>

V.A. / ISTANBUL 1925

トルコにHMVレーベルの支社が発足した1925年は現代トルコ音楽が本格的にスタートした年。そんな新しい時代を迎えたトルコ音楽の躍動感を伝えてくれるのがこのアルバムです。器楽演奏家たちの名演から、古典声楽の新世代男性歌手、さらに新しい時代のトルコ音楽の象徴でもあった女性歌手たちまで、多彩な音源を収録しています。オスマン・トルコ時代の伝統を受け継ぎつつ、新しい時 …

続きを読む>

V.A. / WOMEN OF ISTANBUL

独トラディショナル・クロスロードの定評あるCD〜1930年代を中心に活躍した女性歌手たちの貴重音源を集めた一枚ですが、なんと、トルコでLP化されていました! 1923年にトルコ共和国が誕生した後、それまで表立って活躍することがなかった女性歌手たちが続々と登場、新しい時代のトルコ音楽を象徴することになります。世界でもっとも深い洗練を持っていたトルコの古典音楽が …

続きを読む>

UDI YORGO BACANOS / 1900-1977

トルコの古典声楽の一時代を築いたムニール・ヌーレッティン・セルチュク、そしてその後輩でもあるゼキ・ミュレンのバックをつとめたばかりでなく、アラブ世界の同世代人、ウム・クルスームやムニール・バシールらとも共演したトルコのウード名人、ヨルゴ・バカノス(1900-1977)のSPレコーディング復刻集となります。トラディショナル・クロスロードからリリースされていたC …

続きを読む>

go top