アラブ圏、イスラエル、トルコ、イラン、西アジア、マグレブ諸国、コーカサス諸国などの音楽が並んでいます。

V.A. / LES MEILLEURES CHANSONS CHAABI ALGEROIS VOL.2

アルジェリアの大衆音楽シャアビの代表的なナンバーを、比較的若手の歌手たちがカヴァーしたオムニバス盤。冒頭はかつてパリのアラブ移民たちの賛歌としてダハマーン・エル=ハラッシが歌い、後年ラシッド・タハなどもカヴァーした「Ya Rayeh(故郷を追われて)」からスタート。その他シャアビの代表曲をDjaafar Benyoucef、Amar Zahi、Nadia D …

続きを読む>

HOUARI DAUPHIN / MAZALMA BRIT MELI KWAK

地元オランで愛される人気男性歌手!  アルジェリアの大衆音楽ライの人気歌手のひとりがこちらのフアリ・ドーファン(オラン生まれの49歳)。ORCHESTRE NATIONAL de BARBESもフアリ作曲のナンバーを取り上げていたというほど人気のある彼の2007年作がこちらで、チープな打ち込み中心のオケながら、その力強い歌声はライヴ感がビンビン!地産地消的ラ …

続きを読む>

HATIM SLAOUI / (unknown title )

  >こちらで紹介されているDさん紹介のホスィン・スラウイの孫にあたるハティーム・スラウイのCDです。モロッカン・シャアビの担い手ですね、当方ストックに眠っていました。(名前も読めなかったので、HPにUPもできず…)ジャケ背景の大きな顔がホスィンその人ですね。00年代の録音でしょうか?現在も活躍中です。

続きを読む>

HOUCINE SLAOUI / THE FATHER OF MOROCCAN CHAABI

モロッコの “シャアビ” の世界で、DESERT JAZZ さんも喩えていらっしゃるように、ブルースでいえばロバート・ジョンソンのような存在、ホスィン・スラウイの作品集を作ってみたいというお話は、随分前からお聞きしていましたから、まずは、おめでとうございます、と言わせていただきます。 10年という時間をかけて、こういう世界に誇れる仕事を、個人として成し遂げる …

続きを読む>

ASIK VEYSEL ‎/ DOSTLAR BENI HATIRLASIN 1894-1973

前世紀アナトリアを代表する盲目の吟遊詩人(=アシュク)~アシュク・ヴェイセル(1894-1973)の見たことのないCDが入荷してきました。ジャケにCD1という記載がありますが、2のリリースは確認できていません。>こちら や >こちら、あるいは>こちらの 数あるKalan 盤のCDタイトルと、少なくとも曲名に関する限り、1曲*しか重複がないところ、注目ですね! …

続きを読む>

BALQEES / ARAHENKOM

  アラブ首長国連邦/UAEから登場したイエメン系女声(父も母もイエメン生まれの音楽家だそう)、見た目、実にキュートなべルキース嬢、けっこう本格派、歌ってくれますよ(収録の湾岸バラードを聴いてみれば、その実力、確信できます)!1988年生まれで早くから楽器を習い作曲をはじめ、アブダビ大学卒業、2013年にロターナからデビュー作、2015年セカンドと …

続きを読む>

AMR DIAB / KOL HAYATY

アラブの貴公子とか、アラブのリッキー・マーティンとか、エジプトの細川たかしとか、ひろみ郷とか…、好き勝手に呼んできましたが、もう今年60歳なんですねえ(2021年)、とは言え、ワタシらの60歳とはワケが違うんですが(既に通勤電車で席を譲られたり、昨日何したか全然思い出せなかったり…)、それはともかく、アラブの春で体制側を擁護して人気失 …

続きを読む>

MUSLUM GURSES / KÜSKÜNÜM – MUTLU OL YETER

★ミュスリュム・ギュルセス/アラベスク・ヒーローの全盛期録音 トルコ大衆音楽アラベスクのシーンにおいてカルト的な人気を博した男性歌手 その全盛期のアルバム2枚をストレート・リイシュー!  オルハン・ゲンジェバイやイブラヒム・タトルセスらと共に、トルコの大衆音楽〈アラベスク〉の礎を築いたひとりがミュスリュム・ギュルセス(1953―2013)だった。熱狂的なファ …

続きを読む>

KENAN TULEK / TEVELLA

バーラマを弾き語る若手音楽家!  トルコ伝統音楽を専門に紹介するKALANレーベルの新作。ここでバーラマの弾き語りで聴かせるのは、今回がアルバム・デビューとなる若手音楽家のケナン・テュレク。アレヴィー派ベクタシュ教団(トルコにおけるイスラーム神秘主義教団)に息づく音楽スタイルをモットウとした曲を作り出すソングライターでもあります。歌詞はいわゆるアーシュク(吟 …

続きを読む>

GULBEN ERGEN / SENI KIRMISLAR

現在のトルコのポップス・シーンを象徴する人気女性歌手の最新作!  現在のトルコを代表する女性ポップ歌手のひとり、ギュルベン・エルゲン(1972- )。2000年代はほぼ毎年のようにアルバムを発表していた彼女でしたが、2010年代に入りややリリース頻度が減り、今回は2015年の『カルビミコイドゥム』(サンビーニャ・インポート AYSI-9041)以来の新作とい …

続きを読む>

ZARA / DERIN ASK 4

古典回帰をめざしたシリーズの第4弾!  トルコ文化の中心地イスタンブル生まれの女性歌手ザラ(1976- )は、伝統的な歌唱を身に付けた実力派であると同時に、その美貌をいかして女優業もこなしてきました。本作はそんな彼女がこのところずっとシリーズで出している古典歌謡アルバム『デリン・アシュク』の第4弾。第3弾でも取り上げていたアラベスクの創始者オルハン・ゲンジェ …

続きを読む>

ALAFSAR RAHIMOV / PANIK

バラバンやズルナで聴かせるエスニック・ジャズ! トルコの伝統音楽の総本山KALANからの新作。その名前からするとアゼルバイジャン系と思われるアラフサル・ラヒモフは、バラバンと呼ばれるアゼルバイジャンの二重リードの管楽器を演奏する男性音楽家。ここではそのバラバンのほか、ズルナやヴォーカルも担当しています。ちょっとジプシー音楽やクレズマーっぽい曲調、エスニック・ …

続きを読む>

go top