中東、アラブ、トルコ、イラン、西アジア、北アフリカ、コーカサス諸国などの音楽です

SIRUSHO / HIMA

1 Հիմա 2 Հեռանում Եմ 3 Սեր Է Սա 4 Սերը Մեր 5 Քամի 6 Մեզ Ոչինչ Չի Բաժանի 7 Գիշերը 8 Եթե Իմանայիր Featuring – Ռուբեն Հախվերդյան 9 Մայրիկ 10 Արժանի Է Featuring – Սոֆի Մխեյան 11 Միայն …

続きを読む>

CHARBEL ROUHANA & THE BEIRUT ORIENTAL ENSEMBLE / HAND MADE

>★ レバノンのウード奏者にしてアレンジャー、作曲家でもあるシャルベル・ルハナを中心に、ブズーキ、ヴァイオリン、ベース、パーカッションというアラブ古典音楽を学んだ腕利きが集ったベイルート・オリエンタル・アンサンブルの08年作です。タイトル通り、すべてハンドメイドの音で、ダンスのためでもBGMのためでも、あるいはアートのためでもないような、アンサンブルで演奏す …

続きを読む>

AYFER VARDAR / SIR

さすが KALAN というべきでしょうね、ハルクのジャンルで送り出す女性歌手達、他のレーベルとは一味違います。アイフェル・ヴァルダル、1984年生まれということですからこのジャンルでは若手と言えるでしょう。イスタンブール工科大学トルコ音楽音楽院で民謡を学んだ実力派です(なぜ工科で音楽を?と言うなかれ、なぜかはは知りませんけど、多くの本格派伝統女性歌手を生み出 …

続きを読む>

TANINI / DAVET, INVITATION

ネイとカーヌーン、ピアノによるエスニック・フュージョン!  タニニは2006年に結成されたエスニック・フュージョン・トリオ。カーヌーン、ネイ(葦笛)、ピアノという編成で、そのモットーは「音楽を通じて東洋と西洋の架け橋となること」だそうです。オスマン帝国時代より活躍したトルコ古典音楽の巨匠タンブーリー・ジェミル・ベイや、古典声楽を近代化したサナートのシーンで活 …

続きを読む>

MERVE OZBEY / DEVRAN

  ほどよいトルコ風味が持ち味のポップ歌手! ターキッシュ・ポップの注目株のひとりが、1988年にイスタンブルで生まれたメルヴェ・オズベイ。2013年にデビュー、今時のエレクトロニックなアレンジをバックに、トルコらしい薄暗いメロディ・ラインを細やかなヴィブラートを交えて歌う彼女。セルタブやアクスのような濃い口ではなく、ほどよいトルコらしさが彼女の持 …

続きを読む>

GULAY / DAMLALAR’DAN SECMELER

ターキッシュ・ハルクの人気シリーズの新作が2枚組で登場! トルコ音楽を支える屋台骨のひとつが、現地ではハルクというジャンル名で親しまれているトルコ民謡。そしてその素晴らしさを20年近く前から〈ダムララル〉というシリーズで啓蒙してきたのがこちらのギュライだった。水滴を意味する〈ダムララル〉は、元々彼女が司会兼歌手として抜擢されたテレビ番組の名前だったが、その後 …

続きを読む>

GHADA SHABEIR / AL MUWASHAHAT

←お顔が違いますが、同一人物です。というわけで、07年リリースの  ORIGINAL PRESS 中古盤売り切れました / CD再生に問題なし〜にしても化粧でこんなに変わるものなのか?という感慨… レバノンの首都、ベイルートからほど近いカスリクにある Holy Spirit University (精霊大学?)の音楽科学 (Musical Sci …

続きを読む>

ALIM QASIMOV & MICHEL GODARD / AWAKENING

1999年にユネスコ音楽賞を受賞し、2007年にNHKの「新・シルクロード/激動の大地を行く」テーマソングでその素晴らしい歌声を日本にも知らしめて、翌08年には来日も果たした、アゼルバイジャンのカリスマ歌手アリム・ガスモフ。ウード奏者ラビ・アブ=カリルのバックなども務めてきたフランスのジャズ/インプロ/クラシカル系チューバ/セルパン奏者ミシェル・ゴダール(本 …

続きを読む>

BABA ZULA / KIZIL GOZLUM

ドイツ&オーストリア限定のRSD商品を放出! ターキッシュ・オルタナティヴの最前線をつっぱしってきたババズーラが、今年のRSD用にドイツとオーストリアで限定リリースした12インチ・シングル。今年でデビュー23周年を迎えてますます絶好調の彼らが今年の秋にリリースを予定しているアルバム(Glitterbeatより、おそらくライス・レコードで日本発売します!)から …

続きを読む>

IZEL / KENDILIGINDEN OLMALI

トルコ・ポップスの華麗な歌姫の最新作 ! トルコのポップ・クイーン、イゼルの最新作が登場。彼女はいわゆる伝統系の歌手ではなく、どちらかといえばセゼン・アクス系統のポップ歌手ですが、その歌の端々からは民謡的な節回しが感じられます。本作ではエレクトロな打ち込みビートを基調に、曲によっては伝統楽器を絡めたトルコらしいポップ・アレンジを構築。作曲陣にはセゼン・アクス …

続きを読む>

BURCU YILDIZ / O GUNLER

トルコ、ハルク女性歌手、これがデビュー・ソロ・アルバムかと思います。アンカラとイスタンブールの中間あたり、エスキシェヒルで1980年に生まれたというから、既に39歳、女盛りですねえ…、ハルクにありがちな喉をつめるような歌い方をしないところ、力を抜いた発声もイイし、ウード&ダブルベース、ギターとドラムスによるフォーキーなムードのバックもOK、かなり …

続きを読む>

3 MA / ANAROUZ

☆3MA『希望』 3種の異なるアフリカ伝統弦楽器、コラ、ウード、ヴァリハの美しいコラボレーション。現代のアフリカ音楽を代表する3人の トップ奏者によるスーパー・ストリングス・トリオ、3MAの2作目。 01. 希望 Anarouz 02. 底冷えする土曜日 Samedi Glace 03. アンファズ Anfaz 04. モスキート Moustique 05. …

続きを読む>

ASIK VEYSEL / BANA DA BANAZ’DA PIR SULTAN DERLER

再入荷!伝説の盲目民謡歌手の豪華盤! アーシュク・ヴェイセル(1894-1973)はアナトリア出身の盲目の民謡歌手。芸名の“アーシュク”とは吟遊詩人のことを指し、サズを片手に弾き語りのスタイルを楽しませる大御所でした。本作はトルコの伝統音楽を紹介するKALANから、すでに2017年にリリースされていたもので、ハードカヴァーの装丁と豪華なブックレットが付いた決 …

続きを読む>

MAZOUNI / UN DANDY EN EXIL, Algeria-France 1969-1983

UN DANDY EN EXIL – 1969/1982 by MAZOUNI 未だフランス領だった頃のアルジェリアの、地中海に面した中都市ブリダで1940年にカビール人として生まれたモハメド・マズーニは、50年以上のキャリアを持つ歌い手であり作曲家、だそうですが(存命中、その新曲は現在彼の地で吹き荒れる民主化をテーマに歌ったもの>★you …

続きを読む>

go top