MARY LOU WILLIAMS / MARY LOU WILLIAMS PRESENTS BLACK CHRIST OF THE ANDES

常に時代をイノヴェイトしてきた〈ファースト・レディ・オヴ・ジャズ〉が最後に築き上げたジャンル〈レリジャス・ジャズ〉の先駆的作品! セロニアス・モンク、ディジー・ガレスピー、チャーリー・パーカー、そしてデューク・エリントン…ジャズ界の巨星たちからの敬愛を一身に集めた不世出の女性ピアニスト/作曲・編曲家、メアリー・ルー・ウィリアムス(1910-81)。30年代ス …

続きを読む>

LORNA ANDERSSON / REMEMBERS THE ACCORDION’S GOLDEN AGE

1908年に北米に上陸したというアコーディオンのゴールデン・エイジ(ロックンロール前夜まで)を、元ミス・カリフォルニアのアコーディオン奏者、ローナ・アンダーソンが奏でます。欲のない素直なテクニカルさ、というか、個性的であろうなんて、微塵も感じさせない演奏が実に爽やかですなあ…。 1. Pietro’s Return 2. Dill P …

続きを読む>

RON HENDERSON & CHOICE OF COLOUR / SOUL JUNCTION

ミディアム、アップ、スロー、どれも絶品! ノース・カロライナを拠点とするシンガー・ソングライター/ギタリスト、ロン・ヘンダーソン率いるグループが1976年にリリースした激レア・アルバム、涙の紙ジャケ再発! 市場取引価格は今や10万円前後?! ロン・ヘンダーソン率いるチョイス・オブ・カラーが、1976年にロサンゼルスのレーベル、チェルシーからリリースした激レア …

続きを読む>

LEYLA McCALLA / CAPITALIST BLUES

>こちらに続く三作目、去年の年頭にリリースされていたようですが…>こちらで知りました(毎度のことですが、陳謝&感謝)(って、今どきのアメリカン・ミュージック新譜に対してまったくアンテナがない当方で、新譜が出ていることも全く知りませんでした。前作けっこう好きだったのに、…すみません)。 ともあれ、たいしたもんですねえ、ヴァン・ダイクとラ …

続きを読む>

JANET KLEIN / COME INTO MY PARLOR

ウクレレ弾き語りです・Old Time&キュート!ただ、ただ、戦前USティンパンアリーMusicをウクレレで歌う、ノスタルジックな内容です!もともとアール・デコのイラストレイ ター/デザイナーということで、自らのジャケット・デザインも見事!キュートですね。これが、ファースト・アルバムです。 1 In A Great Big Way 2 Mountain Gr …

続きを読む>

JANET KLEIN & HER PARLOR BOYS / PARADISE WOBBLE

ウクレレ弾き語り~アールヌーヴォー=Old Timy jazz ! ライ・クーダーの”JAZZ”をちょっと思わせるbackがついてNiceラグタイム~ノスタルジック・アルバムに仕上がっています。とにかく声がカワイイ!これが2ndアルバム00年作です。 1 I Wish I Were Twins 2 Pretty Little Baby …

続きを読む>

A HAWK AND A HACKSAW ‎/ THE WAY THE WIND BLOWS

ORIGINAL LP RELESED 2006 / 2016 Limited Edition, Reissue LP&CD アコーディオン、ビオラ、ウード、ヴァイオリンにチェロ、そして、ピアノ、トランペット、サックスにチューバ、ユーフォニアムに加えてパーカッションという、東欧〜バルカン〜東地中海〜トルコ〜米西海岸〜メキシコを、追想と夢想で結ぶような …

続きを読む>

ORKESTA MENDOZA / CURANDERO

★オルケスタ・メンドーサ/クランデーロ キャレキシコのメンバー、セルヒオ・メンドーサ率いるラテン・ミクスチュア・バンドがさらにパワーアップして新作を発表! アメリカ・トゥーソンを拠点にする〈ハイブリッド・モダン・ルーツ・ミュージック・バンド〉キャレキシコの正鍵盤奏者として活躍しているセルヒオ・メンドーサ。その彼が率いるラテン・グループ、オルケスタ・メンドーサ …

続きを読む>

go top