MONCHO / MIS QUERIDOS BOLEROS

「ボレロの王様」「エル・ヒターノ・デル・ボレロ(ボレロのジプシー)」などとして知られる、スペイン・カタルーニャが生んだ1940年生まれの人気ボレロ歌手モンチョによる2017年リリース作。録音は10年で、18年には亡くなってしまっているのですが、本作での艶のある歌声は、年齢を感じさせませんね。曲は、「オブセシオーン」「ラグリマス・ネグラス」「コモ・フエ」「ラメ …

続きを読む>

 V. A. / IMPRESSIONS D’ESPAGNE 1950-1962

★Concierto De Aranjuez – Flamenco Sketches – Saetas – Sevilla – Ole スペインの印象を形作ってきた、あるいはスペインの印象に触発された音楽を集めた、仏フレモー社による、「スペイン」を巡るユニークな3枚組アンソロジーです。1950年から62年にかけ …

続きを読む>

GUILLEM ROMA / KIRIBATI

スペイン、カタルーニャのSSWギレム・ローマの4作目。タイトル通り、“キリバス” のオアシスやカリブの熱帯雨林を連想させるような、メロウでトロピカルな遊覧ムードを演出。が、環境破壊に対しに言及〜警告を促すようなナンバーもあったり、オプティミスティックな空気感を醸しつつも、一応その辺は抑えています。気配りあり?

続きを読む>

DIEGO EL CIGALA / CIGALA CANTA A MEXICO 

現代フラメンコ随一のカンタオール、ディエゴ・エル・シガーラ。ベボ・バルデースとの双頭作『ラグリマス・ネグラス』で世界的にその名を轟かせましたが、2020年の本作はその後も続いた一連のラテン歌謡もので、タイトルが示すとおりメキシコ歌謡を取り上げています。アルマンド・マンサネーロの「ソモス・ノビオス」、アルフレード・ヒルの「シ・トゥ・メ・ディセス・ベン」、アルベ …

続きを読む>

BETH / ORIGEN

スペインの実力派女性SSWが美しいフォーク・ポップ・サウンドにのせて 人生の普遍的なエッセンスを表情豊かに歌い上げた一枚  ベートの愛称で知られているスペイン・カタルーニャ地方出身のSSW/女優、エリサベト・ロデルガス。少しハスキーな歌声が魅力の彼女は、2003年のユーロヴィジョン・ソング・コンテストにも出場した実力派アーティストだ。R&B、ポップス、ミュー …

続きを読む>

GIULIA VALLE / CARLOS CANO EN JAZZ POR GIULIA VALLE

カルロス・カノの名曲をクールなジャズ・アレンジで! スペインの女流ベーシスト、ジュリア・バジェが失われたアンダルシア地方の伝統音楽を復活させことで知られる歌手、カルロス・カノ作品をジャズ・カヴァー。オシャレでクールなジャズ・アンサンブルと透明感あふれるジュリアのヴォーカルのコンビネーションによって生まれ変わった名曲の数々は、カノ・ファン/ジャズ・ファンならず …

続きを読む>

LIDIA PUJOL / CONVERSANDO CON CECILIA

リディア・プホールの新作  1968年生まれのカタルーニャの女性歌手リディア・プホールの新作。グレゴリオ聖歌風のコーラスをバックに歌い上げる静謐で荘厳なナンバーから軽快なフラメンコ風ナンバーまでバラエティに富んだ全20曲を雰囲気たっぷりに歌い上げています。詳細な解説と歌詞を掲載したブックレット同梱。(サプライヤーインフォより)   1 Para G …

続きを読む>

ACORDEIRETA / LOITAR CANTANDO

スペイン北西部ガリシア地方の男女デュオ・ユニット、アコルデイレータによる2020年の初アルバム。パトリシア・ゴンサーレス・イグレシアスの女声とパンデイレータ(タンバリン)、アレハンドロ・バルブエナ・オヘアのアコーディオンという組み合わせは、バスクのトリキティシャと同様なフォーマットですが、自作曲やガリシアを代表する詩人ロサリア・デ・カストロ(1837-188 …

続きを読む>

ORIJAS / POETAS

スペイン北西部ガリシア地方の1969年生まれのシンガー・ソングライター、ホセ・ルイス・ド・ピコ・オルハイスの2020年作です。自作の曲と詞によるナンバー、伝承曲の他、『ポエタス』とのタイトルが示唆するとおり、ポルトガルのミゲル・トルガ(1907-1995)やガリシアのショセ・マリア・ブレア・セガデ(1904-1934)、ファウスティーノ・レイ・ロメロ(192 …

続きを読む>

V.A. / LA OLA INTERIOR, Spanish Ambient & Acid Exotism 1983-1990

スイスのレーベル、ボンゴ・ジョーが『LA CONTRA OLA – SYNTH WAVE AND POST PUNK FROM SPAIN 1980-86』の姉妹編として放ったコンピレーション。1983年から90年にかけてのスペイン産アンビエント、20トラックを収めています。ルイス・デルガドやスソ・サイースといった、リーダー作やプロデュース作など …

続きを読む>

RADIO TUTTI & BARILLA SISTERS / XOGO

南欧地域のトラッド・フォークを素材に、エレクトロ仕立てに加工する男女4人組ユニット、ラディオ・トゥッティ&バリッラ・シスターズによる2021年のセカンド作。18年の前作『サイケデリック・タランテッラ』では南イタリアをネタにしていましたが、本作ではスペイン北西部ガリシア地方を主材料としています。女声+パンデイレータ(タンバリン)で綴られるガリシア民謡をデジタル …

続きを読む>

HAIZEA MARTIARTU / FOLKETIK JAZZERA ENSEMBLE

1991年生まれのサックス奏者アイセア・マルティアルトゥはスペイン・バスク出身で、18歳からはバルセロナで音楽を学びキャリアを積んできた女性プレイヤーです。本作は2020年のデビュー作。自身のアルト&ソプラノ・サックスに、フルート、トランペット、クラリネット&バス・クラリネット、テナー・サックス、トロンボーン、ピアノ、コントラバス、ドラムスのクールな雰囲気の …

続きを読む>

V.A. / BLACK CAT, Soul, R’n’B, Funk

スペインの超実力派ソウル・リヴァイヴァル・バンド全16組のベスト・トラックを収録 ! 2016年に惜しくも他界してしまったシャロン・ジョーンズ率いるダップ・キングスやオーストラリアのザ・バンブーズなどを筆頭に、90年代から2000年代半ばにかけて世界的な盛り上がりを見せた60〜70年代ファンク/ソウル・リヴァイヴァル・ムーヴメント。数々の凄腕グループが世界を …

続きを読む>

MARIA DEL MAR BONET & BORJA PENALBA / ENREGISTRAT EN DIRECTE AL TEATRO MICALET

★マリア・デル・マール・ボネット & ボルハ・ペナルバ / ライヴ・アット・ミカレ劇場 地中海の歌姫マリア・デル・マール・ボネット、約4年ぶりの新作は、近年共演を続けて来たバレンシア生まれの男性S.S.W.ボルハ・ペナルバとの気心の知れたライヴ盤。 ● スペイン地中海岸のマジョルカ島に生まれた女性歌手、マリア・デル・マール・ボネット。カタルーニャの …

続きを読む>

ALBERTO HEMSI / COPLAS SEFARDIES

1898年トルコのトゥルグトル生まれで、1975年に亡くなった作曲家アルベルト・ヘムシ。彼は、ハンガリーにおけるバルトークのように、自身のアイデンティティであるセファルディ(イベリア半島系ユダヤ人)の民謡を採集し、ピアノ伴奏付に編曲しました。本作はそのヘムシによるセファルディ歌曲を16曲収録。スペインのムルシア出身でフランスで活躍するペドロ・アレドの歌。ルド …

続きを読む>

go top