BANDERAS / LA BANDERA

クラブ・シーン発、サルサ~ラテン・ミュージックの新たな道を切り開くBANDERAS待望のファースト・フル・アルバム! ファンク、R&B、レゲエ、キューバン、サルサ、アフロビートなど様々な音楽の現場で独自のスタイルを持ち、活躍するメンバーがサルサの名のもとに集まった。1stシングルが2018年3月にスイスのレーベル、Matasuna Recordsより …

続きを読む>

BUMBA MASSA / V70

★ブンバ・マッサ/V70 ケケレに参加していたコンゴ音楽の伝説が、70歳を越えてさらに魅力的な歌声を披露! 今から15年ほど前にワールド・ミュージック・シーンを席巻したのが、コンゴ音楽の重鎮ばかりが集まって結成されたプロジェクト“ケケレ(Kekele)”でした。“コンゴ版ブエナ・ビスタ”と称されたケケレは世界各国で大きなセールスを記録し、かつて繁栄を極めたア …

続きを読む>

民謡クルセイダーズ / エコーズ・オブ・ジャパン

■かつて戦後間もない頃、偉大なる先達――東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる、民謡クルセイダーズ。福生在住のギタリスト、田中克海と民謡歌手、フレディ塚本を中心に結成。ラテン、カリブ、ジャマイカ音楽に精通したミュージシャンたちと米軍ハウスでセッションを重ねて生み出された、新しい時代の民謡 …

続きを読む>

KARL ZERO / SONGS FOR MOONLIGHT SWIM AND OTROS TIPOS DE OCUPACIONES

ザ・ウェイラーズをバックにした2004年のアルバム>『ハイファイ・カリプソ』が日本でも紹介されたフランスのおもしろタレント、カール・ゼロの2017年作。本作ではエル・ラファエル・イ・ス・コンフント・アトラクティーボなる16人編成楽団をバックに、セルジュ・ゲンズヴールやスペインのホセ・ルイス・ペラーレス、ギリシャのミキス・テオドラキス、マッドネスの「ナイト・ボ …

続きを読む>

OSCAR ALEMAN / BUENOS AIRES 1928-1943

1929年にパリに渡って頭角を顕し、ジャンゴ・ラインハルトに続く存在でありながら、マヌーシュのみならず、ラテンでもタンゴでもジャズでもジャイヴでも何でもOKのギタリスト、1909年アルゼンチン生まれのオスカル・アレマン後期編集盤!〜スパニッシュ・ギター、カバキーニョ、ウクレレ、ハワイアンなどにも長けたマルチ・プレイヤーであり自ら作曲もしました。独自のギター世 …

続きを読む>

KACHIMBA 4 / ハチャーガマク

★カチンバ・クアトロ 『ハチャーガマク』 カチンバ・クアトロ、待望の新作! 沖縄音楽とラテン、カリビアン・ミュージックの融合を進めてきた KACHIMBA4! 9枚目となる本作は、近年のヨーロッパ公演を経て、さらにワールドなサウンドのチャンプルーを大胆に展開! ●1998年2月、バンドリーダーのTAROの呼びかけにより結成され、これまでに8枚のアルバムを発表 …

続きを読む>

V.A. / ラテン・イージーリスニング 夢の競演

★V.A./ LATIN EASY LISTENING BY 4 BIG ORCHESTRAS 独自のサウンドで人気と魅力を競った四大オーケストラによる 心ときめくラテンの名曲名演を厳選収録した画期的な一枚! スペインに生まれ、キューバで育ち、米国から世界に羽ばたいた〈ルンバの王様〉ザビア・クガート。ヴェニスに生まれ、英国を拠点に〈カスケーディング・ストリン …

続きを読む>

V.A. / AMERICANS SING LATIN AMERICA 1935-1961 

タイトルが端的に示すように、米国人アーティストたちがラテン・ナンバーを歌った1935~61年の録音、全69トラックを収録する、お馴染み仏フレモー社の3枚組アンソロジーです。『コール・エスパニョール』などラテン・アルバム3部作をリリースしているナット・キング・コールをはじめ、ペレス・プラード楽団をバックにしたローズマリー・クルーニー、メル・トーメやルイ・アーム …

続きを読む>

BANDERS / Turn Your Lights Down Low-Ay Joe

「鮮やかなピアノ、ホーンとリズムでグイグイあげていくNEWサルサダンスチューン!ボブ・マーリーのラブソングをカバーしたTurn Your Lights Down Low!あたたかくキラめくようなチャチャチャのリズムと日本語詞が印象的な¡Ay Joe! BANDERASがひらく新たなサルサの世界…ハートを揺さぶるアツい二曲が到着!」from バンデラスinfo …

続きを読む>

民謡クルセイダーズ / 民謡しなけりゃ意味ないね

フル・アルバムが今年12月以降にリリースされるという話を聞きますが、それまで待てん!という方、是非この5曲入りデモ録音オフィシャル・ブートCDRで、頭と耳と身体ほぐしておいて下さいね、…断じて、”民謡は遠きにありて思ふもの” じゃないということ、体験しておいて下さい!よろしく、どうぞ! ライ・クーダーも注目!?噂の民謡クルセイダーズ、 …

続きを読む>

V.A. / CARIBBEAN IN AMERICA 1915-1962

選曲監修はドック・レゲエこと ブルーノ・ブルム、ということで続々ですね、ホント。>こちら “CUBA IN AMERICA” の続編ということになるでしょう。要するに合衆国録音のカリプソ、メレンゲ、ビギンやカリビアン・リズム使いのジャズ、ニューオーリンズ音楽、R&Bや映画音楽や、ラウンジ・ミュージックやラテン、その他いろいろということ …

続きを読む>

RENA MORFI / SOULI ANATOLIA

なんだか、ジャケを見ていて懐かしいような気分になったのは、藤の椅子に足を組んで腰掛けている姿が、エマニュエル夫人に見えたからかも知れませんね(って、通じない? いやいや、そんなことないでしょ、当店高齢化顧客の皆様におきましては…?)。 それはともかく、こちらはアテネの北300キロと少し、港町のヴォロス出身、アテネ大学で考古学を学んだという今年30 …

続きを読む>

V.A. / IRAMA LATIN, Vintage Latin of Indonesia 1950’s

長らくお待たせしました。再々々々々々々々々々々々々入荷しました!2016年度・当店の裏ベストセラーアイテム!? 再入荷しました!「インドネシア・マレーシアのシリーズ8枚目完成しました。これが一番面白いですヨ。皆様よろしくお願いいたします。」 by Polka Dot Disc 粗曽利龍楼師匠の言!さっそく全体聴かせていただきました。なるほど、コレが一番面白い …

続きを読む>

LES VIKINGS DE LA GUADELOUPE / 1966-2016

★レ・ヴァイキング・ドゥ・ラ・グアドループ / ベスト・オヴ 国内リリースされました!〜グアドループ老舗グループ、ヴァイキングスの活動50周年記念ベスト(60年代後半〜80年代初め頃の録音中心)!1966年にカミーユ・ソブラン(sax)ギュイ・ジャケット(guitar)ピエール・エドゥアール・デシムス(bass ex. Kassav’)の3者を核 …

続きを読む>

go top