MARTINALIA / CANTA VINICIUS DE MORAES

人気サンバ歌手がヴィニシウス作品に挑戦! もはやマルチーニョ・ダ・ヴィーラの娘さんと言うまでもないほど、独自のファン層と音楽性を確立した女性サンバ歌手マルチナーリアの新作は、ヴィニシウス作品集。トッキーニョ、ジョビン、リラ、バーデンなどと残した名曲を、コンテンポラリーなサンバ・アレンジで聴かせてくれます。(サプライヤーインフォより) 1. Samba da …

続きを読む>

MAYSA

1 Demais / I’ve Got You Under My Skin 5:46 2 Por Causa De Você 3:05 Composed By – Antonio Carlos Jobim, Dolores Duran 3 La Barca 3:01 Composed By – Roberto Cantoral 4 Bom Dia …

続きを読む>

ROSA PASSOS / AMANHÃ VAI SER VERÃO

陽のあたるボサ・ノヴァを紡ぎ続けるホーザ・パッソス、書き下ろし自作曲を収めた新作。キャリア40周年、通算22枚目の作品。 ’79年「Recriação」でデヴュー、スカートをはいたジョアン・ジルベルトと呼ばれ、軽やかに弾んだチャーミングな唄声と卓越したギター・ワークで「Amorosa」などの傑作でも脚光を浴びたホーザ・パッソス。ボサ・ノヴァやサン …

続きを読む>

DUO VIEIRA / PÉROLAS PARA JOBIM

夫婦デュオによる新しいボサ・ノヴァのやり方。このクオリティには舌を巻き、唸らずには居れないです。 ジャズ・ヴォーカルとサンバの7弦ギター奏法のせめぎ合いでジョビンのボサ・ノヴァ発祥年以前のレパートリーを。 ブラジル音楽の本質を捉えたダバダバ・スキャットのグループ -オルヂナリウスに、ルイザ・サリスと入れ替わるかたちで加入した女性シンガーのヘベッカ・ヴィエイラ …

続きを読む>

ANNA SETTON

サンパウロ生まれの34歳、アンナ・セットンはバーやパーティーでサンバやショーロを歌い続けて14年、ベテラン音楽家トッキーニョのシンガーとしてツアーに同行しブラジル国内からアルゼンチン、チリ、イタリアからスペインまで演奏興行に携わった経歴を持ちます。初のソロ作となる本作では『エレガント』という形容詞が真っ先に浮かぶほどに洗練研磨されたインタープリーターぶりを発 …

続きを読む>

JOAO DONATO,MARCOS VALLE, CARLOS LYRA, ROBERTO MENESCAL / OS BOSSA NOVA

ボサのベテラン達が大集合!  ボサ・ノーヴァ・ファンにはなんとも夢の様なアルバムがBiscoito Finoから登場。なんとボサ・ノーヴァ〜MPBのシーンで一時代を築いたカルロス・リラ、マルコス・ヴァーリ、ロベルト・メネスカール、ジョアン・ドナートといった大物たちが一堂に会し、彼らのヒット曲やジョビンの名曲といった懐かしいレパートリを演奏するといった企画のア …

続きを読む>

CLAUDETTE SOARES E ALAIDE COSTA / 60 ANOS DE BOSSA NOVA

  超ベテランふたりがボサ・ノーヴァ60年の歴史を歌う! 60年代よりボサ・ノーヴァやサンバ・カンソーンの歌手として活躍してきたベテラン女性歌手のふたり、クラウデッチ・ソアーレスとアライージ・コスタの共演作がリリースされました。ジョビン&ヴィニシウス作品から、ドナート、メネスカル、カルロス・リラ、ジョアン・ジルベルトまで、よく知られてナンバーを綴っ …

続きを読む>

V.A. / RECORDA, SUCESSOS BOSSA NOVA

ボサ・ノーヴァの有名曲を豪華アーティストが歌う! 「レコルダ」というコンピレーション・プロジェクトがスタート。その一作目として制作されたのがこのボサ・ノーヴァの編集盤で、トッキーニョ=ヴィニシウス、ジョアン・ボスコ、フランシス・ハイム、シコ・ブアルキ、マリア・クレウザ…といったお馴染みの面々が、「イパネマの娘」「シェガ・ジ・サウダージ」「オサーニャの歌」など …

続きを読む>

JOYCE MORENO / JOYCE MORENO 50

50年前のデビュー作をまるまる再演!  ジョイス・モレーノが50周年記念盤をBiscoito Finoからリリースすることになりました。ジョイスのデビューは1968年。当時彼女は大学でジャーナリズムを専攻する傍ら、リオにある新聞社ジョルナル・ド・ブラジルにおいて新聞記者もしていたそうです。そしてそれから50年。そのデビュー作『Joyce』の収録曲を、曲順通り …

続きを読む>

QUARTETO EM CY / ANOS 60-70

人気コーラス・グループの全盛期をボックス・セットで! ブラジルにおいて最高の女性コーラス・グループといえば、このクァルテート・エン・シー。デビューから半世紀以上経ったいまでもまだまだ現役バリバリで活躍していますが、やはりその全盛期は60〜70年代と言えるでしょう。本作は彼女たちがその時期に残した3枚のアルバム『Contraponto – 1965 (Quar …

続きを読む>

V.A. / ROOTS OF BOSSA NOVA 1948-1957

2008年は、ボサノーヴァ誕生50周年だそうですが、何だか特に内容的に目立った関連リリースも無い状況でしたが…、フランスからこんなオムニバス2CDが登場しました。~要するに “Chega De Saudade” のリリースから遡ること10年~ボサノーヴァ誕生へと向かったリオのシーンの様々な音楽的要因を、サンバやサンバ・カン …

続きを読む>

BERNARDO LOBO / CALMA

      エドゥの息子、ベルナルド・ロボの新作。ボサノーヴァ〜mpb風とも、実にリオらしい曲の並んだアコースティック作。〜edro Miranda, Jaques Morelenbaum, Luís Filipe de Lima, Humberto Araújo, Pablo Lapidusas e Miroca Paris …

続きを読む>

JOHNNY ALF / INEDITO, A Bossa de Johnny Alf

★ジョニー・アルフ『イネーヂト ~幻の未発表アルバム~』 偉大なる“ボサノヴァの父”ジョニー・アルフ、極上内容の未発表アルバムが発掘! ボサノヴァ誕生60周年の2018年を飾る新たなマスターピース! アントニオ・カルロス・ジョビンやジョアン・ジルベルトに先んじてサンバにジャジーなサウンドを融合した人物として、”ボサノヴァの創始者”の1 …

続きを読む>

go top