KOLLINGTON AYINLA / YUPPIE DADDY

  復活コリントン・アインラの、 今年(2019)の新作ですね。 快調快調!飛ばしています。 軽快と言ってもイイくらいです。 旋律楽器の使い方もコナレています。 何より、歌い口に変わりなし。 ジュジュ・スタイル導入曲や、 ラッパー導入曲も!

続きを読む>

ALH. WASIU ALABI PASUMA / ME, MYSELF & I

    いや〜、もうドスコイ極まりないFUJIですねえ、しかもドラムス大胆導入、ムシリウばり!? 1曲目26:21 では イントロで、or 2曲目 30:34 は途中ブレイクで、旋律楽器群も加わりますが、どちらにしても、すぐにまた打楽器オンリーFUJI中心の展開に戻るまさに怒涛の2曲 1時間!〜時折聞こえるケニーG風のソプラノ・サックスも …

続きを読む>

ABASS AKANDE OBESARE & His African Michael Jackson / LIFE IN EUROPE

アッバス・アカンデが90年代になってデビューした時、フジのマイケル・ジャクソンなんて呼ばれたり、自ら名乗ったりもしていましたが、う〜ん、ご自分のお顔、鏡とかで見たことないんでしょうかねえ? だいたい数いるフジの歌い手の中でも指折りに獰猛な声とお顔の持ち主なのに…。で、話は変わって本盤、90年代後半の打ち込みトライ作かと思いますが、”L …

続きを読む>

WASIU ALABI PASUMA / UNDEFEATED

  なかなか充実したアルバムかもですね(いろいろ演ってるってことですが…)!パーカションのみ富士 (8:26) / 旋律楽器入りイントロからパーカッションのみ富士になだれ込む長尺曲 (18:29)/ エレPOP風富士バラード? x 2曲 (4:01 + 3:18)/ お茶目と言っても過言ではないエレPOPorEDM風 胴間声富士 x 3 …

続きを読む>

go top