V.A. / BRASIL, Le Chant Du Nordeste 1928-1950

ラジル北東部音楽の初期録音にスポットを当てた~2CD編集盤!ノルデスチの巨人ルイス・ゴンザーガに始まり、そしてジョアン・ペルナンブーコや、ルイス・アメリカーノなどなど、おしまいに、またルイス・ゴンザーガで終わる選曲となっています。とにかくSP時代からのバイオン~フォホー~マラカトゥが満載!前世紀前半の代表的名演集と言ってイイと思います。 1-1 Luiz G …

続きを読む>

SHIRLEY COLLINS / AN INTRODUCTION TO SHIRLEY COLLINS

★イントロダクション・トゥ・シャーリー・コリンズ イギリスの老舗トピック・レコードのUKフォーク入門に最適な編集盤シリーズ〜2016年に約40年ぶりの新作をリリースし復活を果たしたUKフォークを代表する女性歌手シャーリー・コリンズ。彼女が話題となっている今、初めてその歌を聴きたいという入門者に最適な編集盤がイギリスの老舗レーベル、トピックから登場した。伝承歌 …

続きを読む>

V.A. / INVITACION A LA RUMBA EN PARIS

★V.A. / ルンバの神話(改訂版)パリ篇 武蔵野美術大学「中村とうようコレクション」シリーズ第2弾〜1930年代のパリで一世を風靡したキューバ音楽「ルンバ」〜とうようさんが選ばれた最高の音源を楽しみながら、その歴史に迫る! 武蔵野美術大学の「中村とうようコレクション」シリーズの第2弾は、30年代に世界中で一世を風靡したキューバ音楽「ルンバ」に取り組むこと …

続きを読む>

TRIO MATAMOROS / TODOS EXITOS

コロンビア YOYO MUSIC 2002年リリースの定番。 ソン以前の民謡、あるいはトローバ的要素を最後まで キープしたソンを代表するトリオ、ミゲル・マタモロス率いる トリオ・マタモロスの、最も有名な〜代表曲と言える15曲を音質にもこだわり収録したベスト・オヴ・ベスト〜 キューバ音楽入門者の方、このCDからでもOKだと思います。 1 Son de la L …

続きを読む>

V.A. / パームワイン・ミュージック・オヴ・ガーナ

★V.A./ PALMWINE MUSIC OF GHANA, From Palmwine Music To Guitar Band Highlife 大変、お待たせしました!出す出すと言いつつ2年? やっと完成納品されて来ました。時間はかかりましたが、その分、素晴らしい内容になっているかと思います!よろしく、どうぞ。 >★ >★ △絶賛いただきました!感謝 …

続きを読む>

V.A. / VINTAGE ITALIA

人気の“ヴィンテージ・シリーズ”最新作 〜イタリアの粋な街角を演出したカンツォーネをカジュアルにコンパイル! 日本でも昔から親しまれたきたイタリア歌謡“カンツォーネ”を、様々な視点からまとめた編集盤が登場しました。アルバム前半にはアメリカ音楽の影響を強く受けたカンツォーネが人気を博した50年代から活躍し、一時代を築いたレジェンドたちの録音を収録。そして後半に …

続きを読む>

O.K. JAZZ ‎ / THE LONINGISA YEARS 1956-1961

限定500枚のところ(当店でも70枚売ってしまったし?)あっけなく売り切れてしまったので、100枚だけ再プレスしたという連絡がありました。なので、再々々々入荷しましたよ!これがラストになるでしょうね(もちろん通し番号入り〜今回入荷品は500番台です)?※なお、このLPに限り、一部定形外郵送のみの地域を除き、佐川宅急便¥300にて通販承ります! 2枚組LPとし …

続きを読む>

SLIMANE AZEM / ATAS, ISSEVREGH Double Best

★DOUBLE BEST VOL.2 MLPからスリマン・アゼムのベスト・コレクション第2弾の登場です!スリマン・アゼム (1918-83) は、1942年、8歳年下のダフマーン・エル・ハラシほか、当時の多くのカビール系歌手同様フランスに移住し、長らく働きながら歌もうたい続けました。そのうちに、パリのラジオ曲で組まれた、たった15分のカビール歌謡の番組で人気 …

続きを読む>

V.A. / BIGUINE Vol.4, Anthologie de la tradition musicale antillaise 1930-1954

ビギン音楽史家ジャン=ピエール・ムーニエの監修になるフレモオ社「ビギン」選集の第4弾。1930 年代のバル・ネーグルから1950 年代のビギン・ワバップまで。78 回転ダンスレコードの黄金時代!〜しかしなんというか、20年越し…とうとう50年代ダンスバンド・ビギンの黄金時代まで来ましたね、ヨーロッパ人の淡々コツコツとした仕事ぶりには頭が下がる思い …

続きを読む>

V.A. / ANGOLA SAUDADE 60-70

>こちらやエディ・トゥッサが大好評ということで、最近にわかに注目を集めている、かも知れないアンゴラ音楽、こちらの4CD&BOOKも忘れてはいけません…、というわけで久々に再入荷!アンゴラの中心都市ルアンダにスタジオを構えていたポルトガルのレコード会社、ヴァレンティン・カルヴァーリョ音源による60年代初頭から1975年 (アンゴラ独立) までの音源 …

続きを読む>

go top