MIA / ‎ŽIVOT NIJE SIV

1992年生まれ、クロアチアのカントリーPOP系女性SSW、ミアによる2016年のデビュー作にして、クロアチアのアルバム・オヴ・ザ・イヤー&ソング・オヴ・ザ・イヤーを受賞した作、の、翌年に再度リリースし直された同内容CD&ボーナスDVD(ライヴ映像)、だそうですよ。 自らギター&タンブリッツァ(クロアチアのサズ)、ウクレレ、ピアノも弾くそうですよ。 ま、何て …

続きを読む>

KAITI GREY / AXECHASTES EPITYCHIES

1924年、サモス島生まれ、1952年レコーディング・デビュー(シングル録音)、ほどなくステリオス・カザンティディスと私生活&音楽活動ともパートーナーを組み(マリネッラの前ですな)、その後、カザンティディスと別れ、人気俳優、アンドレアス・ヴァルクリスと婚約するも、海運業者、コスタス・カラスと浮名を流しました(50-60年代、もっともギャランティの高い女性とし …

続きを読む>

FOTINI MAVRAKI / TA VASANA ME ZOSANE

フォティニ・マヴラキ、1962年に14歳でシングル・デビュー、63年には500人中3人のオーディションでエリア・カザンのギリシャ撮影の自伝的映画『アメリカ・アメリカ』に出演したそうです。60年代を通じて、旺盛にシングルを吹き込み、70年にファースト・アルバム、79年までに合計11枚のLPアルバムをリリース、ダラーラスやハリスも彼女の歌のファンで、その作品をカ …

続きを読む>

DIVANHANA & SUZAN KARDES

ディヴァンハナ、ボスニア・ヘルツェゴヴィナはサラエボで09年に結成(元サラエボ・ミュージック・アカデミーの学生達だったそう)、ジャズはじめ、様々な音楽的要素を加味しつつ、バルカン各地の伝統曲を再生しようというフォークロア演奏グループ6人組。リーダーでピアニスト兼アレンジャー(ネヴェン・トゥンジッチ)に紅一点女性歌手、加えてアコーディオン、ベーシストに各種パー …

続きを読む>

MAELLE

遅くなりました。”萌えるマエル” >★こちらで読ませていただいて(無断リンク陳謝&感謝!)、当店向きかどうかは別として、是非聴きたくなってしまったのでした。制作はカロジェロ、左利きのベーシスト、今、仏 POP ロック界随一の “メロディスト” だそう。加えて、作詞にも作曲にも恵まれたそう。01年生まれの18才、そう、マエラ、19年のデ …

続きを読む>

MANOLO CARACOL / LO MEJOR DE, vol.1 & 2

久々の再入荷ですね! アントニオ・マイレーナ (1909-1983) やテレモト・デ・ヘレス (1934-1981) らと並んで、20世紀最高のフラメンコ男性歌手とされるマノーロ・カラコル (1909-1973) の、ベスト・コレクション2CDです。 激情と折り目正しさが混在するアントニオ・マイレーナ、野性的な魅力が悲痛さに交わるテレモト・デ・ヘレス、哀愁と …

続きを読む>

SANDRA BAUTISTA / TRAPEZISTA

バルセロナのキュートな女性ポップ歌手! スペインのバロセロナで活動するキュートな女性ポップ・シンガー、サンドラ・バティスタの2枚目のアルバム。あどけなさが残るルックスと、ヴィンテージ感溢れるサウンドが持ち味の彼女。ここでは全てカタルーニャ語の歌詞で歌っている模様です。70年代ソウル風からフォーク、サルサ、クンビアっぽい曲調も加わるなど、音楽的にはかなりヴァー …

続きを読む>

MERITXELL I JUDIT NEDDERMANN ‎/ PRESENT

91年生まれのカタルーニャのSSW、 ジュディット・ネッデルマン、 なんと初の実の姉妹共演が実現! 〜現在、バークリー留学中だという妹、 未だデビューしていなかったそうですから、 これがデビューということに? メリクセルとの共演だということで、 二人のご両親も音楽家だそうですから、 で、その内容、カタルーニャの クリスマス・ソング・アルバムだそう&#8230 …

続きを読む>

STRATOS DIONYSIOU ‎ / O LAOS TRAGOUDI THELEI, BEST OF

1-1 Βρέχει Φωτιά Στη Στράτα Μου 3:10 1-2 Αργά Είναι Πια Αργά 2:51 1-3 Γυναίκες Γυναίκες 2:49 1-4 Καρδιά Μου Πάψε Να Πονάς 3:16 1-5 Τι Σου Φταίει Το Παιδί 2:30 1-6 Όπως Φεύγουν Τα Κ …

続きを読む>

V.A. / FLORBELA ESPANCA, O FADO

生誕125年記念。ポルトガルの女流詩人フロルベーラ・エスパンカの詩を人気女性ファド歌手たちの歌声で聴く。 ポルトガルを代表する女流詩人フロルベーラ・エスパンカ(1894-1930)。本作は彼女の生誕125周年を記念し、彼女の詩がのせられた美しいファド・ナンバーをコンパイルしている。デボラ・ロドリゲス、ジョアナ・アメンドエイラ他、現在のファド・シーンを牽引する …

続きを読む>

LANKUM / THE LIVELONG DAY

>こちらの BBC フォーク・アワードを受賞したファーストに続いて2019 年の2作目となります。ダブリンの4人組グループですね、“より若くて仄暗いポーグス” と渾名されているようです。それぞれにピアノ、ギター、バンジョー、ベース、フィドル、ヴィオラ、ヴィブラフォンを演じながらの、ゲスト女声含む5人のコーラスによる歌と、ユーリアン・パイプ、トロンボーンやメロ …

続きを読む>

THEMISTOKLIS KARPODINIS / KONTRAMPATZIDESパ

エーゲ海の臍、パロス島の出身にて伝統音楽を学んだ俳優にして歌い手、テミストクリス・カルポジニスのデビュー作!大型新人の予感(けっこう歳いってるかもしれませんが…)。 それにしても新人の新録とは思えない?この堂々たるレベーティスぶり、実にカッコイイじゃないですか!20世紀前半、アテネの外港、ピレウスの阿片窟から生まれたレベーティカに熱い想いを寄せな …

続きを読む>

V.A. / ZLATNE TRUBE GUČE

バルカン・ブラス饗宴オムニバス〜23曲76分!哀愁もたっぷりですけど、盛り上がりますねえ、やっぱり。結構、80年代ぐらいからの古い曲が集められているところもイイですね! >1.Mića Petrović – Đurđevdan 2.Ekrem Sejdić – Lipe Cvatu 3.Mića Petrović, Vera Ivko …

続きを読む>

DOMNA SAMIOU / PARADOSIAKA KALANTA AP OLI TIN ELLADA

ドムナ・サミウ(1928-2012)アテネの郊外、トルコからの帰還難民の居住区に生まれ、その母はスミルナからの帰還者でした。後年、ギリシャ民俗音楽研究家 / フィールドワーカーにして演奏家、歌い手でもあった女性研究者でした。そんな彼女がフィールドワークした、様々な土地のクリスマスソングやクリスマス関連の録音、子どもたちの歌など集めた2CD。ヴィザンティン音楽 …

続きを読む>

go top