CACÁ MACHADO / SIBILINA

エクスペリ・サンバをアカデミックに展開するカカー・マシャード。マルシオ・アランチスがプロデュース、アントニオ・ロウレイロも参加。 サンパウロ大学の客員教授で、カンピーナス州立大学の教授でもあり、エルネスト・ナザレーやトム・ジョビンに関する書籍の出版もあるジャーナリスト、カカー・マシャード46歳の二作目。前作「ESALVO SAMBA」では東欧系ルーツの苗字を …

続きを読む>

ALFREDO DEL-PENHO / SAMBA SO

☆いまもっとも脂が乗っているサンバ音楽家が、待望のソロ新作を発表! 2000年代より古いサンバの復興を目指した音楽家を数多く輩出したリオのラパ地区のムーヴメントを牽引してきた中心人物と目される音楽家がアルフレッド・デル=ペーニョ。最近ではジョイスとの連名で『アルグメント』(サンビーニャ・インポート MCSI-6011)を発表しその名前がさらに知られるようにな …

続きを読む>

MARCO MATTOLI / SAMBA DO MARCOS

70年代のジョルジ・ベンジョール・マナー、サンバとソウルを融合させロック・バンドの編成、いわゆるeベースとドラム・キットで横揺れのスウィングを導き出すというスタイルで人気を博すサンパウロのバンド、クルビ・ド・バランソを率いるマルコ・マットーリ。父が中古レコード店を経営という恵まれた環境にて吸収した博識を自らのパフォーマンスに活かす、通もパーティー・ピープルも …

続きを読む>

LENY ANDRADE & GILSON PERANZZETTA / CANCOES DE CARTOLA E NELSON CAVAQUINHO

カルトーラ、ネルソン・カヴァキーニョ作品を歌う! サンバ・ファン注目のアルバムが登場しました。すでにボサ・ノーヴァ〜MPBの大御所女性シンガー、レニー・アンドラージ(1943- )と、イヴァン・リンスのアレンジャーとしても知られたベテラン鍵盤奏者ジルソン・ペランゼッタがタッグを組んで発表したのが、このライヴ・アルバムでした。ここで取り上げているのは、伝統サン …

続きを読む>

JANA LINHARES / PERTO DA LUA

  ネルソン・カヴァキーニョを再構築!? ロック系女性歌手ジャナ・リニャーレスの新作は、伝説のサンビスタ、ネルソン・カヴァキーニョ(1911-86)の作品を再構築したという意欲作。「Minha Festa」「Eu e as Flores」「A Flor e o Espinho」などの代表曲を、ロックやデジタル的な要素を取り入れた伴奏で聴かせるといっ …

続きを読む>

JOYCE MORENO & ALFREDO DEL-PENHO

ベテラン・ボサ歌手とラパの新鋭による大注目のコラボレーション! お馴染みのジョイスが、00年代よりリオの新世代サンバ・シーンを牽引してきた若手音楽家アルフレッド・デル=ペーニョと共に連名ライヴ作品を発表した。それぞれ巧みなギター演奏と聴く者の心を揺さぶる個性的な歌声を持ち併せたふたりがここで挑むのは、生涯わずか3枚のアルバムしか残さなかった夭折のSSWシジネ …

続きを読む>

MONARCO / DE TODOS OS TEMPOS

「サンバの声」モナルコが新作を発表! 現在最高のサンビスタ、モナルコの新作がBiscoito Finoから発表されました。1933年生まれのモナルコは今年で85歳を迎えた超ベテラン・サンバ歌手。エスコーラ・ジ・サンバのポルテーラの作曲家チームに17歳で参加し、以後第一線で活躍を続けてきました。そして4年ぶりとなる新作では、自身のコンポジションのほか、息子のマ …

続きを読む>

V.A. / SINFONIA DE PARDAIS, Uma homenagem a Herivelto Martins

素晴らしい!往年のリオの作曲家、エリベルト・マルチンズ(1912-1992)の曲をシンフォニックなアレンジで、カエターノ、ベターニャ、ネイ・マトグロッソ、レニー・アンドラージ他が聞かせます!当店経年在庫品…ですが。 1 Pensando Em Ti (Herivelto Martins/David Nasser) Caetano Velos 2 …

続きを読む>

NEGO ALVARO / CANTA SERENO & MOA

リオの若手サンビスタが大御所二人の楽曲を取り上げる! リオ・デ・ジャネイロのサンバ・シーンにおいて若手ナンバーワンの注目度を誇るのがこちらのネゴ・アルヴァーロ。スルド、カヴァキーニョ、ギター、パンデイロといった楽器のアンサンブルをバックに、通りの良い歌声を存分に楽しませてくれる実力派です。本作ではフンド・ジ・キンタールのセレーノ、モアシール・ルスという大物音 …

続きを読む>

MARCOS SACRAMENTO, LUIZ FLAVIO ALCOFRA / ARACY DE ALMEIDA, A Rainha Dos Parangoles

繊細な表現が染み入る声とギター。アラシ・ヂ・コスタの唄ったサンバへ、上質を知る男たちからのオマージュ。 名作と名高いゼー・パウロ・ベッケルとのデュオ作からフルサイズのパゴーヂ編成まで数多くの作品を発表しているシルク・タッチの男性サンバ・シンガー、マルコス・サクラメント。彼が三本のギターと制作した「Na Cabeça」にも参加し、近年ではダンサー出身の女性シン …

続きを読む>

ROMULO FRÓES / O DISCO DAS HORAS

制作開始のきっかけは2004年1stアルバム「Calado」以来のパートナー・シップとなる造形作家兼詩人のヌーノ・ハモスがローマの空港からブラジルに戻る際、したためた詩作を電子メールしてきたことに因ります。そこには”Primeira Hora”、”Segunda Hora”、と1時間目、2時間目と題された愛やポ …

続きを読む>

BEBETO (1992)

1 Balanço Da Felicidade 2 Um Pouquinho de Dinheiro 3 Viagem A Dois 4 Magia 5 Alô Alô 6 Como é Grande O Meu Amor Por Você 7 Festa de Bebete 8 Segura Nega 9 Pantera 10 Saudade Dói

続きを読む>

SIBA ‎/ FULORESTA DO SAMBA

元メストリ・アンブロージオのシバ、2002年の作(一昨年、デジパックで復刻されていたものですが)が再入荷しましたよ、〜大西洋沿岸の湿潤な熱帯雨林地帯、ゾナ・ダ・マタの古老たちの音楽を再現します。こういうノルデスチもの、もっと聴きたいですね! 1. Fuloresta Do Samba 2. Bringa 3. Caluanda 4. Trincheira D …

続きを読む>

MOACYR LUZ & CARLOS DI JAGUARAO / CARTAS AFRICANAS

完成度の高いMPBが楽しめるアルバム! リオのサンバ・シーンのトップを走る大御所モアシール・ルスが中心となって制作されたMPB作品。ブラジル音楽のルーツのひとつとされるアフリカをテーマにした作品で、リオの若手女性歌手ル・オリヴェイラがメイン・ヴォーカルを担当。さらに『カント・セレーノ&モア』という作品でモアシールの楽曲を取り上げていたネゴ・アルヴァーロも1曲 …

続きを読む>

go top