こちらには、ブラジル以外の南米大陸の音楽が並びますが、米国のチカーノ音楽も含めています。

YMA SUMAC / MIRACLE VOICE OF PERU

★イマ・スマック/ペルーの歌姫イマ・スマック | 奇跡の名唱集 6オクターブに近い超人的な音域の美声でつむぐ感動の歌世界。20世紀半ばに一世を風靡したエキゾチシズム・ボーカルの決定盤! コロラトゥーラ・ソプラノの高音域からバスの低音域まで、6オクターブ近い驚異的な音域の美声でつむぐ多彩な歌たち。そこに漂うエキゾチックなムードと容姿で一世を風靡したペルー出身の …

続きを読む>

CHANGO SPASIUK & PER EINAR WATLE / HIELO AZUL TIERRA ROJA

ノルウェーのベーシスト、スタイナル・ラクネスが主催するレーベル “Reckless Records” からの新作です。2017年にアルゼンチンで出会ったというアルゼンチンの民俗音楽 “チャマメ” のアコーディオン奏者 Chango Spasiuk とノルウェーのギタリスト Per Einar Watle による …

続きを読む>

ATAHUALPA YUPANQUI / SPANISH GUITAR

アルゼンチン音楽界の歴史的至宝アタウアルパ・ユパンキ。本作はそのギター独奏による録音ばかり19曲を集めたオムニバス形式のリイシューです。サンバ、チャカレーラ、ガト、カルナリート、ダンサ・ノルテーニャなど、名手による味わい深い演奏の数々をたっぷり。ギター弾きとしてのユパンキをじっくり堪能するのはもちろん、ギター・インストものとして流し聴きするだけでも心地よさを …

続きを読む>

MAGA FALCOFF / DESNIVEL

ラテン・アメリカのリズムの上を爽やかに吹き抜けるマガ・ファルコフの新譜、ヴィトール・ハミル(ブラジル)ゲスト参加!! パーカッションを叩きながら歌うスタイルで、良メロディが詰まった「Rosa China」をリリース。その後育児出産を経て届いたソロ2作目。女性シンガー/打楽器奏者でもありコンポーザーでもあるマガ・ファルコフはアルゼンチンの音楽院のみならず、ブラ …

続きを読む>

RUBEN RADA / RADACES

カンドンベやムルガといったアフロ・ウルグアイ音楽にファンクやジャズやロックやタンゴをフュージョンさせるウルグアイ音楽の第一人者的存在、ルベン・ラダ。1975年録音、76年リリース作のリイシューです。全曲自作で、ラダも参加したウーゴ・ファットルーソらのグループ、オーパのアルバムなどでも演じられている1曲目、一部英語詞を交えた4教目、管楽器入りの7曲目や10曲目 …

続きを読む>

JUANA MOLINA / FORFUN

アルゼンチン音響派の人気歌姫が新作10インチEPを発表!  この秋、ピーター・バラカン氏が主宰するライヴ・イヴェント“LIVE MAGIC”にも出演が決定するなど、我が国においても高い人気を誇るフアナ・モリーナ。アルゼンチンはブエノスアイレス出身のシンガー・ソングライター/女優として知られ、世界中でカルトな人気を誇る彼女は言葉や国籍を超越した独自の音楽性を持 …

続きを読む>

TOMI LEBRERO / DOCE – ANTOLOGÍA IMPOSIBLE

2018年9月から2019年9月、毎月アルバム一枚分を12ヶ月、200曲をレコーディングするというクレイジーなプロジェクトを完走したトミ・レブレロ。ここから珠玉の18曲が選ばれ、フィジカルなCD作品として誕生したのが本作。馬に乗って2000kmを旅する過程を描いたロード・ムービーの撮影中に生まれた子馬に捧げる”Yanasu”に始まり、 …

続きを読む>

ANA ROBLES / SABE EL VIENTO

アルゼンチンはラ・リオハ出身の女性S.S.W.、ピアノを弾きながら歌うスタイルで定評のあるコンテンポラリー・フォルクローレのアーチスト、アナ・ロブレスの新作が2019/10/25初入荷。カルロス・アギーレ主宰シャグラダ・メドラからのリリース、亜LASERDISC社でのスタンパー・プレス、エンボス加工、紙質にも凝った豪華なデジパック・トリップティク(三つ折り鏡 …

続きを読む>

LOS PIRANAS / HISTORIA NATURAL

★ロス・ピラーニャス/イストリア・ナトゥラル 奇抜なサウンドの奥にコロンビアならではの響きが!鬼才インスト・トリオ・バンドが放つトロピカル・ノイズ・ワールド!  コロンビアの首都ボゴター出身のトリオ・グループ、ロス・ピラーニャス。クンビアやチャンペータ、ランバーダなどの南米のリズムにサーフやサイケデリック・ロック、アフロビート、ダブなどを融合させた実験的かつ …

続きを読む>

KOMBILESA MI / ESA PALEKERA

高い!でも、二度と入荷しないかも…。コロンビア現地でも一般流通していないという、ミュージック・キャンプ宮田氏、堂々コロンビア現地買い付けアイテムですよ!? 究極のアフロ+ヒップホップ=ラップ・フォルクローレ・パレンケーロ。アメリカ大陸で最初に奴隷解放の地と伝えられるサン・バシリオ・デル・パレンケから登場した驚異のヒップホップ・グループ。グループ名 …

続きを読む>

SON DE LA PROVINCIA / LA CAJITA DE LA ENCOMIENDA

コロンビアで現在最も活況を呈しているとも言えるガイタの実力派グループ。縦笛2本(ガイタ・エンブラとガイタ・マチョ)が異なるメロディを奏でながら、アフロ色の濃厚な歌声と4つの打楽器と掛け合うように展開していく。出身は、クンビアを生んだマグダレーナ川も近いカルメン・デ・ボリバル。幻想的な感覚も呼び起こしそうな熱演が続く驚異的作品。(サプライヤーインフォより) そ …

続きを読む>

ESPIRAL7 / CICLOS

カリの音楽シーンで鍛えられた大人気グループ。コスタのトロピカル系音楽をベースにジャズ、サルサ、ボッサを混ぜ合わせ美しいポップ・メスティーソを奏でる。中心メンバーとプロデューサーはコロンビアのポップ・メスティーソ系のトップ・シーンを疾走するラ・エレンシア・デ・ティンビキの元メンバーたち。甘いメロディと打楽器を多用した美しい傑作。(サプライヤーインフォより) 1 …

続きを読む>

GUARURA / MUJER CON AROMA A JOROPO

コロンビア~ベネズエラに渡る平原地帯、ジャーノで奏でられる音楽、ホローポ。そのホローポを演じるグラルーラは女性4名による今ボゴタで大注目の実力派グループです。編成はアルパ、クアトロ、マラカス、そしてエレキ・ギター。曲によって異なる女性歌手をフロントに、伝統スタイルから発展させたスリリングなアレンジで現在進行形のホローポを見事に歌い奏でてくれます。コロンビアの …

続きを読む>

go top