V.A. / ETHIOPIQUES 2, URBAN AZMARIS OF THE 90’S

★V.A./エチオピーク2 ~ 90年代のアーバン・アズマリエチオピアの伝統を継承するアズマリの都市部での活動ぶりを記録した貴重な録音!   フランスのレーベル〈BUDA MUSIQUE〉の人気編集盤シリーズ〈エチオピーク〉の第2弾として1997年に発表された作品が日本でようやくお披露目となった。エチオピアの伝統音楽としてよく知られるのが、音楽を生 …

続きを読む>

ADISALEM ASSEFA / JOROYEN LIBSA

エチオピアのプロテスタント系ゴスペル歌手としてはヴェテランとなるんじゃないでしょうか(00年代から録音があったと思います)?やっと入荷して来ましたよ!…見逃していた、というか、>こちらで紹介された際(無断リンク陳謝&感謝!)、スワッとオーダーするも入荷して来なかったので、あきらめムードだったんですが、今回、再度オーダーしてみたら、ちゃんとオーダー …

続きを読む>

DAWIT GETACHEW / AMNIHALEHU

1. Atsedeken (አጸደቀን)2. O! Nefse (ኦ ነፍሴ)3. Letsegaw Kibr Yihun (ለጸጋው ክብር ይሁን)4. Simihin Ebarikalehu (ስምህን እባርካለሁ)5. Beki Neh (በቂ ነህ)6. Tilik Neh (ትልቅ ነህ)7. Fikirih (ፍቅር)8. Abet Fiki …

続きを読む>

YEZINA NEGASH / ETEGE TAITU

元来、アムハラ人の世俗音楽として、大道や酒場で擦弦楽器マシンコや竪琴のクラールを弾き語り、風刺と即興をとりまぜ俗謡を演じた吟遊詩人アズマリ、そんなアズマリ歌謡の現在的な姿を代表する女性歌手のひとり、イェジナ・ネガッシュの新作です。90年代から歌い出したようですが、ムラトゥ・アスタッケの09年作や、>こちらエチオピークス 2 (1997) でも歌って …

続きを読む>

NINA GIRMA / MAJETE

ニーナ・ギルマ、>トロピカル通信の松原さんにリクエストいただいて早2ヶ月、やっと入荷しましたよ!これまでにもシングル配信はあったようですが、アルバムとしてはこちらがファースト・アルバムでしょう。大型アムハラ系新人と言うべきでしょうね(カワイイし…)。何しろプロダクションというか、バック・トラックがイイのでビックリしましたよ。アフロ・ビーツ(ナイジ …

続きを読む>

SOSENA GEBRE EYESUS

エチオピアの伝統楽器、大型リラのベゲナ弾語りによるエチオピア正教ゴスペル6曲を収録したカセットのLP化〜以前のブルー・ジャケではなく、オリジナル・カセットのイラスト・ジャケを再現したリプレス盤〜美しいLPジャケですねえ、まったく。 1.አስር አውታር – Aser Awetar 05:33 2.ድንግል ስልሽ – Denegil …

続きを読む>

HENOK MEHARI / AZMACH

へノク・メハリ…という呼び名でイイんでしょうか?歌手でギター&ベース奏者、作曲もこなし、メハリ・ブラザーズという兄弟バンド?も率いているようですし、ミュージシャンとしても活動中〜話題のニナ・グリマとも演奏しているとのこと。というわけで、その新作、エチオで粋なバンド・サウンドPOPとでも?バランスのいいアルバムとなっていますね! 1. Tamria …

続きを読む>

DEREJE MASEBO / MEWEDEJAYE

エチオピア、福音派ゴスペル男子です。“VOLUME 2” とありますから2作目となるんでしょう。やや抑えた歌い口ですが、アムハラの伝統を感じさせる擦弦マシンコ使いの曲から、レゲエ・ナンバー、そして、メロウでブルージーなバラードから、タイトなエチオ・ハウス風などなど、ゴスペルとしては、かなりヴァラエティに富んだ構成です。でも、どことなく清廉な雰囲気が漂うところ …

続きを読む>

SAMI DAN / SIBET

エチオピアン・レゲエのサミ・ダン3作目は、レゲエ・ナンバーも交えながらのアフロ・ビーツ使いPOPアルバム、音も整理されて(さすが元エンジニア)なかなかイイじゃないですか! 1. Kalen (ቃሌን)2. Hager Malet (ሀገር ማለት)3. Eyangelatagn New (እያንገላታኝ ነው)4. Minim Aydel (ምንም አይደል …

続きを読む>

RAHEL GETU / ETEMETE

「う〜ん、またまた福音派ゴスペルなのか?と思いきや、アムハラリックPOP新人女性歌手〜聴かせます!酔わせます!のエチオな演歌マルかじり美人、ラヘル・ゲトゥの登場です!詳しくは後刻〜」 …なんて、自分の思入れに沿って、ご紹介してしまいましたが、まったくダメダメですな、 女性の地位向上を願う社会運動家でもあり、そして歌手だそうです。 >こちらで早くも …

続きを読む>

KALKIDAN TILAHUN / EYULIGN

う〜ん、エチオPOP女性歌手、観たことある顔だなあと思ったら、>リリィ・ティラフン、でした。今作CD表記はカルキダン・ティラフンということで、本名に戻ったんでしょうか?が、もともとプロテスタントだったのか、どうかはわかりませんけど、福音派プロテスタントのゴスペル歌手に変身しての新譜なのでした。〜というのは間違いで、もともとケール・ヘイウェット教会(ペンテコス …

続きを読む>

HAACAALUU HUNDEESSAA / MAAL MALLISAA

折しも今夜(11月3日)、エチオピア政府軍のティグレ州西部への空爆に応えて、ティグレ人民解放戦線(TPLF)が侵攻(虐殺あり)、要衝を制圧し続け、首都アディス・アベバへの進撃直前という外伝…。この進撃に対し、オロモ人の現エチオピア政府首相、アビィ・アハメドはアディスの住民に対し、所有する銃器を2日以内に当局に登録し、近隣住民を守る自衛を組織すべし …

続きを読む>

BADUME’S BAND & SELAMNESH ZEMENE / YAHO BELE, SAY YEAH

フランス・ブルターニュ発の欧州最強のエチオピア音楽楽団バドゥムス・バンド。11年作と同様、アジス・アベバ出身の素晴らしい女性歌手セラムネッシュ・ゼメネを全編にフィーチャーした2021年です。メリスマを効かせた野性味溢れるセラムネッシュの歌声のインパクトがここでも強烈。ハードロック系のザラついたエレクトリック・ギターやハモンドの音色を活かした、エチオピアに憑依 …

続きを読む>

AYDA ABRAHAM / YENEFSE HASET

こちらもアムハラ系福音派ゴスペル、ですが、もーこーなってくると、単にちょっとばかりピュアーな雰囲気のエチオピア産グルーヴィーPOPとしか聞こえない印象、どこがどーゴスペルなのか?言葉がわからないから、わかりませんね。にしても、今回エチオ霊歌女性歌手を幾つか入荷させてみて感じたのは、通常エチオPOP女性に較べると、エチオなゴスペル女性の場合、ややもって清楚な雰 …

続きを読む>

go top