ESUBALEW YITAYEW / TIRTAYE

>こちらで紹介されています!無断リンク陳謝&感謝!〜まったく気のイイ兄さんだ!ギラギラしたところ皆無で、老若男女を踊らせるエチオ演歌ダンスPOPの典型? が、ライト&メロウな歌い口の中にもキッチリとアフリカン・ファーイーストの節まわしが息づいていますね、好感度高し。1985年生まれの男性歌手デビューCDということですから、もう32歳、ま、それなりに下積みもあ …

続きを読む>

MAHMOUD AHMED / YETBAREK

これがオリジナル・ジャケなのかどうか、ハッキリしないのですが、帝王マフマド・アハメドの2003(2004?)年作のエチオピア盤ということで、今のところ、こちらが最後のソロ・アルバムということになるかと(その後、2007年のイーザー楽団2CDへの客演もありましたが)。で、その後、アルバムが出ていないのはとても残念…(それとも当方が知らないだけ?)。 …

続きを読む>

EMAHOY TSEGUE-MARYAM GUEBROU

すべて、>Ethiopiques 21 に収録されている曲ばかりですが、アナログLPです!ジャケもイイ感じですね、エチオピア女性によるピアノ・ソロ、アナログ化にあたりリマスターがほどこされています。 A1 Mothers Love A2 Ballad Of The Spirits A3 Song Of The Sea A4 Homesickness B1 G …

続きを読む>

HAILU MERGIA & DAHLAK BAND

おなじみアフリカのK7音源復刻レーベルAwesome Tapes From Africaから、全盛期ムラトゥ・アシュタケ・バンドのキーボード奏者ハイル・メルギアの1978年作が復刻。アジスアベバのエチオ音楽シーンの陰の功労者ダハラック・バンドとの共作。ファンキーでグルーヴィーな演奏がたっぷり楽しめる。

続きを読む>

GIRMA BEYENE & AKALE WUBE / MISTAKES ON PURPOSE, Ethiopiques 30

☆ギルマ・ベイェネ&アカレ・フーベ ムラトゥ・アスタツケと並ぶエチオ・ポップのゴッドファーザーが、齢70を超えて仏エチオ・ジャズ&グルーヴの雄アカレ・フーベと新録アルバムを発売! ★1960年代英国に「スウィンギング・ロンドン」があったように、かの地エチオピアには「スウィンギング・アジス」がありました。その時代にピアニスト、作曲家、編曲家そして歌手として八面 …

続きを読む>

MENGEDEGNA

 Kako Getachew, Muluken Dawit, Bisirat Surafel 〜3人組、新世代のエチオPOPヴォーカル・トリオということに。珍しくもキチッとした紙ジャケです!昔、Gigiという女性歌手に “MENGEDEGNA” という曲、ありましたね、そーいえば。 1. Ena (እና) 2. Hed Meles ( …

続きを読む>

MARTHA ASHAGARE / YEGUD MEWIDED

http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2016-11-08こちらで紹介されています(陳謝&感謝)! *エチオピア盤にママあることですが、プレイヤーによっては(相性なんでしょうか?)かからないことがある、ということで(PCでは読み込めますが)、一応当方でそれなりにデザインを施したコピーCDRもお付けして、お売り致します(こちらも …

続きを読む>

GETE ANLEY / MELKISH AYBELTISHIM

http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2016-11-10 こちらで紹介されています(陳謝&感謝)! 彩色された表ジャケを裏返すと、昨今、なかなか歌い手には見れなくなったイイ顔した親父が現れるわけで、エチオ演歌の世界、まだまだ本音が通じる世界と見ました(?)。自分、昨今、決してチャラチャラしている憶えはありませんが、この親父の …

続きを読む>

TEDDY AFRO (TEWODROS KASSAHUN) / TIKUR SEW

1976年アディス生まれ、2001年デビュー・アルバムをリリース、2nd アルバム “Yasteseryal”  2005年作 が大ヒット(ハイレ・セラシエ賛歌など、ポリティカルな内容を持つ収録曲4曲が現政府により放送禁止となるもベストセラー)、00年代エチオピアで最も人気のある歌手となり現在に至っています。そしてこちら、2012年の …

続きを読む>

go top