V.A. / BEST COLLECTION OF VOLUME 1, 1000 Myanmar Traditional Songs Collection

>☆陳謝&感謝! 2013年よりヤンゴン国立芸術文化大学の教授にして音楽家の DIRAMORE (ディラモー)氏のプロデュースで進められて来たという、ミャンマー伝統音楽1000曲の記録 / 保存コレクション、その第一弾CDがこちらです。〜18年にリリースされたものですが、やっとある程度の量、入荷してきました。日本からは、当店も何かとお世話になっている Rol …

続きを読む>

HLAING WIN MAUNG / PLEAESING MELODY VOL.1

ミャンマー伝統音楽学校 ” カレッジ・ミュージック・ソサイティ” 在籍(研究演習局局長だそう)、“ビルマの竪琴” サウンの現役名人、 フライ・ウィン・マウンによるソロ・アルバム〜ほぼ(小さな打音〜小型高音域木魚?のような拍子を取る音以外は)ビルマの竪琴のみの演奏です。こんなに気持ちのイイの弦の音はそうあるものではありませんね。意識的にも無意識的にもミャンマー …

続きを読む>

TAI ORATHAI / YOO NAI JAI SA MUR

ターイ・オラタイにはオリジナルの “スタジオ・アルバム” CD 群と、“スペシャル・アルバム”と呼ばれるセルフ・カヴァーや、カヴァー曲から成るCD 群もあり、ほかスター同士のデュオ or カップリングCD もあったりして、何がなんだか、その全体が、ちょっとよくわからないのですが…、こちらは2004年にオリジナル・セカンド “スタジオ・アルバム”を …

続きを読む>

V.A. / SAIGON SUPERSOUND VOL. 1 & 2

Saigon Supersound Vol.1 by Various Artists Saigon Supersound Vol. 2 by Various Artists *輸入盤で再入荷しています! ありゃ〜、信じられませんな、社会主義ベトナムだけに(過去音源も結局は国家が管理しているでしょうから)、こーゆー音源(いわゆる黄色歌謡)がリリースされることは …

続きを読む>

YIBSEE SRISAKORN / SEE KA SUNG NARK

これが、ファースト、 仏教歌謡レーの天才少女、 ジプシー・シーサコーンの みずみずしい声を、 お楽しみあれ! 1. See ka sung nark : สีกาสั่งนาค 2. See kasat dern dong : สี่กษัตริย์เดินดง 3. Mut see asoke : มัทรีโศก 4. Look mark : ลูกมา …

続きを読む>

NONGMAI MUANGCHOMPAE / FAN KAO KUE PAO MAI

  >こちらで紹介されていていましたので(無断リンク陳謝)当方にも品揃えさせていただきましたよ(感謝!)。なるほど庶民派です。地方まわりのモーラムショーで鍛えただろう民謡的節まわしの枯れた味わいをフリまきつつ、重心の低いモーラム・ビートを従えダンスを誘うその歌い口、なるほど、大手グラミー制作ではあり得なようなディープな聴き応え、得難いものがあります …

続きを読む>

TOSSAPOL HIMMAPAN / ARLAI PIMPA

ブレスレス!? コルトレーンか?… これぞワイポット直系レー! 即興性(というか、メリスマティック “シーツ・オブ・サウンド” 唱法?違うな…) あふれる伝統的節まわし、 その仏教説話らしい歌い口、 素晴らしい!>★

続きを読む>

HUUN HUUR TU / CHILDREN OF THE OTTER BY VLADIMIR MARTYNOV

世界的に有名なトゥヴァのグループがジャンルを超えた新しい融合音楽を披露! ヴォーカリストでイギル(二弦の擦弦楽器)奏者のカイガルオール・ホバリクを中心に結成されたフーン・フール・トゥは、トゥヴァの喉歌ホーメイ(ホーミー)や同地の伝統楽器を操る1992年結成の男性4人組グループ。98年には来日も果たすなど、ここ日本でも古くから知られてきた彼らが2018年に発表 …

続きを読む>

TOSSAPOL HIMMAPAN & RUNG SURIYA / KOO EAK

もとい、今年最初のグレート・ディスカヴァリーと言えるヨーデル大会!レ~(心霊ではない)の世界でも突出した存在、ターイ・オラタイのように毎年CDが出ています。というわけで、CD入荷努力、諸氏お待ちを!https://t.co/kdTJsebpBp — エル・スール・レコーズ (@elsurrecords) January 26, 2019 ☆KOO …

続きを読む>

CANDRA DARUSMAN / KEKAGUMANKU

  インドネシアンAOR草分け的存在、チャンドラ・ダルスマン(1957- ジャワ、ボゴール生まれ)1983年のセカンド・アルバム! サプライヤーさん曰く「曲によってはホーンセクションも入った豪華なサウンドですが、ちゃんと70年代のジャズテイストとアコースティック感が入ったトロピカルでPOPな心地良い流れが随所に聞かれ、メロディー、歌声ともにAOR好 …

続きを読む>

AISHAH / TIADA DUKA…UNTUKU APA

90年代のトップ・スターの名作が再発! マレイシアを代表する人気女性歌手アイシャは1990年にデビュー。また久保田麻琴がプロデュースしたサード・アルバム『アイシャ』(WAVE 1993年)は日本発売され、当時興隆をみせていたワールド・ミュージック・ブームを象徴する1枚として高く評価されました。そんな彼女の全盛期である1996年に発表したアルバムが再発(201 …

続きを読む>

SITI BADRIAH / LAGI SYANTIK

  シティ・バドリア、1991年、西ジャワのブカシ生まれ、 身長160cm、ダンドゥット・シンガー、 2014年アルバムデビュー(シングルは2012年が最初)、 Nagaswara レーベルのゴヤン系人気若手女性の一人です。 こちら2018年の KFC 盤がセカンドですね、 近年は女優としても活躍中〜 ちょっとクールなところウケてる? でも、歌はう …

続きを読む>

BAND KABAMA / KABAMA

1968年リリース10インチLPオリジナル復刻〜 GS風ギターバンド / POPグループ ふたりの女性ヴォーカルを擁しています。 レアーです! 1 –Dewi Husain -Bara Kasih 2 –Dewi Husain -Menari Lagi 3 –Dewi Husain -Andai Tak Mungkin 4 –Dewi Husain -Pel …

続きを読む>

SHIN SASAKUBO / PIANO, Music Of Bukohsophy

☆笹久保 伸/ピアノ, ミュージック・オブ・ブコーソフィー ギタリスト、笹久保伸の通算28作目となる作品は、ピアノ・ソロ作品。 ● 近年、笹久保の活動は音楽の領域を越えて、現代美術、映画、写真などの表現に向かっています。 ● まったくピアノが弾けない笹久保伸が、ギタリストとして培われた「音楽性」のみで作り上げたのが今作です。 ● どこかはわからない遠い風景か …

続きを読む>

go top