RED BARAAT / BHANGRA PIRATES

ブルックリンから飛び出したインディアン・ブラス・バンド 現体制の勢いを封じ込めた力作が完成! ニューヨーク・ブルックリンを拠点にするインド/アメリカの混成ブラス・バンド、レッド・バラート。〈バングラ・ファンク&ドールンブラス〉を標榜する彼らは、インド・パンジャーブ地方にルーツを持つドラマー/パーカッショニストのサニー・ジャインを中心に08年に結成された。イン …

続きを読む>

V.A. / RASMEY HANG MEAS VOL.216, Khmer New Year Song

    こちらも僅少入荷です。 Him Sivorn, Noy Vannetほか、 ヴェテラン達による謹賀新年民謡舞曲! 伝統要素の強い田園調バックも歌声も文句なし!この辺の時期(2010年代初め?)のRASMEY HANG MEAS 制作トラッド系アルバムはイイですねえ、 ホント。

続きを読む>

JEN SAI JAI & KONG KUY / TOWN PRODUCTION CD VOL.102

初お目見え女性歌手、JEN SAI JAI  に注目!久々?大人っぽいカンボジア女性の入荷ですよ!と思ったら、Saychaiy のこと? ローマ字表記も読みも、よくわからんですねえ、ほんと。ともあれ、今様カンボジアロック&フォーキー風のアレンジもイイ感じですね。 1 – Kjey Prak Ong Ka by Kong Kuy 2 – …

続きを読む>

オオフジツボとリタ / 螺旋の刻印

最強アコースティックトリオバンド・オオフジツボと、深く激しく、演じるように歌うヴォーカリストRita リタ。話題のコラボの第二弾が発売です!書き下ろしオリジナル7曲に加え、ユカキラリタ「遠すぎた10月」(吉良知彦作曲)を収録!「心に深く刻まれた印―消えることのない記憶と生きてゆく。これからもずっと。」 ■ここ数年「オオフジツボとリタprecious」としてパ …

続きを読む>

パイレーツ・カヌー / WHAT ARE WE FIGHTING FOR?

★日本が誇る”アメリカーナ”グループが再びミニ・アルバム発売! マドンナ(!)のカヴァーを含む、彼らにしか生み出せないアクースティックなサウンドは必聴です。 ★前作「What Do We Have to Prove?と同じくタイトルは問いかけ。「What Are We Fighting For? (私たちは何のために戦っているのか?) …

続きを読む>

V.A. / 沖縄島唄 OKINAWA SHIMAUTA 2017

★沖縄で産声をあげたレーベルMusic From Okinawaから届いた、彩り豊かに島々の文化を伝える新しい世代の『島唄』。豊富な歌を生み育む地域は日本を見渡しても他に例を見ないし、世界的に見ても非常に稀ではないだろうか。宮沢和史(解説より) ■収録曲: 01. 花笠節 (歌 三線・神谷千尋・神谷幸裕) 02. 廃番の武士 (歌 三線・当山賢理) 03. …

続きを読む>

マルチーズロック / ダウンタウンパレード

★沖縄で産声をあげたレーベルMusic From Okinawaから届いた、那覇・栄町から、2010年代の混沌とした世界を映し出す、マルチーズロックが放つ最強のマスターピース。 ほんとは沖縄の太陽の様に、眩しく貴方を照らす愛の歌を歌いたいんだ。オキナワ世!! ほんとは沖縄の海の様に、どこまでも碧く透き通った情の歌を歌いたいんだ。オキナワ世!!(遠藤ミチロウ) …

続きを読む>

MIWA YONASHIRO, SEIGO MATSUNAGA / MYAHK SONG BOOK “Longing”

  宮古民謡の與那城美和が、コントラバスの松岡誠剛>wikiとデュエットしたアルバムです。三線なしで、アカペラで歌っても、素晴らしいと定評ある與那城美和が、静清とした島唄をコントラバスの演奏と対話するように歌い綴ります。まさに “Longing” 遠くにあるものへの想いが綴られるような音楽でしょうか。参考>★

続きを読む>

NONGDIAW SUWANWENTHONG / VOL.3

その名はノーンディヤオ!!! イサーンの歌い手かと思ったら、タイ深南部の盲目の男性SSW(キーボード弾き語り)MP3-CDです(CDはリリースされていないそう)。2011年の大ヒット曲(youtube リンク参照)〜深南部3州のマレイ・ボーダー地帯で起こったムスリム系住民との紛争の悲劇を歌った冒頭曲はじめ(「今夜中にこの曲を書き上げる、そして来年は人々のもと …

続きを読む>

DENGUE FEVER / ESCAPE FROM DRAGON HOUSE, Deluxe Edition

05年リリースの人気盤〜 ボーナス4曲付きで復刻されました! 出ました!在LA現役カンボジアン・ロック懐古調バンド=デンゲ・フィーヴァーのセカンド・アルバムです。クメール語で歌うリード・ヴォーカルのチョーホム・ニーモル嬢をフロントに、ベック・バンドほか、LAのインディー・シーンで活躍するメンバー達から成る~むさ苦しい男性セクステットも絶好調ぶりを発揮していま …

続きを読む>

DULCE PONTES / PEREGRINACAO

デビュー当時、好きだったんですが、というか、久々の大物ポルトガル女性歌手だなあ、と思いましたね、で、その後の活躍は皆さんご存知の通り。けれど、しだいにファドから離れて行く傾向もあり、欧州で大スターになるにつれ、ちょっと興味を失っていったというのが正直なところ。が、8年ぶりとなるこの2枚組アルバムのリリース前に youtube にアップされたクリップを見て、何 …

続きを読む>

go top