MYSTICS / 5 ELEMENTS

国境や言葉を越え響き合う三者三様の感性と情熱、古代から続く五行思想 (水、金、地、火、木 5つの元素)をもとに制作されたデビューアルバム 「5 ELEMENTS」は、尺八、箏、アラビック・ヴァイオリンといった、生楽 器を奏でる演奏者たちによる音色と織りなすハーモニーは、内田直之によるダブミックスも加えられ、現代的テクノ的音響とレゲエ的な音響が交錯し、 ディー …

続きを読む>

NO-NO BOY / 1975

★ノー・ノー・ボーイ/1975 アメリカーナ・サウンドとアジア系アメリカ人たちにまつわる〈歴史の音〉を一体化させ 故国を離れて生きるアジア系移民/難民たちの繊細な魂を描き出した社会的重要作!  ヴェトナムの血を引く米国出身のミュージシャン/移民史学者ジュリアン・サポリティ。彼がアジア系アメリカ人たちの歴史研究をテーマに立ち上げた音楽プロジェクトがこの〈ノー・ …

続きを読む>

JUU4E / 馬鹿世界

JUU4E のNEW アルバム堂々完成!「新しいヤバいもの」を運んでくる密貿易船のクルー、JUU4E が持ち込む新しい積み荷は、TRAP を媒介に強烈なメッセージを搭載した最新鋭汎アジア音楽!! HIP HOP のグローバルとは?ローカルとは?ハイプまみれの<馬鹿世界>を塗り替えるタイの異能ラッパー、JUU4E の新作は21 世紀の汎アジアン・ミュージック希 …

続きを読む>

KUA ETNIKA / NUSA SWARA

伝統的なガムラン音楽と西洋的なモダン・サウンドが一つに溶け合った 奇才ジャドゥック・フェリアント率いるフュージョン・グループの名作! ジョグジャカルタの奇才として知られていた音楽家ジャドゥック・フェリアント(1964-2019)。その彼が伝統的なガムラン音楽の新しい表現方法を模索するという目的で結成したグループがこの〈クア・エトニカ〉だ。先進的な感覚と優れた …

続きを読む>

WHITE SHOES & THE COUPLES COMPANY / 2020

あの大人気ポップ・グループが10年ぶりの新作をリリース!!! インドネシアの男女6人組ポップバンド〈ホワイト・シューズ&ザ・カップルズ・カンパニー〉。1930年代のジャズや60年代のポップス、70年代ソウルなどの要素を組み合わせたハイセンスなポップ・サウンドが国内外で受け、不動の人気を築き上げた彼らもなんと今年で活動19年目となりました。そんな彼らの約10年 …

続きを読む>

POE EI SAN / (good talker)

わかっていることはカセットで出ていたポーイーサンのアルバムのCD復刻ということだけ…、なんとか写真検索で見つけたタイトルを自動翻訳すると “話のうまい奴”  という意味みたいですが、その辺も定かではないポーイーサンのPOP系アルバムですね。木魚をポクポク叩く音がして、鶏や牛の鳴く声がして始まるPOPロック調の冒頭曲がなんとも牧歌調でイイ …

続きを読む>

WONG SHIAU CHUAN / WONG SHIAU CHUAN VOL. 2

70年代のアジアの歌姫ファンの方にオススメ!マンダリン(中国の公用語)と広東語で歌いシンガポールを拠点に活動していた黃曉君(ウォン・シャウ・チュエン)は、70年代に東アジア圏で絶大な人気を誇っていました。汎アジア的メロディー・ラインと演歌ポップの要素が入り混じったような大らかなポップ・サウンドにキュートで上品な彼女の歌声がのせられた、ヴェリー・ベストな選曲全 …

続きを読む>

YAO SU RONG / YAO SU RONG VOL. 2

姚蘇蓉 /麗風全典系列 VOL.2 1960年代から70年代の台湾歌謡シーンをリードしたトップ・アイドル歌手のベスト!  1960年代後半、テレサ・テンに並び台湾歌謡シーンをリードした女性歌手、姚蘇蓉(ヤオ・スーロン)。60年代初頭にプロ・デビューし、66年ファースト・シングル「情人的眼泪」がヒットを記録して以降は、トップ・アイドルとしてシーンに君臨し続けた …

続きを読む>

ANNA SATO 里アンナ / PRAYER 島唄コンサート in 奄美

●2020年、世界中でCOVID-19が猛威をふるい、人々は活動自粛を余儀なくされました。多くのコンサートも中止となる中、奄美大島の唄者 里アンナは奄美の自然の中で、ひとり唄いはじめました。そして、あまみカメラのご協力のもと、ドローンで撮影した美しい自然の映像と共に島唄をお届けすることが実現しました。●本DVDには奄美の美しい自然と音楽の喜びを世界に伝えるた …

続きを読む>

土生みさお / 1, 2, 3 & 4

津軽三味線土生みさおのファーストアルバムが遂に完成! 数々の津軽三味線コンクールで優勝し、女性初の日本一の称号を獲得した土生みさおは、これまで正統派の津軽三味線奏者として活動を通じて、テレビや舞台で活躍を続けている。 アルバムタイトルの「1, 2, 3 & 4」は、今回の録音で土生みさおを中心にソロ、デュオ、トリオ、そしてカルテットでのセッションを表 …

続きを読む>

あがさ / PROGRESSIVE TUVAN FOLKLORE

先に、>こちらで江州音頭女声と斬新なシングルを聞かせてくれた自作自演女性歌手が、中央アジア、トヴァの民謡に魅せられて制作したアルバムとのことです。ギター弾き語りや、各種打楽器類のバックで彼の地の民謡を、ナント原語で歌い綴っている作品。日本人ホーメイ男声も参加しています。もちろん、自らの感覚に引き寄せたトヴァ民謡ですから、トヴァ・メイドとは異なる感覚もあるでよ …

続きを読む>

V.A. / 戦前ジャズ歌謡全集・続々タイヘイ篇

もうタイヘイをマイナーレーベルとは云わせない。珠玉のジャズ・ポップス第三弾! 六大レーベルに成長したタイヘイのモダンが僕らを昭和10年代にいざなう! 戦前ジャズ歌謡全集・タイヘイ篇の第三弾は、平和な戦前に花開いた和製ジャズ歌謡の競演だ! ウエスターン・エレクトリック式録音で残された昭和10年代のモダンな空気が生み出した青春歌謡、異国情緒とラブソングのユートピ …

続きを読む>

V.A. / 夜店レコード 禁断の戦前ジャズ音楽篇 1930~1937

安かろう!?悪かろう!?怪しかろう!?レコード文化の裏面とは!?『へたジャズ!』みたいなのもっと聴きたい!と言うあなた、『へたジャズ!』を下手ではない!と憤慨されたあなた、『夜店レコード』って何!?と怪しさを感じたあなた、その全てのあなたへ贈る謎が更に深まる一枚です! 戦前の東京や名古屋や大阪などの大都市には夜店というのがありました。銀座の中央通りには毎日5 …

続きを読む>

go top