NOOR JAHAN / ANMOL RATTAN

7・8年ぶりの再入荷!?素晴らしい!パキスタン分離独立以前からの美人映画スターであり人気ガザル&プレイバック系女性歌手だったヌール・ジャハン(00年没)の1940年代録音が復刻CD化されました!分離独立以前の、汎南アジア的に親しまれた優美でたおやかな名唱の数々が18曲、おそらくマスターからの復刻で、比較的に良好な再生状態で楽しめます。とにかくエレガントで柔ら …

続きを読む>

LE QUYEN / KHUC TINH XUA, Lam Phuong

古都フエのグエン王朝廟跡で撮られた豪華縦長ポートレイト・パッケージを開けると、前作同様1曲一枚の歌詞カード、レー・クエン嬢のお姿がそれぞれ王宮遺跡のそこかしこでポーズを取っていて、前作に続いてまたまた豪華!(CDパッケージが豪華なのは、海賊盤との差別化をはかるために豪華にするとのことで、今や youtube 広告料がアーティストの主要収入源だという東南アジア …

続きを読む>

Original Soundtrack / バンコクナイツ Bangkok Nites

「早くも2017年日本映画のベスト・ワンに遭遇?」(キネマ旬報) 「劇中の音楽だけを並べて繋いでみると70分、本編の三分の一を占めていた。更なる再構成を経て音に凝縮された『バンコクナイツ』。桃源郷への扉は、このサントラによって完全に開かれる!」(空族) 話題騒然!空族最新作『バンコクナイツ』サントラが満を持して登場。劇中曲を完全網羅したフルボリューム28曲! …

続きを読む>

OKAWA & THE RULERS / いつものままで, Big Chief – Rumpelstillskin

1stアルバムが好セールスを続けるオーカワ・アンド・ザ・ルーラーズ。Oi-SKALL MATESのWATARU BUSTERが歌う「いつものままで(Big Chief)」とジャマイカスカの貴重盤「Rumpelstillskin」のカヴァー2曲を収録した2ndシングル!! Side-A   “いつものままで” (Big Chief) プ …

続きを読む>

JOB & JOY / YAH TAENG KUK

よくよく考えるとずいぶん久しぶりかと…思い出しましたよ、ジョブ&ジョイ(仕事と楽しみ、ハイ基本です)!バーンイェンの後輩として、同郷ウボン出身〜00年代前半からイサーンを拠点に活躍する本格派モーラムPOP実力派姉妹デュオということになりますが、相変わらず若い!ということにしておきましょう(ホントはイイ感じの熟女に仕上がって…ミニスカー …

続きを読む>

BANTEAY AMPIL BAND / CAMBODIAN LIBERATION SONGS

江利チエミを出した仏独立レーベルAKUPHONE の第4弾リリースは、「カンボジア解放の歌」。 1970 年のロン・ロル派軍事クーデターによりカンボジア王国が崩壊してから、75 年のポル・ポト派クメール・ルージュの権力奪取による大粛清、内戦、ヴェトナム/中国との三つどもえ外戦、十数年に及ぶ戦乱を経てやっと80 年代半ばに連合政府が成立。このバンテエ・アンプリ …

続きを読む>

SOTHY / CHASONS LAOTIENNES

1980年にパリで録音制作&プレスされたらしい身元不明のラオス3人組ロックバンド(ギター、ベース、ドラムマシーン、シンセサイザー)の2トラック+2リミックス(by 2016)の12 インチEP〜かなり微妙なれど、音楽性はラオ&クメールという趣き。もしかしたらラオス&カンボジア混成? SIDE 1 : 1. LAM SEUNG BANG FAI (origin …

続きを読む>

COMPUMA「Lateral Thinking feat.KILLER-BONG」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ *以下、compuma.blogspot より転載〜 COMPUMA名義のMIXCDとしては2013年春「SOMETHING IN THE AIR 2」2014年MIXCDR「MAGNETIC numa study sessions」以来3.4年ぶりの新作MIXCDとなります。 ▽野 …

続きを読む>

PENNY TAI / THIEF

マレイ華人の人気女性歌手! ペニー・ダイ(戴佩妮、1978年生まれ)は、マレイシア華人出身の女性SSWで、90年代後半にデビュー。現在台湾を拠点に中華圏で活躍しています。さらに2011年にはソロ活動とは別にロックバンドBuddha Jumpを結成して活動を行っています。その彼女が2016年に発表した最新作ソロ作がこれ。お洒落な中華系ポップスを、変形デジパック …

続きを読む>

DWIKI DHARMAWAN / PASAR KLEWER

在英イスラエル・ジャズ・シーンに飛び込んだ インドネシアの名キーボーディスト入魂の2枚組! インドネシアの人気バンド、クラカタウの中心人物であるキーボーディスト、ドゥウィッキ・ダルマワンの最新ソロ・アルバムは豪華2枚組!前作“SO FAR SO CLOSE”(2016)ではジェリー・グッドマン、ジミー・ハスリップ、チャド・ワッカーマンをアメリカから招き、イン …

続きを読む>

DEWA BUDJANA / ZENTUARY

トニー・レヴィン、ゲイリー・ハズバンド、ジャック・ディジョネット参加! インドネシアを代表するギタリスト、デワ・ブジャナが放つ2枚組超大作! インドネシアの人気バンドGIGIのリーダー/ギタリストであり、ソロとしても民族色豊かなフュージョン・サウンドをトレイドマークに世界中の名手とセッションを重ねてきたインドネシアを代表するギタリスト、デワ・ブジャナ。近年は …

続きを読む>

PREAP SOVATH ft. SOKUN NISA / SNEHA CHROUS SOPHEAKMIT, RHM CD Vol. 383

おそらく2008 or 09年頃の作品、ラスメイ・ハング・メアス社、充実の300番代ということになるんですが、オールラウンドな大スター、プレップ・ソバスをメインに、当時20代半ばのソークン・ニサがデュエットでフィーチュアーされる田園バラード路線アルバムということで、いや、なんかもう蕩けますよね、ホント。クメール・ダンスならではのアッパーな音頭ビート仕様ももち …

続きを読む>

V.A. / LOST IN CHINA, OFF THE BEATEN TRACK FROM BEIJING TO XINJIANG

中国の広大な大地で育まれた知られざる音楽グループ12組を世界初紹介 ラフ・ガイド・シリーズでお馴染みの英ワールド・ミュージック・ネットワーク社の新たなシリーズ〈ロスト・イン…〉は、テーマとなる地域のまだ世界的に知られていないアーティスト達を紹介する。第2弾となる本作は、中国の知られざる音楽家達を世界初紹介。来日公演も行った人気フォーク・グループ山人(シャンレ …

続きを読む>

go top