LE QUYEN / KHUC TINH XUA, Lam Phuong

古都フエのグエン王朝廟跡で撮られた豪華縦長ポートレイト・パッケージを開けると、前作同様1曲一枚の歌詞カード、レー・クエン嬢のお姿がそれぞれ王宮遺跡のそこかしこでポーズを取っていて、前作に続いてまたまた豪華!(CDパッケージが豪華なのは、海賊盤との差別化をはかるために豪華にするとのことで、今や youtube 広告料がアーティストの主要収入源だという東南アジア …

続きを読む>

HO NGOC HA / GUI NGUOI YEU CU, Love Songs collection 3

「こちらもまたレー・クエンの若手フォロアーでしょうか?アルト・ヴォイスの情歌カヴァー集ですね、バラードばかり、既に第3集なんですね、ともあれ、実力あり、と聴きました。」と書きましたが、京都のKさまから以下、情報提供ございました。「 ho ngoc ha は、le quyen よりデビューも早く、アルバムもコンスタントに出して、かなりの数になると思います。20 …

続きを読む>

GIANG HONG NGOC / DUNG ROI XA EM

          レー・クエンのフォロワーっていう感じでしょうか? も、ちょっとポップ寄りですが、 バラード中心、なんだかひたすら、 哀しい恋を歌っているような気もしますが, どんなものでしょうか? 昭和っぽい?気もします。 こちら3枚目のアルバムになるようです。>★

続きを読む>

MAT TROI DO / TRI KY

ベトナムの女子十二楽坊 か、という感じの大勢のグループで、様々なフェスやTVステージで活躍してきたというベトナム中部、古都フエの伝統音楽グループ、MAT TROI DO = “真っ赤な太陽” でしたが、約8年越しで今の4人組に淘汰、こちらはそれぞれに伝統楽器演奏し&歌う4人組になってからの2013年初アルバムだそう。CDに思いっきり& …

続きを読む>

HUONG THANH / SAÏGON

●2000年代初頭からフランスのパリを拠点に、ワールド・ジャズ~トラッド系ポップス路線で活躍。日本でも2003年のアルバム『ドラゴン・フライ』のヒットによって、アジア音楽、ワールド・ミュージックを代表する女性歌手として多くのファンを掴んだフン・タン。 ●前々作は、ベトナム伝統楽器を伴ってベトナム民謡を正面から歌い、前作では、中・韓・日のトラディショナル系奏者 …

続きを読む>

LE QUYEN / LIVE SHOW – VU THANHAN, Tinh Khuc Khong Ten

そしてこちら待望のレー・クエン、ライヴ・アルバム2CDです。こうして聞いてみると、ほぼ、レコーディング時と変わらない歌声が、より生々しく響きます。う〜ん、なんというか、こういうことを言っていいのか?アジアの女性バラード系歌謡には2つの方向があって、一つはテレサ・テン、ひたすら癒やしを与えてくれる、たおやかな歌と、もうひとつは、ちあきなおみ、どこまでも情感の生 …

続きを読む>

HA VAN / XIN TRA TOI VE

再入荷しました!仕事でベトナムに行かれた当店のお客さま、坂下さんに買い付けていただきました(感謝!)。 『チン・チャー・トイ・ウェ』タイトルの意味は “わたしのもとに帰って来て”>こちらがデビュー作だったハー・ヴァンの新作です(ベトナムでは2作目になるんでしょうか?US録音も幾つかある、という情報もby bunboniさん)!ファース …

続きを読む>

VI THAO / BOLERO 1, Tau Dem Nam Cu & BOLERO 2, Chuyen Tau Hung Hon

★http://bunboni58.blog.so-net.ne.jp/2017-01-07   ありがとうございます(今回は承諾リンク)! ★申し訳ないです! 今のところセカンド向かって左 “Bolero 1” Tau Dem Nam Cuのみの再入荷です。 <BOLERO 1> 歌えます。04年ベトナムの新人歌手登竜門、サオマイ・ …

続きを読む>

HA VY / TAM SU

>こちらでリリースされていたと知り、アワててオーダーしました(無断リンク陳謝&感謝!)。 1986年デビュー、米国西海岸生まれながら、ベトナム中部〜南部を長く巡業し、帰米後の1993年ファースト・アルバムをリリース、在米越僑女性歌手として成功したハーヴィーの新録2015年作です。当店において “ME LA THIN YEU” 2011年作がベストセラーになっ …

続きを読む>

HA VAN / TIENG HAT HA VAN

去年聴いた時には、ちょっとばかり、伴奏がおざなりなんじゃないか?とか、ジャケは雰囲気あるんだけどなあ、とか、でも、うまい歌手だなあと、惜しいなあ…、とか、いろいろ思ったんですが、そうか、ベトナム戦争前のハノイ / 南ベトナム歌謡の忠実な再現だったんですね、つまり最小限、歌を引き立てるために、個性的であろうとしないハー・ヴァンの歌を前に出そうとする …

続きを読む>

PHUONG THANH / VEQUE

1973年北部タインホア生まれ、ほどなくして家族でホーチミンに移住、父を失った家族を支えるために十代の頃からナイトクラブやレストランで歌い出し、90年代後半にはレコードデビュー、南ベトナムでトップの人気を保つようになります。現在では、ベトナム全国区で最も人気のある女性歌手の一人となりましたが、どちらかと言えば、社会的弱者に対する共感やメッセージ性で人気を掴み …

続きを読む>

LE MAN / DIEU VI DAM LA EM

再入荷!もうお顔も好きですが(若いころの小川真由美みたいで!)、歌がイイ〜、特にこの3作目はイイ!とにかく柔らかくて、滑らかで、たおやかで、自分の中の北部ベトナム女声の理想のタイプです。前作セカンド(2013)までにあった少々オペラチックな歌い方は影をひそめ、高域でも力まずサラッと裏返る感じ、これが欲しかった! 「いかにもドラマティックな展開、という感じです …

続きを読む>

TAN NHAN / THUONG…

  オオッ!2015年末、タン・ニャン、 今のところの最新作です。 僅少再入荷です! 詳しくはいずれ、after you さんで!? って、これでいいのか…. とか何とか言っているうちに、 >こちらにアップされました! いつも、すみません!を通り越して、ホント、 頼りにしてます! って、これでいいのか? ひらに陳謝! そして感謝!

続きを読む>

go top