THANH THÚY / TÌNH CA XƯA

申し訳ないです! 既に売り切れているんですが、 なかなか良い内容ですので、 忘備のために次回入荷を期待して、 UPさせていただきます。 往年の名歌手と同姓同名ですが、 若手ですね、>こちらの冒頭で歌っていた人ですね、 新譜も含めて入荷努力致します。

続きを読む>

NGUYEN HA / DIA DANG 2

やはりベトナム風味微かに漂うメロディー、 そして微量哀感のこもる透明な歌声、 練り込まれた最小限の伴奏、ピアノ、ギター、 POP系ベトナム女性歌手グエン・ハーのセカンド。 人気コンポーザー/アレンジャーにして プロデューサーのクォック・バオの秘蔵っ子ですね。

続きを読む>

MỸ TÂM / MÃI YÊU

クォック・バオ制作21世紀のベトナミーズPOPを代表する人気スター(飽くまでもPOP、当店主流扱いの伝統風味を残す歌謡曲や、往年のボレーロ歌謡とは、ほぼ交わらない道を行くPOPスターです)、ミー・タムの01年のファースト・アルバム / 大ヒット作が現地にて復刻されました!〜ボーナス・トラック1曲、 1 Yêu Dại Khờ 4:05 Composed By …

続きを読む>

THANH HIEN / HIEN

  うわっ、レー・クエンよりも高いのでした。往年の歌謡曲、ボレロですね、有名な曲が並んでいるように思います。ポスター付きです。まあ、それにしても、うまい歌手が、女性たちが次から次へと、ベトナムというところはいったい?どんだけみんな”歌謡曲”が好きなんでしょうえね〜、と言いつつ、マケドニア盤みたいに高い!で、このタン・ヒエン、 …

続きを読む>

LE QUYEN / TINH KHON NGUOI

一辺に2枚の新譜、ですが、こちらはややPOP? 6曲収録ミニ・アルバムっぽい感じですね。が、値段は同じ。高くてすみません、…詳しくは後刻。で、>こちらで紹介されています。無断リンク陳謝&感謝!   ▽全曲聴けます。

続きを読む>

LE QUYEN / HEN HO, Khuc Tinh Xua 5

  全14曲 “Khuc Tinh Xua” 〜“愛の歌” 第5集となります。高くて、すみません…詳しくは後刻、とか言ってる間に>こちら、UPされていますね、早くも。無断リンク陳謝&感謝!   ▽こちらで前半7曲試聴可

続きを読む>

V.A. / SAIGON SUPERSOUND VOL. 1 & 2

Saigon Supersound Vol.1 by Various Artists Saigon Supersound Vol. 2 by Various Artists ありゃ〜、信じられませんな、社会主義ベトナムだけに(過去音源も結局は国家が管理しているでしょうから)、こーゆー音源(いわゆる黄色歌謡)がリリースされることはナイと思ってたら、ドイツ / …

続きを読む>

QUOC THIEN / TUYET PHAM SONG CA

ベトナム期待の男性歌手デビュー作! 5人のスターが5曲でデュエット参加〜 アレンジ中庸、POP&ボレロ&情歌、 聴き応えありますねえ、未だベトナム、 歌謡曲真っ盛り!? >★ 1. Ngày Vui Qua Mau – Quốc Thiên, Đàm Vĩnh Hưng 2. Tình Bơ Vơ – Quốc Thiên, Lệ Q …

続きを読む>

NGUYEN PHUONG THANH / NOI NHO MIEN TRUNG VOL.3

北中部ベトナムのドールオン生まれ(1988)だそうです。 2011年にデビューするものの、結婚にてブランクがあり、 4年ぶりの2017年作ということに。 実力派ザンカー歌手、と言っていいでしょうね、 ベトナムの各種弦楽器に取り巻かれたその透明感のある、 伸び上がるような歌い口が魅力ですが、 ややオペラチックな傾向もあるザンカー歌手の中でも、 やわらかな節まわ …

続きを読む>

NGUYEN HAI YEN / VOL.3, TOP HIT 90-2000 LAN SONG XANH

  ウェン・ハイ・イェン、1986年ハノイ生まれ、こちらも“ベトナム・アイドル” で登場したPOP系歌手3作目のアルバム、その内容〜90年代から00年代にかけてのベトナム歌謡&POPの有名ヒット曲をいかにもの当時の音楽的雰囲気を反映したバックで聞かせる懐古的内容の作、かと思われます。 >☆

続きを読む>

UYÊN LINH / PORTRAIT

ウイェン・リン〜 1987年ホーチミン生まれ、 2010年ベトナム・アイドル (スター誕生番組)で優勝、 2012年CDデビュー、 こちらは2017年のサード・アルバム。 トラッド系歌謡でなしに、POP系アイドルですが、 歌唱力には定評あり、 本作でも、往年の香港POPを連想させる 透明でいて少し翳りある歌い口で、 ピアノ系エイジアン・バラードを、 淡々と聞 …

続きを読む>

go top