NATALIA LAFOURCADE / UN CANTO POR MEXICO

早々と再入荷!って、分納ということですが…よろしく、どうぞ! 大変、お待たせしました。メキシコの女性歌手(SSW)ナタリア・ラフォルカデの新譜ですね。タイトルは『メキシコのための歌』と直訳できますが、前作&前々作の“ムサス” Vol.1&2 に続いて、すべて生音仕様、カンシオン・ランチェーラ、マリアッチ、ノルテーニョ、ソン・ハ …

続きを読む>

ALFREDO OLIVAS / EL DIA DE LOS MUERTOS 

メキシコ北西部ソノラ州出身、1994年生まれのシンガーソングライター、アルフレード・オリバスの2019年作です。レパートリーは、いずれも自作。音作りはアコーディオンをフィーチャーしたクンビアなどのノルテーニョと、ブラス陣を主体にしたバンダ系の二段構えとなっています。メキシコのリージョナル音楽スタイルですが、若手ならではのポップ・ロック感覚も表出。ファンク風味 …

続きを読む>

LOS PIKADIENTES DE CABORCA / LA CUMBIA DEL RÍO

    奇跡の再入荷!?(非シールドですが新品、たぶん?)なんか、もう、激しく、しょーもない!…と、08年作ですが、複数売れ残りデッドストックを発見してしまったもので(売れたという記憶もありませんが)、一応、アップしておきます。で、9年前の快挙?こんなんでラテン・グラミーにノミネートされたのか? おんぼろバンダ、ロス・ピカディ …

続きを読む>

BIG CIRCO

      もう、こういうイイ湯加減のメヒコ /テハーノ= ノルテーニョ系ミクスチュアー・グループはあまり見かけませんねえ、最近。アコーディオニスト&SSWのビッグボーイ率いるビッグ汁粉、02年作、懐かしい再入荷です! >★

続きを読む>

V.A. / TOP 20 CORRIDOS DELINCUENTES

チャリーノ・サンチェス>参照をはじめとするナルココリードの流れを今に引き受ける、主にメキシコ北西部のクリアカンで活動する武勇伝コリード歌手&コンフント20選ということになります。こわおもて以外の何ものでもないジャケットですが、音楽のかたちとしては20世紀前半に成立したポルカ&ワルツ・リズムによるメキシカン・コリード / アコーディオン・コンフントの伝統を今に …

続きを読む>

CHALINO SANCHEZ / 15 EXITOS 15

メキシコ、クリアカン(ドラッグウォーで有名な土地柄)出身のナルココリード(チカーノ系ギャングスタラップのルーツにして、アコーディオン使いのワルツやポルカで歌われる定型詩バラッド〜メキシカン・コリードのサブジャンル)シーンにおける伝説の自作自演男性歌手、チャリーノ・サンチェス(1960-1992)のベスト盤です。で、チャリーノは6歳の時、父親が亡くなった後、姉 …

続きを読む>

EVA YBARRA Y SU CONJUNTO / ROMANCE INOLVIDABLE

  エバ・イバーラ〜1945年テキサス、 サンアントニオ生まれ、 スティーブ・ジョーダンや、 フラーコ・ヒメネスの流れを汲む テキサスの「アコーディオンの女王」とのこと。 ラウンダーからの1996年リリース作です。 で、イイ感じじゃないですか…我々がそれなりに 培って来たテックス・メックス的美意識から ハミ出して行くものは微塵もありませ …

続きを読む>

RAUL Y MEXIA / ARRIBA Y LEJOS

メキシカン・ノルテーニョの超大御所グループ、ロス・ティグレス・デル・ノルテのヴォーカル&ベーシストであるエルナン・エルナンデスの息子二人によるエレクトロ・デュオ。別々に活動していた2人が2010年にアリゾナ州の反移民法案を強く非難するナンバー、”Todos Somos Arizona”を共同で制作したことをきっかけに活動を開始。甘いヴ …

続きを読む>

go top