KATIA GUERREIRO ‎/ TUDO OU NADA

21世紀になって、最高のファド歌手の一人と言われながら、意外と入手が難しいカティア・ゲレーロの代表作05年作(発売後即売り切れ)の再発06年盤(ボーナスが2曲付きました)、再入荷しています。 1 Disse-te Adeus à Partida, o Mar Acaba Ao Teu Lado 2 Despedida 3 Ser Tudo ou Nada 4 …

続きを読む>

LINA, RAUL REFREE

★リナ, ラウル・レフリー こんな先進的なアマリア・カヴァー作品、これまで聴いたことない! 欧州でもっとも革新的なプロデューサーが若手ファド歌手と衝撃のコラボレーション作を発表〜 ファドの女王アマリア・ロドリゲスの生誕100年にあたる2020年の早々に、ビックリするほど奇抜なアマリア・トリビュート作品が、ドイツの人気レーベル〈グリッタービート〉から登場した。 …

続きを読む>

LUISA SOBRAL / LUISA SOBRAL

ポルトガルの至宝ルイーザ・ソブラルの過去作4作をボックスで! 現在のポルトガルでもっとも高く評価されている女性シンガー・ソングライターといえるのがルイーザ・ソブラル。アメリカのバークリー音楽院に留学し国際感覚を身につけた彼女は、デビューした2011年から2016年までに4枚のアルバムを発表し大きな人気を博してきた。日本では5枚目のアルバム『ローザ』(WRR- …

続きを読む>

ALDINA DUARTE / ROUBADOS

  女優としても活躍するアルディーナ・ドゥアルテ(1967- )は、すでに25年ものキャリアを誇るベテランのファド歌手。その最新作は、ファドの歴史を振り返るという壮大なテーマに取り組んだ意欲作で、アマリアやノローニャをはじめ、歴代のファド歌手たちが取り上げてきたファド・スタンダードを、伝統的なスタイルで聴かせます。日本でも人気の高い男性ファド歌手ア …

続きを読む>

CAMANE & MARIO LAGINHA / AQUI ESTA-SE SOSSEGADO

  最高の男性ファド歌手とジャズ・ピアニストとの共演作! 現在のファド・シーンで最高の男性歌手と言えるのが、カマネー。弟エルデル・モウティーニョと共にファド・シーンを盛り上げてきた彼の最新作は、ポルトガルを代表するジャズ・ピアニストのマリオ・ラジーニャとの連名作となりました。アマリアの「コン・ケ・ヴォス」のカヴァーを含むファド・ナンバーをシンプルな …

続きを読む>

GUISS GUISS BOU BESS / SET SELA

エトワール・ドゥ・ダカールのアラ・セックの息子、打楽器&ヴォーカルのマラ・セックと、ケベメル(セネガル北西部)のグリオ家系に生まれたサバールほか伝統打楽器奏者、アバ・ジョップ、加えて、イラン系ヒップホップ・ユニット出身のビートメーカー、ステファン・コンスタンティニ(出自不明)という3人組のデビュー・アルバムだそう。ウォロフの伝統的なダンス音楽を基盤に、〜tr …

続きを読む>

V.A. / FLORBELA ESPANCA, O FADO

生誕125年記念。ポルトガルの女流詩人フロルベーラ・エスパンカの詩を人気女性ファド歌手たちの歌声で聴く。 ポルトガルを代表する女流詩人フロルベーラ・エスパンカ(1894-1930)。本作は彼女の生誕125周年を記念し、彼女の詩がのせられた美しいファド・ナンバーをコンパイルしている。デボラ・ロドリゲス、ジョアナ・アメンドエイラ他、現在のファド・シーンを牽引する …

続きを読む>

V.A. / FADISTAS DO POVO

ミゲル・カモンイスが所属するリスボンのレーベル“CTL”の2枚組レーベル・サンプラー! 先に日本発売したアルバム『ディスコス・ド・ポーヴォ VOL.17』(ライス PCR-5524)が好評の男性ファド歌手ミゲル・カモンイス。その彼が所属しているリスボンのレーベルCTLからは、ミゲルのほかにもたくさんの若き才能たちが作品を発表している。本作はそんな彼ら/彼女ら …

続きを読む>

CARLOS DO CARMO / ALBUM

ファドの父カルロス・ド・カルモの1980年作が復刻! ベテラン男性歌手のカルロス・ド・カルモ。1939年にリスボンで生まれた彼は60年代にデビューを果たし、一躍世界的な人気を獲得しました。またファド大使としてその啓蒙活動に取り組んできたことでも知られ、マリーザやカマネーといった後輩のファド歌手たちの育成をサポートするなど、現在のファド・シーンを支える父親的な …

続きを読む>

MARA PEDRO / TIC-TAC

なんとまだハタチ、美貌のファド歌手マーラ・ペドロ!! ポルトガル・ソニーが現在大プッシュする女性ファド歌手がこちらのマーラ・ペドロ。ご覧にような美貌を持つ彼女はまだ20歳ですが、なんと4歳よりファドを歌いだし、11歳にはデビュー・アルバムをリリースしたという神童ファド・シンガーです。本作はそんな彼女の4作目のアルバムで、ギターラ奏者クストーディオ・カステーロ …

続きを読む>

CUCA ROSETA / CUCA ROSETA, RAIZ, RIU

人気女性ファド歌手のお得な3CDパック! 2014年にライスから『ルーツ』(WRR-874)を発表した女性ファド歌手クーカ・ロゼータ(1982年リスボン生まれ)。どこかマドレデウスの歌姫テレーザ・サルゲイロにも通じる清涼感溢れる歌声が特徴の彼女が、これまでに残した3枚のアルバム“Cuca Roseta” (2011年)、 “Raiz(『ルーツ』)” (201 …

続きを読む>

CLAUDIA PICADO / REFLEXO

人気急上昇中のファド歌手! すでにいくつかのファドのアウォードを獲得し、評判がウナギのぼりの女性歌手クラウディア・ピカードの最新作がこちら。ギリェルミ・バンザ、トゼー・ブリートによるプロデュースで作られた本作は、基本的にはギターラとヴィオーラが伴奏を担当する伝統的なファドのスタイル。やや薄口な彼女のヴォーカルと相俟って、軽快な雰囲気で楽しめる作品です。 (サ …

続きを読む>

AMALIA RODRIGUES & DON BYAS / ENCONTRO

アマリア・ロドリゲスとサックスの巨匠が残した異色作が復刻! 今年で没20周年となる“ファドの女王”アマリア・ロドリゲス(1922-99)ですが、今も新たなファンを増やし、その歌声は多くの人々に愛され続けています。そんな中、カウント・ベイシー楽団などの活躍で知られた米国ジャズ・サキソフォン奏者ドン・バイアス(1912-72)との連名で73年に発表された作品が、 …

続きを読む>

go top