TAI ORATHAI / FARK PROONG NEE WAI KUB AI

流石です。今年もCDがキチンと出ました。 (オムニバスのMP3やUSBが主流の中、 キチンと毎年ソロ・アルバムを出し続ける ルークトゥン女性歌手は、この人ぐらい?) 高水準なルークトゥン系フォーキー・バラードの世界、 変わらずキープしていますね。多くは、 変わりなく切々と失恋を歌い続ける薄幸ムード、 何なんでしょうねえ? この演歌にも通じる女性歌手のステレオ …

続きを読む>

Soi48(宇都木景一&高木紳介)著 / 旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド TRIP TO ISAN

★再入荷しました!ディスク・ガイド本、数あれど、これは近年出色の出来、というか、かつてないディープさ!分厚さ!音楽にのめり込むことの幸福に満ちた濃ゆ〜い1冊!&ゴキゲン過ぎる特典Mix CDR付き←これにはホントまいりました、知っている曲がナイ! タイ音楽好き/ワールドミュージック好きの間で、圧倒的支持を得ている、 再発&DJチームSoi48(『バン …

続きを読む>

FON THANASOONTORN / DOKMAI JARK JAI FON vol.1

    1998年デビューというから、 もう20年近く歌っているんですね、 優しい声と変わらぬ美人ぶりのルークトゥン女性歌手、 2015年CD&DVD初入荷。 〜DVDはすべてヴィデオ・クリップとなります。

続きを読む>

PAOWALEE PORNPIMON / PLENG MAE CHOB vol.1 & vol.2

再入荷しました!去年の夏、当店から歩いてスグの代々木公園前のタイ・フェスティヴァルに来日してくれたパオワリー・ポンピモン、自分は店番で行けませんでしたが、窓の外、遠くからオヤジどもの嬌声?が聞こえて来たあの日でした。で、帰りがけ、タイ・フェスでビール飲み散らかした当店顧客の皆さんがお寄りになって、口々にパオちゃんサイッコーと褒めそやしながら眼差し定まらぬ放心 …

続きを読む>

Original Soundtrack / バンコクナイツ Bangkok Nites

「早くも2017年日本映画のベスト・ワンに遭遇?」(キネマ旬報) 「劇中の音楽だけを並べて繋いでみると70分、本編の三分の一を占めていた。更なる再構成を経て音に凝縮された『バンコクナイツ』。桃源郷への扉は、このサントラによって完全に開かれる!」(空族) 話題騒然!空族最新作『バンコクナイツ』サントラが満を持して登場。劇中曲を完全網羅したフルボリューム28曲! …

続きを読む>

JOB & JOY / YAH TAENG KUK

よくよく考えるとずいぶん久しぶりかと…思い出しましたよ、ジョブ&ジョイ(仕事と楽しみ、ハイ基本です)!バーンイェンの後輩として、同郷ウボン出身〜00年代前半からイサーンを拠点に活躍する本格派モーラムPOP実力派姉妹デュオということになりますが、相変わらず若い!ということにしておきましょう(ホントはイイ感じの熟女に仕上がって…ミニスカー …

続きを読む>

TAI ORATHAI / LOOG THUNG GUITAR WARN

久々に入荷したルークトゥン・ソロ・アルバム、 すっかりソロを出さなくなったグラミーですが、 やっぱりターイ・オラタイは出たんですね、ソロCD。 ちょっとお痩せになりましたか? が、いつも通りの安定ルークトゥン、 タイの演歌バラードPOP世界の一つの到達点を聞かせます。 ジャケのギター弾いて歌っているのかな?

続きを読む>

PETCH SAHARAT & V.A. Female Singers / MUD DED

ペット・サハラットが立ち上げたプロジェクトの中から、プアパイのヒット以降出す曲出す曲が全部お気に入りになる程、すっかりハマってしまったプレーウプラーウ嬢の歌うポップ・ラムシン!!彼女と向かい合ってギター弾きながら歌うのがペット・サハラット氏。どことなくギラギラした目線や、脂ぎった感じ(かなり失礼⁈)がプレーウちゃんのスーパーハイトーンボイスと程よく絡み合って …

続きを読む>

KHANA RUNGSIN & unkown female singer / KHUN CHANG KHUN PHAEN

おそらく70年代初め頃のモーラム録音かと思います。謡い語られるのはタイ中部のスパンブリー地方で、18世紀頃に成立したとされる民話(恋愛説話・散文詩)〜醜男でも心優しい金持のクンチャーンと、貧乏だけどハンサムで勇敢な武将クンペーンが、幼なじみの美女ワントーンをめぐってアレコレ確執するという、ま、三角関係の話だそう(当時の風俗習慣をよく伝える物語だということ)。 …

続きを読む>

Stillichimiya – Compuma / バンコクナイツ

「映画館に観客をとりもどす」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)待望の最新劇映画『バンコクナイツ』へのトリビュートとして放たれる最強コラボ作品。エム・レコードのタイ音楽アーカイブ・シリーズの音源をサンプリング使用する条件で制作され、リリースはヴァイナル12インチのみ。夢と現(うつつ)が交錯し、タイ~バンコク~イサーンとは何なのかを音で貴方に問いかける …

続きを読む>

UTAIRAT KERDSUWAN & JANJIRA RACHKRU / SOMBAT THAI VOL.2

再入荷しました!先日アッという間に売り切れてしまったCD&DVDです。こちら仏教歌謡のレーを歌う二人組。ウタイラット・グートスワン&チャンチラー・ラーチャクルーの2作目、ということになります。で、その仏教歌謡って、いったい?ということにもなりますが、日本ではまあ、今となっては、葬式とか法事ぐらいしか縁がなくなってしまったお寺さん(失礼)なので、仏教歌謡と言わ …

続きを読む>

アンカナーン・クンチャイ&ポー・サラートノーイ (タイトル不明 新旧2点)

過日来日してくれたイサーンのアンカナーン・クンチャイ&ポー・サラートノーイの今と昔、2点のタイトル不明CDをウボンで買い付けていただきました(Yさん感謝!)。いや〜、ジャケを見較べれば、おのずとわかる人に歴史あり、ですが、白い昔のCDはラム・クローン、ケーン1本の伴奏で歌われる伝統スタイルで、アンカナーンとポー・サラートノーイが掛け合いで昔ながらのモーラムを …

続きを読む>

SONTHAYA KALASIN / GRADE A GUY

★ソンタヤー・カラシン / グレードAの男 ハードでキラーなモーラム/ルークトゥン連発の秘密兵器。スリン・パクシリの秘蔵っ子、<グレードAの男>ことソンタヤー・カラシンさんの男性時代のベスト選がエムのタイ音楽アーカイブに登場。全曲世界初CD化! ソンタヤーは、アンカナーン・クンチャイの「イサーン・ラム・プルーン」(1972)を作ったタイ東北地方イサーンの名プ …

続きを読む>

ANGKANANG KUNCHAI / NEVER FORGET ME

★アンカナーン・クンチャイ /  みんな、忘れないでね 祝!9月来日公演!名盤『イサーン・ラム・プルーン』に続く二度目のビッグバン、アンカナーン・クンチャイ幻の2nd アルバムが正規ライセンスで出ます! ポコラ本掲載(五つ星)でサイケ・コレクターにも知られる本アルバムは、「イサーン・ラム・プルーン」(1972) 大ヒット後、人気絶頂となったアンカナーンが、自 …

続きを読む>

go top