ONUMA SINGSIRI / SAO ISAN RO RAK

★『旅する旅するタイ・イサーン音楽ディスク・ガイド TRIP TO ISAN』p.352参照のこと。 Originally released in 1979 on LP by Sound Of Siam Records オリジナル 1 st アルバムに3曲プラスされての復刻盤〜2011年リリースのCDとなります。ルークトゥン・イサーンの名曲 &#8 …

続きを読む>

モンルディー・プロムマチャック / ナーム・ター・サーオ・ティム

以前、複数まとめて入荷し、ご好評をいただいたモンルディー・プロムマチャック- MONRUDEE PROMJUK – イサーン出身のラーオ人にして、ラオスへモーラム修行し、中国雲南あたりから発し、ベトナムやラオス〜イサーンへも移り住んだ少数民族プータイ人のモーラム“ラム・プータイ”を学んだそう。その後、イサーンに戻ってからも“ラム・プータ …

続きを読む>

バーンイェン・ラーケン (BANYEN RAKKAEN) / ルアム・ヒット 23 クローン・ダン

実に若い写真ですねえ、ふっくらしてますね、当然、若い頃、おそらく70年代半ばぐらいまでの(?)録音集だと思いますが、曲によって、あまり音質の良くないナンバーも並んだモーラム系トラック23曲収録、あるいは、同じような曲が幾つか並んでいるところをみると、アウトテイク・トラックも収録しているような気がします。それだけに、レアーということになるかも知れませんね。聴い …

続きを読む>

LHIN & OLETAR / MEMOIR OF CHINESE TV HITS

え〜、あんたら、ジャパニーズ歌謡ファンじゃなかったのかよー!?>★(参照)という感慨がないこともないんですが、ま〜亜細亜歌謡マニアックなんでしょうね。チャイニーズTVヒッツということで、も〜1作、前作 “Memoir of Japanese Oldies” (2020) に続き、2021年にこんなアルバムもリリースしていたフォーキー・デュオなのでした。もう、 …

続きを読む>

DAO KREEPANICH / coolDAO

おっ、熟女の横座り、ま、いろんな意味でいろんな感慨、人それぞれでしょーが、そーゆーことはともかく、タイ大手レーベル GRAMMY で専属ヴォイス・トレーニング講師をしているという音大卒の声楽家、ダオ・クリーパニの初録音(かと?)〜で、コレは、もしかして、近年マレに聴く “ルーククルン” なんじゃないかと!?思ったりもして、…(最近はフツーの欧米 …

続きを読む>

LHIN & OLETAR / MEMOIR OF JAPANESE OLDIES

いま一つ意味不明ながら、タイのフォーキー&ボサな男女ふたり組による「北酒場」の日本語カヴァー、実にイイ湯加減ですねえ、青々とした水田で小さなマラカス振りながら小躍りしつつ歌う youtube クリップ、是非ご覧ください。ほか、“Let’s go!! Rider Kick” とか “Chotto Matte Kudasai ” とか  “Minato …

続きを読む>

V.A. / THE THAI BEATLES

男はだまって、タイ・ビートルズですよ!って、相変わらず意味不明ですが(ちなみに、女もだまってタイ・ビートルズですね、と、そっと耳打ちしましょーね)って、それは、ビートルズだって聞くけど、演歌の花道だって見るんですよー、ってことなんですねえ、って、深まる一方の意味不明ですが…、それはさておき、前代未聞、未だかつて、こんなビートルズ・カヴァー、聴いた …

続きを読む>

RASMEE / THONG​-​LOR COWBOY

「タイの東北部、イサーン地方のモーラム楽団を率いた父のもと、幼い頃から歌っていたというラスミー・ウェイラナ、17年のデビューから19年まで、毎年リリースしていたCD3作は、達者なモーラム唱法を活かしながら、いかにもオルタナティヴなタイ音楽を目指す意欲的な3作だったと思う。が、どうして知り合ったのかは不明だけど、ニューオーリンズの新世代ジャズ歌手&プロデューサ …

続きを読む>

V.A. / GRAMMY GOLD, Bod Pleng Kong Dokya

おなじみ、タイのルークトゥン〜POPシーンを代表する人気女性歌手、ターイ・オラタイの過去ヒットの数々を、自身によるセルフ・カヴァーを皮切りに、タイ最大手グラミー・レーベルの男女オール・スター達が歌い綴ったグラミー・ゴールド / カヴァー企画!2019年にリリースされ現地でベストセラーとなっているCDです。引き続きタイPOPシーン王道と言うべき人選、音作りをた …

続きを読む>

YINGLEE SRIJOOMPHOL / LUM SING LISM

タイでは既に主流なんでしょうけど、基本、mp3CDは品揃えしないと決めていた当店なんですけど…、インリー嬢、去年の復帰後の新レコーディング10曲すべて収録のmp3CD(アルバムは出ていませんが、グラミーからの4作目という勘定ですね)と言われれば、しょうがない、ですかねえ(…って、うち9曲 youtubeリンクしてしまいましたが&#82 …

続きを読む>

CHABAPHRAI NAMWAI & BANYEN RAKKAEN / LAM PHLOEN SONGTHAEW FANCLUB

★チャバープライ・ナームワイ&バーンイェン・ラーケン /ラム・プルーン ソンテウ愛好会 忘れた頃にやってくるエム+Soi48のタイ音楽アーカイブ・シリーズ最新作は、発売を控えるスリン・パークシリ先生のモーラム仕事集(シリーズ史上最高傑作を宣言)からのシングル・カット……ではなく、その前祝いに投下するアルバム未収/シングルオンリーのモーラム爆弾。黙って一曲勝負 …

続きを読む>

CHARIN GAAMMUANG / SON RAK RAKSOON 

チェンマイ生まれのスターであり1000曲ものレパートリーがあるシャーリング・ガームムアンルアン(1933年生まれ)。入荷しているタイものでもだいぶ歌謡よりの作品。現地レーベル、メーマイプレンタイのページでも一位に君臨しているのでかなりの人気なのでしょう。彼のベスト的コンピレーションです。ノスタルジック・バンコク!クロンチョンでもハワイアンでもない独特の雰囲気 …

続きを読む>

PENGSHI PHUNCHUII / KURNGTEEP

タイはバンコク周辺の60年代の都会歌謡、ルーククルンの歌手ペンスリ・フンチュイのコンピレーション。パーチョーのあだ名で親しまれた国民的人気歌手。12歳でデビューしてタイ歌謡の発展に努め、1991年にはタイ王国国家芸術家に認定されたそうです。ルーククルンとはタイの優雅なボーカルミュージックという趣で、地域は違えど時代が近いキューバのフィーリンやインドネシアのク …

続きを読む>

SAWALI PHAKAPHAN / KRAINOO 

タイはバンコク周辺の60年代の都会歌謡、ルーククルンの代表的女性歌手サワリー・パカパーン。女優でもあり持ち曲1500にも上るそうです。ルーククルンとはタイの優雅なボーカルミュージックという趣で、地域は違えど時代が近いキューバのフィーリンやインドネシアのクロンチョンなんかにも通ずる魅力がある、なんともノスタルジックでレイドバックな佇まいの音楽です。この南国感と …

続きを読む>

go top