梅津和時×グラント・カルヴィン・ウェストン / Face Off

日本ジャズ界を代表するサックス奏者・梅津和時と オーネット・コールマン「プライム・タイム」のドラマー、グラント・カルヴィン・ウェストンによる フリー・インプロヴィゼーション・デュオ! 梅津和時が最も敬愛しているサックス奏者、オーネット・コールマンと17歳の時からプライム・タイムで行動を共にしていたグラント・カルヴィン・ウェストン。 その彼との出会いから始まっ …

続きを読む>

シバ / 帰還

“シバ”のまぼろしの名盤、25年の時空を超えてついに帰還!  シバは高田渡の依鉢を正統に引き継ぐブルース歌手である。72年、URCレコードより『青い空の日』でデビュー。第一作はトラディショナルブルーズやフォークソングを下敷に当時の若者たちの心象風景を描いた詞世界を乗せ、独自の唄世界を切り拓いた重要作として世代を超えた多くのリスナーに愛 …

続きを読む>

吉川英治原作・市川八百蔵 / 物語 宮本武蔵 甦る戦前のラジオ名朗読

市川八百蔵によって朗読された「宮本武蔵」(吉川英治原作)のレコードが70年の時を経て、SP音源復刻レーベル“ぐらもくらぶ”より完全復刻! 全身耳と化す! 剣禅一如の武蔵をはじめ、お通・沢庵・巌流等、篇中の人物と興趣の場面を活躍す。待望の名調子! (レコード発売時の惹句) 昭和14年から15年にかけてラジオにて放送された吉川英治原作の「宮本武蔵」は、徳川夢声ほ …

続きを読む>

琵琶デュオ / 二人囃子

通常は一人で弾き語る琵琶を二人で弾き語る!それぞれが琵琶の演奏を次代に伝える役目を担いながら、今の時代にこそ自分たちができる演奏に情熱を傾ける琵琶デュオ。 ベテラン琵琶奏者であり音楽評論も手がける後藤と、若き研究者肌の水島結子。他ジャンルの音楽の熱心なリスナーでもある二人が今聴かせる琵琶と語り。日本の伝統芸能として再び話題を集める和楽器、琵琶の魅力を、現在進 …

続きを読む>

NAOJI RULED.

ガッ!(吉幾三風に…) わたくし、エルスール店主も物真似されてしまったのでした。 シリーズ第四弾!『NAOJI RULED』 巷のモノマネ漫談とバツグンな選曲が交互に襲いかかる 狂気の32トラック38分収録![CD-R] 語り:NAOJI 選曲:2yang 問題あり。 解答なし。

続きを読む>

Stillichimiya – Compuma / バンコクナイツ

「映画館に観客をとりもどす」を旗頭に活動する映画製作集団、空族(くぞく)待望の最新劇映画『バンコクナイツ』へのトリビュートとして放たれる最強コラボ作品。エム・レコードのタイ音楽アーカイブ・シリーズの音源をサンプリング使用する条件で制作され、リリースはヴァイナル12インチのみ。夢と現(うつつ)が交錯し、タイ~バンコク~イサーンとは何なのかを音で貴方に問いかける …

続きを読む>

J.A.K.A.M. / COUNTERPOINT EP.0

昨年、前代未聞のアナログ作品9か月連続リリースで、国内、海外のDJやコアな音楽ファン、そして日本全国、海外に存在する志高きレコードショップなどへ話題を振りまいた、COUNTERPOINT”シリーズ。 その集大成として、昨年末にはそのアナログ盤の収録曲をMIX/リマスタリングし直し、2枚同時発売されたCDアルバム“COUNTERPOINT X”、“COUNTE …

続きを読む>

CHIEMI ERI 江利チエミ

弱冠30歳、フランスの青年がスタートしたアジア50’s〜80’s限定復刻レーベル、アクフォンからの江利ちえみ・コレクション!チエミといえばテネシー・ワルツだと思っていた日本人の不意を突く50年代後半10インチLPからのジャズ民謡セレクションが実に憎い!おこさ節、おてもやん、真室川音頭、さのさ、深川くずし…と並ぶエキゾJAZ …

続きを読む>

OKAWA & THE RULERS / お城の中で

ルーツミュージックファン待望の “Okawa & The Rulers ” デビューアルバム!! 「タフな街を彩どるサウンドトラックにはスカがある。R&BにJAZZ,コンパもビギンもカリプソだってある。ただ、それら全てを1つのバンドで演奏するのはあり得ない事だった。そんなカオスは存在しないはずだった。だがそれを成し遂げ …

続きを読む>

相倉久人 著・松村洋 編著 『相倉久人にきく昭和歌謡史』

卓抜なジャズ評論で時代を画した著者が最後に語りおろした日本ポップス文化論! 昨年7月、自選評論集『されどスウィング』刊行と同時に惜しくも世を去った音楽評論の大家・相倉久人の没後初となる著作。 エノケン、美空ひばり、服部良一、坂本九、クレージーキャッツ、軍歌、百恵・聖子・明菜・奈保子、ユーミン、大瀧詠一、シャ乱Q⋯⋯ 戦前・戦中のヒット曲・軍歌から、戦後のアイ …

続きを読む>

えぐさゆうこ / 宝歌 -takarauta-

えぐさゆうこさんの声は、途絶えかけそうてしまいそうなあやうさをも抱えながら、 私たちをあたたかく満たし母のように語りかけています。 (民謡歌手 伊藤多喜雄) ナレーターとしても活躍し、屋久島にルーツを持つ歌手・えぐさゆうこ。 伝承者の少ない屋久島の子守唄、奄美のシマ唄をコーラスアレンジした『朝顔』、トカラ列島の無人島の『しゃくだんばな』など南西諸島の希少な唄 …

続きを読む>

友川カズキ / 光るクレヨン

詩人、歌手、画家、俳優、酒豪、ギャンブラー……。 いくつもの「顔」を持つ、異形にして孤高のシンガー・ソングライター=友川カズキが 通算33 枚目となるアルバムをリリース!! 1970 年代初頭から活動を続ける現役にして伝説のシンガー・ソングライター、友川カズキ。 2016 年晩夏、通算33 枚目となるニューアルバム『光るクレヨン』のレコーディングがレッド ブ …

続きを読む>

朴保 PAK POE / 丸五市場

朴保(パクポー)が、アジアの路地に迷い込んだような、不思議で懐かしい、神戸長田の「丸五市場」を歌うミニ・アルバム。 来年(2017年)丸五市場は開設して100年になる。又、丸五アジア横丁ナイト屋台は10年目をむかえる。その節目の年に、このアルバム「丸五市場」が制作されたのである。なんというタイミングだろうか、そして何よりもアジアの匂いがただようその歌詞、朴保 …

続きを読む>

V.A. / JAPANESE TRADITIONAL MUSIC

★日本伝統音楽『俚謡』 太平洋戦争直前の1941年、国際文化振興会によって制作された歴史的な日本音楽文化の貴重な記録の復刻盤シリーズ第5弾。さまざまな地域で伝承される民衆の歌謡「俚謡」に焦点を絞り編集した貴重な録音の数々。 ●本復刻盤の元となった音源は、1941 1942年頃に国際文化振興会(国際交流基金の前身)によって、海外に日本の音楽文化を紹介するために …

続きを読む>

go top