松田 美緒 / ラ・セルヴァ, 密林

*以下、http://laselva.miomatsuda.com より転載させていただきました。 松田美緒の最新作は全曲ウーゴ・ファトルーソのプロデュース&アレンジ。Ultimate Hi Quality CDの極上の音質でリリース! 1. La selva – Esa luz 密林、その光Ricardo Lacquan – Fernando To …

続きを読む>

大谷氏 / 微糖

鬼才、大谷氏11枚目のアルバムは、大谷流ブルース・ロックと幻想的な楽曲たちが、絶妙にブレンドされた深いコクと味わいの一枚。甘さ控えめ(当社比)〜以上、CD帯より転載 1.俺にブルースは似合わない2.覆面パトカー3.オリオンブルース4.獣のように5.ふくろうの森6.ブギの子供達7.落下傘8.地引網ブルース9.傷痍軍人の歌10.夜の海あなたと泳ぐ11.Nothi …

続きを読む>

山田参助とG.C.R.管絃楽団 / 大土蔵録音2020

トラッド・ジャズのトップ・プレイヤーの粋と、山田参助(泊)による昭和歌謡テイストの融合で織りなす、とことんまで戦前のテイストとロスト・テクノロジーの再現を試みた意欲作! 幽玄なる土蔵による音の遠近法!音の水墨画!戦前の土蔵、戦前のマイク、戦前の歌謡曲、戦前のアレンジ、戦前の歌唱、とことんまで戦前のテイストとロスト・テクノロジーの再現を試みた意欲作!オリジナル …

続きを読む>

THE WILD ILLUSIONS / XANADU

wine and dine 05 ザ・ワイルド・イリュージョンズはASTRO(長谷川洋、Rohco)と森田潤による、60年代アメリカン・ガレージ・サイケにインスパイアされたケイオス・サウンドを目指すユニット。約40分のスタジオ収録による初の作品です。 キサナドゥー・オーケストラから発する緑色の永続的なエレクトリック・ライトは貴方を森と泉に囲まれた土星タイタン …

続きを読む>

JUN MORITA / 新題東亜音楽修正, SINDAI TOUA ONGAKU SYUUSEI

  wine and dine 06 1. 興安嶺 (4:36)2. 思い出のシンガポール航路 (3:45)3. 千里の水 (4:30)4. 六月晦大祓祝詞 (17:13)   Jun Morita/森田潤DJとしてワールド・ミュージック、ジャズ、エレクトリック・サ ウンドに幅広くコミット。同時にモジュラー・シンセの自動演奏に即興を組み合わせたパフォーマンス …

続きを読む>

YUJI TSUNEMI / AL-WUJUUD

前作もジャケを見ただけで、素晴らしい内容と直感しましたが、龍と鳳凰でしょうか?この新作もジャケを見ただけで、素晴らしい作と確信しました。常味裕司さん、実に12年ぶりの新作、ウード演奏ソロ・アルバムです。タイトルは『存在』の意だそう、誰もいないところで目を閉じて、お聴きになることをお薦めします。 ★常味 裕司 / アル=ウジュード (存在) 日本を代表するウ …

続きを読む>

大城美佐子 / 唄ウムイ

沖縄民謡界の至宝・大城美佐子、UAが「大傑作」と感銘を受けた名盤『唄ウムイ』が待望のアナログ化! 耳が洗われました。 形容するのがもったいないほど、大傑作だと思います。 UA 今年1月に84歳で永眠された沖縄民謡界のレジェンド大城美佐子による2007年リリースのアルバム『唄ウムイ』がLP化。 矢野顕子をはじめ、電気グルーヴ、Fishmans等で知られるエンジ …

続きを読む>

TAIKUH JIKANG (滞空時間) / Majo

既に4作目になるそうです。当店初入荷となります。青銅ガムランやスティール・パンといった旋律打楽器のハーモニーとポリリズムを軸に、南の空の下、旅の心象を切り抜いたような、音のスケッチを聴かせてくれます。気持ちイイですね、確かに、めんどくさいことを忘れさせてくれますよ、それに、やっぱり、夏に聴く音じゃないかと思います。 以下、アーティスト紹介 〜メーカーインフォ …

続きを読む>

COMPUMA / MUZIK4TELEWORK

「MUZIK4TELEWORK」New World COOP at the age of Isolation 当店を手伝ってもらっているDJコンピューマの新作DJミックスは、この時節柄、在宅勤務用BGM!コレはタイムリーですねえ、そうと知って聴いてみたんですが、ナカナカ快適、ですが、ついつい音楽の方に集中してしまうという難点も…?やっぱり一筋縄ではない選曲& …

続きを読む>

V.A. / THE ROUGH GUIDE TO THE BEST JAPANESE MUSIC YOU’VE NEVER HEARD

★V.A. / ザ・ラフ・ガイド・トゥ・知られざる日本音楽 日本の伝統音楽を継承/刷新するユニークなミュージシャンたちを紹介!  時代の流れと共に益々多様化されていく日本の音楽。『知られざる日本音楽』と銘打たれた本作では、日本の各地民謡などをベースとしつつも、ジャズやロック、ヒップホップ、エレクトロニック、アンビエント、そして各国音楽のテイストなども取り込ん …

続きを読む>

SHIN SASAKUBO 笹久保 伸 / CHICHIBU

笹久保伸の通算30作目のアルバムが、CDと限定アナログLPでリリース。曲毎に、U.S.A.(ロサンゼルス)、ブラジル、日本の現代最高峰の音楽家たちをフィーチャリング ● タイトルは『CHICHIBU』 秩父は笹久保伸の故郷であり、この10年間秩父の音楽家としてのアイデンティティをテーマに、音楽、現代美術、映画、写真、民俗研究などの領域で作品を発表してきました …

続きを読む>

TONY KU / ORIGINAL HAWAIIAN STEEL GUITAR, acompanied by tomomi sugiura

民族音楽学者にしてギタリスト、トニー・クー(中国は上海生まれ、東京は一橋大学で学んだそうです。ヴィンテージ・ハワイアン・ギター&ウクレレの素晴らしいコレクションの持ち主としても有名ですよね)、そして、日本人ギタリストのトモミ・スギウラとのデュオによるハワイ伝統歌のギター・インスト・アルバム!本場のハワイのサウンドを踏襲しながらも、一味違うアジアンな哀愁漂うギ …

続きを読む>

著・長谷雅春 / A Guide to TEXMEX MASAHARU HASE テックスメックスのご案内

「かつて『ダグ・サムやフレディ・フェンダーたちが取り上げたテキサス系音楽であるテックスメックスの中でコンフント(Conjunto)と呼ばれる音楽に焦点を当てて紹介を試みました」 「実際にテキサス、サンアントニオにたびたび訪れ、現地のコンフントの演奏家たちと交流し、実際にステージにも立ったオリノコさんと橋本さん、そして彼らの音楽仲間で長い間ダイアトニックアコー …

続きを読む>

V.A. / SOUND STORING MACHINES, the first 78rpm records from japan 1903-1912

★V.A./サウンド・ストーリング・マシーンズ(蓄音機) ~ 日本最古の78回転レコード 1903-1912 日本音楽の素晴らしさを再発見! 20世紀初頭、78回転盤に刻まれた最初期録音の数々が蘇る!!  世界中の音源を掘り起こしてきたシアトルの人気レーベル Sublime Frequencies がミャンマー、韓国に続く〈アジアのSP盤アンソロジー〉第3弾 …

続きを読む>

MYSTICS / 5 ELEMENTS

国境や言葉を越え響き合う三者三様の感性と情熱、古代から続く五行思想 (水、金、地、火、木 5つの元素)をもとに制作されたデビューアルバム 「5 ELEMENTS」は、尺八、箏、アラビック・ヴァイオリンといった、生楽 器を奏でる演奏者たちによる音色と織りなすハーモニーは、内田直之によるダブミックスも加えられ、現代的テクノ的音響とレゲエ的な音響が交錯し、 ディー …

続きを読む>

go top