大谷氏 / 狂った世界で

「鬼才、大谷氏が放つバンド編、強力盤 !! 狂った社会に一石投じるも多分、届かず !!」という帯の惹句も秀逸!が、届く人には届く。 世間では、野球方面とかで日米を沸かせている大谷さんもいるが、わたしの店では大谷氏の新作だ。今かかってるの何ですか?と、今日も、おふたりから尋ねられた。で、2枚売れた、という風にならないところが、またシブイ!あるいは以前、自宅で前 …

続きを読む>

TINY STEP “SOUTHSIDE” TRIO / TSST

ダンサブルなラテン・ブーガルーとボビー・オローサの人気曲「ディス・ラブ」インスト・カバーをカップリング!カッティングは名門ティミオン・レコードが担当!音質良好。 ※300枚限定プレス盤 ※アルバム未収録曲 SIDE A: 125 Street SIDE B: This Love TINY STEP “SOUTHSIDE” TRIO: 山口ゆきのり/ Yuki …

続きを読む>

TINY STEP “SOUTHSIDE” TRIO / TSST

ハモンドオルガン、キーボード奏者の山口ゆきのりによるソロユニットの一つのトリオ。 1999年ハモンドオルガンのインストバンド、FULL SWINGのリーダーとして活動を開始。並行して、曽我部恵一PINK BANDへの参加や、サニーデイサービスのレコーディング、真心ブラザーズなどのライブ参加などサポート活動、CM音楽など、ハモンドオルガンを軸に精力的に活動。2 …

続きを読む>

UMEKO ANDO / UPOPO SANKE

★安東 ウメ子/ウポポ・サンケ 01年の傑作「イフンケ」に続くウメ子さんとトンコリ奏者 OKI のコラボ作。OKI のトンコリと簡易なパーカッションなれど自然な横揺れビートを生み出す打楽器グルーヴに、ウメ子さんのウポポが自然に乗って行きます。トゥバのホーメイやウメ子さんの従兄弟(ジャケにも登場)によるアイヌ・マナーのコール&レスポンスも加わり、音数少ないバン …

続きを読む>

J.A.K.A.M. / FRAGMENTS

2020年インド、ケララ州でのフィールドレコーディングと、 2023年パキスタンのカラチ、ラホール、そしてペシャワールで録音された伝統楽器の音が鳴り響く近未来アジア音楽。 アジア、アラブ、アフリカまでもが混ざり合い、混沌としながらも土の匂いを感じさせる音世界。 Bansuri : Ustad Akmal Qadri Bansuri : Samed Haide …

続きを読む>

SANDII / HULA HULA VOL.17, WAU IA OE… ft. YUKI ‘ALANI’ YAMAUCHI

★サンディー SANDII / HULA HULA VOL.17 ワウ・イヤー・オエ… 私はあなたのことを… ft. 山内‘アラニ’雄喜 シンガーでクムフラ(古典フラの継承者)サンディーのアロハセラピーな楽曲集シリーズ第17弾はオリジナル・ソング「ワウ・イヤー・オエ…私はあなたのことを…」を含むスペシャル・エディション! フィットネス・クラブ“テ …

続きを読む>

木津 竹嶺 / 卒寿

「暮らしの歌が持つ力強さ、美しさ、気高さ、生命力、ここにはそのすべてがある」 「木津竹嶺はその生涯を民謡と共に生き、2022年8月に90年の長い人生に幕を下ろした。本作はその最晩年の唄声を録音した音源集である。ここには死の半年前の録音も含まれており、ひとりの男の生き様も刻み込まれている」大石始 ● 昭和7年、新潟県南魚沼市に生まれた民謡歌手、木津竹嶺が、最晩 …

続きを読む>

FINAL DROP / MIMYO

side A Mimyo (17:21) side B Space Time Polyrhythm (17:05) 〜以下、メーカーインフォより 【FINAL DROP】 多彩なセレクト / サウンドコントロールによって、オリジナルな音空間を作り出す、日本を代表するトップDJの一人である DJ KENSEI と、ディジュリドゥ、カリンバ、口琴、笛、ハンドパン …

続きを読む>

LES KHMERS / ROM ROM ROM

あいや〜、びっくりしましたよ。GS マニアの高校時代から一転、タジキスタンへ留学するものの、再び転じてクメール音楽マニアへと変貌、自らクメールPOPバンドを率い、カンボジア通い続けているという驚きの男児、当年とって25歳、レ・クマイルス(クメールスではなくクマイルスと呼んで下さい、とのこと)リーダー&ヴォーカルの、野辺悠介くんに手持ち納品していただいた CD …

続きを読む>

MIXED BY COMPUMA / Landscape – betrayal 4 “Obscure Dubwise”

早速お買い上げいただいた皆様、誠にありがとうございます。少数とはいえ、ありがたく初回販売分は完売しましたが、再入荷ご用意できました。よろしければ引き続きどうぞよろしくお願いいたします。 Landscape – betrayal4- “Obscure Dubwise” electronics & mixed by Compuma 5年ぶりd …

続きを読む>

SHIN SASAKUBO / GABRIEL BRUCE

★笹久保 伸/ガブリエル・ブルース 笹久保伸にとって37作目となるアルバム『Catharsis』は現代ブラジルを代表するドラマーのGabriel Bruceとのデュオ作。 Gabriel Bruceはブラジルのミナス出身、笹久保伸は秩父出身。 ミナスと秩父、海のない町、そして鉱山地帯の町で独自の風土があるという共通要素に注目し笹久保伸はコンセプチュアルな視点 …

続きを読む>

COMPUMA / A VIEW

DJ/選曲/レコードバイヤーとして、さらにはスマーフ男組、その前身となったAsteroid Desert Songs、竹久圏(KIRIHITO)とのデュオ作品、話題のDJポッセ、悪魔の沼など、さまざまな活動を続ける COMPUMAがソロ名義初のアルバム作品をリリース。北九州の演劇グループ〈ブルーエゴナク〉からの依頼によって制作された2021年秋公演の演劇『眺 …

続きを読む>

MADAM ANONIMO / HEUREUX TEMPS

★マダム・アノニモ / ウル・タン 出身地年齢不詳。大学紛争の時代から70年代初頭までアングラ劇団のディーヴァとして活躍。阿部薫らと親交を結んでいた謎の歌姫「マダム・アノニモ」。φononから発売された2019年のデビュー・アルバム『il salone di Anonimo』は、舞踏、アヴァンギャルド、ジャズのリスナーを包括する幅広い層から、衝撃と称賛を持っ …

続きを読む>