こつぶと楽しいお豆たち / BEANS GO MARCHIN’ IN

心と体も踊り出す、1stアルバム完成! 楽しいお豆たちのご機嫌なサウンドに、あなたもきっと夢中になる! 映画『ダンスウィズミー』の音楽を担当した現代日本屈指のエンタテインメントビックバンド、Gentle Forest Jazz Band。そのフロントヴォーカルを担うシンガー、こつぶこと木村美保が率いるこつぶと楽しいお豆たち、待望のファーストアルバム! ベルウ …

続きを読む>

丸山和歌子 / 丸山和歌子の部屋 泣いちゃいけない 1931-1936

聴く者の脳を高音が直撃する! 昭和歌謡の女王がよみがえる! 丸山和歌子という歌手を知っていますか? その昔、浅草のステージに立てばファンから「ワカちゃーん! 」とコールがかかった丸山和歌子を。 昭和12年にレコード界を引退していなければ。戦禍を越えてなつメロブームを迎えられていれば。これは、そんなifに思いを馳せつつ、没後74年を閲してはじめて編まれた丸山和 …

続きを読む>

UMEZU KZUTOKI, KIKI BAND / EARLY YEARS OF KIKI BAND

★アーリー・イヤーズ・オブ 梅津和時 KIKI BAND サックス奏者、梅津和時が率いる究極のパワージャズ/グルーヴユニット梅津和時 KIKI BANDの初期3アルバム 「KIKI」 「グリーティング・フロム・アフリカ」 「ランド・ディジー~眩暈の国~」 を装い新たに3枚組で発売! 梅津和時 KIKI BAND= 梅津和時(alto&sopranin …

続きを読む>

V.A. / 真説じょんがら節ー甦える津軽放浪藝の記憶

中世以来の語りものの系譜を引く、 芸能としての”津軽民謡”の姿がここに! 戦前戦後(1920~40年代)の津軽民謡を記録したSP 音源を蒐めた、画期的アンソロジー。CD2枚組44曲。 [執筆陣] ・瀬川昌久(音楽批評) <津軽民謡の貴重で楽しい復刻を祝して> ・岡田則夫(巷間芸能研究) <民謡SPレコードについて> ・高沢章雄(華宙舎 …

続きを読む>

平田まりな / 跡

“跡” と書いて “アシアト” と読ませるデビュー・ミニアルバム(25min.)です。当店のお客さま、“フィリピンジョー”こと“土木作業員”さんからご紹介を受けて平田まりなさんご本人から送っていただきました。1996年生まれだという平田まりなさん、幼い頃からいっしょに歌っていたという”ひめまり”という奄美民謡デ …

続きを読む>

伊藤陽一郎 / LOVELY DAY feat. GEORGIA CARTER – U MAKE IT REAL feat. SADAT X, TELMARY

AKAKAGEこと伊藤陽一郎による画家として初の個展『NEW FACE』開催に期してリリースされる限定盤! 2006年にリリースされたアルバム『Fighissima』から、Bill Withersのニューソウル・クラシック「Lovely Day」のハウス・カバーと、Sadat X、Telmaryをフィーチャーしたラテン・ヒップホップ・チューン 「U make …

続きを読む>

ぼとるねっくえがしら / DUNIA KE GAANE

先日、初入荷した際には即売り切れ、再入荷をお願い致しました!何から何まで手作りのパンフレット&CD-Rセットです! お店にご持参いただきました!来年あたり、新作をリリースするというお話でしたが、とりあえず1994年のファーストを、ということで置いていかれたCDRですね。びっくりしました。寡聞ながら知りませんでした。まるで、何というか、日本の”ひと …

続きを読む>

V.A. / 令和元年・昭和元年 改元するとき聴こえたもの 1925-1928

御大典記念盤!『令和』に贈る『昭和』改元の頃の音! 令和元年に昭和元年を聴く!電気録音とラジオ放送・新民謡に新小唄・活動写真にジャズソング・鬼熊事件に日米親善。 90年前における『昭和改元』から『天皇即位』までの音を聴いて見えてくるものは!? ライナー:毛利眞人 復刻:保利透 ■収録曲/演奏: 1. スケッチ『J.O.B.K 放送局(上・下)』 / 市川路吟 …

続きを読む>

MADAM ANONIMO / IL SALONE DI ANONIMO

『齢70超の老嬢が歌い示す事象の水平線』 これはいったい何なのか!? 謎の匿名女性歌手「Madam Anonimo (アノニモ夫人)」から届いたファースト&ラストCDアルバム。出所不明で解説不能ながら、アカペラ一発録りのその歌声に、森田潤が歓喜の一人集団エレクトロ即興楽で呼応した奇蹟の作品だ。60年代にアングラ劇団のディーバを務めてから半世紀、世界とジャンル …

続きを読む>

SANDII / HULA HULA VOL.15 IAPANA HULA

★サンディー / HULA HULA VOL.15 イアーパナ・フラ シンガーでクムフラ(古典フラの継承者)サンディーのアロハセラピーな楽曲集シリーズ第15弾! オリジナル・ソング「イアーパナ・フラ」を含むスペシャル・エディション! フィットネス・クラブ“ティップネス”で行われているプログラムのために作られてきた人気シリーズ“HULA HULA”の新作が今年 …

続きを読む>

松山美枝子 / あやまるのうた

■奄美大島北部・笠利(カサン)唄を代表する女性唄者の最高傑作。  2003年にリリースされ、好評を博していた松山美枝子のカサン唄集『あやまるのうた』がジャケットも新たにリマスターされ、3曲のボーナス・トラックを加えて発売の運びとなりました。 松山美枝子は奄美大島北部の笠利町須野の生まれ。母親が歌うシマ唄を幼い頃から聞いて育ちましたが、自ら歌うことはありません …

続きを読む>

日乃出家小源丸 / 河内音頭奔流 日乃出家小源丸十三夜

いま、鳴り響き鳴り渡るモノガタリルネサンスの鼓動。 浪曲の物語性を音頭の呂律で激しく揺さぶり、賦活して交響する劇性と激情が織りなす熱と力と生命のドラマ。 語り芸と音曲を繫ぎ架橋する日乃出家小源丸の力業。 浪曲河内音頭の一到達点、語り芸の真髄がここにある。 「百派千人といわれ、多くの人気の音頭取りを輩出した戦後の河内音頭界、その離合集散や変遷の歴史の真っ只中に …

続きを読む>

MAREWREW / MIKEMIKE NOCIW

*マレウレウ「mikemike nociw」 もっといて、ひっそりね。』から7年振り、待望のフル・アルバムが完成! ~一番光る、あの星はなんだろう マレウレウの本気、ミケミケノチウ~ 『もっといて、ひっそりね。』から7年振りのフル・アルバムとなる今作『mikemike nociw(ミケミケノチウ)』は、活動を休止していたRimRimが参加し、久しぶりに4人の …

続きを読む>

騒乱武士 / 秋田・鎌鼬の里ライブ

「のなか悟空&人間国宝」でも知られる日本を代表するフリージャズドラマー・のなか悟空が率いる『騒乱武士』。爆笑、落涙、わめき、叫び、何でもありのジャズ、ロック、マンボ、チャチャチャ、タンゴ、ツイスト、民謡 、歌謡曲等を演じる昭和の哀愁漂う無頼の武士集団のライブアルバム! 舞踏家の元祖、土方巽(ひじかた・たつみ)が滞在し撮影をした事でも知られる 秋田県羽 …

続きを読む>

go top