FLOR SILVESTRE

2020年に90歳で亡くなった、メキシコ映画黄金期を代表する女優で歌手のフロール・シルベルトレ(本名:ギジェルミナ・ヒメネス・チャボーラ)のムサルト・レーベルでの最初のアルバムのストレート・リイシューCD-Rです。“ラ・センティメンタル”“ラ・ボス・ケ・アカリシア”“ランチェーラの魂”“メキシコ歌謡の女王”など、多くの異名を持つフロール・シルベルトレは、まず …

続きを読む>

MON LAFERTE / SEIS

  モン・ラファルテ2021年作再入荷しています。 チリ人ですけど、マリアッチ、ランチェーラ、 バンダ&クンビア・メヒカナに特化した内容… グッとコブシをこめて、熱唱を聞かせています。 ゲストにその道の現行スター男声、 アレハンドロ・フェルナンデス・アバルカ、 そして、バンダの人気グループ、 ラ・アロジャドーラ・バンダ・エル・リモン・デ …

続きを読む>

BEATRIZ GONZALEZ / LA TEQUILERA VOL.3

テキサスにおいて優秀なチカーノ音楽家を多く輩出してきた、メキシコに隣接するリオ・グランデ・ヴァレーの出身、3歳の時からマリアッチ・グループで歌い始め、名門のテキサス大学 “パン・アメリカン・マリアッチ” に誘いを受けシンガー兼ヴィウエラ奏者として活躍、そして、今 ”サイレント・ジャイアント” が大プッシュする女性マリアッチ・シンガーと …

続きを読む>

AMANDA DEL LLANO / CUANDO SALE LA LUNA

1920年チアパスの生まれ、64年に亡くなったメキシコの女優/歌手アマンダ・デル・ジャノ。本作は、50年代後半にRCAからリリースされたEP盤の楽曲を組み合わせたものと思われる、10曲入りアンソロジー形式のリイシューです。 高く張りのある歌声で、伸びやかなファルセットやエモーショナルなグリート(叫び)など表情豊かなのですが、嫌みなくコントロールされています。 …

続きを読む>

ROSY ARANGO / MI NOMBRE ES MEXICO 

オアハカに家族的ルーツをもつという、ソノラ州エルモシージョ出身の女性歌手ロシー・アランゴによる2018年の6作目です。リラ・ダウンズのバックなど務めてきた、パラグアイ出身/メキシコ育ちのアルパを中心とするマルチ・プレイヤーで、アレンジャー/プロデューサー/コンポーザーのセルソ・ドゥアルテがプロデュースを担当。リラ・ダウンズのようなポップ・ロック化路線ではない …

続きを読む>

ALEJANDRO FERNANDEZ / HECHO EN MEXICO

アレハンドロ・フェルナンデス・アバルカ(1971年メキシコはハリスコの生まれ)2020年の新作です。余計なもののない、ぐっとオーソドックスな演奏、マリアッチ〜ランチェーラを枯れた哀愁のこもった歌い口で綴ったシンプルなアルバムかと。あのランチェーラの名歌手、ビセンテ・フェルナンデス(1940- )の息子として、6歳の時から父のショーに出演していたというアレハン …

続きを読む>

CHAVELA VARGAS / MACORINA

2012年に93歳でその波乱の生涯を閉じたメキシコ歌謡の女王、チャベーラ・バルガス(1919年コスタリカ生まれ)。ペドロ・アルモドバルにリスペクトされるなど、キャリア後期にはスペインで人気再燃となりましたが、本作はそのスペインで録音された94年のアルバムです。この年は、本作タイトルにもなっている「マコリーナ」に「パロマ・ネグラ」と、チャベーラ・バルガスの代表 …

続きを読む>

BEATRIZ GONZALEZ / LA TEQUILERA VOL.2

*先着でサイン入りフォトカードを差し上げます。お部屋に貼りましょう!(20.2×25.4cm) あのトリシュ・トレドやダニー・トレホ監修コンピを送り出したサイレント・ジャイアントが大プッシュする驚愕の女性マリアッチ・シンガー。出身はテキサスの優秀なチカーノ音楽家を多く輩出してきた、メキシコと隣接するリオ・グランデ・ヴァレー。グルペーロ、ノルテーニョ、テハーノ …

続きを読む>

BEATRIZ GONZALEZ / LA TEQUILERA VOL.1

あのトリシュ・トレドやダニー・トレホ監修コンピを送り出したサイレント・ジャイアントが大プッシュする驚愕の女性マリアッチ・シンガー。出身はテキサスの優秀なチカーノ音楽家を多く輩出してきた、メキシコと隣接するリオ・グランデ・ヴァレー。グルペーロ、ノルテーニョ、テハーノ、フォルクロリコなどの伝統大衆音楽とラップやレゲトンなど流行音楽の両方に囲まれてその才能を磨いて …

続きを読む>

MARIACHI FLOR DE TOLOACHE

先日、2019年10月に初来日を果たした 新世代ラティーナたちによるマリアッチ・バンド、 フロール・デ・トロアチェが2014年に 発表したファーストアルバム初入荷です! 1. SON DE TOLOACHE 2. DICEN 3. LET DOWN 4. WHEN WE LOVE 5. CUCURRUCUCU PALOMA 6. LA LLORONA 7. …

続きを読む>

FLOR DE TOLOACHE / INDESTRUCTIBLE

★フロール・デ・トロアチェ『インデストルクティブレ』 いや〜、ライヴ行って来ました、昨夜10/19の代官山(昔、代官山の某会社に勤めていたワタクシですが、何十年ぶりかで行った代官山、ぜんぜんわかりません、道に迷うこと30分、でも行って良かった)、素晴らしいライヴでした!このグループ、やっぱりサイコーです。久々、マリアッチ&ボレロ&テハーノ魂が揺さぶられました …

続きを読む>

MARIA DE LOURDES / EN HOLANDA

1939年生まれの、アマリア・メンドーサ、ローラ・ベルトランらと並ぶメキシコを代表する大女性歌手マリア・デ・ロウルデス。来日を含め、世界各地で公演し、「メキシコ歌謡の外交官」とも称されました。 本作は、とりわけ関わりのあったオランダでの録音で、92年に同地でリリースされたアルバム(そのマイアミ盤)。オランダで活躍するマリアッチ・ティエラ・カリンテをバックに、 …

続きを読む>

MARIACHI LOS CAMPEROS / DE AYER PARA SIEMPRE

★マリアッチ・ロス・カンペーロス/昨日より永遠へ グラミー賞にも輝いた名門マリアッチ・グループ、新リーダーを迎えての渾身の新作!  アメリカ、メキシコの両国においてトップ・クラスの人気を誇る老舗マリアッチ・グループ、ロス・カンペーロス。1961年より伝統的なマリアッチ音楽の魅力を国内外に伝え続けている名門グループである。しかし前作にあたる2015年リリースの …

続きを読む>

V.A. / RANCHERAS & MARIACHI

メキシコ往年のマリアッチ楽団入りランチェーラ、全25トラックを収める、オリジナル編集のオムニバス・リイシュー盤です。1933年生まれの女性歌手、ラ・チャパリータ・デ・オロことドラ・マリア、1919年生まれ2007年に亡くなった大歌手アントニオ・アギラール、1932年生まれの女優/歌手ロサ・デ・カスティージャ、1915年チワワ生まれのランチェーラを代表する歌手 …

続きを読む>

ANTONIO MACIEL / SONES MEXICANOS 1958

1929年、メキシコはミチョアカン出身のアントニオ・マシエルが、1958年にリリースしたLP『ソネス・メヒカーノス』を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めたリイシュー盤です。歌とコーラス、ハラーナやヴァイオリン、アルパからなるアントニオ参加の兄弟トリオ、ロス・アギリージャスに、ラファエル・カリオン指揮のマリアッチ・メヒコを併せ、ソン・ウアステコやソン・ …

続きを読む>

go top