VASSILIS KORAKAKIS / APO MICHANIS TRAGOUDIA

>こちらのヨルゴス・ダラーラスのアルバムに、父親であるブズーキ奏者にして作曲家、そして歌い手の>ヴァンゲリス・コラキカスとともに参加していましたね…、というか、この4〜5年間、このヴァシリス・コラカキスはヨルゴス・ダラーラス楽団の正規ツアー・メンバーとして、ギター、ブズーキ、バグラマの演奏者として活躍していたそうですから、もしかしたら、コラカキス …

続きを読む>

STRATOS DIONYSIOU / VRECHEI FOTIA STI STRATA MO

★40 MegAles EpitychIes, Ichografiseis 1959-1990 ギリシャの杉良?もしくはタブー・レイ?ちょっと違いますが…、ストラトス・ディオニシウ(1935−1990)、ミノスの庶民派大スターでした。その男前、目ヂカラ、頼りになる商店街の顔役ぶり?の歌い口に、当店界隈とかでは話題沸騰です。で、ワレワレ極東のギリシャ歌謡ファン …

続きを読む>

MANOLIS HIOTIS, MARY LINDA / 30 MEGALES EPITYCHIES

1950年代半ばに出会ってから、60年代半ばの離婚まで、北米にも出張活躍、人気を博したギリシャ人“ライコ・パルコ”夫婦デュオ、ブズーキのヴァーチュオーゾ、マノリス・ヒオティス(エレキ・ブズーキ演奏&コーラス)&女性歌手、マリー・リンダのヒット曲30曲! って、CD1枚、それも38分の収録時間ですから、30曲というのは無理な話で、もともとメドレー風に過去のライ …

続きを読む>

HARIS ALEXIOU (sings Stavros Kouyioumtzis) / LAIKES KYRIAKES

1976 original LP released by Minos 1 Τα Μαύρα Κοροϊδεύεις Lyrics  Μάνος Ελευθερίου 2 Εσένανε Θα Διάλεγα Lyrics  Λευτέρης Παπαδόπουλος 3 Τρεις Η Ώρα Νύχτα Lyrics Μάνος Ελευθερίου 4 …

続きを読む>

MARINELLA / STALIA STALIA

1966年に、夫婦でありながら音楽的パートナーでもあったステリオス・カザンツィディスと離婚したマリネッラの、再スタートの1枚にしてソロ・デビュー盤、やっぱり最高だあ!と思わざるえをえなませね、1969年リリースLPアルバム、1993年のCD化です。 もちろん廃盤久しいCDですが、盤に傷もなく新品かと?ジャケ微妙に経年劣化はありますが…、そういうことあんまり気 …

続きを読む>

OPISTHODROMIKI KOMBANIA -ELEFTHERIA ARVANITAKI / MIA NIHTA ME TIN OPISTHODROMI

ギリシャのフォークロア/トラッドPOPグループ=オピソドロミキ・コンバニアのライヴ録音LP、1983年作復刻CD~エレフセリア・アルヴァニタキが在籍したグループとしても有名ですが、翌年にはソロ・デビューするエレフセリアが、ここでは3曲でリードを取り、全編でコーラス、またはデュオを聞かせています。いかにも地中海手的な弦アンサンブルの中に、既にして、エレフセリア …

続きを読む>

ELENI TSALIGOPOULOU / MISO FEGGARI (Half Moon)

1963年生まれのエレーニ・ツァリゴプールの1992年の3作目です。リリース時は LP のみ、こちらは 1995年に遅れてリリースされたCD、ということで、経年在庫品ですが状態は良好です(非シールド品となりますが、当時のギリシャCDはシールドされていませんでした。印紙みたいな海賊盤防止シールがプラケースに貼られているだけでした。 内容的には、Giorgos …

続きを読む>

GERASIMOS ANDREATOS, VANGELIS KORAKAKIS / AP’ TIN AGAPI GIRIZO MONOS

1 Έτσι Είναι Μάτια Μου 2 Πάλι Χαμένος 3 Ένα Δίνεις, Χίλια Παίρνεις 4 Αν Έβρισκα Τ Δύναμη Να Δω 5 Νύχτα, Της Αγάπης Μου 6 Τρελό Μεράκι 7 Δυο Ξένοι Άνθρωποι 8 Τα Μεσημέρια Της Σιώπης …

続きを読む>

KATERINA KOUKA / TA ONIRA MALONOUN

去年末、突然のシングルリリース >★でカムバック? 久しく、音沙汰がなかったように思う (知らないだけかも知れませんが) ミノスのスターの一人だった カテリーナ・クーカ、彼女としての最高作 (と思ってます)、久々の再入荷です。 こちらヴァシリス・ディミトリウ制作、 カテリーナ40歳の2000年作となります。 ジャケも良かった…

続きを読む>

GIORGOS MOUFLOUZELIS‎ / EGO DEN EHO VGALEI TO SCHOLEIO

1912年生まれ(1999年に逝去)、ブズーキ、バグラマーを弾く作曲家でしたが、70年代に自己名義の録音デビューしました。まさに生き残ったレベーティスとでも言えるでしょうか?サンバやブルースの再発見を想わせますが、当たらずとも遠からず(ギリシャでも70年代にレベーティカ復興機運が若い世代の間で興っていますから…、その先陣にいたのが、ヨルゴス・ダラ …

続きを読む>

RENA KOUMIOTI / KORI TOU GIALOU

1948年生まれ、父はイズミールから、母はコンスタンティノープル(イスタンブール)からの帰還者でした。ライカ、とは言い切れませんね、いわゆる初期エンデフノ(アートソング)系の重要な歌い手の一人、テッサロニキで1968年にデビューしています。 CD 1 1. 


Dose Mou To Stoma Sou [Δώσε Μου Το Στόμα Σου] 2. …

続きを読む>

GIORGOS MARGARITIS / EGKLIMA KAI TIMORIA

もうひとりのヨルゴス…?? ヨルゴス・マルガリーティス(1945-) ギリシャではモノすごい人気のある人ですね。 1981年にデビュー・アルバムをリリース、 と、デビューは遅い苦労人ですが、 毎年、どころか、ベストやライヴ含めると、 年に2〜3作のLPやCDを発売することもあるので 今のところ全34作! ライカからロックまで、自在な音楽性を聞かせ …

続きを読む>

go top