VOULA PALLA ‎ / OI MEGALES EPITYCHIES

ヴーラ・パッラ、1929年コリントス生まれ、3歳の時に父を失い、ピレウスの修道女学校にで学び、そして故郷に帰り、正教会に通い農作業をして過ごす日々の中で、ヴィザンティン音楽に親しみ、民謡(ディモーティカ)を歌うことに目覚めたヴーラは、ほどなく作曲も始めたようです。1951年にイドラ島出身の男性と結婚、夫ともにタイヤ屋とガソリン・スタンドを営み、二人の息子を授 …

続きを読む>

VASILIKI KARAKOSTA ‎/ TA EPIKINDYNA

チェロ繋がり? 以前、月刊ミニヨンで教えていただいた横田ユウを連想したりしましたが、この人の2016年録音>★こちらの曲が入ったCDが出るかと待っていましたが、早くも4年。クリップのみなんでしょうか? 1982年生まれ、デビューCDは08年、本作はセカンド、ギリシャ音楽の伝統と前衛をバランスよくミックスすることのできる稀有な歌い手、という印象を見事に体現して …

続きを読む>

KATERINA PAPADOPOULOU / TA TRAGOUDAKIA MOU POULO, songs from meli in asia mainor

あのワレワレにおなじみのカテリーナ・パパドプールではなしに、>こちらの打楽器奏者にして歌手、トルコでも活動しているカテリーナ・パパドプールの方だと思います。1度きり、発売時(05)に入荷してきただけのアルバム、奇跡です。多くは語りません、トルコ、小アジア(アナトリア)はメリのギリシャ系伝統歌謡を再現するような内容、トルコ音楽とギリシャ音楽双方に興味の尽きない …

続きを読む>

EVA KANELLI ‎/ STOU ILIOU TA PAICHNIDIA

こちらは08年作、「太陽の下のゲーム」 といった表題で、>11年作とはジャケの雰囲気もぜんぜん異なりますが、歌はいっしょ。 1 Ανάμνηση 2 Στου Ήλιου Τα Παιχνίδια 3 Μέσα Στο Όνειρο Κρατώ 4 Αν Είσαι Εσύ 5 Μακριά Σου Χάνομαι 6 Ότι Και Αν Έχω 7 Ο …

続きを読む>

EVA KANELLI ‎/ EIN’ ARROSTA TA TRAGOUDIA

タイトルは “病の歌” とでも訳せるでしょうか? 北米育ちで 1993年デビュー、8枚のCDをリリース〜が、本盤 2011年作が今のところのラスト・アルバム、まさか 病を得て亡くなってしまった?のかと思い、調べてみたら、いろいろ客演したり、シングルも出しているし、ライヴでも歌い続けていて、元気にやっているみたいですね、よかったよかった。で、近年はカザンディテ …

続きを読む>

THEODOSIA STINGA ‎/ TIS ZOIS MOU TO SIMADI

セオドシア・スティンガ、ギリシャ北東部、トルコ語話者が未だに住まうというコモティニ生まれの女性歌手、1975年以来歌っているというヴェテランです。多くの作曲家アルバムやライカ / ディモーティカ系企画アルバムで歌って来ましたが、ソロ・アルバムは3枚のみ、こちらはLPもリリースされているので、もしかしたら80年代末?90年代初め?ファースト・アルバムかと思われ …

続きを読む>

(Greek Barrel Organ) / O ARMAOS PEZI STI LATERNA Theodorakis, Hadjidakis

Originally released in 1978 今はどうなんでしょうか? 昔はギリシャの街角でよく見かけたそうですが、 手回しオルガンの大道芸〜まあ、 ギリシャのことですから、きっと今でも… で、本CD収録曲は、テオドラキスとハジダキス、 ギリシャの国際的作曲家二人の有名曲ばかり、 …そんな方がいらっしゃるかどうか知りませんが …

続きを読む>

V.A. / MEGALOI SYNTHETES TOU LAIKOU TRAGOUDIOU

ギリシャ、メロディア・レーベルの労作CD7枚組ですね。CD1のマルコス・ヴァンヴァカリスは自己録音中心ですが、ほかの6人は作曲家としての才に焦点を当て、様々な歌手によるそれぞれ6人が作曲したナンバーを、他の歌手が歌った録音を集めた7枚組、おそらくは50〜80年代録音を縦横無尽に駆使し、ヴァシリス・ツィツァーニス、ヤニス・パパイオアーヌ、ヨルゴス・ミツァーキス …

続きを読む>

MANOS HATZIDAKIS ‎/ O SKLIROS APRILIS TOU ’45

Original LP released 1972 1 Θα Γυρίσει Κι Ο Τροχός 2 Θα Πάω Εκεί Στην Αραπιά (Η Μάγισσα Της Αραπιάς) 3 Τα Ματόκλαδά Σου Λάμπουν 4 Πήρα Τη Στράτα Κι Έρχομαι (Στρώσε Μου Να Κοιμηθώ) …

続きを読む>

ANNA VISSI, NIKOS KARVELAS / MALA I MOUSIKI TOU ANEMOU … -OST.

先の世紀の変わり目のギリシャで、実質、一番人気があった女性歌手は、もしかしたらこの人、アンナ・ヴィッシだったんじゃないでしょうか?本作はアンナ自身が歌手&役者として出演したミュージカルの、同名サントラ盤2CD だそう。第二次世界大戦中のギリシャを舞台としたシリアスな筋書きのミュージカルだったようですが、タイトルは ”マーラー風の音楽”? じゃなくて『マーラー …

続きを読む>

KAITI GARBI ‎ / DORO THEOU

1.Δώρο Θεού 2.Άνισος Αγώνας 3.Άγκυρες 4.Πως Φοβάμαι Να Σου Πω 5.Άνω Κάτω 6.Θα Μας Χωρίσουνε Αγάπη Μου 7.Είσαι Ο Έρωτας Που Δεν Περνάει 8.Δύσκολος Έρωτας 9.Φέρσου Εντάξει 10.Απονομή …

続きを読む>

VASSILIS MASSALAS / DIPOLA

10曲の歌のない歌、と、 発売元の紹介にありました。 ギタリスト、作曲家の ヴァシリス・マサラスのリーダー作。 ヴァシリスのギターに、 アコーディオン、ヴァイオリン、 そしてベース奏者が加わった4人の演奏が、 まるで、歌うように、ということですね、 映画のワンシーンが思い浮かぶような、 そんな曲が並んでいます。 *非シールド新品

続きを読む>

GIOTA LYDIA ‎ / SIMERON

この、ギリシャ語で “Today” と題された60年代シングル・コレクションLPシリーズがリリースされたのは1971年のこと、ヨータ・リディアはじめ、EMI系列の60年代スターたちの録音が手軽に(?)好選曲で楽しめるということで、当店では、人気シリーズとなっています(って、6アイテムぐらいしか出ていませんが、LPアルバムが未だあまりリ …

続きを読む>

MOUFLOUZELIS / TO PALIO REMPETIKO TOU MOUFLOUZELI

ヨルゴス・ムフルゼリス1912年生まれ、ブズーキ、バグラマーを弾く作曲家でした。自己録音は遅く、1969年にシングルデビュー、そしてこの1972年作がファースト・アルバムとなります。ブルースで言えば再発見?サンバで言えば70年代のサンバ復興〜1908年生まれのカルトーラのファースト・アルバムは1974年でしたからね、似たようなもの??ともあれムフルゼリスの、 …

続きを読む>

go top