ハワイ、南太平洋、オーストラリア、ニュージーランド等の音楽を扱います。

V.A. / YUKI ALANI YAMAUCHI PRESENTS THE HISTORY OF HAWAIIAN MUSIC

山内雄喜が紹介するハワイ音楽100年の歴史物語をリマスターで再発!  ハワイ音楽の歴史は長くて奥深い。その一断面に迫ったのが、日本を代表するハワイアン音楽家/研究家の山内雄喜が監修し、当初2001年にライス・レコードがリリースしたこのアルバムだった。ここでは山内所有の古いSPレコードの音源を繋ぎあわせて歴史物語を作り、さらにレコード誕生以前の音楽などの足りな …

続きを読む>

LINDA DELA CRUZ / HAWAII’S CANARY

1929年生まれ、子供の頃、レナ・マシャードが大好きで、家族パーティーでいつも歌っていたそうです。10代の頃からプロのミュージシャン達のセッションに加わり、早くも16歳でレコーディング・デビューということに。そして、人気が大きくなるにつれ、”ハワイアン・ソングバード” の異名を持つレナ・マシャードに対して、 “Hawaii&#8217 …

続きを読む>

TONY KU / ORIGINAL HAWAIIAN STEEL GUITAR, acompanied by tomomi sugiura

民族音楽学者にしてギタリスト、トニー・クー(中国は上海生まれ、東京は一橋大学で学んだそうです。ヴィンテージ・ハワイアン・ギター&ウクレレの素晴らしいコレクションの持ち主としても有名ですよね)、そして、日本人ギタリストのトモミ・スギウラとのデュオによるハワイ伝統歌のギター・インスト・アルバム!本場のハワイのサウンドを踏襲しながらも、一味違うアジアンな哀愁漂うギ …

続きを読む>

V.A. / NOUVELLE CALEDONIE, voix des rivages et des montagnes

太平洋南西部ニューカレドニアのメラネシア系先住民族カナックの伝統音楽とダンスを2009年に採取したフィールドレコーディング音源。プリミティブでパーカッシブな打楽器のセッション、とそれに優しく味付けをする美しいメロディー、アイヌ民族の歌にも似た、ほぼアカペラの地唄(途中で咳払いなどが入っていてキュンとします)、太い低音域の素朴な笛の音色etc。南アフリカのンブ …

続きを読む>

DJAN DJAN, mamadou diabate, jeff lang & bobby singh / DJAN DJAN

★ジャン・ジャン(ママドゥ・ジャバテ、ジェフ・ラング&ボビー・シン)『ジャン・ジャン』 本年度のグラミー賞受賞者(トラディショナル・ワールド・ミュージック部門)のコラ奏者、ママドゥ・ジャバテ(かの有名なトゥマニの従兄弟)、ジョン・バトラーをはじめ、数多くの名ミュージシャンと共演してきたタブラ奏者のボビー・シン(最高峰奏者の一人、アニーシュ・プラダーンの弟子) …

続きを読む>

ADAM DUNNING / THE RETURN

★アダム・ダニング『ザ・リターン』 優美さと洒脱さ、そして至福のリラックス・ムード……ジャジー&ボッサな極上ポップ職人アダム・ダニング、7年半ぶりの大傑作3rdが完成!チェット・ベイカーなどのジャズ・クルーナーから、マイケル・フランクス系AOR、カエターノ・ヴェローゾなどのブラジリアン・ファンまで虜にする洗練の音世界。リゾートムード溢れる“休日音楽”としても …

続きを読む>

HUGO RACE FATALISTS / TAKEN BY THE DREAM

メルボルン、1963年生まれのロッカー、ヒューゴ・ジャスティン・レイスとファタリスツ(ヒューゴとイタリアのサウンドスケープ・バンド Sacri Cuoriとのコラボレイト・ユニット)のドイツ録音〜 2019年のサード・アルバム。 1 Phenomenon 3:29 2 This Is Desire 4:57 3 Bow & Arrow 4:32 4 …

続きを読む>

JIM AND BOB PLUS GEORGE KU & HIS PARADISE ISLANDERS / GENIAL HAWAIINAS

注目のハワイ音楽専門レーベル〈Grass Skirt Records〉から、戦前に活躍した2組のアーティストをカップリング! 第二次世界大戦以前から活躍するジム&ボブは、当時最高のハワイアン・ギタリスト、ボブ・パウオレと、彼をバックアップするジム・ホルスタインによるデュオ。有名曲「セントルイス・ブルース」のほか、ハワイアン・ギターのスタンダード曲などを中心に …

続きを読む>

GINO BORDIN HAWAIIAN ORCHESTRA / VIRTUOSE DE LA GUITARE HAWAIIENNE, 1930s PARIS

イタリア生まれのハワイアン・ギタリストが30’sのパリで残した録音! イタリア生まれのギタリスト、ジーノ・ボルディン(1899-1977)が1930年代のパリで残した、ハワイアン・ギター・スタイルの作品をまとめた編集盤。キューバ音楽「ルンバ」もそうだったように1930年代のパリにはエスニック系のミュージシャンが世界各地から殺到していた時代。そんな …

続きを読む>

KEN EMERSON & ROBERT ARMSTRONG / KEN & BOB ESCAPE TO JAZZ ISLAND

ハワイアン・ギター、ウクレレ、スラック・キーを駆使して世界を周遊!本作のみ復刻作品ではなく2012年録音のオリジナル録音作品。ウクレレ、スティールギターほか、ハワイアン・ギター各種のヴァーチュオーゾ、ケン・エマーソンとロバート・クラム&チープ・スート・セレネイダーズのオリジナル・メンバーのロバート・アームストロングというふたりのベテラン・マルチ弦楽器奏者によ …

続きを読む>

SOL HOOPII / SOL HOOPII IN HOLLYWOOD, HIS FIRST RECORDINGS 1925

ワイアン・ギターの王様の最初期録音! ライス・レコードからリリースされている『ハワイアン・ギターの王様』(HSR-2177)でお馴染み。ハワイ音楽の全盛期、1920~30年代に最高のハワイアン・ギタリストと呼ばれたのがソル・ホオピイでした。ライス盤CD>『ハワイアン・ギターの王様』では1926年録音がもっとも古いものでしたが、ここでは Sunset および …

続きを読む>

go top