新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

ROBERTO MENESCAL / BOSSA NOVA MEETS THE BEATLES

  アンディー・サマーズが参加したビートルズ・カヴァー集! 先日80歳を迎えたボサ系ギタリストのロベルト・メネスカール。大ベテランの彼が今回選んだテーマは、ビートルズ。「ミッシェル」「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」「イエスタデイ」などの名曲をボサ・ノーヴァのアレンジで聴かせるといったもの。元ポリスのアンディー・サマーズがゲスト参加しています。 (サプ …

続きを読む>

SANTIAGO CERON / HOMENAJE AL GALLERO PALMASOLA

サンティアーゴ・セロン~1996年の充実作が当店ストックの隅に複数発見されました(もう20年以上前のCDなんですなあ…)!セロンと言えば、最晩年のアルセニオ・ロドリゲス楽団で歌っていたあの人ですね(ドミニカ1940生まれ)。その後、トニー・パボンのプロテスタに参加してもいました。で、本作、鶏にかまけているオチャメなジャケ?とは裏腹、ソプラノ・サッ …

続きを読む>

CEF TANZY / CARTEL D’AMOR

ソウルっぽいですねえ、イイ声しています。アンゴラ、キゾンバの将来的なあり方として、打ち込み系エレクトロなダンス音楽的展開より、好感が持てるような気がしますが、いかがなものでしょう? 詳しくは後刻〜 とか書いていたら、bunboniさんの>こちらがアップされました(リンク感謝!)。そうか、キゾンバじゃないんですね…キゾンバにおけるズーク・ラヴ的(ス …

続きを読む>

LOIC LANTOINE & THE VERY GIG EXPERIMENTAL TOUBIFRI ORCHESTRA / NOUS

新世代シャンソニエ(とはいえ、既にキャリア20年に近し)、ロイック・ラントワーヌ (ex Mon côté punk)が、アヴァンギャルドなビッグ・バンド(18人組)THE VERY GIG EXPERIMENTAL TOUBIFRI ORCHESTRA をバックにポエット・リーディングともシャンソンともインプロヴァイズともつかぬ語り歌を聞かせる2CD!ドラ …

続きを読む>

PAVLINA VOULGARAKI / MOV KALINIXTES

  1990年生まれのSSW、パウリーナ・ブルガラキス、2014年の>デビュー・アルバムに続く2017年セカンド、そのジャケのポートレイト、相変わらずのクールビューティーぶりは変わりませんが、27歳、前作以上にカレクシコ風?ノスタルジック・ライカ、メロディアスなグリーク・トラッド、グラムロック・マナーのグリーク・ロックなどなど、さまざまな曲想をめく …

続きを読む>

SAVVERIA MARGIOLA / EROTOGRAFIA

アントアーツからデビューした(2014)女性歌手、サヴェーリア・マリオラの2016年のセカンド・アルバムです。高名なブズーキ・ヴァーチュオーゾ、ディミトリス・マリオラの愛娘ということですから、さもありなんのトラディショナルぶり。ダラーラスやコースタス・マケゾナスのバックコーラスをつとめて来たというキャリアもダテではありません!〜オールドライカ・ムード満点の曲 …

続きを読む>

SOKRATIS MALAMAS & V.A. / KATOPTRA

ソクラティス・マラマス、1957年生まれ、ニコス・パパゾグルのバンドでキャリアを開始、1989年ソロ・デビュー、こちら2017年作で、おそらく14作目。幼い頃から父親にブズーキを習い、後にギターを手にします。基本レベーティカのフィールを持ちながらも、ロック世代以降の作曲作法で、シンガーソングライターとして長らく安定した人気を保ち活動して来ました。ハリス・アレ …

続きを読む>

go top