LAONGDAO & SAKAODUAN / (Best Hits)

[t-time] ラオーンダーオ・ソートーンブン、「デック・トーンナー」。スラポンに見い出されて人気者になったラオーンダーオ&サガーオドゥアン・ソートーンブン姉妹の片割れ。60年代(?)。https://t.co/xCalQzvelw — ホットディスク (@hotdisc3345) May 16, 2017 *無断リンク、申し訳ございません! …

続きを読む>

PAOWALEE PORNPIMON / MAE KAR NAH COMP

パオちゃん、パオワリー ・ポンピモン、もちろん新作!タイの発売日(2017年7月28日)に合わせて送ってもらいました! タイ中部出身 1992年生まれ、CDデビューは2011年のサントラ盤でしたが、その後4作のCDを発表し、今や、タイ最大手グラミーのルークトゥン系女性の看板歌手という役どころです。2016年には代々木公園のタイフェスで来日、当店周辺のオヤジィ …

続きを読む>

PHUMPHUANG DUANCHAN / LAM PHLOEN PHUMPHUANG DUANCHAN

★プムプワン・ドゥワンチャン / ラム・プルーン プムプワン・ドゥワンチャン エム+Soi48のタイ音楽アーカイブ・シリーズにいよいよ「ルークトゥンの女王」プムプワンが登場。没後25周年の節目で登場する本作は世界初CD化、かつプムプワン作品自体が本邦初の公式リリースという二重の<事件>。タイ音楽必聴・必携盤!! プムプワンは日本でもたくさんのファンを生んだ伝 …

続きを読む>

DENCHAI WONGSAMART & PRAEWPRAW SAENGTONG / (title unknown)

    キクチ夫君大推薦、デンチャイ&プレーウプラーウ! ラムシンの第一線に躍り出た男女デュオ去年の作です。 なるほど、ヴィジュアルはともかくとして(趣味の問題)、 この歌唱力、というか歌謡力? プレーウプラーウに注目というのはよくわかる。

続きを読む>

PONGSRI WORANUT / FON NAW SAO KGRUAN

メーマイ社のジャケット変更新装復刻〜タイ中部出身60年代ルークトゥンの女性スター、元スラポン楽団の専属、ポーンシー・ウォラヌットの、おそらく1968年タイ・クラウン盤LPの復刻でしょうね。その歌、なんとも清楚で可愛らしい声、この録音時には、そろそろ30歳間近だったと思われますが、十代といってもOKでしょうね(カマトト?)。あるいは、ルークトゥンと一口に言って …

続きを読む>

TUKTAN CHOLLADA / LOOG THUNG GUITAR WARN

タカテーン新譜(こんなお顔でしたっけ?)! タイ・フェスで来日してくれたので入荷。 過去作品のアコースティック・カヴァー再演ベスト、 ルークトゥン・ギター・ワーン (sweet guitar) のタイトル通り、 繊細な節まわしが生ギター中心、シンプルな伴奏に甘く響きます。

続きを読む>

EARN THE STAR / KWAM BUNG UERN TEE DEE TEE SOOD

ちょっとびっくり、 ドラマ仕立てのオフィシャル・クリップ初めの部分を観て、 ラッパーになってしまったかと思いましたよ。 が、大丈夫、ご安心下さい。基本は、やっぱり、 薄幸ルークトゥン・バラーディアー路線(お顔はマスマス派手ですが)! ソロ・アルバムは4・5年ぶりぐらいになるんでしょうか?

続きを読む>

TAI ORATHAI / FARK PROONG NEE WAI KUB AI

流石です。今年もCDがキチンと出ました。 (オムニバスのMP3やUSBが主流の中、 キチンと毎年ソロ・アルバムを出し続ける ルークトゥン女性歌手は、この人ぐらい?) 高水準なルークトゥン系フォーキー・バラードの世界、 変わらずキープしていますね。多くは、 変わりなく切々と失恋を歌い続ける薄幸ムード、 何なんでしょうねえ? この演歌にも通じる女性歌手のステレオ …

続きを読む>

FON THANASOONTORN / DOKMAI JARK JAI FON vol.1

    1998年デビューというから、 もう20年近く歌っているんですね、 優しい声と変わらぬ美人ぶりのルークトゥン女性歌手、 2015年CD&DVD初入荷。 〜DVDはすべてヴィデオ・クリップとなります。

続きを読む>

PAOWALEE PORNPIMON / PLENG MAE CHOB vol.1 & vol.2

お待たせしました。 CDで再入荷しました! 去年の夏、当店から歩いてスグの代々木公園前のタイ・フェスティヴァルに来日してくれたパオワリー・ポンピモン、自分は店番で行けませんでしたが、窓の外、遠くからオヤジどもの嬌声?が聞こえて来たあの日でした。で、帰りがけ、タイ・フェスでビール飲み散らかした当店顧客の皆さんがお寄りになって、口々にパオちゃんサイッコーと褒めそ …

続きを読む>

go top