新入荷、再入荷品のリストです。
このページには全ジャンルのCD、新譜VINYL, BOOK DVD 等が情報掲載順に並んでいます。

V.A. / MUSLIM MUSIC FROM EUROPE & ASIA

  ベンガルに生まれ若くして渡英、BBCのレコーディング・プロデューサー、ドキュメンタリー・フィルム監督を皮切りに、世界中の民俗音楽を採取・研究した音楽学者、デベン・ベッタチャルヤ(1921-2001) による、欧州とアジアのムスリム系音楽現地フィールド・ワークをコンパイルした2CD〜ボスニア、マケドニア、ブルガリアのムスリム音楽、そしてアフガン戦 …

続きを読む>

MUSTAPHA SKANDRANI / ISTIKHBARS AND IMPROVISATIONS

>こちらや>こちらや>こちらを愛聴されている方、 アラブ・アンダルース音楽の広がりを実感されたい方に是非オススメしたい逸品! ★ムスタファ・スカンドラニ『イスティクバルと即興』 アルジェリアの音楽家、ムスタファ・スカンドラニによるアンダルシア古典ピアノ独奏名盤、アラビア版「ゴルトベルク変奏曲」こと『イスティクバルと即興』(1965)。 〜なんでまたエムで古典 …

続きを読む>

TAXI SAUDADE / BOSSA CHICHIBU

★タクシー・サウダージ / ボッサ・チチブ 以前、あるレビューで彼のことを「ジョアン・ジルベルトの歌が他のボサノヴァ・シンガーと別次元であるように、タクシー・サウダージはタクシー・サウダージでしかない」というようなことを書いた。その印象は3作目にしてもまったくぶれていないし、ますます磨きがかかっているようにさえ思える。日本独自の、いや、秩父ならではのオリジナ …

続きを読む>

Youmni Rabi, Orchestre Chemssy / SOIREE MAROCAINE

同じアラブ・アンダルース音楽の流れを遥かに汲みながらも、アルジェリアのシャアビがメロディー偏重ならば、モロッコのシャアビはリズム偏重、繰り返しと掛け合いの中で登りつめていくベルベル魂が、これでもかっ!と、ダンスの現場に混沌を振り撒く、庶民パワー炸裂の競演盤! 1 Super / Youmni Rabii 7:48 2 Galbi Allah Ihdik / …

続きを読む>

KARL ZERO / SONGS FOR MOONLIGHT SWIM AND OTROS TIPOS DE OCUPACIONES

ザ・ウェイラーズをバックにした2004年のアルバム>『ハイファイ・カリプソ』が日本でも紹介されたフランスのおもしろタレント、カール・ゼロの2017年作。本作ではエル・ラファエル・イ・ス・コンフント・アトラクティーボなる16人編成楽団をバックに、セルジュ・ゲンズヴールやスペインのホセ・ルイス・ペラーレス、ギリシャのミキス・テオドラキス、マッドネスの「ナイト・ボ …

続きを読む>

GIRALDO PILOTO Y KLIMAX / MIS 21 ANOS 

★ヒラルド・ピロート・イ・クリマックス / ミス 21 アニョス ティンバ・シーンを、その揺籠期から引っ張ってきたヒラルド・ピロート率いるクリマックス。2013年(録音は2012年)以来実に4年ぶりとなる2017年(録音は2016年)新作は、各曲毎に豪華ゲストが参加した記念碑的アルバムとなりました。 ●1990年代半ばから2000年代に掛け、キューバ音楽界を …

続きを読む>

V.A. / PURA SELVA, Grandes Hits Amazonicos 

★密林のクンビア - アマゾン・クンビア、グレイテスト・ヒッツ いなたくもサイケでヴァイタリティー溢れる、ペルーのアマゾン地方のクンビア。その代表的レーベル “インフォペサ” の豊富なカタログから選ばれたベスト集。 ●ペルーのクンビア・シーンの中でも、1960年代のアマゾンに発した “アマゾン・クンビア(クンビア・アマソニカ)” あるいは “密林のクンビア( …

続きを読む>

PU VARD SA NA / SAO LONG JANG

早速再々入荷してまいりました! 今回はお得意さんの児玉さん買付け(感謝!お正月ラオスなんて羨ましい限り…) でも、もぉ〜、なぁ〜んにも情報がない! ラオス、素晴らしいですね、なんだか、 インターネットに頼ろうと思っても頼れない。 それにしても、なんて上品な発声、 それでいて田園風情満点の節まわし! まとわりつかないですねえ、ホント。 生音バックも …

続きを読む>

HÀ VÂN / GỢI NHỚ QUÊ HƯƠNG

はぁ〜…もう、まいりました、たまりません! 大人のワールド・ミュージック・ファンにとって、 ことにアジア〜ベトナムに 熱い視線を注ぐ貴兄にとって、 コレはもう一生の宝物! 続々と新譜を届けてくれる ハー・ヴァンの最新作です! 今作はボレロ(戦前サイゴン大衆歌謡) ではなく、カイルオン(タンコー)も含む、 南ベトナムの伝統的な歌謡へアプローチした …

続きを読む>

V.A. / RASMEY HANG MEAS CD VOL.218

    Noy Vanneth, Him Sivorn, Rin Saveth, Meng Keopichta といったヴェテラン達による憩いと癒やしの田園歌謡メドレー。スロー or ミディアムなテンポの生音バックに乗せ、カンボジアならではの歌い口、デュオ or ソロで、たっぷり楽しませてくれる、おそらく2010年代初めの佳作!

続きを読む>

FAYROUZ / BEBALEE

これが最後になるんじゃないんでしょうか?と、言ってしまっていいのかどうか…。この11月で82歳のフェイルーズ、7年ぶり、2017年リリースの新作です(録音そのものは、2015年80歳の時だそうです)。 で、この欧州盤、冒頭曲が「オールド・ラング・サイン」~日本で言うところの「蛍の光」で始まっていて、う~ん、なんともラスト・アルバムっぽい予感がいやましますが… …

続きを読む>

IDAN RAICHEL / PIANO SONGS LIVE

イスラエル、イダン・レイチェルの新作はピアノ弾き語りライヴ2CD(全曲自分で歌ってますよ)〜ファンの方なら、ちょっとお高くなりましたが、やっぱり欲しいところでしょうね…ソングライターとしてのイダン・レイチェルの核心が見えてきます、ような気がします。サラームのイスラエル買付品です! >★

続きを読む>

LES YEUX DLA TETE / LIBERTE CHERIE

2006年にギター弾き語りSSWの二人、ベノワ・サヴァールとギョーム・ジュスランを中心に結成され(ギター、サックス、アコーディオン、ダブルベースのクインテットとしてスタート)、モンマルトルとサン・ミッシェル、ピガールとバスティーユの範囲で、バーやカフェ、そして地下鉄や路上でライヴを積み重ね、08年にアルバム・デビューしたレ・ジュー・ドゥラ・テット(“目玉が飛 …

続きを読む>

MAX CILLA / LA FLUTE DES MORNES vol.1

マルチニックのバンブー・フルート奏者、マックス・シラ(1944年生まれ)のパリ録音 / 1981年のファースト・アルバムの復刻ですね。20世紀初めには廃れてしまったという島のバンブー・フルート・ミュージックの復興につとめた演奏家でした。自己名義作品としては生涯2作のLPを残しただけですが、アーチー・シェップやプエンテ、マチートとも共演歴のあるマエストロ、その …

続きを読む>

V.A. / MALI LOTO ! Stars of Mali

これは懐かしい? 03年リリースのマリ音楽コレクション / 紹介盤! カンディア・クヤテからネバ・ソロ、トゥマニ・ジャバテ、バラケ・シソッコから、ウム・サンガレ、ロキア・トラオレはともかく、ティナリウェンやタリットまで紹介しているところ、さすがです。73分、今もって新鮮〜マリ音楽の当時の勢い、というか、充実ぶりを伝えてくれる16曲です!全然、古びてませんね、 …

続きを読む>

go top