MARION COUSIN & GASPAR CLAUS / JO ESTIVA QUE M’ABRASAVA

バルセロナのトラッド楽団June Et Jimの女性歌手マリオン・クーザンと、灰野敬二や坂本龍一と共演しているフランス人チェロ奏者のギャスパー・クラウスの共演作。クラブミュージックファンの間では「バレアリック・ビーツ」として名高い、イビサ、マヨルカ、ミノルカ島を含むバレアレス諸島の伝承歌をチェロと歌声だけで再現しています。「もしマリア・デル・マール・ボネがサ …

続きを読む>

SILVIA PEREZ CRUZ & JAVIER COLINA TRIO / EN LA IMAGINACION

  国内リリースもされているシルビア・ペレス・クルースが、コントラバス奏者ハビエル・コリーナのトリオとフィーリン~ボレロ系ナンバーを演じたアルバム『エン・ラ・イマヒナシオーン』が新装版(輸入盤)で登場となりました。11年録音の従来の10曲に加え、16年の新録「ベテ・デ・ミ」「ラ・ビオレテーラ」「ジャ・ノ・メ・キエレス」を追加収録!シルビアの歌い手と …

続きを読む>

KEPA JUNKERA & SORGINAK / MALETAK

★ ケパ・フンケラ & ソルギニャク マレタク ケパ・フンケラと巡る音楽の旅! ●押しも押されぬ巨匠の風格漂うトリキティシャ(ダイアトニック・アコーディオン)奏者ケパ・フンケラの最新作は、前作『トリキティシャの小さな歴史』に続き、コーラス&パーカッションの若手女性ユニットのソルギニャクとの共演です。 ●タイトルの「マレタク」は、「旅行かばん」を意味す …

続きを読む>

CAROLA ORTIZ / SIRIN

1986年生まれのカタルーニャの女性シンガー・ソングライター、カロラ・オルティスの2016年作。またまた、カタルーニャの地から豊かな才能を感じさせる女性アーティストの登場です。 コントラバス奏者だという父親などの影響で子どものころからジャズに親しんできたという彼女は、クラリネット/バス・クラリネットもこなし、さまざまなプロジェクトで録音にも参加してきたとのこ …

続きを読む>

TOTI SOLER / RAO DE VIURE

★トティ・ソレール / 帰郷の理由 “カタラン・ギター”ことカタルーニャを代表するベテラン・ギタリスト、トティ・ソレール。国内盤第三弾は、シルビア・ペレス・クルス、ジェンマ・ウメットが参加した2011年人気盤。 ●トティ・ソレールは、1949年スペインのカタルーニャはバルセロナ生まれ。60年代からノバ・カンソ運動などカタルーニャ音楽シ …

続きを読む>

MANOLO CARACOL

      アントニオ・マイレーナ (1909-1983) やテレモト・デ・ヘレス (1934-1981) らと並んで、20世紀最高のフラメンコ男性歌手とされるマノーロ・カラコル (1909-1973) の、1963年のLP “EL GENIO DE MANOLO CARACOL” & 1968年 …

続きを読む>

LOLA FLORES / A TU VERA, 50 Canción Inolvidables

コプラ~フラメンコの歌手/ダンサーで、数々の映画にも出演し人気を博した往年のスター、ローラ・フローレス(1923年生まれ95年没)。ロリータやロサリオといった人気女性歌手の母親としても知られていますね。 本作は彼女の歌声を集めた2枚組、50曲入りアンソロジー・ベストです。コプラのヒットメーカー、キンテーロ/レオン/キロガらのナンバー、ロルカの詩を歌ったものな …

続きを読む>

ALBA MOLINA / CANTA A LOLA Y MANUEL

1978年生まれ、両親はあの夫婦フラメンコ・デュオ Lola y Manuel でした。ローレ&マヌエルの>ファーストは1975年ですから、その3年後に生まれたわけですね。ちなみに1994年、ローレことドロレス・モントーヤとエマヌエル・モリーナは離婚〜デュオ解散、マヌエルは2015年に亡くなりました。というわけで、父の死後、このアルバ・モリーナ・モントーヤは …

続きを読む>

SILVIA PEREZ CRUZ, RAUL FERNANDEZ, ERNESTO SNAJER / IMMIGRASONS

2006年リリース作再発です。シルビア・ペレス・クルース参加録音〜バルセロナ在アルゼンチンからの移住組音楽家たちとのコラボレーション南米ツアー参加の際に意気投合した音響派?マルチなプロデューサー、ラウル・フェルナンデス・ミロ&アルゼンチン(フォルクローレ&JAZZ)のギタリストらとの共作アルバム。いつも通り、どこか寄る辺なく、カタルーニャの風土と結びついたよ …

続きを読む>

ANTONIO MOLINA / EL JOVEN MOLINA

  アントニオ・モリーナ(1928−1992) スペインはマラガ生まれ、 フラメンコ・ダンサーにして歌い手、 映画俳優としても活躍した。 長らく一座を率いミュージカルも演じた。 その歌い手としての全盛期、 1950年代録音を中心に編んだベスト2CD。

続きを読む>

JUDIT NEDDERMANN / UN SEGON

★ジュディット・ネッデルマン / ウン・セゴン  輝くような透明性と艶やかでスモーキーな落ち着きを併せ持つ歌声。シルビア・ペレス・クルース、ジェンマ・ウメットに続く、カタルーニャの若き女性SSW、日本デビュー作。 ●1991年生まれのカタルーニャの美形シンガー・ソングライター、ジュディット・ネッデルマン。ビーンズ・レコードよりご紹介のカタルーニャの女性ピアニ …

続きを読む>

LOLA Y MANUEL / ALBA MOLINA

1954年生まれのローレ、 セビージャ出身のジプシー系カンタオーラでした。 ギターのマヌエルは1948年セウタで生まれ。 こちら、1994年リリースの7作目ですが、 翌年95年作 “Una voz y una guitarra” で打ち止め、 離婚してしまったのでした。 1. Alba Molina 2. Sueno Marinero …

続きを読む>

MUERDO / VIENT-SUR

アンパロ・サンチェスがプロデュースした『トカンド・ティエラ』でデビューした、ムエルドによる2015年のセカンド作。ムエルドことシンガー・ソングライターのパスクアル・カンテロは、スペイン南東部ムルシア出身で、そのヴォーカル・スタイルはダニ・マカコを思わせるところがあり、サウンドもスカやレゲエ、ソン、バジェナート、ルンバ・フラメンカ、スウィング、ファンクなど混ぜ …

続きを読む>

go top