THE DISORIENTALISTS / WHO WAS ESSAD BEY?

ジューイッシュ音楽のスター達が集結したスーパー・トリオが謎多きユダヤ系著作家の生涯に迫る バルカン・ビート・バンド、ロートフロントのリーダーであり様々な東欧/ロシア系コンピレーションの制作を手がけるウクライナ出身のDJ、ユーリ・グルズフィー。北米出身のクレツマー新世代の中心人物、ダニエル・カーン、そして紅一点のモルドヴァ出身の女優/歌手マリーナ・フレンク。こ …

続きを読む>

CHEIKH RAYMOND / CHANTS MALOUF DE CONSTANTINE

マルーフというとモロッコ、チュニジア、レバノンなど、アラブ諸国で愛されている古典詩を元にした即興的なヴォーカルものという印象がありますが、アルジェリア東部、チュニジア国境に近いコンスタンチーヌ地方に伝わるマルーフは、スペインから彼の地へと伝えられたアラブ・アンダルース音楽のサブジャンルです。ちなみにマルーフとは「習慣的、いつもの」という意味だそうで、想像する …

続きを読む>

KAYAH / TRANSORIENTAL ORCHESTRA

ポーランドを代表する女性歌手/SSWで、1999年のゴラン・ブレゴヴィッチとの共作アルバム>「Kayah i Bregovic」でも知られるカヤの2013年末の最近作が初入荷しました!(現地で舞台音楽家として活躍される Ayane Yamanaka さんに〜ダウンロード主流のポーランド音楽市場を経巡り、入手困難な本2CDを買い付けいただきましたこと深く感謝! …

続きを読む>

YAIR DALAL & LENKA LICHTENBERG / LULLABIES FROM EXILE

☆ヤイル・ダラル&レンカ・リヒテンブルグ/ユダヤ人の子守歌集 【イスラエル音楽の現在】 独自のサウンドで魅了するヴェテランふたりによる美しい旋律の子守歌集〜 現在も混迷を極めるイスラエルとパレスチナの情勢だが、イスラエルにも、また欧米に暮らすユダヤ人のなかにも音楽を通してアラブ世界との橋をかけてきたミュージシャンたちがいる。イラク出身のユダヤ人の両親をもち、 …

続きを読む>

LAYLA MOURAD / SONGS

1930〜50年代に歌手、女優として活躍し、人気絶頂のさなかに突如引退したエジプトのスタア、モロッコ系ユダヤ人女性歌手レイラ・モラッドのドバイLIVE MUSIC レーベルによるBEST盤が初入荷しました。西洋オーケストラを取り入れたアラブ近代歌謡を中心に、サイーディ、タンゴ調、マンボ調のアレンジまで。当時からアラブ音楽はハイブリッド化が進んでいた事が伝わっ …

続きを読む>

V.A. / LES PLUS BELLE CHANSON JUDEO – ARABES, Double Best

アルジェリア、モロッコ、チュニジア、そしてもちろんフランスで、戦前からイスラエル建国後も60年代に至るぐらいまで、地元シャアビやアラブ歌謡、シャンソンに交わり何の違和感もなく楽しまれていたユダヤ系大衆歌謡  (ジュデオ・アラブ)の、その黄金時代に活躍した歌手達を収録した2枚組アンソロジーがまたまた登場。(またか?と言うなかれ)既に単独CD化もあるレネット・ロ …

続きを読む>

V.A. / MELODIES JUDEO – ARABES D’AUTREFOIS, MAGHREB & MOYEN ORIENT

1997年にパリ大学ソルボンヌ校の民俗学教授ベルナール・ムーサリによって監修/制作された 北アフリカと中東におけるユダヤ=アラブ系音楽(アラブ・アンダルース音楽)の戦前リリースSPレコード(1911~38年)複刻集 / CD再発です。全14 曲、駄曲無し!チュニジア / クウェート / シリア / モロッコ / イラク / エジプト / アルジェリア~とイス …

続きを読む>

V.A. / YAHUDICE, LADINO SEHIR MUZIGI

イスタンブールはイズミールに伝えられる~オスマン・トルコ時代のユダヤ系歌謡を、今日的に再現するという野心的な試み!トルコ~ギリシャ系のユダヤ人音楽家たちのコラボレイトにより演奏されています。160ページに渡るブックレット(英語テキスト&スコアー、ピクチャー満載)は、あまりにも豪華!古くは中世フランスのバラッドやモロッコのアラボ・アンダルース音楽、あるいは、ギ …

続きを読む>

SOCALLED / SLEEPOVER

ABRAHAM INCに参加していたユダヤ系カナダ人ラッパー、ジョシュ・ドルギンのソロプロジェクト「SOCALLED(いわゆる)」の2011年作品「SLEEPOVER」が初入荷しました。これが超豪華ゲスト参加。なぜかカリプソキング、the Mighty Sparrowから始まって、ヒップホップのRoxanne Shante、JBsからFred Wesley、 …

続きを読む>

V.A. / SHBAHOTH, IRAQUI – JEWISH SONG FROM THE 1920’s

これまたスゴイ内容です。以前、英国ARCからりリースされていた >>こちら あたりに心が動いた方は是非お求めいただきたいヴィンテージCD!~20世紀前半、アラブ音楽シーンの一大中心地だったバグダッドのユダヤ系音楽家達による20年代SP録音復刻集~もちろんダウード兄弟の演奏も含んでいますが、それに勝るとも劣らない、これまで聞いたこともない名人・名歌 …

続きを読む>

V.A. / SHIR HODU, Jewish Songs From Bombay of the ’30s

う~ん、ボンベイのユダヤ人音楽ですか…。古くから彼の地に移り住んでいたというアラビック/もしくはペルシャ語を話すユダヤの人達~ジューイッシュ・マン in ムンバイの1937~40年SP音源初復刻集!過日、同レーベルからリリースされていたジューイッシュ in バクダッドも聴き応えありましたが、それが一応、アラブ系音楽の体裁を保っていたことと較べれば …

続きを読む>

CHEIKH EL AFRITE / TRESORS DE LA CHANSON JUDEO-ARABE, TUNISIE 「ユダヤ・アラブ音楽の至宝 第3集」

アラブ・アンダルース音楽はイベリア半島においてアラブ人とユダヤ人が平和に共存していた時代に誕生した音楽~そんな伝統は北アフリカにも当然受け継がれ、チュニジアではマルーフと呼ばれるアラブ・アンダルース音楽が発展したそうで、その全盛期(1930年代)を支えたひとりがシェイフ・エル=アフリート。当時のマグレブ歌手としては最大級のスターのひとりだったそうですが、彼は …

続きを読む>

LINE MONTY / TRESORS DE LA CHANSON JUDEO-ARABE 「ユダヤ・アラブ音楽の至宝 第4集」

マグレブのジュデオ・アラブ(アラブ系ユダヤ人)歌手と言えば、リリ・ボニーシュが有名ですが、これまで現地とフランス、イスラエル以外ではほとんど知られていなかった三人の歌手達の復刻編集盤が届きました。まず、なかなかの美人歌手=リーヌ・モンティ。1950年代にアルジェで活躍した女性歌手です~(バックをつとめるピアニストは、昨年“アルジェリアン・キューバン”なピアノ …

続きを読む>

REINETTE L’ORANAISE / TRESORS DE LA CHANSON JUDEO-ARABE 「ユダヤ・アラブ音楽の至宝 第1集」

マグレブのジュデオ・アラブ(アラブ系ユダヤ人)歌手と言えば、リリ・ボニーシュが有名ですが、これまで現地とフランス、イスラエル以外ではあまり知られていなかった三人の歌手達の復刻編集盤が届きました。ウンム・クルスームそっくりの彼女はオランの王女を名乗るレネット。リリ・ボニーシュやモーリス・メディオニらと同時代=1930年代から活躍する盲目の女性歌手兼ウード奏者で …

続きを読む>

YOM & THE WONDER RABBIS / WITH LOVE

ジャケットデザインも秀逸!フランスのクレズマー系クラリネット奏者YOMの新作“With Love”!曰く「僕はモグワイとドゥー・メイク・セイ・シンクのポストロックが大好きだし、クラフトワークは全アルバムを持っている。ブライアン・イーノは天才だ!それからマッシヴ・アタック、トリッキー、ポーティスヘッドも !!!  レイディオヘッドとシガー・ロスの名前も出すべき …

続きを読む>

go top